« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月18日 (火)

E46 ビーナスラインは快晴でした

美ヶ原高原の晴れマークを週間天気予報で監視していて、ほぼ
確実に晴天に確信が持てたので、日曜早朝3時20分に出発!
いつもは中央道、諏訪インターを降りてビーナスラインに向かい
美ヶ原高原に行っていたのですが、今回は岡谷ジャンクションか
ら長野自動車道に入り、岡谷インターで降り国道142号から
ビーナスラインへのコースで行きました。
 
一応到着は、日の出を目標にしていたのですが美ヶ原高に到着
する少し前に夜が明けてしまいました。
 
001
 
002
 
気持ちよくマイペースでビーナスラインを駆け登り、6時半頃に
美ヶ原高原に到着しました。
標高1959mの日の出直後は霜が降りていました。
003
 
004
 
005
 
それにしても、予報通りの快晴です!
 
美術館前の駐車場からは、遠くの山々まで見渡せるほどの視界で
とても気持ち良かったのですが、気温は2度。
 
一応上着は持参したものの長時間車外に出ているのは厳しかった
ですね。
 
006
 
007
 
008
 
009
 
ここからはビーナスラインを駆け下りて、今度は霧ヶ峰方面に。
 
その途中で、masarunさんとの思い出の場所で休んだりしながら
そこから見渡せる景色を楽しみながらの快走です。
 
010
 
011
 
012
 
一応帰路はまた岡谷方面から塩尻に向かい、国道19号を予定
していたので、ビーナスラインは、富士見台というパーキング
を終点としました。
 
013
 
ここまで来る途中に、時々あれは富士山じゃないの?という形状
をした山が運転中に見えて気になっていたのですが、やっぱりそれ
は富士山でした。
 
さすが富士見台と言うだけあって富士山が見えるのですね。
 
そのような事は知っていたのですが、過去にまともに見える天候
ではなかったので、ヒデキじゃなくて、るぱん感激!(笑)。
 
014
 
015
 
いやぁ~、富士山やわ~・・・。日本一高い山なのですよね!
 
肉眼だと、しっかり見ることが出来ました。
 
そうそう、ここからは御嶽山や乗鞍岳だったか、かなりの範囲で
見渡すことが出来たのですね。
 
ここを折り返して、またビーナスラインを駆け登り岡谷方面に
向かいます。
 
016
 
帰りは特に急いでいないし、のんびりと国道19号を流します。
 
いや~気持ち良かったなあ、その昔はああいう高原道路を走る
のは乗鞍スカイラインが気持ちよかったのだけど今は一般車は
乗り入れ出来ないようなので、ビーナスラインは今のところ私の
中では毎年走りたい道路なのだな~と思いながら、ドライブを
楽しんだのでありました。
 
017
 
午後1時過ぎには帰宅。
 
山岳道路を少しばかり楽しんだ事もあり、燃費はあまり延びま
せんでしたが、まあまあでしょう。
 
018
 
159000キロのキリ番は見逃しました。
 
160000キロは、ゲット出来るかな?
 
それまでE46が健在であればいいのですが(笑)。
 
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2016年10月 9日 (日)

E46 ガラスコーディング

ふと思ったのだけれど、そう言えば今年はビーナスライン
を駆け上って美ヶ原に行ってなかったなぁ、と。
あれは夏がいいのだと思うのだが気が付けば、随分日没も
早くなり涼しくなってきてもう秋なのですね。
 
行きたいなあ・・・、よし日曜日に「行っちゃえニッサン」
の乗りで思い立ったのだけど天気予報を見たら雨っぽいと
言うか雨です。
 
それで次の日曜日の16日を見たら、何とか晴れそう。
ってことで今週は我慢して来週に延期です。まあ天気予報
を見ながらですが。
 
それにしても向こう一週間の天気予報は先週の雨勝ちだった
天候とは違って晴れマークが続いてるようです。
気温もだいぶ下がってるようだし。
こりゃ久し振りに洗車だけじゃなくてガラスコーティング?
 
