2019年12月15日 (日)

新宿鮫が帰ってきた!

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

大沢在昌の「新宿鮫シリーズ」第11作目が「暗約領域」とし
て発刊されているのを新聞の広告で発見し、その足で本屋さん
に走ってしまった。
01_20191215202001
90年に「新宿鮫」が1作目として発刊され、以来ずっと読ん
でいた主人公である鮫島警部が事件を解決していく警察物小説
なのだけど、鮫島はキャリアであるのに過去に公安内部の暗闘
に関する重大な秘密を同期から遺書として託されたことで警察
内部で危険物扱いの存在となりクビにも出来ず階級も据え置き
でどの部署も引取り手がなくずっと新宿署に勤務。通常捜査は
二人一組で行動する規則があるが組んだ相手が鮫島と組んだ事
により上層部から同様に厄介者として見られるため昇進にも影
響するため嫌がられ単独で行動している。
しかもヤクザからも噛みついたら離れない鮫島警部は新宿鮫と
して恐れられている。でも風体はそれほどガッチリしていなく
て礼儀正しく警察官としての正義感を備えている。
それらを理解してくれていた上司の桃井課長が前作くらい?で
殉職、今回は新たに女性上司が登場するのだけどこれが石頭と
いうか(今のところだけど)以前の桃井課長のようにはいかな
くて規則通り二人一組を命令され捜査を進めていくのだが・・・。
今までの(と言ってもほとんど内容は忘れたけど)よりも面白
い!というか読み始めからグイグイ吸い込まれていくのです。
入院していないのでイッキ読み出来ないけど(笑)、仕事から
帰って風呂入って飯食って寝るまでの時間が毎晩楽しみで(笑)。
とにかくこの新宿鮫シリーズは前作から8年も経っていてもう
忘れてしまっていたので飛びついてしまったのであります。
1作目の「新宿鮫」から順に「毒猿」「屍蘭」「無間人形」
「炎蛹」「氷舞」「風化水脈」「灰夜」「狼花」「絆回廊」
そして今作「暗約領域」が新宿鮫シリーズ。

暗約領域 新宿鮫? [ 大沢在昌 ]

