« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

E46 シフトノブ 飽き症なボクは

シフトノブをFルックってのに交換していたのですが、まあ質感は

満足出来るものではないのですが、それこそルックス的には気に

いっていたので、そのまま使っていました。

質感・・・それはもう最低で(笑)、触ると空洞のプラスチック感

が全開なのでありますね。

モノによっては質感のいいのもあるかも知れませんが、こいつは

とにかく安物で(笑)。

01

ただ、ブラック系のインテリアに、シルバーのFルックは新鮮味を

感じたりしてはおりました。

02

ところがある日の夜の出先からの帰り道、隣にはかみさんが座って

おりました。

走行中にシフトノブに私が手を触れたと思うのですが、その瞬間に

「カランコロン」?と何かが外れて落ちた音がしたのです。

なんだろーなー?と思い、シフトレバーを握ってみると、何と言う

のでしょうか、シフトレバーをPから動かす時とかに握るロック

レバー?ボタン?が無い!

走行中でもあるので、かみさんにそれを伝え暗闇の中を探してもらい、

結局助手席のフロアマットの上に落ちていたのを拾ってもらいました。

普通に走行している分には問題ないのですが、一旦駐車場などに停め

たりして、DレンジからRやPレンジに操作するのは不可能になるは

ずです。

走行中でしたが、その部品を何とかかみさんにシフトレバーに装着

してもらいましたが、その後も何度か脱落。

後に良く見てみるとシフトノブの根本がパックリ開きかけていて、

部品がユルユルになっていたのですね。

03

そこで応急処置としてビニルテープを巻いて固定したところ、もう

脱落することはなくなりました。

04

キチンと処置するなら、接着剤を使ってやるのが一番見栄えがいいの

ですが、まあこのところというか最近は細かい作業とか集中力とか、

固執?こだわり感がきわめて減少傾向にある精神状態でして、いっそ

ノーマルに戻そうとしたのですが、もとのシフトノブが見付からない。

捨ててしまうはずはないしと、探しまくりようやく見付かったので、

早速交換。

05

キーを差し込んでオンにし、シフトレバーをニュートラルの位置に。

そしてレバーを握り、真上に引き抜くと簡単に抜けます。

06

07

何故か引き抜いたあとのセレクト位置がR(リバース)になってます。

あとは元のレバーを差し込むだけで作業は完了です。

08

色調は別にして、もとに戻したら感触も新鮮で操作感覚も感じいいので

ありますね。

普段ならDレンジのままで走行するところもマニュアルシフトを楽しん

じゃったりしました。

09

そのうち、また飽きるかも知れません。

そうしたらまたFルックをキチンと接着剤で修理して・・・(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年4月28日 (火)

広角系単焦点レンズ 一歩踏み出す勇気

先日冬物の衣類の入れ替えやら片付けものをしていたら、ずっと

どこに仕舞い込んだか見付けられなかったレンズが出てきました。

01

F1.8 50mm、F2.8 28mm同様単焦点レンズで、

これまたデジタルには対応していないので、オートフォーカスは

無効となりマニュアル・フォーカスになってしまうのですが、

AF NIKKOR 20mm F2.8です。

レンズを振ると中でカチャカチャ音がして、何か部品が欠けて

どこか壊れているようで仕舞い込んでしまってました。

でも、ちゃんと撮影できました。

02

ついでに、25年くらい前に買った腕時計も出てきました。

当然電池切れで止まってましたが、懐かしいダイバー。

レンズは20mmで広角系ですが、D5000はフルサイズじゃ

ないので、28mm相当くらいになるのかな。

03

でも、そのくらいで丁度いい感じです。

ズームレンズも便利でいいけど、F値が3.5~とかになるんです

よね。

単焦点レンズっていうだけで、F2.8が実現します。

ただ、当然ですがズームできませんから、こっちで前後に移動

しなければなりませんが。

1歩、2歩、3歩?と踏み出さなければならなかったり。

だけど別の意味でも、1歩踏み出す勇気って要るんですよね(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月19日 (日)

