« E46 再び快走~モネの池 | トップページ | E46 原因はオルタネーターと断定 »

2016年9月 8日 (木)

E46 異常事態発生~ラストラン?

モネの池から快走で帰る途中に、ランチは木木の釜座で
ステーキを食べて、いやぁ~この日もいい一日になりそうで
それからいつものように実家に向かったのでありました。
 
しかし平和は長くは続かいのか・・・。
 
そうして市街を抜け10キロほど走行した頃です。
何か赤い点滅が視界に。
 
01
 
バッテリーのマークが時折赤く点滅しているようです。
何だ?何だ?とそのまま走行。
 
しばらくすると、今度はASC、駆動力とブレーキ力を抑制
しているシステムがオフになる表示ランプが点滅し始めました。
 
そうして、点滅していたバッテリーの警告灯は点灯したままに
なり、今度はABS警告灯が点灯!
 
3個点いた!なんて喜んでる場合じゃないのですね(笑)。
 
02
 
この時点でだいぶドキドキしてきていて、実家に向かうのは
中止して自宅に戻るルートに変更しました。
 
このまま実家に行ってもその場で身動きが取れなくなる可能性
があると思いました。
 
ボク自身の心の中の警告灯も点灯し始めていたらしく、帰省本能
スイッチも作動したようです。
 
こりゃ何か電気系統の問題じゃないのか?とだいぶ心配になって
きた矢先に追い打ちをかけるように雨がパラつきだしたので
ワイパー作動。
 
ところが、ワイパーの動作が異常に遅いのです。
 
やっぱり電気が無い!? ってことは充電してない? 
という事は現在電力はバッテリーの容量だけ?
ってことで、エアコンもオフ。
 
そうするとこの時期ですから、車内はだんだん暑くなってきて。
窓を開けよう、ってことで窓を開けるのですが、この動作がまた
異常にのろいのですね。
 
いかん! このまま窓が開いた状態で閉まらなくなったらマズイ
と思いすぐに閉めます。
 
そうこう(走行)してたらまた一つ警告灯が追加点灯。
 
オートマチックトランスミッションの異常で、エマージェンシー
プログラムに切り替わるというやつ。
 
03
 
自宅まではまだ距離があるのですが、E46はまだまだ信号など
の停止及び発進、走行に支障は出ていません。
 
あと3キロくらいで自宅ってところで、赤信号から青信号での
発進の時に、かなり負荷というか、エンジンが噴けないというか、
力の無さを感じました。
 
そうして、更に新たな警告灯が点灯。
 
ブレーキ警告灯です。
警告灯のオンパレードになってきました。
 
04
 
この時点で自宅まで1キロ以内。
 
何とか自宅に到着し、駐車スペースに入れるために切り返すので
すが、ブレーキを踏んで止まる瞬間は「カツン!」とショックを
感じるのですね。明らかにブレーキシステムにも影響があるよう。
不時帰還は出来たのですが、この時、カーナビの表示に「電源が
入りません」というようなことが。
 
レーダーの電源もいつの間にか切れてました。
 
どうやら充電器、オルタネーターが機能しなくなってしまったので
はないかと推測したのではありますが。
 
しかし、こりゃだいぶマズイです(泣)。
 
息子に話たら、「モネの池ツーリングは、ラストランだったな」
などと言うものだから「何だと!ラストランだと!」とブチ切れた
オレはいきなり息子の顔面をぶん殴ってやった。
 
オレがどれだけこのクルマを大切にしていると思っているのだ!
 
ヤツの歯は2本くらい折れていたみたいだけど、オレのこぶしも
骨折しているかも知れないくらい痛かった。
ふざけた事を抜かしやがって・・・。
 
まあそのような事は実際にはなくて、ラストラン発言には爆笑した
のだけど、現実的にはあまり明るい前途ではないのは間違いないの
ではあるのですね。
 
とにかくマズイことになりました。
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

|

« E46 再び快走~モネの池 | トップページ | E46 原因はオルタネーターと断定 »

BMW」カテゴリの記事

コメント

こ、これは私もとりあえず
笑っておいた方がいいのでしょうか(^^;
でも、心臓ばくばくもんですよね。
とりあえず、修理するために白樺湖のバンガローに
行きますかっ!!