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

レガシー アルミ製ボンネット

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

先日、娘のインプレッサの車検を受けてきた。
息子から引き継いだ私のレガシーもスバルなのだけど、息子
の買い替えたのもレガシーで、家族全員スバルになっていた。
さて娘のインプレッサだけど車検を前に少し点検しておこう
とボンネットを開けてみた。
002_20191208210401
あれ?と思ったのはレガシーのボンネットには無いダンパー
が装備されていて、支えておく棒が無いのでした。
これはE46もそうだったので違和感はないのだけどレガシー
がダンパー付きじゃないのが・・・。
まあそれはいいとして、やはりエンジンルームはホコリだらけ
で汚れまくりでした(笑)。
砂埃というか、黒い樹脂カバーはそれが積もっているかのよう
になっていて・・・。
こういうのは嫌いなので、またしても掃除しておきました。
ビフォー画像
003_20191208210501
アフター
004_20191208210501
光線の加減もあるのだけど、キレイになりました。
いつものようにセルフ車検をお友達にお願いしたのですが、
一応、警告灯とかランプ類の点検だけはしておいたにも関わら
ず車検ライン直前に「ねえねえ!発煙筒が無い!」って。
お友達のクルマから拝借して無事車検は通過したのですが後で
エーモン製の非常信号灯を買って取付けておきました。
それと車検はパスさせたそうなのだけど、「右のスモールラン
プが切れてるよ」だって。
2日前には点灯してたのに・・・。
何とか無事車検通過して、車検証とステッカーを受け取ってか
らの帰り道に携帯に友人から連絡が入り「車検場から連絡があ
って違う車検証を渡したかも知れないって言うから確認してみ
て」って。マジっすか?(笑)。
受け取った時に確認しなかったのもいけないけど、見てみたら
貨物車両らしい全然違う車の車検証だったのです。
車検場に戻って取り替えてもらいましたが・・・。
まあ、人間ですから間違えることはある、って事で騒ぎ立てる
ような事はしませんけど(笑)。
さて自分のレガシー、この1週間はエンジンオイルも交換した
ことだしクソ寒いのを我慢してコマジェで通勤してたので久し
振りにと少し楽しみにしてエンジン始動したら、掛からない!
セルは回るのだけど火が入らない?
何回やっても掛からない。
セルは回る。
仕方なく娘のインプレッサに常備してあるブースターケーブル
を引っ張り出さないと、と思いながら、こうなったらバッテリ
ーの限界までとセルを回し続けたら息を吹き返しました。
バッテリーの交換時期か、とも思ったのだけどセルが回り続け
るって事はバッテリーはあるって事じゃないか?
って事は1週間放置してたから燃料がインジェクションの所ま
で送り込むのに時間が掛かったのか?
原因はわからないけど、その日はそれっきり快調に再始動した
し快調だった。
エンジン始動出来たその足で近所のイエローハットでバッテリ
ーの検査をしてもらった。
結果は「要交換」でした。一応エンジン停止状態で、13.02Vあ
ったのだけど。
005_20191208210601
006_20191208210601
年数的に5、6年くらい経っているはずだから交換時期はきて
いると思うけど完全に放電しちゃった訳じゃないからしばらく
様子見って事にした。
さあレガシーに乗っているうちに、だんだん中々いいクルマだ
と思えるようになってきた。
E46のシャープ(過ぎる?)なステアリングの反応と比べる
と乗り味も柔らかい感じがしていたのだけど、切り込んでみた
り踏み込んでみたりしているうちに、マイルド感はあるものの
それは適度で結構踏ん張るし決してフニャサスではないという
ことがわかってきた。
何よりイザって時(ってどんな時?)の強烈な胸のすく加速に
は、「カ・イ・カ・ン!」(笑)。
マイルド感というのも「普段はおっとりお淑やかにしるけど、
アタシだってやる時ゃ、やんのよ!」って(笑)。
それからステアリングの左右にプラスとマイナスのスイッチが
あってマニュアルシフトが手元で出来るのだけど、これはシフ
トレバーをマニュアルモード(スポーツモード?)に倒した時
だけだと思っていたのだけど、普通にドライブレンジにあって
も操作できる事がわかった。
007_20191208210601
008_20191208210701
なのでエンジンブレーキを使用して減速したい時でもそのまま
このボタンを押せばシフトダウン(又はアップ)させる事が可
能でさらにしばらくすると自動的にドライブモードに戻るので
あります。こりゃ便利!
もちろんシフトレバーをマニュアルモードに倒しておけば完全
にマニュアルシフトが出来るわけですね。
ところで娘にも買ってやったエーモン製の非常信号灯だけど、
磁石が付いているのでクルマのボディに設置する事ができます。
009_20191208210701
それで色々付けてみて、どの位置がいいのかなとやってみました。
天井、付きますね。
ドアー、付きますね。
010_20191208210801
フェンダー、付きますね。
だけどボンネットが付かない!
011_20191208210801
それとリアゲートも付きませんでした。
012_20191208210901
レガシー何代目からか、ボンネットはアルミ製になったそうです。
リアゲートも磁石が付かないからアルミ製なんでしょうね。
軽いからボンネットダンパーが必要ないのかな?とか。
気になってインプレッサも試してみたけど、ボンネットもリア
ゲートも全部磁石が付きました。(ってことは全部、鉄)
まだまだ知らないところがあるレガシーです。
だんだん、いいな!って思うようになってきました。
013_20191208210901
まだレガシーでツーリングに出掛けてないので、そのうちには
行きたいなと思っているのだけど、この寒さが・・・。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

 

 

| | コメント (4)

2019年12月 1日 (日)

コマジェ エンジンオイル交換

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

中古で購入して、約1,000キロ近く走行した頃からエンジン
オイルのサインがメーターパネル上で点滅し始めていたの
で、そろそろ交換時期なのだろうけどバイク屋さんでやって
もらおうか自分でやろうか迷っているうちに数週間が過ぎて
しまった。
ところでこのコマジェ(ヤマハ マジェスティ125FI)
はいったい何年式なのだろうと思っていたのだけどわかりま
した。
001_20191201214301
002_20191201214301
コマジェは台湾で製造されたものなのだけど、シートの裏側
に貼ってあるシールに、車型年:2007と記載されていた。
12年前に製造された車体だったようです。
さてエンジンオイルだけど結局自分でやってみることに。
エンジンオイル注入キャップを外し、エンジンの裏側にある
ドレンボルトを外してエンジンオイルは簡単に抜けます。
注入キャップにはゲージが付いていて正常な量が入っている
ことが確認できます。
003_20191201214401
004_20191201214401
ドレンボルトを外す工具は、19㎜のソケットレンチを使用。
005_20191201214501
006_20191201214501
エンジンオイルは、ヤマハなのに「ホンダウルトラE1」。
ホームセンターで調達したのだけど、ヤマハ製には「MB」
規格が見当たらず「MA」しかなく更に「鉱物油」ではなく
て「化学合成油」だったか「部分合成油」のどっちかだった。
とにかく4サイクル用は大前提なのだけどガスケットを浸食
させない「鉱物油」とマニュアルミッションではないスクー
ターなので低い摩擦特製の「MB」を選択しました。
この条件を満たして在庫のあるのが「ホンダウルトラE1」
しかなかったのですね。
007_20191201214601
用意したのは1リットル缶を2本。
センタースタンドを立てた状態でオイル受け皿をエンジンの
下に入れます。
が、スタンドと後輪が邪魔してドレンボルトが受け皿の中央
に置けなかった。でも中央ではないだけなので問題無い範囲。
サイドスタンドだったら真下に入ったかも知れない。
008_20191201214601
ドレンボルトを手で回せる程度まで緩め、後は手で緩めてい
ったのだけどいきなりポン!と弾けるように外れてドレンボ
ルトはオイルと一緒に受け皿の中に落ちてしまった。
まあ全然問題ないのですが。
009_20191201214601
010_20191201214701
耐油性の手袋を用意しておいて良かった。
ドレンボルトを拾い出してみるとドレンボルトとフィルター
の間にスプリングが入っていたことがわかり、これで最後に
ピョン!と弾けたのですね。
011_20191201214701
012_20191201214801
コマジェのエンジンオイル容量は、(多分)1.2リットルな
で、1リットル用のオイルジョッキを使って分けて注入。
013_20191201214801
015_20191201214901
1.2リットル注入したところで注入キャップを一度締めてみ
ゲージで正常値を確認してオイル注入は終了です。
016_20191201214901
最後に廃油の処理です。
さすがに側溝に不法廃棄するのはいけません(笑)。
それで廃油の処理をどうしようか考えていたのだけど、エン
ンオイルを買った時にホームセンターで見付けた廃油処理
箱。
017_20191201215001
中にはビニール袋に天然植物繊維が入っていて、そいつに浸
て廃棄です。
018_20191201215001
019_20191201215101
020_20191201215101
最後に付属のタイバンドで閉じ、あとはコンビニのゴミ箱に、
なんて事をしちゃいけません(笑)。
各市町村の規定に基づいて廃棄します。
021_20191201215201
それからメーターパネル上のオイル点滅サインを消します。
モードをエンジンオイル表示(OIL CHANGE)に切り替えて、
ットボタンを押したら、トリップ・オド(TRIP ODO)表
示モードにしても点滅が消えてました。
022_20191201215201
023_20191201215301
次回エンジンオイル交換は、39,463キロ、約39,500キロく
らいの予定です。
多分設定が、1,000キロ毎になっていると思われますので。
まあ1,500キロくらいでいいと思いますが。
これでコマジェのエンジンオイル交換は無事完了です。
今回の費用は、オイルジョッキと廃油処理箱、耐油手袋それ
オイル受皿が初期的に掛かったのと、1.2リットル必要に
対して2リットルのオイルを購入したことから全部で、4,2
83円(税込)でしたが、次回から4回は、1,424円(税込)
で出来るはずです。
024_20191201215301
今回、一部撮影に孫の由君が協力してくれました。
まるで大型スクーターにまたがっているようです(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

 

 

| | コメント (4)

2019年11月26日 (火)

