2022年9月26日 (月)

レガシー エンジントラブルから復活

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

約1週間でレガシーが戻ってきた。

診断結果では特にエラーは見当たらず、一つ一つ当たっていき、

クランクシャフトセンサー清掃、エアフロセンサー清掃などい

ずれもオイル等で汚れがあったらしい。

がしかし、そこには元々エラーは無く、それで過去の履歴から

みて約2年前に詳しい事は忘れたのだけど、息継ぎする?よう

な症状で見てもらった時にかなりエアークリーナーが汚れてい

て交換してもらった事があった。

その時も今回もエラーではないのだけど、わずかに異常がみら

れたようなのだけどエアークリーナーを交換する事によって、

改善されたようだった経緯があり、今回はそこをもう少し詳し

く調べてみたら混合気にズレ?があり、わずかに燃料が濃くな

っているようだったので、その調整とスロットルバルブの清掃

をしたところ、それ以来症状が出ていないということだった。

それで一旦引取り、様子をみることになった。

O2センサーにしても、その混合気の数値にしても車検に通ら

ないような範囲ではなかったらしい。

気になる費用は、交換した部品もなく無料との事で助かった。

代車として保険適用のレンタカー、ニッサンNOTEはガソリン

を満タンにして(約6L入った)スバルで乗り捨て。

後で引取りに来るとの事。

丁寧に説明してくれたサービスの方に礼を言い、レガシーに乗

り込み発進させる。

ブレーキの効き具合が、重みがあるというか重厚感がありそし

て力強い感じで、それでいてしなやかさがあり、おおいい感じ。

帰宅の間、まったく異常なくアイドリングも安定していて完全

に元通りになったようだ。

Dscn5280-2

少し遠出してみたくなるが、既に日没寸前で諦める。また今度。

フロントワイパーの拭き取りが悪くなっていた、見ると左右とも

両端が破れていたので交換した。

カーショップの店員の女性が「交換しましょうか?」と聞くので、

「自分でやります」と口から出る前に「工賃は無料です」と言わ

れ即座に「お願いします」。廃棄も助かるし。

履歴を見ると2020年5月に交換していた。約2年か。

Dscn5289

Dscn5295

とにかくエンジン不調がなおって良かった。しかも無料で。

錯覚だけど何だか乗り心地も良くなったような、しっとりしなや

かな感じがして本当にちょっとツーリングに出掛けたくなる。

Dscn5282

保険屋さんのレンタカー手配も、スバルの対応もとても良くて、

良かった良かったとあらためて感謝。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 


 

| | コメント (11)

2022年9月19日 (月)

