« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月26日 (火)

馬刺しを食す

雑談中に「そうか!、るぱんさん(とは言いませんが)、
馬刺し好きか! 今度、買ってきてあげるわ!」ってな話になったのであり
ますね。

どうやら美味くて安く?手に入るお店を知っておられるようで。

まあ、雑談の中での話しなので、すっかり忘れて…と思っていたら翌々日に!
日曜を挟んでのことですが。

「冷凍になってるから」と手渡された、ずっしりと重みを感じる馬刺しは
153グラム。

01

馬刺しを食した事は過去に何度かあるのですが、たまにスーパーで見かけたやつ
で、チョロっとだけです。しかもペランペランの薄いやつ(笑)。

しかし、今回は153グラムの、しかも塊りです!

これは前回の鹿肉に続いて初体験と言っても過言ではありません!

その夜、早速!と思ったのですが、電子レンジで解凍しようとしたら、かみさんが、
上等なんだから、自然解凍にした方がいいと言うので、例によって冷蔵庫の「真空
チルド」に入れて一日待つことになりました。

馬刺し…刺身ですから調理は簡単です。切るだけ(笑)。

生姜とニンニクのすり身を用意はしましたが。

02

お皿一杯の馬刺しを目の前にして、うーん、満足です(笑)。

03

かみさんと娘にも勧めたのですが、かみさんは元来私が普通に思う珍味類?には
手を付けません。
娘は、過日〇〇温泉に行った時に、朝昼晩と馬刺しは食べたからと手を付けずで、
こりやぁ、いいや!ってな具合ですな(笑)。

ワシだけで食えるのだ!みたいな(笑)。

事前に用意しておいた、生姜のすり身とニンニクのすり身を適当に挟んで頂きます。

04

うんめぇー!

二切れ目、うんめぇー!

しかも量が量なので、しまいに、これでご飯も食べましたが、これまた合う!
でも、まだある馬刺し! 

うんめぇー!

ってことで、私にとっては馬刺し三昧の至福の夜でした。

更に、少しだけ残してあった塊りを翌日、焼いてみたのでありますね。

オリーブオイルに塩胡椒、それに定番のニンニク(笑)。

05

これまた、うんめぇー!(=美味しいです)

「みゃー、みゃー」、とか、言いません。「うまいがね」と言う人はいる
かも知れませんが(笑)。

「でぇーらー、うめぇーがや」とも言う人はいると思います。
「でぇーらー」=「非常に。とっても」(念の為)

06

でも、やっぱり刺身の方が美味しかったですね。

これだけたっぷり、馬刺しをたっぷり食べると…、

しばらくは…、2、3日は…。

元気一杯! かも?(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年8月24日 (日)

鹿肉を食す 1,000記事記念?

流しそうめん、釜ケ滝の帰りの道の駅で買った鹿肉を食べてみたお話。

冷凍状態で購入。モモ肉で150g位だったと思います。
ヒレ肉っていう部位もありましたが、今回はモモ肉を選びました。

冷蔵庫の真空チルドっていう引出しに入れておいたら翌日には、
解凍状態になってました。

01

赤身ですね。

鹿肉の焼き方とか、まったく知らないので、私流に普通に牛肉を焼く
ように、まずは塩をして、水分をキッチンペーパーで抜いたつもり(笑)。

02

03

カツにしてもいい大きさだなと思いながら、適当に切って、再度塩胡椒を
して、あらかじめスライスしておいたニンニクと一緒にフライパンに。

04

05

06

再度、塩胡椒を少々。ちょっとだけフライパンにフタをして出来上がり。

07

早速、頂きます。

焼加減は、ミディアム・レアーと言ったところでしょうか。

うーん…、牛でもない、豚でもない、まして鳥でもない…。
こいつぁ、鹿だ!って、初めてだと思うんですけどね(笑)。

普通に美味しかったです。強いて言えば、淡白な感じでしょうか。
焼き過ぎると硬くなるかも知れません。

今回は、もしかして鹿肉の臭みとかあるかも知れないってことで、
あらかじめ、ニンニクや塩胡椒をしましたが、普通に焼肉のタレ
とかで食べたら、もう少し牛肉との違いがわかるのかも知れません。