ターミネーター ニュー・フェイト見て来た

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

ターミネーター2の純粋な続編という事で楽しみにしていた
ターミネーター ニュー・フェイトを見て来た。
01_20191126210701
感想はというと、正直「うぅ~ん・・・」ですね。
確かにアクションは1、2の何倍も激しいのだけど、スリル
という点では・・・。
1、2共にジワジワと迫りくる恐怖を感じたはずだったけど
1、2があるだけにもう絶対に負けないという安心感が出来
てしまってるからかも知れません。
水戸黄門的?松平長七郎的?遠山の金さん的?というか。
飛行機墜落にしても何にしても絶体絶命の状況なのだけど、
どうやって脱出するのかな?みたいな、もはや何だか安心し
て見ていられたりすのですね。
それと主人公は、サラ・コナーなのだろうけど、もちろんシュ
ワルツネッガーも主人公。
更に新たな敵であるREV-9型ターミネーター、これが強す
ぎ。アメコミ的?でもはやロボットじゃなくてお化け(笑)。
それに人間なのだけど強化されたほぼサイボーグ女兵士。
誰に重点を置いて見ればいいのか?みたいな気にもなった。
みんな、オレが!ワタシが!みたいに前に出てくるし(笑)。
セリフ一言一言がカッコつけ過ぎ、みたいな。
02_20191126210701
肝心のサラ・コナーも歳行き過ぎ、みたいな(笑)。
自信満々な無敵で負け知らずで身軽なお婆さんなのです(笑)。
シュワルツネッガーはT-800なのに妙に人間的になってる
から違和感が・・・。
さすがに皮膚が破壊されて中身の金属が見えてくるとやっぱり
T-800型なんですけどね(笑)。
だけど壊わされる前は髭ボウボウのお爺さん(笑)。
03_20191126210801
それからジョン・コナー役のエドワード・ファーロングが
出演してるって事だったので注意していたけど見当たらな
くて後で調べてみたら冒頭に出てくる回想シーンでの少年
だったジョン・コナーで、当然CGだった。
さあニュー・フェイトは、2を超えられたのだろうか。
超えたような超えられなかったような。
個人的に期待し過ぎていたのかも知れないです。
色んな映画、2までは面白いけど、次からは難しいのかな。
04_20191126210801
酷評だったけど、それなりに楽しめたのは確かではあります。
次の楽しみは12月公開のスターウォーズですね。
来年2月にはキングスマン。夏頃にはトップ・ガン、かな。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2019年11月21日 (木)

レガシー ドキドキしたけど車検完了

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

お友達にお願いしてユーザー車検を受けてきた。
一応ブレーキフルードとか再度確認して。
01_20191121203301
車検ラインは全部で8コースあって、どれも空いていたのだ
けど4駆が測定できる第3コースの小型マルチに突入して行
ったのだけど、見学ラインから見ていたら排気ガス検査の所
で、検査する棒をマフラーに突っ込んでしばらくすると表示
されたのは、CO ×。???
もう一つの項目は何だったか忘れたけど、それは〇が点灯し
ておりました。
とにかくCO、一酸化炭素?が×(ペケ)なのです。
ややや、アウトなのか?と少し緊張。
それでお友達は何をしたかと言うと、ウォーン!ウォーン!
と3、4回くらいかなり高回転まで空ぶかし。
そんなにエンジン回してタイミングベルトが千切れたらどう
すんのよ!いやだ、もうやめて!と心の中で肝を冷やしなが
ら叫んだのでありました(笑)。
左右のマフラーから水?がドバー!ドバー!と吹き出てまし
た。
それでエンジンは命耐えることもなく無事に動いていたので
ホッとため息。
それで再度検査したら、〇が点灯。
後で聞いたら空ぶかしするとカーボンだか何だか吹き飛ぶよ
うで、そうするとオッケーが出る事が多いらしいのですね。
でも「黒煙は出なかったね」と言われた。
その他の検査もドキドキしながら見守っていたのだけど無事
全検査パス。
02_20191121203301
後は名義変更と希望ナンバーの処理して終了だったのだけど、
途中で新しい車検証のナンバーと受け取ったナンバープレー
トの番号が間違っていて、結局車検証の方が間違っていて再
発行するハプニングがあった。
03_20191121203401
とにかくこれで車検としては、あと2年乗れることになった
のであります。
あくまで車検がある無いの話で壊れない保障な無いのですが。
04_20191121203401
助手席のネコちゃんだけは忘れずにE46から連れてきてい
るので、また同乗してもらいます(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

 

 

 

 

| | コメント (8)

2019年11月17日 (日)

