« 由ちゃん退院出来ました! | トップページ | クリント・イーストウッド »

2010年2月15日 (月)

BMW物語

少し前に読んだ本です。「BMW物語」。

「世界で最も優れた自動車ブランド」と称賛されるBMW社。

一貫したポリシーに基づく製品開発からマーケティング戦略、そして徹底した秘密主義の大株主・クヴァント家まで、その全貌を克明に記したビジネスマン必読のノンフィクション!

あら?読んだ後で読んだのですが、「ビジネスマン必読」でした。

私・・・ビジネスマンじゃなかった・・・。

でも面白かった。

「駆け抜ける歓び」っていうのは日本語訳(当然ですが)で、各国によって違うのですね。この本には「究極のドライビング・マシン」と書いてありました。

BMWだけは、過去30年、「究極のドライビング・マシン」というブランドの特徴には合わない、馬鹿げた製品など一度として作っていない・・・。

しびれますな。

ウェブ検索するだけで楽天スーパーポイントがもらえる

いつも応援ありがとうございます。

 ↓↓↓

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

|

« 由ちゃん退院出来ました! | トップページ | クリント・イーストウッド »

BMW」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
この本,図書館で借りて読んだ事があります。
「読んだ」というか,あまりにも文字が多すぎて読み飛ばしました。(@Д@;
私にはちょっとハードルが高かったです(笑)

投稿: タカちゃん | 2010年2月15日 (月) 19時44分

タカちゃんさんこんばんわ。
図書館で借りて読むというのを見習いたいと思います。
確かに、中盤以降かなり眠たかったです(笑)。

投稿: るぱん | 2010年2月15日 (月) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1101797/33386558

この記事へのトラックバック一覧です: BMW物語:

« 由ちゃん退院出来ました! | トップページ | クリント・イーストウッド »