マニュアル・フォーカス・・・でも視力が

E46のエンジンオイル交換をディーラーでやらなくなってから、

オンボードのOILSERVICE表示は、ずっとマイナス表示

のままです。

しかも、-7950㎞から増えて(減って?)いきません。

01

エンジンを掛ける時だけのわずかの間だけの表示ですが、変化が

ないのも寂しい感じがするので、リセットしてみました。

数値の変化以外に何の意味もないのですけどね。

02

3000㎞から、5000㎞でエンジンオイル交換をするように

なってからは、この25000㎞っていうのは個人的にあり得ない

距離と感じられてしまいます。

ところで最近視力が以前にも増して衰えているようで、乱視?も

ひどくなっている感じです。

細かいのを見ると2重に見えることがあるのですが、顔を90度

傾けると、それが改善されたり・・・。

そんな中、最近の写真撮影は以前、フィルムカメラ(F5)で使って

いたレンズを使っています。

でもデジタルカメラでは、このレンズはオートフォーカスしてくれない

んですね。

もちろん今のレンズは、レンズ側にモーターがあるのでいいのですが。

どうして古いレンズを使い出したかっていうと、F値が1.8とか

2.8なので明るいんですね。

03

04

だからボケ感が簡単に出せるという素人的な考えからです。

ところが、フィルムカメラの時(F5)のように、モーターがボディ側

にあればいいのですが、デジタルカメラにはボディにモーターが無いの

で、レンズにモーターの無い古いレンズはオートフォーカスしてくれません。

一応、ファインダー内にピントが合えばグリーンの表示が出るのですが、

後で画像を見てみるとピンボケだったりするのですね。

これについては、私自身の視力にも問題があって、ピントが合っているか

どうかを、そのグリーンの表示に頼り切っていることもあるようです。

それに、手振れもあります。

05

明るいレンズでデジタルカメラ対応のが欲しいのですが、明るいレンズって

結構値段も高くなるんですよね。(私にとってはですが)

とにかく、私の視力自体のオートフォーカス機能が低下しているところに、

レンズがマニュアルフォーカスでは、チグハグもいいところです(笑)。

しかし、レンズよりメガネが先ですよね。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年4月12日 (日)

またまた今年もタケノコを頂きました

今年も昨年同様、タケノコを頂きました。

昨年も思ったのですが、こんなにタケノコが柔らかくて

美味しいものだとは・・・。

01

昨年は、すぐに食べられるように湯がいた状態で頂いた

のですが、今年は土は多少落としてあるものの、そのまんま。

先っぽまで土が着いているということは、地上にニョキニョキ

と出ていたものでなく、地中にある状態のを探し当てて掘って

取ったという証ですね。

糠まで頂いたので湯がくだけです。小一時間掛かりますが。

02

03

早速、利き酒ならぬ利きタケ?

ポン酢、ダシ醤油、酢味噌にワサビ醤油やら何やら・・・。

04

湯がいた直後は、何も付けなくてもタケノコの風味が濃厚で、

そのままでも美味いのですね。しかも柔らかい。

それから、昼神温泉に行った時に買ってきた野沢菜漬け。

05

06

これ、制限して器に出さないといけないです。

止まらないですから(笑)。

いやぁ~タケノコ、今夜で4日目ですが、これで最後になります。

07

あんまり美味しいので実家の母親に、4分の1ほど分けて

上げたのですが、やはり柔らかくて美味いと言ってました。

社長にも感謝ですが、掘り取った社長の知人にも感謝です。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土)

E46 昼神温泉~マイナスイオン炸裂の旅

随分と久し振りにE46で、往復300km越えのドライブと

なりました。ちょっとワクワク出来ましたな。

何だかねえ、どこでもいい、目的無くてもただドライブしてる

だけでボクは幸せなのだなぁ。

中央道、恵那山トンネルを越えるとすぐの園原ICでドロップ

アウトすると、そこから15分ほどのところです。

001

恵那山トンネル、約8.6kmもあるんですね。開通当時はまだ

上り線と下り線が分かれてなくて、1本のトンネルで対面通行。

制限速度は確か40km。それはそれは長い時間トンネルの中を

気が狂いそうになるのではないかと思ったものですが、現在では

当時よりはストレスが少なくなったと思います。

さて既に娘と孫の由ちゃんが2泊している昼神温泉郷に到着し、

連絡を取ると(今は便利ですね携帯電話。つくづく思う)、ここ

から20~30分の「かぶちゃん村」ってところに来ているって

ことで、電話番号をカーナビに入力し(これまた便利になった

ものでありますね)レッツらゴー!