レガシー 車検準備

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

今月11月車検のレガシー。
助っ人付きのユーザー車検の予定。
最低限車検が通るだけの準備だけはしておかなければならない
のだけど、フロントのフォグランプが左右ともに球切れと2個
あるうちの左だけが切れてるナンバー灯は明らかなので早速交
換です。
取説を見るとヘッドライトからテールランプやナンバー灯など
の交換方法は記載されているのだけどフロントフォグランプの
記載が無いのですね。
その他のランプについてはスバル販売店へ依頼して下さいって。
作業が難しいらしいのだけど確かに少し調べてみると下側から
アプローチするようで自分で出来ない事は無いようだけど下に
潜り込んだりジャッキアップとか面倒だったので最寄りのイエ
ローHに持込んでやってもらった。
その際にブーツ破れが無いか一応確認しておいた。
01_20191117215701
02_20191117215701
フロントフォグ交換、下のカバーを剥がしてあとは手探り
みたいに作業してたのでやっぱりやってもらって良かった。
03_20191117215801
シートベルト警告灯も正常に点いたり消えたりするしその他の
警告灯も点灯してないから、車検はまず問題無いでしょう。
あと気になるのは即車検には関係ないけどバッテリーの寿命。
始動時にキュルだけじゃなくて、キュルキュルなので何となく
弱くなってるのかなーって感じなのですね。
息子に聞いたら自分が乗った4年間では一度も交換したことが
無いらしい。
整備記録を見たらスバルで2011年に交換した記録が残って
いた。
新車時の2005年から6年経過後。そして息子がマツダのD
で中古車として購入したのが2015年。現在2019年だか
ら無交換だとすると14年も! それは無いでしょ?
一応バッテリー本体を確認してみました。
バッテリーはBMWのトランク内とは違ってボンネット内なの
で比較的簡単に見る事が出来るのだけど、カバーだけは外さな
いといけません。
フロント左隅のカバーを外してみます。
04_20191117215801
05_20191117215901
バッテリーはマツダの純正品?のようです。
という事は少なくともマツダのDで中古車として販売する前に
交換していると考えられます。
取付日の欄は残念ながら消えてしまっていて何年に取り付けた
のかは不明だった。
07_20191117215901
しかし推測だけど仮に息子が購入した2015年に交換してい
るとすると4年経過している事になるので、まあ交換時期とし
てはそろそろかな、と言うところではないかと思われるのです
ね。だけど車検の準備としてはまだいいかな?と。
一応型番だけは確認しておいた。
06_20191117220001
取説には2.0GT用は、65D23Lと記載されているけど
装着されているマツダ純正品だと思われる物は75D23Lだ
った。
Dと23はサイズで幅が173mm、高さ204mm、長さが230
mmで頭の65とか75とうのは性能ランクで数字が大きい方
が性能がいいのでスバルの純正品より性能が高いものに交換さ
れているらしい。
もし交換するなら更に性能が高い80にしようかなと。
後はタイヤの溝も十分だし・・・。
と、ふと発煙筒が気になり調べたら案の定、有効期限が切れて
おりました。
今までの経験では車検で発煙筒の有効期限まで確認されて事は
無かったのだけど万が一確認されて、そんな事でやり直しで時
間を無駄にしたくないのですね。
それで購入したのがエーモン工業製のLED点滅式。
08
手放してしまったE46に装着していたのだけど外すのを忘れ
てしまって。
あの時は引取り業者が来るまで時間も無く大急ぎでタワーバー
やらレーダー、ETC、カーナビを取り外すのが精いっぱいで
BMWのキーホルダーさえ付けたまま引き渡してしまったのだ
った。
悲しみに打ちひしがれ動揺していたこともあり、後で後悔した
のだけど仕方ありません。
とにかくこのLED点滅式は単4電池2本が必要だけど電池さ
え交換すれば有効期限は無いのでずっと使えるのですね。
クルマを「手放す時は忘れずに」ですが(笑)。
よし、これで取り敢えず車検の準備は出来ましたっと。
09

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

 

 

| | コメント (2)

2019年11月10日 (日)

スバリストって言うの?

