« 現場は、らーめん事件なのだ | トップページ | はなび 濃厚担担麺を食べてみました。 »

2016年2月 1日 (月)

あぶ刑事 さよならパーティー

1986年にテレビドラマでスタートした「あぶない刑事」。

映画としては7作目で、そして打ち止めになるそうで映画の

タイトルも「さらばあぶない刑事」。

念のために?1月30日公開初日の最後の時間で観てきました。

ネット予約の画面上ではだいぶ空席があったので、言うほどの

人気ではないのかなと思ったのですが実際にはほぼ席は埋まって

ました。当日券の方もいらっしゃいますからね。

01

映画の内容・・・あぶ刑事ですからね。シリアス度はあまり考え

て観てはいけません(笑)。

何でもありです。実際には有り得ない余分な状況もいつものように

たっぷりあります(笑)。

一応ストーリー的には、つじつまは何とか合います。

この映画を観にきている人は、ストーリーやシリアス度などは

どーでもよくて、舘ひろし、柴田恭平、仲村トオル・・・などの

オリジナル・レギュラーメンバーでのドンちゃんバカさわぎが見た

いわけで一つ一つのシーンで一人一人のパフォーマンスがきちんと

観られればいいのじゃないかなと思うのですね。

もちろんボクも含めて。

名曲?「ランニング・ショット」が流れ始めた時には、やっぱり

嬉しかったりしましたから(笑)。

そして役者本人も定年の年齢だし映画設定でも定年4日前。

やはり皆さんお歳をとられましたね。もちろん同様にボクも(笑)。

レギュラーメンバーの中には設定上既に定年退職して、それぞれ

お店を出していたりするのも時の流れを感じたりしました。

なので終わってみれば、「あぶない刑事さよならパーティー」的な

印象でした。もちろんボク的にですが。

驚いたのは映画本編が終了しクレジットロールが流れ始めても誰一人

として席を立たないことでした。

クレジットと同時に過去の映像が映し出されていたことも影響して

いると思うのですが。こういう事はジャッキー・チェンの映画で

NGシーンが流れていたりすると最後まで観る人がほとんどです。

ただのクレジットロールだけだと大部分の人が本編終了後すぐに

席を立ちますね。

ボクは何であろうと最後まで席を立たない派です(笑)。

この映画、ボクは好きなので観に行きましたが、DVDでも充分に

楽しめるのレベルだとは思いました。中にはスクリーンじゃないと

迫力が半減してしまう映画もあると思うのですが、あぶ刑事は半減

はしないのではないか?という意味です。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

|

« 現場は、らーめん事件なのだ | トップページ | はなび 濃厚担担麺を食べてみました。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

なんとなくですが・・・「あぶ刑事}」の影響で、ダブルのスーツって今でもカッコいいものになってます!
サングラスも、あのタイプですし!!

投稿: 幹事長 | 2016年2月 1日 (月) 22時48分

それにしても、ふたりとも渋くてかっこいいですよね~。
応援しておきました。ポチッ

投稿: 矢田@医療職兼業トレーダー | 2016年2月 2日 (火) 17時24分

★★幹事長さん

コメントありがとうございます。

>なんとなくですが・・・「あぶ刑事}」の影響で、ダブルのスーツって今
>でもカッコいいものになってます!
>サングラスも、あのタイプですし!!

スーツはダブルもいいけどスリーピースにも
憧れましたね。
実際着たら胸が窮屈でしたが(笑)。

サングラスも私の場合は度を入れないと使え
ないので選択は慎重です。

投稿: るぱん | 2016年2月 3日 (水) 19時19分

★★矢田@医療職兼業トレーダーさん

コメントありがとうございます。

>それにしても、ふたりとも渋くてかっこいいですよね~。
>応援しておきました。ポチッ

65歳になってもあんな風にカッコいいのは
羨ましい気もしますね!
応援ポチ、ありがとうございます!

投稿: るぱん | 2016年2月 3日 (水) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あぶ刑事 さよならパーティー:

« 現場は、らーめん事件なのだ | トップページ | はなび 濃厚担担麺を食べてみました。 »