2018年8月12日 (日)

E46 新穂高ロープウェー・ツーリング2018

1週間前の日曜日。
残念ながら雨で、山頂駅まで登るものの真っ白で何も見え
なかったので、再度チャレンジしてみました。
東海北陸自動車道、飛騨清見ICを出て新穂高を目指します。
ところがオンボードにしばらく点灯しなかった警告灯が!
こんなに楽しみにして来たツーリングに水を差すんじゃねぇ!
と少しばかり腹が立ったのですが、車は水を差せと言って
いるらしいのですね。

001

002

でも少し走るとクーラント残量警告灯は消えたし水温計も
正常値で異常なし。
時々点灯したのだけど、折り返し地点でエンジンが冷めて
から補充することにして、そのまま走行。
まだ朝9時前のまだ人通りも少ない高山市内を抜けて快調に
駆け抜けます。

003

004

午前10時半ころにロープウェー新穂高温泉駅に到着です。
運良く一番近い駐車場に停めることができ、いざ出発。
天候は良好で気温は約24度。

005

006

007

第2区間からは2階建てのロープウェーに乗換え高低差は
1,033mになる西穂高口駅の、標高2,156mまで
登ります。

008

屋上の展望台に登ると大勢の観光客でごったがえしてました。
しかし今回は気持いい白い夏の雲と絶景を見渡すことができ
とても気持良かったのですね。

009

010

011

012

展望レストランで3年前と同じ、雲海そばを食べてしばらく
休んでいると気温17度というのは、最初はそれほどでも
なく清々しい感覚だったのが、だんだん寒くなってきます。
時間はたっぷりあるのですが、登山するわけでもないので、
下ることにしました。
第2ロープウェーと第1ロープウェーの乗換え地点で一休み。
ここまで降りただけで気温はだいぶ高く感じれるようになり、
神宝の湯という露天風呂があったので入ってみました。
受付で聞いたらこの日は普段よりお客さんが少ないそうで、
ほぼ貸切状態でした。

013

014

015

露天風呂の隙間からロープウェーがチラリと見えますがこの
開放感もまた良かったり(笑)。
冷めたラジエターにクーラントを補充して、また飛騨清見に
のんびりと帰路を楽しみ、道の駅、ななもり清見で飛騨牛入り
たこ焼きを食べて帰ったのでありました。

016

この日の走行距離は、約450キロでした。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月31日 (火)

E46 オイル交換とヘッドライトカバー交換その後

ヘッドライトのレンズカバーを新品に交換してからしばらく
経つのだけど、う~ん、輝かしい!(笑)。

01

ある日の実家に行った帰りの夜道、ヘッドライトの明かりが
明るいのに気が付きました。
当然といえば、当然なのでしょうけど。

02

エンジンオイルは、5千キロ毎。エレメントは1万キロ毎に
交換と決めていたのだけど、ここ数年あまり遠出しなくなり
超近距離な通勤がメインなので走行距離が伸びなく、前回の
オイル交換とエレメント交換から4千キロも走っていない。
だけど、期間だけは8ヶ月も経過。
そこで少し早いけどオイル交換。

03

04

チョイ乗りが多い場合は、早めにオイル交換をした方がいい
というような事を何かで読んだこともあるので。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年7月29日 (日)

由くんの船釣りは特大だった

1週間前に孫の由くんは、またしてもママと二人で鳥羽の
船釣りに行ってきました。
それがまた大きな鯛!

01

かるく50センチは越えてました。

いいな~。

スズキも特大で、60センチ級。

02

この時、私は熱中症?で体調不良で何も食べられなか

ったのですが、翌日に鯛はお刺身で少し頂きました。

それはそれは美味かったのですね。

いいな~、こんな大きいの、釣ってみたい!

私は11月に船釣りに行く予定にしてますが、楽しみで

たまりません。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年7月18日 (水)

E46 エアークリーナーメンテ

エアークリーナーは、ノーマル標準装備の乾式からK&Nの
湿式変更しています。

001

乾式はフィルター毎交換が通例だと思うのですが湿式はその
都度洗浄とオイル塗布なので、コスト的に安くなるのではな
いかというのと、多少吸気効率が良くなるような気がするの
ですね。
前回いつメンテしたか調べてみらた、10ヶ月前で走行距離
としては、7、500キロ弱でした。
あんまり走ってないですね。
暑い日曜だったのですが、特別する事もないので、あらかじ
め洗浄してあった予備のフィルターにオイルを塗布して交換
することにしました。

002

003

チビチビと専用オイルを塗布してフィルターを湿らせていき
ます。
オイルは赤味掛かった色をしていてフィルターに染み込んだ
様子が目視で確認することができます。

004

005

前回から7、500キロ弱の走行距離だからか、交換前のも
のはそれほど乾燥してはいなくてまだ湿った感は多少あった
のですが早めにってことで。

006

大した作業じゃないのだけど、汗がタラタラの猛暑でした。
ついでにクーラントもチェックしておきました。
自家製のアンダーガードには、漏れたと思われるクーラント
が白く乾いているのがわかります。

007

しかしキャップを開けてみると、ゲージは適正レベルの位置
にあるので、まあひとまず安心です。

008

だけど一応わずかながら補充しておきました。

009

いや~、それにしても暑い暑い。

010

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

初めての船釣り

孫の由くんと娘は、もう何度も行っているのですが毎度大物?
の大漁なので、それは面白そうだと連れて行ってもらいました。
それは3週間前の6月24日の日曜でした。
午前4時40分自宅出発。
孫の由くんと娘はもう顔馴染みになっている、鳥羽市の
海島遊民くらぶに到着し猟師さんと合流が午前7時40分。

001

娘と由くんは、馴染みの猟師さんとフレンドリー的な挨拶を
交わしているのですが、初体験の私は「お世話になります」と
やや緊張気味なご挨拶。
5分くらい歩いてから船に乗り込み、いざ出発です。

002

003

鳥羽水族館の横を通過し、海上保安庁の船があったり、伊勢湾
フェリーを横目に見ながら、15分か20分くらい船を走らせ
今日の釣りスポット?に到着。

004

005

006

私は要領が良くわかっていなのですが、船釣りに関しては私の
先輩である由くんは、落ち着き払ったおもむきで猟師さんの
指示を待っているようです。

007

釣りが始まったのですが、私は根掛かりしたりで苦戦したもの
の、クク、ビビっと来た時にはもう感激なのですね。
いやー、釣れると面白いったらありゃしない!
なので、夢中になってて釣れてる時の画像はありません。
水深は、深いところで40mくらいでした。
巻き上げるのも結構大変なのだなと思ったのですが、由くんが
貸してもらったのだけは電動でビーンと自動で巻き上げてくれ
るやつでした。
私と娘だけは、グリグリ、グリグリと手巻き。
約3時間半の釣りタイムが終了し、2個のクーラーボックスは
満杯の大漁でした。

008

009

これはまたやりたい!
そしてもっと大きなのを釣りたい!と思ったのですが猟師さん
に聞くとこれから夏、秋、冬にかけて魚が成長していくとの
ことで、次回は11月頃にまたやろうと思います。
でも由くんと娘は、7月末の予約を取ってました。
私も少し迷ったのですが、猟師さんが「暑くて疲れちゃうから
お父さんはやめた方がいいよ」ですって(笑)。
午後1時頃に鳥羽を後にし、帰宅したのは午後3時過ぎ。
そこからがまた仕事があるのですね。
娘はウロコ取りから、ハラワタを出すのですが、とにかくタイ
が27匹、カサゴが29匹、それにベラにメバルで合計72匹。
途中で娘もギブアップ。
残りは私がやるしかありません。
途中、由くんは早速自分の釣った鯛の塩焼きを満足げに食べて
いるのですね。

010

011

かみさんも美味い美味いと。
だけど、娘も私も魚をさばくのに疲れ切って、後はどうすれば
いいのかと途方に暮れていたのですが、娘が「後はお母さんが
やってくれるから」と。
分担が既に決まっていたようで。
大量のウロコとハラワタの後始末と、さばいた魚の冷蔵(冷凍)
処理は、かみさんの仕事でしたが、食べるだけ食べたかみさん
は、「はぁ~、これから私の仕事かあぁ~」とため息をつきな
がら台所に立っておりました(笑)。
由くんだけは、送迎船釣りから食事までの殿様待遇なので、
楽しかった!楽しかった!なのだけど、傍の我々は楽しかった
のだけど、疲れた、疲れたの連呼なのでありました。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

E46 窓がバキッっていう異音を調べる その結果

何はともあれ、ウインドウを上下させるリフト?がどこかに
固定されているはずなので、それを探しました。
どうやら前後の2ヶ所で留めてあるようで、前部はレギュレ
ーターの右下にあるフレームの穴の奥に発見しました。
ですがこのフレームの穴にボルトを見るには、ウインドウを
上下作動させて位置を合わせなければなりません。

001

002

最終的にこのボルトを外すことになりましたが。

003

この位置合わせはウインドウを上下させるのですが、E46
のパワーウインドウのスイッチは、センターコンソール前部
のシフトギアレバーの左右に配置されているので、左手を伸
ばして右にあるドアーの穴を・・・、ちょっと苦労しました。
フロント部の固定部分はわかったのですが、今度は後部を探
し、見付けるのですがその穴の位置はフロントの位置と違う
ので再度ウインドウを上下させなければなりません。
で合わせました。

004

005

見付けたのはいいのですが、穴の奥で暗くて見難かったので
すが、よく見るとボルトが無い?
ウインドウを手で下から持ち上げると、やっぱり完全に固定
されてなくガタがあるのですね。
どうやら後部側のウインドウを固定しているボルトが脱落し
ていたようです。
これが原因だったのだと、ややホッとして前部のボルトに
レンチを当てて少し緩めてみると、レンチは8mmだった
のでボルトは外さず、ホームセンターに娘のインプレッサを
借りて走りました。
その道は日曜は慢性的に渋滞するので片道20分近くかかる
のだけど気持は晴れやかなのですね。
頭が8mmのボルトとワッシャーを1個づつ買ってきて早速
穴の奥の方にあって作業し難い場所だけどボルトをねじ込ん
でレンチを回します。
が、いつまでも空回り。あら?
ネジの長さが足りなくて相手側のナット部に届いていないの
かも知れない・・・。
あ~、またホームセンターかぁ・・・と仕方なく、と思った
ところで、確実なのは前部のネジを外して同じサイズのもの
を買ってくるのが間違いないと気付き、前部のボルトを外し
てみました。
最初にそうしなかったのは、もしかしてウインドウが外れて
しまって、どうにもならない状態になってしまわないか恐れ
ていたからですが、ウインドウがリフト?に乗っている限り
落ちてしまうことはないのですね。
で外してみると、頭は8mmだけどネジ径が少し太いようで
した。
そいつを持って、クソ面倒だけど2回目のホームセンターに
行かないと、何ともならない。
だけど渋滞の中をたかが10数円のネジを買いにガソリンを
焚いて、まあ娘のインプレッサだけど(笑)。
それで何とか娘と孫の由くんを道連れにして付き合わせて
2度目のホームセンターへ。
結局ネジ径はM6、つまり6mmでした。
だけど頭は、10mmになるのですね。②
最初に買った3番のボルトはM5で頭は8mm。③
サンプルは、頭が8mmでM6。①

006

さあこれで行けるのだ!と気落ちしていた気分を取り戻して
レンチを回すのですが、はあ? またしても空回り。
それで前部のボルトを締めてみると、キチンと留まります。
後部は空回り。
隙間に指を入れてフレームの裏側を感触で調べてみると、
ボルトの相手側にあたるナットというか、そういうものが
無くてただの穴?
そりゃ、空回りしますわな。
ここで3回目のホームセンターには、もう行きたくない!と
いうか勘弁して下さい、どうしてオレはそういう事を予測し
てナットも買って来なかったのか!たかが10円するかしな
いかの物を・・・と自分を罵るのですが手遅れです。
途方に暮れたのですが、万が一!と思い工具箱をあさってみ
ると1個だけナットが出てきました。1個だけ。
で買ってきたM6のボルトに祈るようにねじ込んでみると、
ピッタリー! やったー! 何てオレは運がいいのだ!
2回目の挫折感が一気に回復し、狭くてやり難い隙間にレン
チを差込み、何度かナットを落とし、探し、拾い、そして
やっとウインドウを固定することができました。

007

あとは内張りを元に戻すだけなのだけど、一応作動状態を確
認してみました。
ウインドウを全閉にします。
ウィーーーーンと上がります、上がります!
よぉーし!と思ったら、あら?

008

作動が止まった位置で、窓が閉まってない!
閉まりきってないのです。
あらら!固定する位置がズレていたのかと今度はウインドウ
を下げてやり直そうとしたところ、リフトは降りるのだけど
ウインドウが降りて来ない。
こりゃいけない!とスイッチを止め、ウインドウを手で下げ
ようとグイグイっと押した瞬間に「ガシャーン!」
ウインドウが一気にドアの下の部分まで落ちてしまいました。
割れたか!
と思うくらいの勢いで、ビックリして汗が噴出しました。
慌てて調べると窓は割れてなくて、ホッとするものの、ほと
んどパニック状態です(笑)。
笑いごとじゃないのだけど、マジに焦りました。
もうウインドウは何にも固定されてないので、グラグラ状態
で落ちてるだけ。
焦りながらも何とか持ち上げ、再度リフト?にウインドウを
乗せようと、もう無くなっていたはずのアドレナリンがわず
かながら絞り出されたようで助かりました(笑)。
再三にわたる挫折と安堵を繰り返し、ウインドウを固定する
フック?の位置が間違っていたようで、×が間違いの位置で
〇が正解のようでした。

010

011

フレームとプレート間にウインドウが間違いで、プレートの
外側が正しい位置だったようです。
そこでまたしても、ナットとボルトを何度か落としながらも
閉めなおし、無事に全閉全開に成功。
コネクターや内張りを元通りに組み付けて、再度ウインドウ
を開閉してみましたが、バキ!っという異音も無くなりスコ
っと感じよく閉まりきり、全開にした常態でドアを閉めても
以前のようなしっかりとした音質に戻りました。
いやぁ~、大成功!

012

という事で、ウインドウを開ける瞬間と閉まりきる瞬間の
バキっ!という異音と、ウインドウ全開時にドアを閉める
時のガシャっという異音は、レギュレーターとウインドウを
固定しているネジの脱落が原因だったようです。
しかし数日後、一時的にアイドリングが低くなってしまった
時に、わずかですがドアから金属のビビリ音がしました。
どこかまだ緩んでいるのかも知れません。

013

しかし、ウインドウの開閉は不安無く、スコスコ出来るよう
になりました。
おわり。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2018年6月26日 (火)

E46 窓がバキッっていう異音を調べる その2

いよいよ内張りを剥す作業に取り掛かります。
ドア上部のパネルをこじ開けると前後にネジが2ヶ所あり
ます。矢印は後部の部分。

001_3

ドアミラーのスイッチ部分もこじ開けるると穴の奥の方に
1ヶ所のネジが見えます。
このスイッチ部分は2個のコネクターを引き抜いておきま
す。

002_3

004_2

005_2

それからアームレストの下部前後にも2個のネジがあるの
で、これら合計5ヶ所のネジを外します。

003_2

006_2

一番最初の画像にある青い治具を使って内張りの周囲にあ
るクリップを抜くようにしてこじ開けます。
そうすると内張りがガバっと外れますが、ドアロックのツ
マミが引っ掛かっているので持ち上げるようにして外しま
した。

007_2

008_2

内張りに付いているスピーカーに2ヶ所、ドア開閉用のノ
ブに接続されているコネクター等を抜いて完全に内張りを
外すことが出来ました。
矢印の部分は内張りの周囲に付いているクリップの部分で
10ヶ所くらいはあったと思います。

009_2

今度はドアに付いているエアバッグを3ヶ所のボルトを外
すのですが、これに接続されているワイヤーハーネスは無
理して外すと厄介なことになりそうなので、そのままぶら
さげた状態にして、ネチネチしたヤツでくっついてる防水
用?遮音材?のカバーを少しづつ剥していきます。

012_2

011_2

010_2

防水用のカバーを外したら、宙ぶらりんのエアバッグを1
ヶ所だけボルトで仮留めしておきました。

013_2

これでようやくドアの内部の全景が見えてきました。
何となく元通りに戻せるのだろうかという不安を感じなが
らも、もう後戻りは出来ないのだと覚悟を決めたのはいい
のですが、バキっ!っていう音の原因はどこにあるのか、
さてどうしたものか。

014_2

いったい何を点検すればいいのか、しばし呆然とドアの内
側を眺めるのでありました。
つづく。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

«E46 窓がバキッっていう異音を調べる