・・・、息子さんだったんですね、幽体離脱は(^^;

投稿: gou | 2016年9月 8日 (木) 21時47分

オルタネーターのあれですが…実は軸に触れて電機を発生するブラシの部分が交換できれば、あとは使えるようなんですが、ブラシの部分の部品単体では正規には供給されてないような話を見た記憶があります。なので、故障したオルタネーターを外して送ると直してるれる所とか、交換でリビルド品を送ってくれるようなところもあるようですが・・・けど、無事にガレージに帰りつけてよかったです!(私も以前、お騒がせ…ってか、るぱん様や木木の様にご迷惑おかけいたしました)
けど、再起のめどが立ったようで、よかったっす!

投稿: 幹事長 | 2016年9月 8日 (木) 23時32分

やばい。。途中で笑ってしまいました(^m^;)
笑い事ではないのですが。
ここまで警告が出ると・・・(^^;)

幽体離脱の仕組みがわかってよかったぁ~。(^^)

投稿: ゆうこ君 | 2016年9月 9日 (金) 21時40分

うぅ、2000年式E46に乗る自分としては決して笑えない...大事なくて良かったですがその後が気になります。
僕のE46も警告灯のオンパレードとまではいきませんが、最近いろいろと灯る様になってきました。

投稿: CHANPIN | 2016年9月10日 (土) 09時53分

★★gouさん

コメントありがとうございます。

>こ、これは私もとりあえず
>笑っておいた方がいいのでしょうか(^^;
>でも、心臓ばくばくもんですよね。

記事を書いてる頃には多少気持ちは落ち着いた
ものの、実際笑い事じゃなくて大問題なのであ
ります。わたしにとっては。

この事件発生直後からはだいぶパニック状態で
ネットで調べようにも突然ネットが繋がらなく
なったりしてコミュファに連絡したりして大変
だったのですよ。

>・・・、息子さんだったんですね、幽体離脱
>は(^^;

さあ・・・?(笑)。

投稿: るぱん | 2016年9月10日 (土) 18時37分

★★幹事長さん

コメントありがとうございます。

>けど、無事にガレージに帰りつけてよかったで
>す!

あとから思ったのですが引き返して正解でした。
あのまま実家に行っていたら・・・。
確実にレッカー車のお世話にならないといけ
ないことになってたはずです。

モネの池への道中だったり、ビーナスライン
付近だったらと思うと、この状況はとっても
ラッキーだったと言うしかありません。


投稿: るぱん | 2016年9月10日 (土) 18時46分

★★ゆうこ君さん

コメントありがとうございます。

>笑い事ではないのですが。
>ここまで警告が出ると・・・(^^;)

どうせ警告灯を点灯させるならね!
やる時ゃ、やるのよ!(笑)。

>幽体離脱の仕組みがわかってよかったぁ~。

どーしてわかるんでしょう?

投稿: るぱん | 2016年9月10日 (土) 18時50分

★★CHANPINさん

コメントありがとうございます。

>僕のE46も警告灯のオンパレードとまではいき
>ませんが、最近いろいろと灯る様になってきま
>した。

E46乗りだと笑えない話ですよねぇ(笑)。
警告灯にも致命的なのと、そうでないものが
あると思いますが、致命的なのが困りますね。

当たり前の話ですが(笑)。

走行不能っていうのが、走行中に発生する事が
非常に怖いのですよね。

投稿: るぱん | 2016年9月10日 (土) 18時56分

ちょっと見ぬ間に
大変事になってますね。

無事帰還できてひとまず何よりです。
続きの記事を今から拝読します。

投稿: なごやか | 2016年9月12日 (月) 23時26分

★★なごやかさん

コメントありがとうございます。

>無事帰還できてひとまず何よりです。

あのままの状態で走行し続けるとオーバーヒート
も引き起こすのだそうです。
エマージェンシー・モードになったようなので
エンジンが吹けなくなりかけてましたし、マジ
に帰還できて良かったです。

投稿: るぱん | 2016年9月13日 (火) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1101797/67403429

この記事へのトラックバック一覧です: E46 異常事態発生~ラストラン?:

« E46 再び快走~モネの池 | トップページ | E46 原因はオルタネーターと断定 »