« 今年のカフェは途中参戦 | トップページ | E46 シートのほつれが進行してます »

2016年5月20日 (金)

E46 マイクロフィルターカバー塗装

ボンネットを開けて一番後方(フロントガラス側)上部に
マイクロフィルターが装着されているのですが、そのカバー
の白化が気になってました。
 
001
 
002
 
もちろん性能にもなんら影響は無いのですが、老朽化と言う
か古さ?年代物?って感じがするので(そりゃ16年の年代
ものですが)、若返り?を図ろうと白髪染めをしてみようと
思います(笑)。塗装ですよ、塗装。
 
まずはカバーを取り外し600番くらいのサンドペーパーを
かけたあと、IPAを使って脱脂。
 
003
 
004
 
005
 
このカバーは3ヶ所のスプリング付の付いたロックネジで固定
されているのですが、スプリング部に塗装しても問題無いよう
なのでマスキングするかどうか迷ったのですが、一応しました。
 
でもこれが後で都合の良いことになったのですね。
 
スプリングを押さえこんで裏側をガムテープで固定。
 
006
 
007
 
続いて塗料の密着をより強力にして、乾燥してから塗膜が剥がれ
るのを防止するために密着剤を塗装用ガンスプレーを使って塗布。
 
008
 
009
 
ほどなくして乾いたら、ウレタンサフェーサー2液を4:1と
ウレタンシンナーとピュアステイン・ブラックを適量混ぜて、
ガンスプレーで裏面から塗布します。
 
010
 
011
 
012
 
013
 
014
 
015
 
ややグレーがかった下塗りとなります。
 
017
 
018
 
乾いたらひっくり返して表の面を。
 
019
 
 
完全に乾燥したらスポンジ製のペーパーで適度に研磨します。
 
020
 
研磨して出た粉を吹き払ったら、いよいよ仕上げ塗装です。
 
このカバーは熱や雨風にさらされる部分なので高耐候性ウレタン
樹脂塗料を使います。
 
それに硬化剤を混合してスプレーガンで裏面から塗布。
 
021
 
022
 
023
 
 
裏面仕上げ塗装完了。
ピッカピカです!
 
024
 
続いて表の面の塗装に入りたいのですが、この塗料の乾燥には
とても時間がかかるのですね。
 
1時間以上経過しても中々硬化してこなくて、触るとまだ指紋が
付きそうなくらい柔らかいです。
ってか間違いなく指紋付きます。どころか台無しになります(笑)。
 
完全に硬化しないと裏返せないのですが、最初にマスキングした
3ヶ所のガムテープ部分を支点にして、何とか乾燥していない
裏面が接触しないような状態で裏返すことが出来ました。
 
025
 
026
 
そうして表の面を仕上げ塗装していきます。
数回重ね塗りして仕上がりました。
 
驚くほどピッカピカ!
 
027
 
塗装していると、もっと厚塗りしたくなったのですが、あまり
厚塗りすると、パッコーンと後で塗料が欠け落ちることがある
ようなので気持ちを抑えます(笑)。
 
028
 
この状態で完全に乾燥、硬化するまで一晩放置しないといけま
せん。
 
天候や気温、湿度にも関係があるのですが最低でも24時間以上
はこのままにしておいた方が良さそうです。
 
って事でこの日は、カバー無しでの帰宅走行。
天候が良くて良かった。
 
翌日になったのですが、やはりまだ塗装面がわずかに柔らかい
感じがします。
 
029
 
更に24時間乾燥させることにします。
 
二日目のお昼には、だいぶ固くなっていたのでこれで完成と
します。
 
ってことで、E46のエンジンルームに装着です!
 
030
 
何だか、そこだけ輝いていています。
 
悪く言えば「浮いた」感じ(笑)。でも何となくボディの色と
相まって金属カバーではないか?とも見ようによっては・・・。
 
031
 
032
 
ボンネットを閉めた状態で、上部のダクトから覗き込んでも、
ピッカピカの輝くカバーがわずかに見えます。
 
だけど、そんなところを覗いて見て「コイツはタダ者ではない
な!」などと思う人も居ないし、ニタニタしてうっとりする人
も居ないの・・・あっ、ここに一人居ました。
 
それは誰だ? それは私でした(笑)。
 
ということで、マイクロフィルターカバー塗装、完了です。
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

|

« 今年のカフェは途中参戦 | トップページ | E46 シートのほつれが進行してます »

BMW」カテゴリの記事

コメント

うぉ~
すごい。
この調子で
見えるところ全部ぴかぴかに塗っちゃえ。
新車みたいになるかな。

投稿: なごやか | 2016年5月20日 (金) 21時42分

確かにスゴイ!!
ここまでやったら、絶対ニヤニヤですね。( ̄ー ̄)ニヤリ
表からほとんど見えないのが残念。。(^^;)

投稿: ゆうこ君 | 2016年5月20日 (金) 22時16分

ぴっかぴか!!
プロの仕事ですね。
バンパー下の白くなりかけた
あみあみの部分も、コレやりたくなってきませんか!?

投稿: gou | 2016年5月21日 (土) 00時59分

職人技ですね!さすがです!
私もやってみようかと思うのですが…なんだか雑な感じで終わっちゃいそうです(笑)

投稿: 幹事長 | 2016年5月21日 (土) 09時24分

★★なごやかさん

コメントありがとうございます。

>この調子で
>見えるところ全部ぴかぴかに塗っちゃえ。

それはちょっと・・・。
結構大変です。
それより塗装じゃなくて、補修した部分が
また見付かりました。

投稿: るぱん | 2016年5月21日 (土) 21時14分

★★ゆうこ君さん

コメントありがとうございます。

>表からほとんど見えないのが残念。。(^^;)

確かにそうですね。
でもいいんです。自己満足の世界ですから。

見えない部分へのこだわり・・・。
見る人が見ればわかるのですね。
大切にしてるって。

投稿: るぱん | 2016年5月21日 (土) 21時18分

★★gouさん

コメントありがとうございます。

>バンパー下の白くなりかけた
>あみあみの部分も、コレやりたくなってきませんか!?

あの部分は簡単に取り外し出来そうにないよう
なので難しいです。
バンパー外すとか下から潜るとか・・・。

それに乾燥に48時間もかかるようなので、
代車が要りますし(笑)。

投稿: るぱん | 2016年5月21日 (土) 21時21分

★★幹事長さん

コメントありがとうございます。

>私もやってみようかと思うのですが…なんだか雑な感じで終わっ
>ちゃいそうです(笑)

あそこまでやる必要は無かったと思います。
通常のスプレー缶で十分だと(笑)。

きちんとやったつもりですが、やはり細かい
部分、ツマミの根元部分は雑な仕上がりに
なってしまいました。

投稿: るぱん | 2016年5月21日 (土) 21時24分

手際の良さと根気、さらにいい道具をお持ちであることに驚きです。
出来映えもみごと!脱帽です。
いつ、どこでこんな技を会得したのですか?
この自信を糧に、できるところはどんどん新車然にしていきましょう。

投稿: ビッキー | 2016年5月22日 (日) 10時15分

★★ビッキーさん

コメントありがとうございます。

>この自信を糧に、できるところはどんどん新車然にしていきま
>しょう。

いやぁ~、よほどのヒマと根気がないと難しい
ですわ(笑)。
何より、乾燥するのに時間がかかります。
その日のうちにってわけにはいかないので、
天候にもよりますが、数日の間は車を使う
ことが出来なくなってしまいます。
もちろん塗装する場所にもよりますが。

なので、これだけ本格的にやるのはこれが
最後かもです(笑)。

投稿: るぱん | 2016年5月22日 (日) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1101797/65588941

この記事へのトラックバック一覧です: E46 マイクロフィルターカバー塗装:

« 今年のカフェは途中参戦 | トップページ | E46 シートのほつれが進行してます »