« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月28日 (日)

E46 アイドリング不調完治か

サブタイトル「エアフロセンサー交換 結局」又は「その2」です。

アイドリング不調でエアフロセンサーを交換したのだけれど、

信号などで停止するたびに回転数が500回転以下に吸い込

まれるように落ち、エンストの連続。

翌月曜朝の出勤が心配になりスロットルワイヤーを少し引っ張

って強制的にアイドリングを上げたのが先週の日曜。

そうして翌日の月曜の朝。

予想通りエンジン始動と共にアイドリングは1500回転以上。

そして約1000回転に落ちたりの繰り返しでした。

しかししばらくするとやや1000回転を下回ったところで、

ブルブル、ガクガク・・・。

車体はひどく揺れて船酔い?するくらい。

001

002

003

もちろん走行時は何の異常もなくスムーズなのですが。

そうして翌火曜日、もう1500回転とかには上がりません。

約700回転から1000回転の間でアイドリングはブルブル。

やはり停止する度にスゥ~っと500回転くらいに落ちてしまい

その時にステアリングを回したりすると呼吸停止?になりそうな

勢いです。

がしかし水曜日になるとだいぶ安定してきました。

やはり学習しているのでしょうか? しかしまだ停止の際の急激

な回転数低下の症状は残っておりエンストはしないものの不安が

続きます。

金曜日になると更に安定感は増してきてはいるものの、ブルンブルン

が、ブルブル、ブルブルになっている程度で以前として異常な

アイドリングだと思われました。

エアマスセンサーは学習しているものの、スロットルワイヤーを

いじってしまったのが良くなかったのか・・・。

これがエアマスセンサー交換後の1週間でした。

そうして日曜日、再度吸気系を取り外し、エアフロセンサーの後ろ

の部分のブーツに亀裂が無いかどうかの点検をしてみました。

004

005

006

007

どうやら亀裂は無いようです。

エアマスセンサーの後ろのブーツを外すと吸気側本体の奥に弁が

見えます。

008

009

強制的にスロットルワイヤーを引っ張ったので全閉状態でもわずか

にその弁は開いているように見えました。

ワイヤーを手で引っ張ると明らかにその弁は開きます。

そしてワイヤーを離すと戻るのですがキチンと閉まるところまで

再度ワイヤーを緩めてみました。

緩め過ぎるとワイヤーにたるみが出てしまうので、ワイヤーが張って

いる状態で少しづつ緩め、手で引っ張ったワイヤーを離すと「カチ」

っと弁が完全に閉じる音を確認しながら作業しました。

010

011

この「カチ」という閉まる音は、もしかするとワイヤー調整スクリュー

のわきにあるストッパーに当る音かも知れませんが、物理的に完全に

弁が閉まっていないのなら、そのストッパーを緩める事で調節出来そう

です。

これでワイヤーをむやみにいじったのを正常に戻したことにして再度

組み付けてエンジン再始動です。

するといかにも生き絶え絶えなエンジン始動と共にかなら低い回転数

でのアイドリングとなってしまいました。

012

しかしそれこそ再度学習していってくれるのではないかと、その辺りを

試走。しかし実家から道路に出るまでに2度ほどエンスト。

数キロ走るも信号で停止する度に虫の息になるかまたはエンスト。

このままでは終われません。

今度は、アイドルバルブの洗浄です。

事前にガスケットは調達していないので、何とかそのままで。

アイドルバルブは、先ほどのスロットルワイヤーを調節した部分の

前方部分に位置していて、5ミリの六角レンチ2ヶ所で外せます。

013

014

更にスプリングを抜いてコネクターを抜けば完全に単体となります。

幸いグリーン色をしたガスケットは目視では敗れもなく本体側に

張り付いていたのでそのままそっとしておきます。

015

016

017

本体側、バルブ側の2ヶ所の穴を、パーツクリーナーを噴射させて

洗浄します。遅乾性だったのでしばらく放置。

でもあまり待てないので速乾性のブレーキダストクリーナーも吹き

掛けてみたり(笑)。

それでも20分以上乾燥させたあとに組み付けます。

そうして恐る恐るエンジンを始動させると・・・。

アイドリングは、1000回転をやや下回ってはいるものの何となく

安定感が感じられるではありませんか。

018

少し空ぶかしさせても以前のように500回転とかに落ちることも

なく。

そうして自宅に帰ったのですが、その間、信号で停止しても回転数が

吸い込まれるように500回転以下に落ちることもなく安定してます。

わずかにタコメーターの針は振動するのですが、以前のそれとは明ら

かに異なっていて安定感がありました。

エンストしてしまうという不安感はもちろん無く、スムーズに停止と

発進が出来て快走です!