レガシー エンジントラブルでニッサンNOTEに

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

いつものようにかみさんの実家に行きその後自分の方の実家に

レガシーで行く途中の出来事。

まずかみさんの実家でエンジンを切る。とその時、キーをオフ

にした瞬間、「コツ」というわずかな異音(感触)を繊細な私

は見逃さなかった。何かおかしい。

だからと言って事前対処が出来たわけではないが、少なくとも

何かがおかしいという心構えでいられることは確かだった。

そして用事を済ませエンジン再始動するも何事もなし。

しかし走り始めると何となくパワー不足を感じる。

3つ目の信号機にさしかかり、赤だったため減速すると何だか

アイドリングが不安定になりチラりとAWDの警告灯が点いたか

と思うと、全ての警告灯が点灯しエンジンストップ。

即座に惰性で左に寄せハザードを点灯させる。

E46の末期が脳裏に蘇るが、取説を取り出しAWD警告灯の欄

を読んでみたがタイヤの空気圧や規格外のタイヤサイズ、更に

ヒューズの交換などでどうも該当しない。

再度エンジン始動するとかかったので、何とか実家のある手前

にスバルがあるので、そこまでたどり着けないかと走り始めた。

かみさんは「大丈夫かなぁ、爆発しないかなぁ」。

「するかもね」と私。

やはりエンジンが吹けない感じで、更に2つ目の信号で停止した

際にエンジンストップ。走行中は何とか走り続けるが。

しばらくして再始動。そしてまた次の赤信号でストップ。

そこから先は峠で登りとなり、トンネルを越えて下りきった所

にスバルがある。

下りでエンジンブレーキを使い4速、3速とギアを落としてい

くのだけど、いつものようにエンジン回転数が上がらず惰性で

走っているようでエンジンが止まりそうな感じで不安になる。

そして何とかスバルにたどり着き敷地内の駐車場に入る前に命

が尽きたかのようにエンジン停止。

すぐには再始動しない。そして30秒ほど休んだ後に再始動し

たがアイドリングがかなり下がり不安定で警告灯が時々点滅。

スバルで事情を説明すると、すぐに検査に取り掛かってくれた。

かなり待ったあとに、診断の結果では特定出来ず広範囲に原因

を潰していかなければならないとので、O2センサーなどもそ

れに含まれているとのこと。

最近何か変わったこと、交換された部品とかは無いかとのこと

で、パワステオイル漏れでポンプのジョイント部を交換した事

とオイルが相当滲んでいて真っ黒だった事や煙が時々出たこと

を説明。

するとそのサービスの方の眼が一瞬輝き、実はパワステポンプの

下の方にクランクシャフトセンサーがあるのだけどオイルの汚れ

で悪さしていないか見てみたのだけど、パワステポンプ下部はオ

イルの滲みもなく綺麗だったので、その線は無いかと思ったらし

いのだけど部品交換時にオイルの滲みは綺麗にされていたのなら

クランクシャフトセンサーの疑いは濃厚になるとの事。

もちろん先ほどのエンジン停止時に「コツ」というわずかな異音

を感じたことも話した。

それらを参考にしてセンサーの清掃などをしたらしいのだけど、

20分に1回くらい同じような症状が出るらしい。

それで自走が完全に問題無いと判断できるまで時間が掛かるので

クルマを預かりたいのだけど現在代車がなく、保険でレンタカー

の手配をした方が早いかも知れないということで、、すぐに保険

屋さんに連絡。

保険屋さんの迅速な対応で最寄りのレンタカー会社で手配して

もらった。しかしレンタカー会社の人が出払っていてスバルまで

持ってこられるのは夕方になってしまうので引取りに行かないと

いけない。歩くと間違いなく1時間近くはかかる。

事情を説明すると営業の方が試乗車で乗せていってくれるとのこ

とで、待ちくたびれてイライラが爆発寸前になっていたかみさん

も少し落ち着く。実際、私も昼飯抜きで午後3時を過ぎようとし

ていたので、あんまり頭も回らなくなっていた。

クルマは爆発しなかったけどかみさんが爆発するところだった。

あとでわかったのだけど送ってくれた人は店長さんらしい。

Dscn5272

そうしてレンタカー屋さんに送ってもらうと、クルマを引取りに

行っているので、もう少しお待ちください。

またかみさんが爆発しそうになるのではとヒヤヒヤしたのだが、

ここまで来ると意外と冷静になっていてホットした。

特に車種は指定してなくて、保険適用範囲内であることと5人乗

りという事だけ。

それで用意されたのが、ニッサンNOTE。

Dscn5274

Dscn5273

Dscn5275

eパワーじゃなくて普通の1.2Lのガソリン車だけど全然問題

無い。気分はキムタク、とはいかないけれど。

さて、レガシーはどうなるのだろうな。

またしてもE46の時の記憶が・・・

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

| | コメント (4)

2022年9月10日 (土)

