« E46 シートのほつれが進行してます | トップページ | E46 シート補修 »

2016年5月26日 (木)

野菜栽培に夢中な孫は小学2年生

孫の由ちゃん、記憶にあるのは1歳頃は「なべ」に夢中
だったのですね。何故か「なべ」でした(笑)。
 
それから「○○好き」と言うか、色んな事に興味が変わり
今は「野菜栽培」なのですね。
 
実家の母親が市から借り受けている畑があって父親が生きて
いる頃には、10m×20mの畑を使っていたのですが今は
その半分です。
 
しかも84歳になる母親も、あまり畑仕事がそれほど出来な
くなってきているのに目を付けたのか由ちゃんママと由ちゃ
んは、畑をいじるのが楽しみになっているようです。
 
それで金曜の夜から、かみさんを含む3人は私の実家に泊まり
込むようになってます。自動的に金曜夜から単身生活のボク。
 
日曜に実家に行ったら、由ちゃんは自分で植えたよ!という
野菜を色々と紹介してくれました。
 
001
 
トウモロコシ。種から植えて何とかカラスとかに取られること
なくここまで成長したそうです。
 
002
 
それから枝豆、ジャガイモ、ニンジンと作品紹介が続きます。
 
003edamame
 
004jyagaimo
 
005ninnjinn
 
そして何を思っているのか、じっと眺める孫の由ちゃん。
 
006
 
これは何?って聞くと、オクラだそうです。
それからね、オジイチャン、これはラッキョだよ!と。
ふぅ~ん。
 
007okura
 
008rakkyo
 
まったくそういう事を知らないボク(オジイチャン)は聞きます。
すごいね!ジャガイモも種から植えたの?
 
 
孫「オジイチャン、これは苗からしか出来ないんだよ」。あそぉ。
常識なんですが、ついうっかり(笑)。
 
今度はサツマイモを植えるのだと、腰の痛いひいお婆ちゃんを
引っ張り出してました。
 
009
 
010
 
011satumaimo
 
だけど何だか楽しそうで、いいな。
だけどボクは、野菜栽培にそれほど興味が沸かないのですね。
 
お花、バラとか、そういうのは栽培してみたい気はするのですが。
 
それはともかく、久し振りに途中から望遠レンズを引っ張り出し
て撮影してみたのだけど(80-200mm 1:2.8)。
大変に重かったです(笑)。
 
012
 
持ってるだけで重いのにデジタルに対応してないんで、マニュアル
フォーカス。難しいですね。
 
だけど、ピント合ってるのがあって良かった(笑)。
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

|

« E46 シートのほつれが進行してます | トップページ | E46 シート補修 »

育児」カテゴリの記事

コメント

子供の可能性は、無限大ですね。
素直に、まっすぐおっきくなって欲しいものです。
用心しておかないといけないのは、子に対する大人の期待・・・・
単なる大人のエゴ・・・・になる可能性。
しかし、期待してしまうのですね。(^^)

投稿: hotchocolate | 2016年5月26日 (木) 20時52分

えらいわぁ~、小学2年生にして育てる喜びがわかるなんて。
収穫の時は、もっと嬉しいんですよ~。(^m^)
気持ちわかります~。(^^;)

いい写真ですね。ひいおばあちゃんと畑仕事うれしそう。。

投稿: ゆうこ君 | 2016年5月26日 (木) 21時04分

私の勝手なイメージなのですが
園芸好きな男の子は
優しい子に育つような気がします。
勝手なイメージですが。
子供の頃は、趣味興味がいっぱいあると
大人になった時の分岐点でも
何らかの役に立つと思います。

収穫時期がきたら
招待してください(^m^;

投稿: gou | 2016年5月26日 (木) 21時20分

★★hotchocolateさん

コメントありがとうございます。

>子供の可能性は、無限大ですね。

私も子供の頃はそうだったのだと思います。
しかし学校に行くようになりそしてやがて
社会に出て・・・。
だんだん無限大に射程が出てきて、それも
だんだん近距離となり・・・(笑)。

>素直に、まっすぐおっきくなって欲しいものです。

少なくとも素直に育って欲しいですね!

>用心しておかないといけないのは、子に対する大人の期待・・・・

多分、ほとんどの大人が子に対してそのように
思っているかも知れません。
そしてそれは何度も繰り返されてる?

大人になって子供を持つ前に、そのような事を
理解出来てればなぁ~、と(笑)。

いずれにしても、子供の可能性は無限なのです
から、可能な限り興味を持ったことは応援して
やりたいと思います。

親は何と言うかわかりませんが、祖父なので
最終的に責任も少ないし(笑)。

そんなふうに考えること自体、間違っている
のでしょうけど。

投稿: るぱん | 2016年5月27日 (金) 19時26分

★★ゆうこ君さん

コメントありがとうございます。

>えらいわぁ~、小学2年生にして育てる喜びがわかるなんて。

わかっているかどうかは疑問です。
ただ単に「面白い」と思うだけかも知れません。

手あたり次第興味のあるものには手を出して
いるような感じです。

育てられないカエルを捕まえてきたり、ザリガ
ニの子供を飼うだとか・・・。
でも一応「やめとけ」とは言わないようにして
います。

>収穫の時は、もっと嬉しいんですよ~。(^m^)
>気持ちわかります~。(^^;)

収穫すると食べさせられます(笑)。
少し前は「二十日大根?」ってのを。
塩をかけて食べましたが、美味くも何ともない
って感じで(笑)。
でも孫が栽培したって事に意味があるのですよ
ね?私は別に食べたくなかった(笑)。

>いい写真ですね。ひいおばあちゃんと畑仕事うれしそう。。

真昼間の一番気温の高い時間に頼まれたので
すが母親は「もう少し涼しくなったからにし
ようよ」と言ってました。

子供はぶっ倒れるまでやりますが、高齢の母は
ぶっ倒れたら終わりかも知れないので(笑)。

そういう事はまだ由ちゃんにはわからないの
ですね。

投稿: るぱん | 2016年5月27日 (金) 19時40分

★★gouさん

コメントありがとうございます。

>子供の頃は、趣味興味がいっぱいあると
>大人になった時の分岐点でも
>何らかの役に立つと思います。

興味がいっぱいあっても、それを経験させて
あげられる環境があるかどうかも関係がある
かも知れませんね。

可愛い子には旅をさせろと言いますが、旅とは
様々な経験なのかも知れません。
もちろん旅そのものにもその意味はあると思い
ます。

旅には苦労したり人と触れ合ったりする機会が
あって後の人生に、マイナス思考を軽減する
影響があるそうです。
若いうちに苦労を経験するから、その後の人生
での苦労はすでに経験済みだから、対応能力が
出来ているのだとか。

まあ経験はしてないよりしていた方がいいです
よね!
ただ間違いなく誤りの経験はさせる必要はない
し、させてはいけないっていう事もあります。

本日アメリカの友人が広島に行ってスピーチし
たようですが(笑)。

>収穫時期がきたら
>招待してください(^m^;

収穫したいのか食べたいのか?ってことです。
収穫はさせてもらえないと思います。
でも毒見はさせてもらえると思いますよ(笑)。

投稿: るぱん | 2016年5月27日 (金) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1101797/65690749

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜栽培に夢中な孫は小学2年生:

« E46 シートのほつれが進行してます | トップページ | E46 シート補修 »