« M Z4 マフラー交換 | トップページ | E46 バッテリー交換延期 ~ 一抹の不安 »

2015年6月22日 (月)

怒りのデス・ロード

MAD MAX FURY ROAD 日本タイトルは、「マッドマックス

怒りのデス・ロード」を観てきました。

P1110959

初代マッドマックスが公開されたのは、1979年末。

その頃は大学生だった私ですが、今回スクリーンの前に

訪れているお客さん達を見回すと、やはり私と同年代と

おぼしき男性の方々が大半を占めてました。

やっぱり若い年代の方はほとんど見受けられません。

私と同年代らしき方々の中には、ご夫婦でいらっしゃって

いる方もみえましたが、私は一人で。

R-15ってこともあり、暴力的、猟奇的、過激なシーン

が予想されたので、かみさんを誘うのはやめました。

どちらかが50歳以上の夫婦であれば、一人1100円に

になるのですが、今回はポイントが貯まっていたので、

それを使って、無料で観られましたし。

映画内容はここでは差し控えます。

しかし、ノンストップ・アクションで座席のショルダー部分

に頭をもたげてはいられませんでした。

知らず知らずのうちに硬直して首が前に(笑)。

いやあ、さすがジョージ・ミラー監督でした。

来月は、ターミネーター・ジェネシスが公開になりますね。

楽しみです!

そうそう上映終了後に、スクリーンの前まで行ってみました。

やはり、白いスクリーンには無数の小さな穴があいていました。

スクリーンの背後に、スピーカーがある証しですね。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

|

« M Z4 マフラー交換 | トップページ | E46 バッテリー交換延期 ~ 一抹の不安 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ヘェ〜
スクリーンの後ろにスピーカーが(^_^;)
迫力あるサウンドの秘訣のひとつですね。
私も、昨日の日曜は久々の休みで
イニシャルDの4DXを観に行きたかったのですが
上映時間の都合もあり、家でゆっくりしたいのもあり
足が遠のきました(^_^;)

投稿: gou | 2015年6月22日 (月) 22時10分

予告編の序盤でインターセプターひっくり返るシーンがあるんですけど、やっぱアレで活躍するわけではないんですね、、、
私も近いうちに観にいってみようかと…

投稿: 幹事長 | 2015年6月22日 (月) 22時58分

★★gouさん

コメントありがとうございます。

>スクリーンの後ろにスピーカーが(^_^;)
>迫力あるサウンドの秘訣のひとつですね。

どんなスピーカーがあるのか見てみたいです。
しかし、スクリーンの穴から音が出ている
から自然にリアルに聞こえるんですね。

投稿: るぱん | 2015年6月22日 (月) 23時12分

★★幹事長さん

コメントありがとうございます。

>予告編の序盤でインターセプターひっくり返るシーンがあるんです
>けど、やっぱアレで活躍するわけではないんですね、、、

インターセプターで活躍してほしいっていう
願望ありますよね!(笑)。
ネタバラシたいですけど我慢します(笑)。
観てからのお楽しみってことで。

投稿: るぱん | 2015年6月22日 (月) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怒りのデス・ロード:

« M Z4 マフラー交換 | トップページ | E46 バッテリー交換延期 ~ 一抹の不安 »