マリアビートル~ブックカバー

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

ようやく「ネアンデルタールの謎」を読み終えて準備してあった

「アンネの日記」に突入しようと思っていたのだけど、その辺り

に置いてあった大藪春彦の「汚れた英雄」が目に入る。

Dscn5269

相変わらず第1巻「野望篇」と第2巻「雌伏篇」は見付かってい

ない。どこかに埋もれているらしい。

それで第3巻「黄金篇」と第4巻の「完結篇」をまたまた読んで

しまった。これは不思議でもう3、4回目になる。

滅多に同じ小説を何度も読み返すなんて事は無いのだけど、この

「汚れた英雄」だけは違うのだな。

他にも時々読み返すのはあるのだけど、決まって大藪春彦作品。

何故だろう。

あー面白かった、と2冊を読み終えてようやく「アンネの日記」

かなと思った矢先にブラッド・ピット主演映画「ブレット・トレ

イン」の予告編が目に入って、これはコメディなのかなぁ?と

思いながら少し調べたら原作は、伊坂幸太郎の「マリアビートル」

ということがわかり、伊坂幸太郎は確か読んだことは無いのだけ

ど読んでみようかと書店で調達。

Dscn5259

最近は書店でもセルフレジになっていて最初は少し躊躇してしま

うのだけど慣れるとなんて事はない。

だけど以前はレジの店員さんに「ブックカバーはお付けしますか」

なんて聞かれて「お願いします」だったのだけどこれもセルフに

なっているから面倒な気もする。

セルフレジはうまく行ったのだけどセルフのブックカバーカウン

ターが即座に目に入らず、どこ?どこ?なんて様子を店員さんが

見ていたようで、サッと来てくれその書店名の入った紙のブック

カバーの付け方を実演しながら教えてくれた。う~ん中々気の利

く娘さんだなと感心している時に思い出した。

権兵衛さんのブログにあったブックカバーの記事を。

あの時はよーし自分も自作してみようなどと思ったはずなのだけ

ど、それっきり。

それでその気の利く店員さんに、紙じゃなくてレザー製とか別の

ブックカバーってのはありませんかと尋ねてみる。

そうしたら、そのコーナーに案内してくれて、色々種類もあるこ

とがわかった。

材質は綿で(裏PVC加工)なのだけど中々良さそうだったので、

単行本用と文庫本用を調達。

Dscn5255

もう少し材質の違うのもあったのだけど自動的にもう少し値段

も高くなっていたのでこれにしてみた。

サイズも色々あって文庫、新書、B6版、四六版、A5判、B5判

があって気になる本の厚みは約10~30mmに対応となっているか

ら問題無いはず。

早速装着してみた。

色は光の加減?で青く見えるが実際はほとんどブラック。

Dscn5268

文庫本は、万が一また入院した時にでもと読みでのありそうな、

「司令官たち」湾岸戦争突入にいたる決断のプロセスという本

で厚さは35mmもあったのだけど、何とかギリギリ装着できた。

Dscn5264

この本はもちろんノンフィクションなのだけど気になったのは、

湾岸戦争が勃発した日、1991年1月16日、その日はまさに

長女が生まれた日だった。多分入院時用の本になりそうだけど。

Dscn5265

文庫本は「マリアビートル」で、これも30mm弱の結構厚みは

あったが問題なし。

Dscn5262

電車に揺られながら本を読む事もなく、外で読むとしたら病院の

待合か又は入院した時の病室くらいで、もっぱら自宅でしか本は

読まないからブックカバーは要らないかも知れないのだけど中々

いい感じなのだな。

中々「アンネの日記」にたどり着けないけど、やっぱりこの本も

入院時用になるのかも知れない。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

| | コメント (4)

2022年8月28日 (日)

レガシー パワステ ホースジョイント交換

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

時々エンジンルームから焦げ臭い匂いや煙が出る原因は恐らく

パワステオイルがパワステポンプ辺りから滲み漏れているので

はないかと特定したのだけど1週間ほど前にⅮではなくて近所

のモータースでその趣旨を説明したら、まずホースジョイント

を交換してみて、それでもダメならパワステポンプ1式を交換

してみては、との事で早速ジョイント部を交換してもらった。

ビフォー

Dscn5133_20220828201201

アフター

Dscn5248

ローレベルギリギリになっていたパワステオイルも正常レベル

になっていて減っている様子はない。

Dscn5249

パワステポンプ付近もオイルの滲みなど無く、いい感じ。

Dscn5252

まずはこれでしばらく様子を見るのだけど、多分問題無いと思わ

れる。

Dscn5254

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

| | コメント (2)

2022年8月22日 (月)

チューバッカ?

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

孫の由くんと娘が今度は犬を飼うと言い出した。

既に魚も飼ってるしハムスターも2匹居る。以前はウズラも飼っ

ていた事もあった。

時々息子の都合で猫を預かる事もあったけど。

それで着々と準備は進んでいたようで、ついにそいつは我が家に

やってきた。

んん? チューバッカ?

Dscn5219

4月17日生まれで4ヶ月になる男の子。

やれやれ、どうなることやら。

名前は、「むぎ」にしたそうで。えぇ?「むぎ」?

Dscn5240

私は、「チューバッカ」と呼ぶことにする。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

| | コメント (8)

2022年8月15日 (月)