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

寒さはまだまだこれからなのだけど、朝晩は気温10度を切った
りするくらいになるとコマジェで風を切って走るのは本当に寒く
て身が引き締まるのですね。
春が来るまで何とかコマジェで乗り切るしかないのだ、と改めて
気合を入れなければと思っていた矢先。
息子が「お父さん、車変えるからオレのクルマ乗る?車検受けな
いといけないけど。すぐ決めて」って。
息子のクルマ、今月車検。更に距離も結構行ってるし。
そのクルマも爆弾を抱えてて、タイミングベルトの交換時期であ
る10万キロを4万キロ以上越えているのですね。
でもタイミング悪く、これから寒くなる冬が目の前に来てて。
しかも、すぐ決めて、って。
乗らないのなら処分するのだそうで。
で、すぐ決めました。「乗るわ」(笑)。
01_20191110204301
02_20191110204401
スバル車って初めてだし、それほど興味は無かったのだけど、
乗るとなれば一応調べてみたり。
まずは洗車から(笑)。
色がシルバーなので汚れば目立たず、洗車しても今まで乗って
いたブラックと違って見違えるような感じにはならなかった。
このクルマに息子は7万キロくらい乗ったらしい。
03_20191110204401
04_20191110204401
我慢出来る範囲、朝っぱらかザーザー降りの雨じゃない限り、
まだコマジェで通勤してるのだけど、休みの日に実家まで乗っ
てみたけど、そのタイミングベルトってのが気になってアクセ
ルを急激に踏み込むのが怖いのですね。
いきなり切れる事は無いにしても、ベルトの山が摩耗していて
エンジン回転をいきなり上げる事によってズレてしまう事も頭
の中で考えてしまうわけです。
まあ、そうなったらまたこのクルマともサヨウナラにする予定
なのですけどね。
そこで、ちょっとアクセルを開けてみたのだけど、加速がスゴ!
何だか、ターボチャージャーが付いてるそうで。
調べたら、280馬力もあるんだと。
以前の118馬力の2.3倍?なわけで。
とにかくこの加速とエンジンの吹き上がりからするとアクセル
を全開にする状況が無いのじゃないかと思うのですね。
まあこのクルマは2005年式ですでに14年前のだけど。
タイミングベルトという問題もあって、こいつで遠くに出掛けよ
うという気にはまだならないけど、動く間はコイツの世話になろ
うと思うのではあります。
バドルシフトは無いのだけど、ステアリングにプラスとマイナス
のスイッチが左右にあって、一応マニュアルシフトが手元で出来
るのですね。それにギアは5速。
あまり見栄えしなかったボディの洗車のあと、ボンネットを開け
てみたら、これまたスンゴイの!
泥だらけというか、ホコリだらけで汚ったないの!(笑)。
今どきのクルマはほとんどエンジン本体は見えなくてカバーで
覆われているのだけど、このクルマもエンジンはもとよりバッテ
リーもカバーの下で直接見ることは出来ないのだけどそのカバー
が汚ったないのなんの(笑)。
ビフォー画像は無いのだけど、見られる範囲まで拭い取ってキレ
イにしてあげた。
05_20191110204501
ここまでやって、少しづつまた大切に乗ろうという気が起きて
きちゃったり(笑)。
それにしてもタイミングベルト、どうしようかと。
いやいや壊れたらサヨウナラと決めたのだった(笑)。
いくら10万キロが交換時期だとは言っても、必ずマージンは
取ってあるはず。
2倍?いや3倍かも。
乗り方にもよるけど、すでに4万キロオーバーだし、マージン
が2倍だとすれば20万キロ。
だとすれば、まだ6万キロくらいは乗れるかも?
あまり大切にして小まめに修復などしてると、また愛着が沸いて
しまって、別れが辛くなってしまうのだ。
だけど息子の話じゃ、バッテリーも一度も交換したことないって
言ってたし・・・。
そうそうまず車検だった。そいつは最低限クリアーしないといけ
ないのだけど、ナンバー灯が片方、それにフォグランプが球切れ
してる。
これだけは元通り機能するようにしておかないといけません。
06_20191110204601
スバル レガシー ツーリングワゴン 2.0GT。
スバル、富士重工業、中島飛行機、元々は飛行機作ってたってこ
とで、BMWもそうだったように飛行機繋がりってことでまあい
いか(笑)。
スバリストってわけじゃないけれど、しばらくはコイツで行きま
しょう!っと。
取り敢えず極寒と雨の日の心配が解消されたのでありました。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

 

 

 

| | コメント (12)

«コマジェ 防寒対策