« 予定の無いGWは | トップページ | 今は踏み切り好きです »

2013年5月 3日 (金)

2冊目突入

ストーリーが華僑に突入し、昨夜一気に読み終えてしまいました。

【送料無料】オレたちバブル入行組 [ 池井戸潤 ]

あー面白かった!
と満足感に浸ると同時に続編があることを思い出し早速購入!

今までは警察物、犯罪物、探偵物、まあ大雑把には推理物を好んで
読んでました。

大藪春彦に始まって、今は大沢在昌がメインです。
基本的には、ハードボイルド物です。

でも、サラリーマン物もたいへんに面白いなと思いました。
警察、犯罪物より身近ですしね。

それで思ったのですが、元来現実逃避思考の私なので、当初は
ハードボイルドというか、犯罪物、警察物でストレス発散を
兼ねていたのかも知れません。

まだこの先、私の思考がどうなるのかはわかりませんが、
サラリーマン物にも興味を示したという事は今更ながら、
現実思考に変化してきているのかな?と自己分析してみたり。

しかし、いまだに引越しの時からダンボール箱に入ったままの
5、6箱の中に詰まっている大藪春彦を読み返してみたいな、
という気もあります。でも思い出してみると、彼の時代が時代な
だけに、内容の背景が少々古いかなと思ってしまいます。

生々しいドギツイ描写でありながら、淡々とした復讐劇は
大藪春彦ならではだと思うのですが、最近は紹介されない限り、
自分から新しいものに手を出さないので、彼のような著書が
他にあるのかどうかも知りません。

なので、サラリーマン物の復讐劇、「やられたら倍返し!」は
予想以上に面白かったのでありますね。

騙されたと思って、などと言ってゴメンナサイ、幹事長さん

でも今日の読み物はこれです↓。

【送料無料】「ありがとう」と言われて逝くためにやっておきたい50のこと [ 保坂隆 ]

01

とにかく私にはGWじゃなくてRW(リーディングウィーク)?
今のところはですが。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

|

« 予定の無いGWは | トップページ | 今は踏み切り好きです »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

バブル組は、まだ文庫になってないけど第3弾も出てますよ!
池井戸の本は、警察や軍隊とか特別な組織じゃなくって普通の企業とか銀行が舞台でサラリーマンが活躍するエンターテイメントが多いんで、このところずっとハマっております、、

連休中に奇襲かけるのは、どうも状況が厳しくなってきたかもです、、、きょうもある意味出勤?でした、、、

投稿: 幹事長 | 2013年5月 4日 (土) 20時23分

★★幹事長さん

コメントありがとうございます。

>バブル組は、まだ文庫になってないけど第3弾も出てますよ!

第3弾もまとめて買ってしまおうと思ったのですが、文庫はまだ
なのですね。文庫になってからにします。

>池井戸の本は、警察や軍隊とか特別な組織じゃなくって普通の企業とか
>銀行が舞台でサラリーマンが活躍するエンターテイメントが多いんで、
>このところずっとハマっております、、

そうなんですよね、サラリーマン物、身近なのではまっちゃいます。
でも、前の会社の時に読んでたら良かったと思いました。
今は、数名の規模で組織内での駆け引きとか出世狙い等々まったく無くて
特命チームがそのまま会社みたいなものなので。


>連休中に奇襲かけるのは、どうも状況が厳しくなってきたかもです、、、
>きょうもある意味出勤?でした、、、

お疲れ様です。
残りの連休、私も急用が出来てしまいました。
晴れがましい気分でいられない用事なので部分的に時間はあっても、
テンション上がらないと思います。


投稿: るぱん | 2013年5月 4日 (土) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2冊目突入:

« 予定の無いGWは | トップページ | 今は踏み切り好きです »