019

これは、ほぼ間違いなく完治したと考えていいと思うのですが。

こうなってみると、あくまでもボクのE46の場合ですがアイドリング

不調の原因はアイドルバルブにあったように思われます。

しかし、もしかするとエアフロセンサーにしろアイドルバルブにしろ、

少しづつ異常があっての事だったのかも知れませんが。

020

とにかくアイドリングは、ほぼ安定しました。あ~、良かった~!

だいぶ気が楽になりました。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2016年2月23日 (火)

E46 エアフロセンサー交換 その1

どうにも気になる不安定なアイドリング。

こりゃ定番のエアフロセンサーが原因なのだと決め込み

ネットで探すと安いのがあるじゃないかと見付けて即発注。

BMW E46 E38 E36 E37 Z3 等 エアフロセンサー 新品 保証付 W001

まあ全額ポイントで購入なので、腹は傷まないのだ(笑)。

001

002

003

004

MADE IN どことかの刻印も無ければメーカー名も無し。

ただ、PBT-GF30という刻印だけは、純正のBOSCH製と同じ

でした。(下の画像は純正で装着されていたもの)

006

早速交換作業に入ります。

タワーバーは外さなくても交換できました。

005

007

008

エアークリーナーとか全部外して、センサーのコネクターを

外すのは少し手間取りましたが所要時間は30分掛かりません

でした。

よぉーし、これでアイドリングは完璧に正常に戻るのだ!と

幸せ一杯!ハッピーな気分でありながら、わずかな不安も残し

つつエンジン始動!

009

ん!いい感じ?

と思ったのも束の間。

世の中、そんなに甘くない(笑)。

ギアをドライブレンジに入れると・・・。

ブルブル、ブルブル、ガタガタ、ガタガタとエンジンが・・・。揺れる。

010

交換前とあまりアイドリングの不安定さは変わっていない?

警告灯など点灯していないので、エアフロセンサー自体はきちん

と接続されているものと思われます。

まだセンサーが目覚めていないのかも知れない?かも知れないから

少し走行して叩き起こしてやろうと近所を走ってみることにします。

ところが最初の赤信号で停止した際にエンジン回転数は吸い込ま

れるように500回転を下回り、そしてエンスト。

011

走行中は何の問題もありませんが、停止する度に生き絶え絶えの

状態になり気が気ではありません。

そこで今度はK&Nの湿式エアクリーナーを純正の乾式に戻して

みることにしました。(単なる思い付き)

012

013

014

交換作業は慣れてきたので、ものの3分。ただ面倒なだけ(笑)。

ですが状況に変化はなく逆にもっと悪化したようなのでまたまた

K&Nに戻しました。

この日は風も強くて寒いこともあり、そのうち安定してくるので

はないかと、強烈な楽観思考で実家を後にし20数キロ先の自宅

に戻ったのですが、その間、信号で停止の際にエンスト3回。

これでは月曜朝の通勤が心配です。

通勤の際の走行はかなり面倒臭い事になるだろうし、こんな時、

マニュアル・ミッションならクラッチを切って空吹かしでもして

エンジン回転を保ってやればその難を逃れられるのだが、と普段

ほとんど回転数を上げていないボクの脳ミソが、そのアナログ的

と言うか機械式の頭脳が急激に回り始めたのでありますね。

走り出してしまえば何も問題はなく、問題はアイドリングが不安定

なのと低いこと。

であれば、アイドリングを上げてやればいい。

確かボクのE46は、スロットルワイヤーで燃料の噴射量を加減して

いるはず。

そのスロットルワイヤーを調節することが出来るはずだ!と。

悪影響はあるかも知れないけれど、常にスロットルをわずかに開いた

状態にワイヤーを調節してやればアイドリングを上げられるのでは

ないか?

早い話がその場しのぎの無謀な行為です(笑)。

ってことで早速それらしき部分のカバーを外します。

015

ありました!ありました!

ワイヤーと調節出来そうな部分が!(笑)。

016

ここからは、機械的ボクの脳ミソだけでの作業です。

エアコンを切り(普段は常時ONですが)、何も負荷の無い状態で

スロットルワイヤーの調節ネジらしき?ものを回転させワイヤーを

引っ張ります。

当然?のようにエンジン回転数が上がります。

そうして、エアコンを入れた状態、切った状態などで調節を繰り返

して、ブルブル、ガタガタする回転数を上回る状態に持っていき

ました。

017

018

そうして何とか、これが限度?ってところで試走。

信号で停止した際にも不安は無くなりました。

ただ、1000回転くらいと、1800回転くらいを行ったり

来たりしているようです。

019

020

とにかくもう日が暮れて寒いし、本日の作業は終了。

アイドリングが不安定なのは、エアフロセンサーでは無い可能性

が考えられるので他を当たることにしようと思います。

とりあえず明朝の通勤では、エンストは避けられるのではないか

と思うのですけどね。アイドリングは高めだと思いますが。

だけどこれで解決したわけではないので不安は残るばかりです。

つづく。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2016年2月21日 (日)

麺屋ここいち カレーラーメン

カレーラーメンが食べたくて集まったわけではないと思う

のですが(笑)、幹事長さんgouさんそしてほぼ定刻

なごやかさんが。

(↑詳細は皆さんのブログで見られます)

001

002

ですが一応コメントを。

カレールーにご飯の代わりにラーメンが入った感じです。

003

004

個人的に残念だったのは、カップヌードルのカレー味の

ようにスープまで飲み切れなかったこと(笑)。

辛過ぎてもう汗だくでした。濃厚を選択したし。

だけどカレー好きな人にはたまらないのでしょうね。

決してマズイわけではなく、美味しかったのですよ!

005

だけどやはり目的はカレーラーメンでもなくコメダでも

なくて、楽しいトークなのですね!

だけど一応食後はコメダで冬季限定2種類を。

006

このままトークタイムでも構わないのですが一応適度に

走りたい?ってこともあるし移動!

007

008

009

やがて楽しいひと時に終わりが訪れるのですね。

帰り路。

何とかブチ抜かれまいと、なごやかさんのミニを振り切る

べくアクセル全開なのですが。

振り切ったと思ったら、途中で離脱されたのですね。

いやー、ミニって早い!

恐れ入りました。

残った3台で中央道、内津SAで再度、名残惜しみ休憩。

010

次回は池田山の特設カフェで楽しいトークショーを!と

約束して解散。

ところで個人的問題なのだけれど、やはりボクのE46は

アイドリング不調で信号などで停止する度にエンストする

のではないかと心配でたまりませんのですね。

011

定番的に思い切ってエアフロセンサー交換したろか!などと

マジメに考えながら帰路に付いたのでありました。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年2月20日 (土)

業界の陰謀?

バレンタインデーに頂いたチョコレートがようやく全て消費

されました。

ひねくれ者のボクは、恵方巻きにしろ何にしろこういった

たぐいのものは業界の陰謀なのだと思い込んでいるのですが、

貰えるものは実に嬉しいと素直に喜んでしまいます(笑)。

しかも大好きなチョコレート!

何と「星と空」のメインボーカルの、Yumiさんから頂いた、

トリュフ・ドゥ・ベルジャン。

01

センターにエアを取り込む技法で作られた、滑らかな口どけ

が特徴のベルギー産トリュフ、と謳い文句にあるように、

しっとりと正に滑らかな食感で美味しく頂きました。

ミルク味、ビター味、カプチーノ味、スペキュロース味、

そしてココア味の5種類を、バレンタインデーの日から

一日1個、又は2個と楽しんでまいりました。

02

それからかみさんと娘からも。

こちらは、Bonoir Kyotoのショコラコレクションというやつ。

03

白桃ガナッシュ、りんごガナッシュ、生姜ガナッシュ、

さくらんぼ・佐藤錦ガナッシュ、福岡産・苺ガナッシュ、

和三蜜糖ガナッシュで、生姜ガナッシュと和三蜜糖ガナッシュ

にはアルコール分が1%以上含まれているそうです。

04

とにかくボクはチョコレートは大好きで普段から、日常的に

口に入れているのですが、何かで見たのだけどその自己診断

によると、チョコレート依存症になっているようでどうも

心配になっているのですけどね。

それにしても普段は手軽に、ロッテ、一口サイズ28個入り

のミルクチョコレート、ガーナっていうのを食しているので、

今回頂いたチョコレートは誠にもって嬉しくそしてしみじみ

とその美味さを味わい、幸せになれたのでありました。

それがついに全て消化されてしまい、またいつものガーナに

戻るのです。しかも自前(当然ですが)。

業界の陰謀である?バレンタインデー、2月14日に限定す

ることなく、業界として2月はチョコレートプレゼント月間

と称してドンドン宣伝しまくれば、もっと売れるのではない

のだろうかとまたしても余計な事を考えてしまうのでした。

だけど、ホワイトデーは取りやめにして欲しいのだな(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

E46 ボディ凍結 タイムスリップはお葬式

だいぶ久し振りに同じ年の従兄弟や多くの親戚の人達に会う機会が

ありました。

それはお葬式なのですね。

通夜の土曜、叔父の自宅で大勢集まってきます。そしてボソボソと

様々な話を延々と聞いたりしているのですが不思議なことに時間が

経つのが遅いのですね。あらまだこんな時刻。お昼頃に到着してから

随分時間が経って、そろそろ・・・、と時計を見るとあら?

まだ到着してから1時間も経ってない・・・。

もしかしたら田舎に住むと歳を取るのも遅くなって長生きできるの

じゃあないか?などと思ったりしたのですが口には出しません。

叔父は92歳で亡くなりました。父親は一昨年84歳で・・・。

叔父は父親の兄です。

その日のお通夜が終わり同じ年の従兄弟と懐かしい話で盛り上がり

ました。その従兄弟の父親のお通夜なのであまり盛り上がるっての

はもしかすると不謹慎なことなのかも知れませんが、お葬式とは

亡くなった人の最後の仕事で、普段会えなかったりする親戚の人達

を集めるのだと勝手に思うのだな。

お通夜の翌朝、都合により朝1番で出棺です。別の親戚の家に泊めて

もらって朝7時に斎場に出掛けようとすると・・・。

001

凍結です。それも全てのウインドウはもちろん、ボディの一部も。

それもガッチガチに。

002

003

フロントガラスは少々の暖気では溶けそうもなく、大きなウロコの

ような模様が出来てました。大きくなった結晶?

004

005


だけど隣の車の窓はまるで凍結していないのは何故?

すでに暖気が終わっているのでしょうか?

それとも寒さ慣れしてる?

だけど問題は自分のクルマです。

まるでタイムスリップした直後のデロリアンみたいになってます。

バックトゥーザフューチャー。

サイドミラーもリアウインドウもガッチガチなのです。

リアウインドウは熱線のスイッチをオンにしてしばらくしてから

ようやく。サイドミラーはキーオンで常時発熱していて面積も少ない

ので、あっと言う間に溶けましたが。

006

007

008

アイドリングで暖気していてもフロントウインドウの凍結はまったく

溶けてくる気配がなく、よくない事だけど無理やりワイパーを作動

させて何とか視界確保し出発。そうしないと出棺に間に合わないし。

ところがサイドウインドウの事を忘れてました。

サイドミラーはオッケーだけど、サイドウインドウを開けないと

左右の視界が確保できないのですね。交差点ではクソ寒いのに窓を

開けて左右確認。

010

ところで一体気温は何度なのだろうとオンボードを見ると、なんと

マイナス5.5℃でした。

だけど痛いくらいに冷たいドアノブや凍結したボディは、先ほども

書いたようにデロリアンでタイムスリップしたような感覚で結構

ワクワクしたりするのでした。

009

実際、ボクの母親と話をしているダミ声一歩手前のチョイ粋な

叔母さんは一体誰なのだろう? そうして遠い記憶を頭の中で

巡らせて思い切って「あのぉ、○○姉ちゃんですか?」。

小学校にあがる前によく遊んでもらった従兄弟のお姉ちゃん。

還暦過ぎたオバサンもボクには○○姉ちゃんなのですね(笑)。

まあボクもあと4年ほどで還暦なのだけど(笑)。

50年くらい前のことですから。途中知らないうちに出会って

いるようなのですが、お互いに誰だか気が付いていなかった

ようです。

そして△△姉ちゃんにも会えた。○○兄ちゃん(オッサン)達

にも。

またしても懐かしい話やらで花が咲いたのありますね。

その○○姉ちゃんは「やっと普通に会話できるようになったな!

ワッハッハ!」と(笑)。

帰りに同じ年の従兄弟に挨拶したのですが、そこにいる青年に

○○居るか?と尋ねたら「○○叔父さん、お客さんだよ」と

従兄弟の子供が言ってました。まるでボクの存在は赤の他人

になってる存在だったのですね(笑)。親戚で甥にあたる

青年なのに・・・。

だけど50年ほどタイムスリップした叔父のお葬式でした。

そうして約100キロほど離れた自宅に戻ると、すっかり現代

に帰ってきたのですね。遠い過去から・・・。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2016年2月 3日 (水)

はなび 濃厚担担麺を食べてみました。

いつも行列で並ぶ気がせず、いつかは食べてやろうと思っていた

念願の「はなび」錦店「濃厚担担麺」を食べることができました。

この日は前日に引き続き現場の仕事の二日目だったのですが昼食は

「はなび」に狙いを定めていたので12時より少し前にお店に。

開店は11時です。やはり既に5名ほどお店の前の椅子に待ってい

る方がみえましたが、そのくらいならと並びます。

01

思ったより回転は速く、10分そこそこで入店。

このお店の看板には「濃厚担担麺」とあります。でもお店の外の

メニュー看板には、◎元祖台湾まぜそば、○濃厚担担麺となって

いるのですね。はたしてどちらがメインの売りなのか。

「元祖」というのには直前までだいぶ迷いました。

でもボクとしては担担麺に狙いを定めていたのでオーダー!

と言っても入店後に自販機で食券を買うのですけどね。

しばらく待って、ようやく念願の品が運ばれてきました。

するとウエイトレスのお姉さんが「間違ってトッピングのネギを

入れてしまいました。サービスしますのでどうか食べて下さい」と。

このネギは確か110円くらいしたと思うのだけどラッキーでした。

ふざけるんじゃない! オレはネギ少量じゃないと食えないんだよ!

なんてわけがありません。110円が惜しかっただけで本当はネギを

増量したかったのです。この娘、ボクの心を見抜いたのかも・・・。

このお姉さん、ボクに気があるのじゃないだろうな?と即直観的に

妄想が始まるのですが、そのようなことは地球がひっくり返っても

有り得ない事なのですね。だけど妄想はボクの勝手ですから(笑)。

02

う~ん、これが念願の担担麺かぁ、とマジマジとその姿を舐めるように

見つめ、これからしっかりと味わってやるからな、と気持ちを込めます。

ネギ、ニク味噌?ラー油?それに何やら赤い千切りだか何だかがが別々

になってゴマダレっぽいタレ汁の上に置かれています。

これは混ぜるのだうか?と思いつつも「あなたの好きなようにしていい

のよ、一気に混ぜてもいいし、あとから混ぜてもいいし、もう今日は

あなたの好きなようにして!」と聞こえてくるのですね。

なのでいつもはスープをレンゲで味見を少しするのですが、いきなり

麺を少しだけかき混ぜて麺を口に入れたのでありました。

03

口に入れた途端に横から上司Aが「どうですか!」と味を聞かれたので

すがまだ口に入れたばかりでその味を頭の中で整理するのにもう少し

お時間をください。(聞いてくるのが早すぎるんだよ)

充分に味わってから「う~ん、思ったより辛くないし、ゴマダレの・・・」

と曖昧な評価を発したのでありますね。実際個人的に予想とは違った感じ

がしたので微妙だったのです。辛さが先に来ると思ってたのですが。

そして徐々に後から辛さが追いかけてくるのですね(笑)。

そのような感想を述べてから、「元祖台湾まぜそば」を注文した上司Aに

その感想を聞くと「オレのは後から魚が追っかけてきた」と。???

魚が追いかけてくる?(笑)。

いくら何でも味の評価として「魚が追いかけてくる?」ってイメージは

もろに魚が泳いで追いかけてくるしかありません。はぁ~?って(笑)。

それは一体どういう事なのかと聞いてみると、きちんと混ぜなくてササっと

混ぜたんで上の具が下に行っただけ?の状態で麺を口に運んだようで、

下の方にきていきなりカツオだか何だかの魚系のダシの粉?がドサっと口に

入ってきたらしいのですね。それで「後から魚が追いかけてきた」(笑)。

「麺を食べ終わったら、追い飯を」と表示してあります。

無料でレンゲ1杯分のご飯を残ったスープに入れてくれるのだそうです。

お気軽に店員にお申し付けくださいと。

まだボクが麺を味わっている最中に既に上司Aはそれを、さっきのボクの

彼女に?頼んでました。「追い飯下さい!」

そうして「あっ、これ美味いわ!いける!」とボクにも勧めるのですね。

彼は◎の台湾まぜそばだったのですが、私はジャンルとしては汁系なの

ですがそれでもそのスープは濃厚でそれだけを飲むってのはやはりキツイ

感じもしたし上司の「美味い!」という雄叫びで試してみました。

ボクに気のある彼女は、少し手を上げるだけで目と目が合い「追い飯」の

事なのだなとすぐにわかってくれるのですね。勝手な妄想です(笑)。

だって、お客さんが頼むのは、ぼぼそれしかありませんから。

目の前のよそのお客さんが「追い飯」を頼んだ時に箸も一緒に下さいと

言われていたのを見ていたので、通ぶってレンゲも箸も一緒に器を出し

ました。

そうすると器にレンゲ一杯分のご飯を入れてくれて、箸は無くなっていて

レンゲだけが残っており「ご飯はレンゲでお召し上がり下さい」とボクに

気のあるお姉さんは笑顔でやさしく言うのでありました(満足)。

04

そのレンゲ一杯分のご飯を残ったスープに混ぜて頂いたのですが、それは

また上司Aがボクに勧めたのが理解できるのですね。 うまーい!

それを観て上司Aは「それにチーズをトッピングすれば最高じゃない!」

と言われたのですが、まさしくその通りだと思いました。

今からでもチーズをトッピング出来ないものかとマジに考えたのですが、

さすがにそこまでは(笑)。注文は自販機の食券なので。

ってことで完食です。

05

あー、美味かった!

だけど念願が叶うと虚しい気配がしないのでもないのですね。

仕事そのものに生きがいとか意欲があればいいのですが、それに付随する

ささやかな願望というか、期待というか、夢というか、そういうものが

あると更に生きて行ける!って言う気がするのですが。

とにかく目先のささやかな願望は叶ったのですね。

そんなことを考えながら、午後の休憩。

06

目の前にある景色を観ながらの缶コーヒーです。

そうして何とか予定通り現場作業も全て終了しこの街にもお別れです。

07

上司Bに以前から聞いている美味い塩ラーメンのお店を思い出しました。

よぉ~し、いつかそのうちそのお店に行ってみよう!

生きる力が湧いてきました。

なんだボクは、ラーメンとかそんなことが楽しみで生きているのか?

いやいいんです。些細なことでも生きる楽しみがあれがいいのです。

今日も一日無事に過ごせただけで感謝なのです。

ラーメン、いやアーメン。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年2月 1日 (月)

あぶ刑事 さよならパーティー

1986年にテレビドラマでスタートした「あぶない刑事」。

映画としては7作目で、そして打ち止めになるそうで映画の

タイトルも「さらばあぶない刑事」。

念のために?1月30日公開初日の最後の時間で観てきました。

ネット予約の画面上ではだいぶ空席があったので、言うほどの

人気ではないのかなと思ったのですが実際にはほぼ席は埋まって

ました。当日券の方もいらっしゃいますからね。

01

映画の内容・・・あぶ刑事ですからね。シリアス度はあまり考え

て観てはいけません(笑)。

何でもありです。実際には有り得ない余分な状況もいつものように

たっぷりあります(笑)。

一応ストーリー的には、つじつまは何とか合います。

この映画を観にきている人は、ストーリーやシリアス度などは

どーでもよくて、舘ひろし、柴田恭平、仲村トオル・・・などの

オリジナル・レギュラーメンバーでのドンちゃんバカさわぎが見た

いわけで一つ一つのシーンで一人一人のパフォーマンスがきちんと

観られればいいのじゃないかなと思うのですね。

もちろんボクも含めて。

名曲?「ランニング・ショット」が流れ始めた時には、やっぱり

嬉しかったりしましたから(笑)。

そして役者本人も定年の年齢だし映画設定でも定年4日前。

やはり皆さんお歳をとられましたね。もちろん同様にボクも(笑)。

レギュラーメンバーの中には設定上既に定年退職して、それぞれ

お店を出していたりするのも時の流れを感じたりしました。

なので終わってみれば、「あぶない刑事さよならパーティー」的な

印象でした。もちろんボク的にですが。

驚いたのは映画本編が終了しクレジットロールが流れ始めても誰一人

として席を立たないことでした。

クレジットと同時に過去の映像が映し出されていたことも影響して

いると思うのですが。こういう事はジャッキー・チェンの映画で

NGシーンが流れていたりすると最後まで観る人がほとんどです。

ただのクレジットロールだけだと大部分の人が本編終了後すぐに

席を立ちますね。

ボクは何であろうと最後まで席を立たない派です(笑)。

この映画、ボクは好きなので観に行きましたが、DVDでも充分に

楽しめるのレベルだとは思いました。中にはスクリーンじゃないと

迫力が半減してしまう映画もあると思うのですが、あぶ刑事は半減

はしないのではないか?という意味です。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »