« E46 美ヶ原は、真っ白でした。 | トップページ | E46 せせらぎ街道を走る »

2013年9月21日 (土)

E46 幻の安房峠

美ヶ原で幹事長さんと別れたあと、ビーナスライン扉峠から松本に向けて

アザレアラインという67号を走らせます。

雨は降ったり止んだり・・・。

001

でも前にも後ろにも1台も居なくて、自分のペースで気持ちよく走らせる

ことができました。

ついに1台の乗用車に追い付いてしまいました。

彼(彼ら?彼女?)も自分のペースで気持ちよく走っていたと思うのですが、

このペースが…(笑)。

雨だしあんまりカーブが多いので、そこはじっと我慢(笑)。

最後まで道は譲ってもらえませんでしたが。

002

やっとこさ松本市内に入り、ここから野麦街道で高山を目指します。

この頃には雨は上がってました。

どこかでトイレ休憩をと思った矢先に道の駅!まさにオアシスです。

003

004

ここにも南は九州、北は北海道のナンバーの方もみえました。

この先には上高地ってのがあるからでしょうか。

一休みして、上高地経由高山を目指しました。

トンネルが多いのですが、トンネル内に分岐があったりして、ちょっと

戸惑ったり(笑)。

005

006

上高地を過ぎる辺りまでは多少交通量は多かったものの、快適に走行を

続けます。

007

予定していた安房峠が近付いてきました。

是非とも安房トンネルは避けて走ってみたいと…。

008

ところが、ナビに指示されるも「どこ!どこ!」と独り言を口走る間に、

あっ!

まあ、Uターンすりゃいいか、と思ったのですがすぐにトンネルで、

センターラインには、何と言うのか棒が沢山立ってて…料金所(ガク)。

仕方なく、そのまま高山に向いました。

009

安房峠を見逃したおかげで、1時間も時間短縮ができたようです。

高山市内を通り抜けます。

高山と言えば、観光名所ですよね。

010

011

でも、私にとっては通過点の一つでしかありません(意味が違う)。

折角の高山なのですが、どこにも立ち寄らず、ひたすらE46を

走らせるのでありました(笑)。

昼飯どうした? 飯より好きなこともあるのです(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

|

« E46 美ヶ原は、真っ白でした。 | トップページ | E46 せせらぎ街道を走る »

BMW」カテゴリの記事

コメント

高山市内中心部を抜けるのって、結構渋滞で大変じゃなかったですか?
安房峠…できればもう走りたくないです、、、狭すぎですし、トンネルできるまではやっぱ酷道でしたし(笑)

投稿: 幹事長 | 2013年9月21日 (土) 21時41分

車のほとんどいない山道で後ろにピッタリつかれると、とても気になって辛い私です。
お先にどーぞどーぞ、と一旦ハザードで停止。。(^^;)ゞ超弱気
高山でどこにも寄らなかったのですか?
なんだか・・・もったいないです。。

投稿: ゆうこ君 | 2013年9月21日 (土) 21時54分

★★幹事長さん

コメントありがとうございます。

>高山市内中心部を抜けるのって、結構渋滞で大変じゃなかったですか?

間違いなく渋滞でした(笑)。
でも、それを避けることも考えたのですが、ちょっとだけでも高山の雰囲気を
味わってみたいかな?なんて思ったもんで、それほど苦にはなりませんでした。

>安房峠…できればもう走りたくないです、、、狭すぎですし、
>トンネルできるまではやっぱ酷道でしたし(笑)

って事は、間違いなく交通量は少ないってことですよね。
結構、古い峠道、好きかもです(笑)。

★★ゆうこ君さん

コメントありがとうございます。

>車のほとんどいない山道で後ろにピッタリつかれると、とても気になって辛い私です。
>お先にどーぞどーぞ、と一旦ハザードで停止。。(^^;)ゞ超弱気

私はそれほどピッタリと後ろに付きませんでしたよ。
いくら遅くても、そのドライバーがどんな人か知りませんし。
ペーパードライバー、高齢者、後ろを気にしない人・・・。様々です。

でも、気の効く人は、ゆうこ君さんのように「どーぞ、どーぞ」だと
思うのですけどねぇ・・・。
私も知らない土地で、後ろに迫ってきたら、すぐにどきます(笑)。

>高山でどこにも寄らなかったのですか?
>なんだか・・・もったいないです。。

私もそう思いました。なんだかもったいないって(笑)。
とにかく、日が暮れてからの街道にならないようにと思いまして。

投稿: るぱん | 2013年9月21日 (土) 22時43分

安房峠
どう考えてもトンネルが正解かと思います。
あまりにも きついカーブ(ほぼUターンみたいなやつ)の連続で
楽しくないですし対向車が来たら怖いです。

どっか適当に日帰り温泉でも寄って帰られたのかな。

投稿: なごやか | 2013年9月22日 (日) 05時48分

★★なごやかさん

コメントありがとうございます。

>安房峠
>どう考えてもトンネルが正解かと思います。

結果的にそうだったのだと思います。
ですが、高い所に昇ってみたかったてのはあります。

>どっか適当に日帰り温泉でも寄って帰られたのかな。

どこにも寄りませんでした。
ドライブしてた方が好きなんで(笑)。


投稿: るぱん | 2013年9月22日 (日) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1101797/53339720

この記事へのトラックバック一覧です: E46 幻の安房峠:

« E46 美ヶ原は、真っ白でした。 | トップページ | E46 せせらぎ街道を走る »