002

003

南信州「かぶちゃん村」は入場料が必要ですが、村内は昭和の

雰囲気たっぷりで、色んな体験(有料)ができるようです。

孫の由ちゃんは、ろうそくや、しおりを作ったようです。

また無料で昭和を見学も出来るし、何だかのどかな雰囲気に

包まれるボクなのでありました。

004

このお店でかみさんは、お味噌を買ってました。

005

006

孫の由ちゃんは連日この村に来ているようで、村内を自慢げに

まるで我が村かのように案内してくれるのですね。

「おじいちゃん!鯉に餌をやるよ!」と。

007

008_2

餌に群がる鯉の群れは、まるでエイリアンの群れに見えて、

少々気持ち悪い気がしないでもありませんでした(笑)。

先に進むとお酒の館があって、酒造の歴史を見学出来たりして

へぇ~と思ったりしたのだけど、地酒とかの販売もしてたりして

にごり酒などには強烈に興味を示したボクなのだけど何故か

グッと我慢して、コクがあるのにさぱりおいしい、お子様にも

大人気、酔ったりしません。運転の方もOK!という「酒ソフト

クリーム」を350円で(笑)。

009

酒ソフトクリーム・・・たしかにコクがあって納得出来る美味い

ソフトクリームでしたな。

ブラブラと無料の見学続きます。

昭和30年代の電話とかお部屋、トイレ、ミシン・・・。

010

011

確かにダイヤル式の電話は普通に使った記憶があるけど。

さてそろそろお昼も回り、「かぶちゃん村」を後にして食事をと。

って事なのだけど、それはブログ記事的にも長くなるので「その2」

にしようか、とも思ったのですが、それも面倒なのでこのまま

続けることにします(笑)。

お腹は空いているのだけど、折角なので温泉にも入りたいという

希望を娘は、ちゃんと理解してくれていて宿泊先のお風呂に

案内してくれました。

娘と孫はこの朝チェックアウトしたのですが、娘がフロントで

話を付けてくれて、無料で入れてくれました。

ガラガラの露天風呂で久し振りにたっぷり汗を流すくつろぎの

ひと時を過ごすことが出来たのでありますね、無料で(笑)。

遅い昼食はホテルから車で30分ほどのところでした。

炭火のバーベキュー方式の五平餅とアマゴのから揚げ、馬刺し

などを頂きました。

012

013

既に時刻は午後3時近くになっていたので、そろそろ帰路につく

のかなと思ったら、娘が「不動滝」ってのがあるから行こうよって。

じゃあ折角だから行こうかってことに。

まだここから1時間くらいかかる距離ですが。

この「不動滝」はカーナビで検索しても出てこなかったのだけど、

高森にある滝です。

途中、少し迷って天然記念物シダレザクラに行き当たり一眼カメラを

持った数人が撮影していたので、これは珍しいものなのだなとボクも

ツラれて?一応撮ってみました(笑)。

大島山瑠璃寺ってとこらしいです。

014

そこから、携帯電話の電波も圏外を示す山の中に突入し、道路も落石

だらけで少々危険を感じつつも娘の言う「不動滝」に到着しました。

015

016

行き止まりの駐車場からは、200~300mを徒歩で移動です。

どうせ普通に山の中の滝だろうと思っていたのですが、道の先に

見えてきた滝は、何か「おおぉぉ!」っと感じるものがありました。

017

50mくらい先でしょうか、その辺りではもう、ものすごい水しぶきが

降りかかってきて、何か寄せ付けない?みたいな感じさえ受けました。

018

もうマイナスイオン炸裂状態で、カメラのレンズも被水してます。

もっと近くに行けるのですが、やめときました。

ずぶ濡れになりそうでしたので。

しかし目前に見る滝には圧倒されました。

019

写真の滝の左下に娘と孫が写ってるのがわかるかどうか。

滝の高さ50m、幅10m、滝の上部は巨大な1枚岩で千畳敷と

呼ばれるらしい。長野県・高森町。

夏にもう一度来てみたいですね。

そうすれば、もっと近くでこのマイナスイオンをいっそう沢山

浴びることが出来ると思うのでありますね。

そのマイナスイオンってのを浴びると、どうなるのか?って

ことはよく知りませんが。

ずぶ濡れになるってことだけは、わかりますが(笑)。

020

しかしこのE46も15年物の老体、ボクも夏で55年物の老体、

お互い持ってくれればいいのですが(笑)。

特に電波が「圏外」になる所は心配になるのでありました。

ってことで、E46で行く昼神温泉周辺の旅でした。っと。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »