« 初日からブラックリスト? | トップページ | 桜 夜まで »

2012年4月 8日 (日)

早朝花見

早朝の近所の公園。

Dsc_1089

Dsc_1099

Dsc_1086

Dsc_1103

Dsc_1106

Dsc_1107

8782

今朝は冷え込みました。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

|

« 初日からブラックリスト? | トップページ | 桜 夜まで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

降りて撮ったんですね・・爆w
昨日は、立ってプリンターや、
両サイドのPCに動いたり・・・(; ;)ホロホロ
今日は、少しだけw車ででかけて、写真は歩いてとるかなw

投稿: Ojin | 2012年4月 8日 (日) 10時12分

ちょっと見ぬ間に、ものすごく記事が進んでいるではありませんか。。
気持ちの元気が少し回復された(のかしら?)ようで、ホッとします。
1℃は寒いですね・・・。月・火のほうが暖かいみたいですね。
ちょっとズレてくれればいいお花見日和なんですけど・・・(^^;)残念

投稿: ゆうこ君 | 2012年4月 8日 (日) 10時31分

きれいな桜ですねー
ご家族皆様で行かれたのですか?

まだ朝は冷え込むときがあります
体調お気をつけてください!

投稿: キクさん | 2012年4月 8日 (日) 16時31分

いつまでも寒いですね。
我が家の近所も花見の人で路駐が多くて
迷惑でした。
さくらはきれいですが花見にはちょっと寒いです。

投稿: なごやか | 2012年4月 8日 (日) 18時51分

結構、咲いてますね、
うちの近所は、まだちょっと少ないです、、

投稿: 幹事長 | 2012年4月 8日 (日) 21時33分

★★Ojinさん

コメントありがとうございます。

>今日は、少しだけw車ででかけて、写真は歩いてとるかなw

歩くと見えるものがゆっくりだし、じっくり見られるのでいいかも知れません。
最近、街中の運転がほんの少しだけ怖いような気がします。
どこから人や自転車が飛び出してくるかと思うと・・・。
更に突然、視力が・・・なんて。

★★ゆうこ君さん

コメントありがとうございます。

>ちょっと見ぬ間に、ものすごく記事が進んでいるではありませんか。。
>気持ちの元気が少し回復された(のかしら?)ようで、ホッとします。

情緒不安定とも言うのかも知れません(笑)。
どうにでもなれ!みたいな。
コメントまわりは、のんびりと無理せずと言い聞かせてますので。
どの道、皆、死ぬんですよね(笑)。
生まれた時から、死に向ってまっしぐらなのですから(笑)。
問題は死に様。どう死ぬか。
あらー!調子にのるとすぐにこんな話でスンマソン(笑)。

★★キクさん さん

コメントありがとうございます。

>きれいな桜ですねー
>ご家族皆様で行かれたのですか?

いえいえ一人です。
この時間、家族はまだ寝てました(笑)。
それに由ちゃんも出掛けるとなると、仕度が大変でホイホイとはいかなくて。

★★なごやかさん

コメントありがとうございます。

>我が家の近所も花見の人で路駐が多くて
>迷惑でした。

そういうことがあるんですよねぇ。
花見の人はご近所の人に手土産の一つも・・・(笑)。

投稿: るぱん | 2012年4月 8日 (日) 21時40分

★★幹事長さん

コメントありがとうございます。

>結構、咲いてますね、
>うちの近所は、まだちょっと少ないです、、

この春には息子の監査も兼ねて京都方面に出向きたいと思って
いたのですが、無理っぽいです・・・。


投稿: るぱん | 2012年4月 8日 (日) 21時43分

やはり愛知県はどこも満開ですね。
桜の写真には、言葉が無くても
伝わりますね。
なにが伝わる!?春です。
人は季節を感じると日本の情緒を感じます。
落ち着きます(^^

投稿: gou | 2012年4月 8日 (日) 23時47分

★★gouさん

コメントありがとうございます。

>人は季節を感じると日本の情緒を感じます。
>落ち着きます(^^

日本は四季がはっきりしていていいですよね!
春は、よ~し、始めるぞ!って気分になります。
1年中テンション上がりっぱなしの国もありますが(笑)。

投稿: るぱん | 2012年4月 9日 (月) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早朝花見:

« 初日からブラックリスト? | トップページ | 桜 夜まで »