08

09

ちなみに、添付されいた説明書?には、鹿肉は赤身肉で、脂肪(油)が
ほとんど無いためヘルシーですが、焼き過ぎると硬みが増します。と
書いてありました。

ブロックステーキの場合は、牛乳に5分ほど漬けておくとか、タタキ肉、
タツタ揚げ、シチュー、しゃぶしゃぶ…などの調理方法も書いてありました。

更に、鹿肉は全般的に脂肪分やコレステロールが少なく、牛、豚、鶏肉
よりもタンパク質が多いため、消化が早いそうです。

しかも、カロリーは牛肉の1/4以下、豚肉の半分以下で、鉄分は牛肉の
約7倍、豚肉の10倍以上だそうで、悪玉コレステロールを減らして、
善玉コレステロールを増やす働きも、イワシやサンマ同様に多く含まれて
いることが判明したってことらしいです。

またリノール酸…、脂肪燃焼、抗がん作用や免疫を高める…、この辺りは
説明書が濡れて破れてしまって読めませんでした(笑)。

鹿肉の刺身に、D型肝炎が見付かったそうですが、冷凍することによって、
殺菌されるという話も聞きました。

とにかく、害獣として処分されているらしい鹿肉ですが、健康にもいい
みたいだし、処分されてしまうより、流通させて食した方がいいのじゃ
ないかと思ったりもしたのでありました。

ところで、鹿肉とはまったく関係ありませんが、ブログ「るぱんの消息」
は、今回で、1,000記事になったようです。

よくもまあ、くだらない事を、1,000も書いてきたものです(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月19日 (火)

夏の思い出

釜ヶ滝から下って少々足がふら付く中、帰路に付くことに。
息子が運転を申し出てくれたのですが、久々のドライブです。
丁重にお断りしました(笑)。

向う先は自宅ではなく、私の実家です。
折角息子も帰って来てるし、祖父母にも会いたい。更には実家の
畑に大根やらを栽培している孫の由ちゃんが、「畑仕事をしないと!」と(笑)。

ほどなくして、道の駅 美濃にわか茶屋が目に入り、立ち寄りました。

001

先ほどまでの雨が上がり、暑い日差しが肌を刺してきました。

人だかりの出来ているお店で、何やら由ちゃんが息子に交渉しています。
カキ氷を食べたいらしい。更には自分のお小遣いで支払いたい、しかも
自分で注文したい…。

そうして、ママにそれを見られたくないらしく(恥ずかしい?)、ママは
アッチに行けと(笑)。

002

003

コッソリ様子を見ていたのですが、大きな声で注文出来てました。
お金もキチンと自分の財布から、やや渋々ながら払ってました(笑)。

実はここの道の駅で、「鹿肉」を販売しているのを発見!
真空パックで、ロースとモモ肉がありました。

職場の上司からモモ肉が美味いと聞いたような記憶があり、購入!
後日、試食レポートが記事に出来るかも? かもです(笑)。

由ちゃんはカキ氷も食べ、何故かトウモロコシのタネを買い、道の駅を再出発。

約1時間半後に実家に到着しました。

到着するなり、娘は庭でバーベキューの準備。
バーベキュー好きな娘と孫です。
ここでは鹿肉は食しません。念の為(笑)。

004

005

006

折角お肉を焼いているのですが、孫の由ちゃんは、ご飯に焼肉のタレを掛けて
バクバク2杯もお代わり(笑)。

確かに、ご飯に焼肉のタレとか、ウナギのタレとかで食べると美味しいと思った
時期も私にはありました。もちろん今も同じですが(笑)。

それにしても、たくましいなぁ、と。

007

008

「わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい!」っていうハムのCMを
思い出します(笑)。

そうして、やがて日が暮れてくると、今度は花火が始まりました。

009

010

011

実家から自宅までは、娘がE46を運転するとのことで、ちょっぴりお酒を
頂きました。

ああ、夏やねぇ~…。

「夏の思い出」でした。っと。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年8月17日 (日)

釜ケ滝に行ってきました

流しそうめんを食べた後は、そのお店から繋がる遊歩道?を歩いて滝を
見られるということで、行ってみました。

看板には、西川きよし師匠命名 ご縁滝とも書いてありました。

遊歩道というよりは、ジャングルみたいな川沿いの道です。
雨も降ってましたが、まあこの程度ならと首にカメラをぶら下げ、傘を
さして、とぼとぼと(笑)ついて行きます。