誕生日記念企画 日帰り昼神温泉~馬籠宿

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

誕生日のお祝いイベント?で娘が日帰り温泉を企画してくれてい

たので行ってきた。

天候は曇り時々晴れところにより雨みたいな。

Dscn5148

中央道の渋滞情報で中津川までは国道、そこから中央道に入り、

恵那山トンネルを抜けて園原でアウト。

Dscn5152

ほどなくして到着。

Dscn5188

Dscn5187

Dscn5153

チェックイン時刻に遅れ気味だったので、まずは昼食。

Dscn5156

バイキングだったので食べたい物だけ何度もおかわり。

カキフライとカツオタタキにサーモン、カニは3回くらい。

シュウマイ、天ぷらも美味い。あとは上海焼きそばに炒飯。

それからピザ・・・。お寿司はやめた。

最後に蕎麦もと思っていたのだけど、動けなくなりそうなくらい

腹が満たされてしまったので断念。

それからお風呂。

Dscn5159

久し振りに孫の由くんと露天風呂。

出てくると今度は添乗係りの娘が足湯に入るよ!との指示で。

Dscn5160

Dscn5162

足湯が終わると今度は阿智川沿いを散歩するのだと。

普段歩かないので同じペースでついていけなくて差がどんどん

開いていく。

Dscn5176

Dscn5178

Dscn5181

さてここからどうしょうかと。ほかに何も計画はなく。

馬籠宿に行ってみることになった。

Dscn5189

中央道は通らず峠道を抜けた。中々のワインディングで娘たち

が乗っていなかったら踏み込んでいたのだろうな。

到着。

Dscn5191

Dscn5193

一番高いところの駐車場にしたものだから帰りが心配。

実際、車に戻った時に足がつった。

Dscn5195

Dscn5201

Dscn5196

途中、飛騨牛のにぎりを。

Dscn5205

Dscn5206a

帰りはひたすら上り坂で、私は杖が欲しかった(笑)。

Dscn5207

土産を渡すために双方の実家経由で帰宅。帰りの中央道は渋滞

らしい渋滞もなく楽だった。

Dscn5211

実家の母と息子に買った塩いか。彼らの好物。

これは土産物店じゃなくて、現地の地元のスーパーで。

中々、塩いかって普通に売っていないのだな。

Dscn5214

それから自分用に、野沢菜。

これも色々種類があって迷ってしまうのだけど、今回はこれ。

Dscn5213

ということで、中々思い出に残る誕生日記念日帰り温泉の旅に

なったと思った。

Dscn5212

バイキングで食べられなかった蕎麦に未練が残る(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

| | コメント (2)

2022年8月13日 (土)

レガシー エンジンルームからの煙の原因

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

以前から不定期的にエンジンルームから何やら焦げ臭いにおいが

したり、ひどい時は、ほんのりと水蒸気的な煙が出る事があった。

一度Ⅾで聞いた事があるが、きちんと点検しないと何とも言えな

いので、今は混雑しているから〇月以降に電話予約してから来て

下さいって事で放置していた。

クーラントもさして減らないし、エンジンオイル量も以上なし。

想像するに、どこからかエンジンオイルかクーラントがわずかに

滲み出て、それが滴り落ちて蒸発しているのではないかと。

先日も煙こそ出なかったものの、エンジンを切ってクルマから降

りた時に、何となく焦げているような匂いがした。

自分で見てもわからないだろうとは思いながらカバーを外して、

覗き込んでいると、やや! オイルの滲みを発見!

Dscn5146

Dscn5130

中央、オルタネーターの左、水色のコネクターの下あたり。

Dscn5130-2

かなりオイルの滲みがひどい。

でもここはエンジンオイルではなく、パワステポンプ?あたり?

それでパワステオイルの量を見てみるとゲージローレベルの下限

いっぱいの部分にかろうじてオイルが付いている程度。

以前Ⅾで別件で見てもらった時に、減っているので補充してもら

ったことがある。もちろん無料。その時に今回の滲みの部分の

パッキンだか何だかから結構オイル漏れが出る事があるのでその

部品交換をされた方がいいかも知れませんね、なんて事を言われ

た記憶がある。

この部分のオイルの滲みはかなりひどくギラギラと光っているの

がわかるし、その下の方の窪みに滲み出たオイルが溜まっている

のも見えた。

Dscn5133

Dscn5135

多分そこに溜まったオイル(パワステオイル)が窪み一杯になり

溢れるかこぼれるかして、エンジン下部に落ちてそれが燃えると

言うか焦げたりして匂いが出るのではないか?

あんまり一気にこぼれた時には蒸発して煙が出るのかもと推測。

とにかく原因はおそらく、この部分からのパワステオイル漏れで

はないかと思う。

一応、窪みに溜まったオイルをキッチンペーパーで吸い取ってお

くことにした。

Dscn5138

Dscn5139

Dscn5140

それで見積もりだけでも取ろうとⅮに行ったのだけど、盆休み。

Ⅾの休み明けまで待つしかなく、即刻走行に危険が迫っている

ことも無さそうなので大丈夫でしょう。

エンジンのカバーを外す時に、4ヶ所で留めてあるクリップの

1個を落としてしまったのでホームセンターで調達した。

Dscn5142

とりあえずだけど、焦げ臭い匂いの原因がパワステオイル漏れ

だと考えていいと思う。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

| | コメント (4)

«62回目の