« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

E46 フォグランプ イエロー化

E46はヘッドライトが奥に引っ込んでいるせいなのか、

前方はまあ普通なのだけれど左右の明かりが暗い感じが

します。

特に雨の夜は乱反射の多い白色ヘッドライトのせいも

あって、停止線や路側帯、センターラインが見え難いので

フォグランプを点灯させるようにしています。

そうすると確かに手元、というか目先の視界が確保できる

ので安心したりするのです。

過日、ニュルブルクリンク24時間耐久レースや、ルマン

24時間耐久レースを見た時にマシンのヘッドライトが

黄色が多いのが目に付きました。

黄色は白色に比較し乱反射が少なく、これは光の波長が

長いので光が通りやすいってことなのですが、フォグランプ

ってのは、霧など視界の悪い時に使用するもので日常的に

使用するのは眩しくて迷惑だとか、バカだとか言われること

があるようですが、まず自分が前方視界を確保できないこと

には仕方ないのですから、とにかく前方が見えないと(笑)。

なのでバカだと思われようと、雨の夜はフォグランプを点灯

させています。

現状のフォグランプは、バルブもレンズも透明なのですが、

点灯させるとヘッドランプよりはややオレンジっぽい色です。

何となくどこか昭和的な感じがしてました(笑)。

そこで前述した黄色ですが、誰に何と言われようが思い切って

フォグランプを黄色にすることにしました。

001

現在装着されているランプは、Made in GarmanyのPhilips製で、

HB4 12V 51Wだったので、この型番に相当する、HB4 12V 55Wを

見付けて(YHにはこれしか無かった)きました。

2000年式BMW318i-Mスポーツ(前期モデル)の

場合です。

クルマの内側のクボミを起こしてフォグランプの外部カバーを

外します。

ランプのクルマの内側のネジを1ヶ所だけ外します。

6角レンチは8ミリを使用、反対側はツメで引っかけてあるだけ

なのでずらして外します。

002

003

004

005

006

ランプ右側の白いネジは、後軸調整用でしょうか。

結構隙間が無く窮屈なので、ガタガタさせて本体が外れました。

装着する時は、イライラするくらい窮屈でしたが(笑)。

007

コネクターのロック部分を指で押して起こし、コネクターを外し

ます。

バルブは捻って外します。

008

009

010

011


早速、イエローにコーティングされただけ?のバルブに交換。

作業は、バルブを取り外しと逆の手順で装着です。

012

左側の交換が終わった時点で、一応点灯確認を。

013

当然ですが、「おぉおおお黄色いsign01」と思わず感激(笑)。

日没後に点灯してみましたが、真っ黄色でした。

以前撮影した従来の写真と比較してみると、写真ではその

違いがあまり明確にわからないようですが、撮影条件がどこか

違うのか何なのか・・・。

ビフォー

014

アフター

015

撮影時の夜は雨は降っていませんが、前方を照らす光は明らかに

黄色に染まりました。

ヘッドライトと同時点灯時には黄色は薄まるようですが、以前より

見やすいように感じられました。

とにかく、これで雨の夜道が楽しみになりました。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年6月28日 (日)

E46 レインセンサーは無いけれど

雨天の走行にはワイパー作動は必要不可欠ですが私は

よほどの雨量じゃない限り間欠機能を選択しています。

連続作動は何となくせわしなく・・・。

それでも連続作動させないと前方視界を確保するには

全開の間欠でも追い付かない場合があるのですが。

01

ただ、信号待ちなどで停止している間もパッ、パッ、パッ、

と不必要に作動するのは鬱陶しいです。

が、しかし、今時のクルマは当然装備なのでしょうけど、

この15年前のE46にも装備されているのです。

連続作動でも停車中には、自動的に間欠作動になる装備が!

もちろん間欠作動時でも設定よりインターバルは長くなります。

02

高速作動では、自動的に低速作動になります。

ちょっとしたドライバーへの気遣いですね。

今時は当たり前かも知れませんが、学生時代に乗っていた

クルマにはそのような機能はなく、停止している間にも

不必要に作動するワイパーは無意味でイライラすること

ありました。

03

そうそう、15年前のE46でも、レインセンサーなるもの

が車種によっては設定があったようです。

自分の感覚に合っていれば、便利な装備なのでしょうね。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月25日 (木)

E46 バッテリー交換延期 ~ 一抹の不安

YHでのバッテリー診断をして「良好」と診断された

ものの、100キロ以上走行した直後ということもあり、

バッテリーにとっては好条件だったかも知れないって事

で大和石油さんで診断器は異なりますが、2キロも走行して

いなく、エンジンも暖まりきっていない状態で診断した

ところ、「早めの交換」という結果が出ました。

そこで再度、YHにて大和石油さんで診断してもらった時の

条件とほぼ同じ状態で診断してみました。

01

結果は、「注意」でした。

前回は約90%(何が90%なのかわかりませんが)でしたが、

今回は50%弱となっていました。

02

良好」→「早めの交換」(セカンドオピニオン)→「注意」。

ということで私の結論としては、2か月に1回診断して様子を

見る。状況をみてからバッテリー交換の判断をすることに

しました。

状況・・・今回とほぼ同じ条件で、20~30%が表示されたら

交換。うん、そうしよう!

ってことで、バッテリー交換は延期となりました。

ですが、オルタネーター(発電機)に負担がかかるってことは

ないのでしょうか? 

最近、朝のエンジン始動時に約5秒間ほど、「キュル、キュル、キュ

キュ、キュ」という異音。それで治まります。

その後は帰宅時にも発生しません。朝の1発目だけ。

一部のファンベルトからの異音ならいいのですが・・・。

一抹の不安。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年6月22日 (月)

怒りのデス・ロード

MAD MAX FURY ROAD 日本タイトルは、「マッドマックス

怒りのデス・ロード」を観てきました。

P1110959

初代マッドマックスが公開されたのは、1979年末。

その頃は大学生だった私ですが、今回スクリーンの前に

訪れているお客さん達を見回すと、やはり私と同年代と

おぼしき男性の方々が大半を占めてました。

やっぱり若い年代の方はほとんど見受けられません。

私と同年代らしき方々の中には、ご夫婦でいらっしゃって

いる方もみえましたが、私は一人で。

R-15ってこともあり、暴力的、猟奇的、過激なシーン

が予想されたので、かみさんを誘うのはやめました。

どちらかが50歳以上の夫婦であれば、一人1100円に

になるのですが、今回はポイントが貯まっていたので、

それを使って、無料で観られましたし。

映画内容はここでは差し控えます。

しかし、ノンストップ・アクションで座席のショルダー部分

に頭をもたげてはいられませんでした。

知らず知らずのうちに硬直して首が前に(笑)。

いやあ、さすがジョージ・ミラー監督でした。

来月は、ターミネーター・ジェネシスが公開になりますね。

楽しみです!

そうそう上映終了後に、スクリーンの前まで行ってみました。

やはり、白いスクリーンには無数の小さな穴があいていました。

スクリーンの背後に、スピーカーがある証しですね。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年6月19日 (金)

M Z4 マフラー交換

義弟が愛車、MZ4のマフラーを交換したってことで、

早速拝みに行ってきました。

01

知らないうちに、ホイールも替わってました。

マフラーは、ブルーウェイブ製だそうです。

02

03

見た目はシンプルでさり気なく上品な感じです。

ノーマルより太鼓が小さく(薄く)なってスッキリして

見えました。

04

更にアイドリングはノーマルより個人的には品のいい重低音。

しかし、ひとたびスロットルペダルを踏むとバァーン!

ちょっとだけ近所迷惑?みたいな(笑)。

それで、早速助手席に乗り込み、サクっと一回り。

05

やはり走行音は、いー感じ!

心地よいにはわずかに爆音的な(笑)マフラーサウンド

を聞きながら、3速キープで時折加速する際にシートに

押し付けられるGを心地よく感じながら、助手席なのに

このままもっと遠くに駆け抜けて欲しいくらいの錯覚?

を感じたのでありました。

06

基地に戻り? もう少しクルマ談義をした後に別れた

のですが、自分のE46の静かさには驚きました(笑)。

そして、どれだけガツンとアクセルを踏んでもシートに

押し付けられるGは感じられなかったのでありました(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年6月16日 (火)

E46 バッテリー診断 セカンド

診断結果が「良好」と出たものの結構な距離を走行した直後

ってこともあって、バッテリーには好条件での診断だったの

ではないか?ってことで、セカンド・オピニオン。

以前診断してもらったことのある「大和石油」さんに行って

みました。

閉店間際だったのですが、快く診断して頂きました。

こちらの診断機では、バッテリーの型番が必要で現物からは

見え難くPCで調べてからとなりました。

01

今回のバッテリーの条件は、丸1日放置後、2キロほど走行

しただけの悪条件なので、バッテリー単体、本来の状況での

診断となるのではないかと思います。

血液検査とかの前に、普段は毎日飲んでるお酒を飲まずに、

サウナで汗を流し、お水を沢山飲んで朝からタバコも吸うの

を我慢して臨む前回のような診断とは異なり、ありのままの

状態となります。

さて結果はどうなるのか、そして更に診断機もYHとは違う

機器となります。

02

その頃には、もう閉店時刻を過ぎてしまっていて、給油も

せず(したことない)に本当に申し訳ないです(伏)。

そして、「行きますよ」と声がかかり、診断機が作動!

果たして結果は、

03

「早めの交換」でした。

以前こちらで診断してもらった時の「要交換」よりは一段

低い結果となりました。

ただ、負荷電圧ってのが若干以前と違うのですね。今回の方が

高めになってまし、前回はバッテリーの型番とかの確認が

あいまいだったような・・・。

う~ん、どうしましょうか。

今回と同じように、ありのままの状態で、もう一度YHで

診断してみましょうか・・・。

それでも「良好」なら、まだまだ行けるし、それ以下なら、

夏までにバッテリー交換をしようかなと。

このくらいマジメに自分の体の検査をすればいいのにって。

クルマばっかり考えて・・・。

そう言えば1週間前に血液検査をしたのですが、問題があれば

1週間以内に連絡しますってことでしたが連絡無し。

とりあえず、「良好」なんだと思いますが。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月14日 (日)

E46 バッテリー診断

前回バッテリーを交換したのが2011年の冬。

あれから4年が経過しようとしていますが、いつもオイル

交換をしているYHで無料診断してもらいました。

01

結果は、100%は切っているものの「良好」でした。

「定期的な診断をおすすめします」ってコメント。

しかし前回の診断は別のお店で、診断機も違います。

しかも、今回は100キロ以上走行してきた直後であり、

充電も満腹状態?

前回は確か、空腹時じゃなかったかと(笑)。

前に診てもらったところの診断機の方が精密っぽかったし

でも、まあ一応「良好」という診断なので、バッテリー交換は

急がなくてもいいかなって。

今度、前回診断してもらったお店でも診てもらおうかな?って、

思うのでありました。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年6月13日 (土)

ルマン24 2015

ニュルブルクリンク24時間レースが終わり、今度はルマン24時間です。

スタートだけでも見られないかなと。

https://www.youtube.com/watch?v=XyrcKvv-4pE

http://www.24h-lemans.com/live/en/

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月 6日 (土)

E46 ブレーキランプ切れ

クルマの球切れっていう災難も、ある日突然やってきます。

前日帰宅するまでは何ともなかったのに翌朝出発した途端、

オンボードにいつもと違う表示が出てる。

01

リア右テールランプに異常発生です。

ブレーキランプってのは、制動してますよ!減速しようと

してますよ! 停止するかもしれませんよ! っていう

意思表示を後続車或いは周囲にに伝える意味があると思うの

ですが、これが伝わらないと追突される恐れがあるかも

知れないと思うと一刻も早く修理したいと思うのであります。

ブレーキランプは左右両側にあるのですが、加えてリア・

ウインドウ上部にもハイマウント・ブレーキランプが装備

されているので、合計3ヶ所もあるので、後続車が見落とす

確率はだいぶ低いとは思いつつ帰宅時にカーショップに。

しかし残念ながら閉店後でした。

ってことで、翌日土曜日に持ち越しました。

トランクを開け左テールランプ後部のユニットを外し電球を

確認します。

トランク・ランプの隣にツメがあるのでそれをランプ側に

引けばユニットを外すことができます。

02

そうすると、E46前期モデルの場合、ウインカー球、バック

球、そしてブレーキ球の3個の電球が装着されているのが

わかります。

03

案の定、ブレーキランプ球は黒くなっていました。

04

その電球を捻って取り外すとポケットに入れてカーショップに

行き、それと同じようなのを探します(笑)。

もう少し詳しく言うと電球の根本の接続部分に2ヶ所のツメが

があるのですが、その位置も重要だと思います。

電球自体に規格表示があるのですが、小さくて老眼には厳しい

のですが、何とか21Wを読み取り、更に念のため店員さんに

かくかく云々状況を伝えて確認して頂きます(笑)。

何種類かあったのですが、安い方を選択。

税込313円でしたが、ポイントがあったので現金不要でした。

2個セットで更に安いのもあったのですが、あんまり安いのも

心配(笑)。

05

早速カーショップの駐車場で交換し、オンボードの警告灯が

点灯しないことを確認。

自宅なりに持ち帰ってからやると、装着出来なかった場合や、

不具合があった場合に面倒なことになりますので、その場で

やった方が返品とか交換とかし易いと思いまして。

06

それでも心配なので、店員さんを呼び止めて、ブレーキペダルを

踏んでもらい自分で目視確認させて頂きました。

これで、一安心となりました。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »