« 鯛の刺身はこんなんでいいのか? | トップページ | E46 池田山集会 後編 »

2013年6月24日 (月)

E46 池田山集会 前編

一昨日の日曜です。
池田温泉 道の駅に集合。

001

早速池田山に駆け上がります。
gouさんに続く私、そして幹事長さん

002

003

見通しの悪いカーブが続きます。
通常私はナビで、どの程度のカーブなのか確認するのですが、
この道はナビでも認識してくれなくて、雲の上です。

004

005

006

まずは東の下界を見下ろせる地点で、ちょい休憩。

007

ここで、鳥人間達?の離陸を観察(笑)。
とてもじゃありませんが、マネしようとは思えませんでした。

それでも、空を飛べたら気持がいいのでしょうね。

008

009

010

011

012

013

さて、山頂に向けて再出発。
ここからは、割と近い距離でした。

今度は西の下界を見渡せる場所で、伊吹山が右前方に見えました。

014

そして、談義のための新しい案?で設営が始まりました。
オシャレなテーブルクロス。

015

016

017

gouさんが用意してくれたコーヒーを頂けるようです。
私のチェアーは、幹事長さんが用意して下さいました。

申し訳ないので、私はカロリーメイトを(笑)。

018

019

020

いやー、気持いーですなー!
次回からも、こんな感じでウダウダできたら最高です。

021

さて、もう一人はまだか!
きっと、あの辺りに居るのじゃないかと下界を見下ろす
幹事長さんと、gouさん。

022

ここからが長いのです。
電波は圏外になったりして弱々しいし、お昼になるし、
腹は減るし、ウ〇コもしたくなるし…。
彼を待つべきか待たずに食うべきか…。

後編に続きます。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

|

« 鯛の刺身はこんなんでいいのか? | トップページ | E46 池田山集会 後編 »

BMW」カテゴリの記事

コメント

おぉ〜
東の下界を見下ろすダンディな幹さま( ̄m ̄)
人様のブログで見る愛車はなぜか
カッコ良く見えますね(^_^;)
でも、楽しい楽しいひとときでした。
長〜いひとときですが。
お金のかからないオフ会がいいです。
次回からは、昼食も持参で。
魚、さばいてくれる人もいるし。
遠い所、ありがとうございました。

投稿: gou@すまほ | 2013年6月24日 (月) 21時56分

遅刻しちゃってすんませんでした(笑)
イスは固定装備にします。どこでもコーヒーは楽しいです

只今、大阪出張?の帰りっす(笑)

投稿: 幹@携帯 | 2013年6月24日 (月) 22時58分

大変お待たせしてしまい
申し訳有馬温泉。

景色の良い画像は
一つも撮ってこれず記事にも上げられませんでしたので
皆さんの記事で楽しませてもらってます。

長時間山頂でコーヒー一つで
談義?
されているとは・・・・。

次回出撃コースの打合せだったのでしょうか?
次回はフル参戦したいです。

投稿: なごやか | 2013年6月25日 (火) 08時37分

★★gou@すまほさん

コメントありがとうございます。

>東の下界を見下ろすダンディな幹さま( ̄m ̄)

私もファインダーを見て、そう思いまして撮りました。

>人様のブログで見る愛車はなぜか
>カッコ良く見えますね(^_^;)

そうなんですよねー。
自分とは違う視野?というか、目線だからなのでしょうか。

★★幹@携帯さん

コメントありがとうございます。

>イスは固定装備にします。どこでもコーヒーは楽しいです

トランクを整理した時に、三脚を固定装備にしてたのですが、
それを忘れてました。

集合写真を撮りたかったのに・・・。
積んであったなんて、後で気が付きました(笑)。

★★なごやかさん

コメントありがとうございます。

>大変お待たせしてしまい
>申し訳有馬温泉。

いいですねー!(笑)。

>長時間山頂でコーヒー一つで
>談義?
>されているとは・・・・。

オープンカフェ・キット?が無かったら、さっさと移動
していたかも知れません。
チェアがあったので、つい寛いでしまいました。


投稿: るぱん | 2013年6月28日 (金) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1101797/52165127

この記事へのトラックバック一覧です: E46 池田山集会 前編:

« 鯛の刺身はこんなんでいいのか? | トップページ | E46 池田山集会 後編 »