001

すぐに行者の滝っていうのがありましたが、これは釜ケ滝ではありません。
まあ、こんな風に滝を見られるのだなと、気楽に考えて進むのでありました。

002

ほどなくして、二の滝に到着。看板にもすぐそこって書いてありました。
ほうほう、滝ですね。

003

004

しかし、すぐそこから戻って、一の滝に向うのですが、看板の50mはいいの
ですが、この鉄の階段…。ほぼ垂直に見えるのですが。

005

それを昇って石段のような坂道を、ひいこら言いながら昇ると更に鉄の階段。
しかもその上にはつり橋が見えて…。

一の滝は、その途中から下を見るというものでした。
息が切れてて、写真無しです(笑)。

006

007

階段を踏み外さないように、何とかつり橋にたどり着くと、娘と息子と孫は、
3人で記念撮影などをしておりました。

008

そこから更に登ります。登ります。
帰りのことを考えると、マジに心配になりました(笑)。

登り詰めると、今度は、えっ!下り!

しかし、この鉄の階段の傾斜がきつくて、オトナは踵しか掛からないくらい
なのです。手すりを持たないと危ないです。
当然、登りは爪先しか階段に掛かりません。

息子が、「お父さん、傘はやめた方ばいい」と、取り上げられました(笑)。

ワシも歳を取ったな・・・と、少々現実を認めざるを得ない心境では
ありました(笑)。

009

下ったところに、ようやく三の滝に到着です。

ですが、期待してたより小さい? そして遠め。

010

しかし、マイナスイオンは、200%で川の水はどこまでも美しい。

孫の由ちゃんは、長靴なので川の水に足を踏み入れて楽しんでます。
しかし私は、帰りの道を思うと気が重いのでありました(笑)。ってか心配。

011

滝を離れると、いきなり登りの階段です。下って来たから当然ですが。

確実に45度以上はあるでしょう。

普通の石段の下りも危ないです。オマケに雨ですし。

012

013

下りの鉄の階段は、私は後ろ向きで降りました。
前向きはとても危険です。

孫の由ちゃんだけは常時元気一杯で、「先頭の人ー!」とか何とか、
遠足のリーダーみたいでした。

そうして、何とか、流しそうめん屋さんが見えてきた時にはほっとしました。

014

さて、帰路に付きますが、少し疲労でふら付くような(笑)。
さすがにそうめんだけでは力が…(笑)。

マイナスイオンだけでは、力不足です(笑)。

015

由ちゃんがE46に乗り込もうとしますが、ドアが重いのでボディに手を掛けます。

「ボディに手を付くな! ドアノブだけ持て!」と私(笑)。

大人げ無いとは思いながら…(笑)。

もう既にポンコツだからとか、勝ち目が有るとか無いとか、そんな事じゃない。オレはそうやって、ここまで来た、そして、これからもだ

余談ですが、↑「あしたのジョー」のセリフの一部です(笑)。

近々、新企画で、ブログ「あしたのるぱん」を立ち上げようかと・・・。
冗談です(笑)。

016

ここから自宅直行ではなくて、私の実家に行く予定です。ってか、らしいです(笑)。

つづく。 (チョットだけですが)

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月15日 (金)

郡上  流しそうめんに行ってきました

お盆休みで息子が帰って来たこともあり、娘の提案で「流しそうめん」を
食べに行ってきました。

001

002

003

残念ながら、かみさんだけどうしても都合が合わず、親子3人+孫の4人でした。
E46の定員5名というスペースからすれば、丁度いいっちゃあいいのですけどね(笑)。

国道156号から山道に入り2キロほど進んだところで目的地に到着。
娘が電話予約を入れていたのですが、着いてみると、「ここじゃない」と。
しかし、予約はここに入ってる。(娘の手違いのようでした)

私も息子も、流しそうめんは初体験なので、どこでもいいです(笑)。

往路では渋滞やらで、予約の12時半には間に合いそうになく、途中で14時に変更して
いたのですが、その45分ほど前に到着し、釣ったマスは焼いてくれるのだということで、
マス釣りを開始!

お店の前で、大勢のお客さんがマス釣りしていました。

004

孫の由ちゃんは、何度かマス釣り場にママに連れて行っていたので、こういうところは
入れ食い状態なので、確実に釣る気持満々だったのですが…。

005

006

007

008

息子も面白そうで、竿代とエサ代の200円を払って参加したのですが…。
ウヨウヨとマスは居るのが見えるのですが、エサには見向きもしません。
それどころか、エサが目の前に来ると、サッと避けるのです(笑)。

ってことで、一匹も釣れずでした。

他のお客さん達も、まったく釣れていませんでした。

そうこうしているうちに予約の時間が来て、テーブル番号2番へ!

予約していない方は、ものすごい待ち時間だったようです。

010

まずは、娘が注文していた五平餅を食べて、そうめんが流れ来るのを待ちます。

お店の方に「追加の場合は声を掛けて下さい」(追加は無料)と言われたのですが、
いつ始まって、いつ終わるのかよくわかりません。

突然、ドドドドーっとそうめんが流れ来て、「おおぉー! 来たぁー!」と全員、
大喜び!(笑)。

011

でも、それからしばらく、流れて来ません。
終わり?

すると忘れたころに、またそうめんが、来たぁー!

孫の由ちゃんは、食べ切らないうちに流れて来るのを必死ですくってて、そばつゆの
器の周りはそうめんだらけ(笑)。

012

013

そうこうして、イマイチ、ペースが摑めないでいると、娘が注文していた、あまごの
塩焼きが出てきました。

これは美味しかった! 頭からかぶりつき、骨まで全部食べられます。
鮎の塩焼きも同じですが。

息子を見ると、きちんと骨を出していたので「全部食えるぞ」と言ったら、途中から、
骨まで食べ出し、シッポも食ってしまいました。

私は一応?シッポだけ残しましたが(笑)。

014

015

016

そうして、息子がそうめんを一人前だけ追加して、流しそうめん初体験は終了です。

個人的な感想としてはですね、そうめんが流れてくるのは、竹を2つに割ったものから
だと想像していたのですが、現実には塩ビの雨どいみたいなやつで、少々ガッカリ。

更に、どこからそうめんが流れて来るのか考えてみたら、テーブルの下をその塩ビの
パイプの中を通過してくるようです。なぁ~んかねぇ~…(笑)。

でも、まあ天候は雨でしたが、皆で食べる流しそうめんは美味かったのだな!

食べ終わると、娘が「この先に滝があるから見に行くよぉー!」と。

雨ですけど、折角なので行って見ることにしました。
大丈夫かなぁ…。

017

つづく

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月 8日 (金)

誕生日にリセット

8月6日、54歳の誕生日を迎えました。

約1ヶ月ほど前から、誕生日には何か色々と気持も含めてリセットして、
心機一転しようなどと密かに考えていたのですが…。

その日、帰宅して愛車E46を駐車スペースに停めて降りると、ベランダ
から、「お爺ちゃん、お誕生日おめでとう!」と孫の由ちゃんの叫び声(笑)。

更に、「お爺ちゃん、ケーキ買ってきたよー!」
ご近所中に丸聞こえです(笑)。
年齢を言ってくれなかったのが幸いです。

54歳のお爺ちゃんは、帰宅直後は少々ゆっくりしたいのですが、由ちゃんは
ケーキが食べたい一心なのでありますね。

折角なので頂く事にします。

01

02

いつもの定番の丸い誕生日用のケーキじゃなくて、パウンドケーキでした。
誕生日やクリスマスには、近所の「エンペラー」っていうケーキ屋さんを
いつも利用していますが、今回もそのようでした。

一応、ロウソクも用意してありました。
しかし、当の本人よりも先に火を吹き消すのは、孫の由ちゃんなのです(笑)。

03

04

私は端っこを一切れ頂きます。

由ちゃんは真ん中の部分を二切れで、バクバクと(笑)。

05

06

ケーキは娘が買ってきてくれたようですが、かみさんからもプレゼントが
ありました。

滋養強壮・肉体疲労に メガビタンD! タウリン2000配合です。
10本入りで400円くらいのやつで、普段私が服用しているのと似た
ようなやつでした。

要するに、「疲労回復して、もっと働け!」って事ですかね(笑)。
ケーキなどという、甘いもんじゃねぇ!ぶっ倒れるんじゃねぇぞ!
みたいな(笑)。

「働け!働け!働くんだジョー!」
かみさん=丹下のおっつぁん、みたいに見えてきました(笑)。

とにかく、誕生日を迎えたわけですが、気持とかリセットしている暇も
なく、今日も体を休めて、明日のリングに備えるのでありました(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年8月 7日 (木)

日間賀島に行ってきました 後編(最終回)

中編のつづきですが、東港ビーチの反対側にも海がありました。
階段を昇ったところなのですが、ビーチとは違った趣の海を眺められます。
そして、何故かそこには海に向ってブランコが…。

001

早速、かみさんが、ブーラン、ブーラン。
乗ってる本人からの目線では、海に向っていてとっても気持いいのです。
そのまま、海の彼方へ飛んで行ってしまえー!(笑)。

そのうち、由ちゃんとママも参加して楽しそうです。
写真はありませんが、一応私も体験してみました。

002

003

こちら側の海はビーチではなく自然の状態です。
こういう感じの海も好きです。

004

005

そろそろ帰りましょうということで、東港でフェリーを待ちます。
リゾートというよりは、漁港っぽいのんびりした雰囲気がのどかです。

006

007

しばらくしてフェリーが到着し、乗船。
帰りのフェリーは後部にデッキ席もありました。

船長さん?って言うのか、一人です。
舵は、普通に社外品のステアリングみたいで(笑)。

008

009

011

ほどなくして、師崎港に到着。

17時前なら、ここから車を預けた畑野商店さんに電話すればすぐに
迎えに来てくれます。が、まだ時間も少し余裕があり、しかも、
大あさり焼の看板が目に入りまして(笑)。

012

私は、いくら丼。かみさんと娘はラーメン。
帰宅してから夕食が面倒だの何だのと言いながら…(笑)。

014

015

そして忘れちゃいけない、大あさり焼!
2皿で、4つ? 1個で2個になるから?

ところが、由ちゃんはさほど大あさり焼は食べません。
で、1個づつかみさんと娘と私で、3個食べる。

当然ですが、1つ余るわけで。

016

誰も手を付けない…。しかし食いたい…(笑)。

「ほれ、食えよ」と私(武士は食わねど高楊枝っぽく)

「お父さん食べて」とかみさん。

「食べないのか?」私。(食べたさ丸出しの眼差し)

「順番から言ったら、お父さんでしょ」とかみさん。

おぉー!そんな気持が残っていたのか!と胸が熱くなりかけ
箸を大あさりに伸ばした瞬間、かみさんが、

「順番から言ったら、先に食べられなくなるのはお父さんでしょ」

グッっと来た目頭は急速に冷え込み、容赦なく大あさりを口に
入れた私でした(笑)。

確かに順当でいけば私が先に食べられなくなり…。
いや、それはわかるのだけれど、その表現は、ちょっとぉ…。

ま、とにかく久し振りの海でした。

017

この後、運転の娘が眠くなりドライバー交代となりました。

おしまい。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年8月 3日 (日)

日間賀島に行ってきました 中編

ぐるりーバスに乗り込むと目的地の東港には、あっと言う間に到着です。
そして、2、3分歩くとビーチが見えてきました。
天候も打って変わり、ヤシの木とかあると、リゾート気分も高まります!

001

002

003

004

孫の由ちゃんも、ようやくタコ掴み取りを忘れてテンション上がってきて、
ママと海に入るようです。

005

006

海に入った由ちゃんが、「おじいちゃーん!×△#/е…!」何か叫んで
ましたが、何言ってるか聞き取れませんでした(笑)。

でも心の底から楽しそうでした。

007

008

009

かみさんは何してるかって言うと、屋根のあるベンチは満席なので、当然
空いてる露天のベンチで日傘の中で、ひたすら必死に紫外線から身を守って
いるのでありました(笑)。

010

そのベンチの後方にある売店が目に入り、買ってきました。タコ!
そして、帰路で万一娘に運転を交代させられる事を予測してノンアルコール!

いやぁー、少しだけリゾート気分を満喫しました。
以前として頭痛は継続してますが・・・。

011

012

その後、海から上がってきた由ちゃんに、ゆでタコが見付かり売店でカキ氷と
ともに…。

013

日間賀島はタコですから。

ビーチの反対側に行ってみると、そっちにも海が広がっていました。
リゾート気分のビーチもいいけど、こっちの海もいい感じでした。

014

打ち寄せるさざ波を近くで眺めていると飽きが来ないのは私だけ?…。

頭痛さえ無ければ、私も海に入りたかったなぁ…。
頭痛が無くても、日帰りじゃなくて、一泊だったらいいなぁーと思った
のでありました。

後編につづく(予定です)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »