« E46 F30ルック あくまでも「ルック」 | トップページ | E46 エアバッグ警告灯キャンセル 裏ワザ »

2013年3月 4日 (月)

E46 シフトノブ交換

気分転換ですね。
シフトノブを交換してみました。

交換方法は、引き抜いて、差し込むだけです。超簡単。

01

アチコチで調べたのですが引き抜くにはかなりの力が必要で、
本腰を入れないと…とのことで力ずくでの作業かぁ…と、少々
私には向かない作業だなぁと…(笑)。

引き抜く際のレンジは、N(ニュートラル)で、とありました。
でも、どこでもいいそうです。
Nレンジなら垂直になるので真上に力を入れ易いだけのことの
ようです。

予想以上に力が要るので、運転席と助手席の両側にまたがって、
センターコンソール(アームレスト)を立て、そこに尻を置いた
上で力任せに引き抜く、と説明してある方もみえました。

しかも引き抜いた際、あまりの勢いに顔面を怪我しないように、
ともありました。

こりゃ大変だと思いながら、試しに運転席に座ったまま、しかも
Pレンジ(パーキング)の位置のまま両手で握って、引き抜ける
距離の分だけ力を入れて、「フッ!」っと引いたら、スコ!

力の入れにくいPレンジだから、きっと抜けないと思ってました。

しかし予想に反して、いとも簡単に抜けてしまったので、逆にそれに
驚いて、思わず「ウワッ!」っと声を上げてしまいました(笑)。

シフトノブから繋がっているシャフトは樹脂製でした。

13年もののE46だし、もう締まりも無くなっていたのかも
知れません。楽々と引き抜くことができました。

あとは差し込むだけです。
この作業もいたって簡単。
とにかく、奥まで差し込めばオッケーです。

02

解除レバーを握らなくてもPレンジからRなどにシフト出来る
ようであれば、もっと奥まで入れないといけません。
解除レバーを握った上でシフト操作が可能な状態であれば、
大丈夫です。

知っていれば、全部で30秒以内の作業でした。

今回交換したシフトノブは、F30ルックなので解除レバーは、
右側面にレバーではなくボタン(スイッチ)になっていますが、
これは、あくまでも「ルック」なのでダミー。形だけです。

更にノブの真上のPボタンも当然ダミー。

握った感触は…、それはそれはプラスティック丸出しで(笑)。
悪く言えばプラモデルみたいな…。

しかし2、3日も乗れば慣れます(笑)。

そして肝心の操作性ですが、解除レバーが必要な時、つまり
Pから移動させる時などに違和感があります。

ノブの形状が従来の丸みを帯びたものではなく、エッジは鋭くなく、
丸みはあるものの基本的には四角い形状なので解除レバーを引く
操作が従来の「握る」から「摘む」?「挟む」?みたいな感じに
なるので、力を入れにくいです。

NからDや、MSモード、MSモードでの操作は、以前より
楽しいくらいだし、まるで問題ありません。

本物同様に解除ボタンやPボタンで操作できるのならまったく
問題無いのですが。

まあこれは構造上仕方ありません。
E46の基本構造は機械式ガングリップなのですから。

なのでF30ルックのシフトノブの裏側はこうなってます。

03

とにかく、気分も気持も新鮮になったし、元に戻すにしても
30秒で出来ることだし、それほど違和感もない。

実際、助手席のかみさんは気付いてません。
もっとも、うちのかみさんはE46とE90の区別も付きませんが(笑)。

車にまったく感心、興味が無いってのも、ある意味ありがたいことです(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

|

« E46 F30ルック あくまでも「ルック」 | トップページ | E46 エアバッグ警告灯キャンセル 裏ワザ »

BMW」カテゴリの記事

コメント

なんだか以前のるぱんさんのペースより
めちゃ早いペースで記事が上がってくるので
つていけないです。

なるほど
使用は以前のノブと同じなんですね。
握り具合と見た目が大きく違いますね。
R-N-Dのところは光るように
できるんですか?

投稿: なごやか | 2013年3月 4日 (月) 21時06分

★★なごやかさん

コメントありがとうございます。

>なんだか以前のるぱんさんのペースより
>めちゃ早いペースで記事が上がってくるので
>つていけないです。

いつ息絶えるかわからないんで、やれるうちにと(笑)。
先送りは出来るだけやめようかな、なんてね。

>R-N-Dのところは光るように
>できるんですか?

私のE46の型式にはその設定が無くて残念でした。
多分後期モデルからならいけると思うのですが。
他のモデルは調べてないので。
もちろん光るタイプはあります。

投稿: るぱん | 2013年3月 4日 (月) 21時32分

画像見て思い出しました!
シフトレバーのパネルを後期型にしたとき、シフトパターンの表示(+と-の)がついてる部分は、ちゃんとその外側のパネル(パワーウインドウスイッチのある部分)にバッチリはまります

私のは、そのパワーウインドウスイッチのあるパネル(元からあるあつ)が、ちゃんとはめられてないだけでした(笑)。なのでレバーの周囲のパネルを購入すればあとは全部ボルトオンです!


投稿: 幹事長 | 2013年3月 5日 (火) 17時31分

★★幹事長さん

コメントありがとうございます。

>レバーの周囲のパネルを購入すればあとは全部ボルトオンです!

情報ありがとうございます!
あとはそのパネルが見付かるかどうか、ですね。
新品をDで注文すると、その周囲丸ごとセットってことも有り得ますし。
パネルだけでいいのにね。


投稿: るぱん | 2013年3月 5日 (火) 18時07分

私もパフォーマンスに交換してありますが
抜くときに勢い余って・・・両手で握った拳が
おでこにゴツンでした(^^;

投稿: gou | 2013年3月 6日 (水) 01時51分

★★gouさん

コメントありがとうございます。

>私もパフォーマンスに交換してありますが
>抜くときに勢い余って・・・両手で握った拳が
>おでこにゴツンでした(^^;

普通はそれくらい硬いそうです。
私のはスカスカになってたようです(笑)。


投稿: るぱん | 2013年3月 6日 (水) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1101797/49969945

この記事へのトラックバック一覧です: E46 シフトノブ交換:

« E46 F30ルック あくまでも「ルック」 | トップページ | E46 エアバッグ警告灯キャンセル 裏ワザ »