ということで、実家でまずは洗車したのだけど涼しいどころ
かだいぶ肌寒くて洗車すらやめようかと思ったくらいで(笑)。
 
ガラスコーティングも前回いつしたのやら記憶にありません。
でも水玉は出来て弾いているのでまだまだ効果はあるような
ので中々施工に至っていませんでしたが、晴れが続くのなら
絶好のガラスコーティング施工日和なのですね。
 
03
 
 
こいつは濡れたまま施工するので意外に簡単なのに持続効果が
2年(といううたい文句)もあるので重宝しています。
濡れたまま施工と言っても逆に乾いてしまうといけなくて、
濡れた状態を保たないといけないのですけどね。
 
なのである程度部分的に施工します。
ルーフ、ボンネット、トランク・・・。
 
だけど涼しい(寒い)し結局、その3ヶ所、要は上部面だけで
側面はやめちゃいました(笑)。
朝からやれば良かったかも知れませんが、だんだん陽も落ちて
くるし・・・。
 
まっ、いっか。ってやつです(笑)。
だんだんいい加減なヤツ症状が進行しているようですね。
 
何とか日没前に終了。
 
01
 
だけど残念なことに、随分前から症状の出ているボンネットの
塗装の焼け?というかどんよりと曇ってしまって鏡面的な輝き
は蘇らないのですね。
 
このような残念な症状に対しても、まっいっか。なのですね。
 
02
 
ホイールに焼き付いてしまったダストにしても、まっ、いっか。
普通に動いてくれればいいのです。
 
でも普通にとは言っても、やっぱり駆け抜けないことにはボクの
本質的なところの意味があんまり感じられないので、来週の日曜
はビーナスライン!
 
昨年はガスだらけで真っ白だったけど、快晴の美ヶ原に駆け上る
のだ!と楽しみを膨らませるのでありました。
 
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年10月 3日 (月)

E46 オイルより水が重要

父の三周忌を終え、再度所用もありお墓参りに行ったのですが、
往復約180キロでした。
 
燃費もまあまあかなと。
 
01
 
朝食は7時半頃に摂ったのですが、お墓参りを済ませた9時半
頃には母親も私も何故かお腹がペコペコになっていて、これは
お昼まで我慢するのはキツイだろうとクルマで15分ほど先の
 
「高山ラーメンあります」の表示に釣られ(実は最初からそれ
を狙ってました)迷わず食券を購入。
 
02
 
ちじれ麺の醤油スープで、麺を食べ終わる頃にスープの奥から
すき焼きのような牛肉も出てきて美味しかったのですね。
 
そうして実家に帰還したのだけど、それがお昼を少しだけ過ぎた
ばかりでまだお腹は大丈夫なような中途半端な状態なはずなので
すが、やはり何か胃袋に入れたいのですね。
 
かと言ってモリモリと食欲があるわけでもなく・・・。
 
こんな時、ボクはお寿司なら食べられるのですね。
 
それも実家近所のスーパー(バロー)の寿司パック(笑)。
いつも思うのだけど、ここの寿司パックはそこそこ美味いと思う
のです。
 
そいつをパックから出してお寿司用?のまな板みたいなヤツに
乗せ換えると更に美味くなるのですね。
 
今回はマグロは無いけど秋の味でサンマが3貫あるのを選択し、
合計10貫で税込み700円弱という超お得なの(笑)。
 
03
 
そうして一休みしてから、気になっていたクルマ(E46)の
エンジンオイルとラジエターのクーラント量チェック。
 
こういう点検は、昔は始業点検と言って出掛ける前にするもの
だと思うのだけど帰ってきてからになってしまいました(笑)。
 
まあ現代のクルマはそのような始業点検などはオンボードの
警告灯やら何やらで必要無くなっているようですが。
 
まずはラジエターから。
 
走行後2時間以上経過しているとはいえ、まだ熱いので厚手の
雑巾で保護しながら、そろそろとキャップを開けます。
 
04
 
開ける途中「プシュー」と圧力が抜ける音がします。
 
するとクーラントの液量を示すゲージは予想通り下限を越して
奥の方に引っ込んでましたね。
05
 
水道水を足して適量まで補充しましたが、450ml入りました。
 
まあとにかく、このエキスパンションタンクが破裂するような事
にならなければ、それでいいのですが(笑)。
 
06
 
引き続いてエンジンオイル・チェックです。
 
エンジン本体の右側、エアフィルター後方にある赤くて丸い取っ手
が付いているゲージを引き抜いてまずはオイルを拭き取って再度
ゲージを元通りに差し込んでから、もう一度引き抜きゲージの先端
に付着したオイルで量を点検します。
 
07
 
ボクが決めているエンジンオイルの交換までは、まだ1600キロ
くらいあるのですが、走行距離が少ないためにその期間が長くなっ
ていて前回交換から半年くらいになってるので、エンジン本体に
滲んでいるオイルからして心配してました。
 
08
 
しかし、ゲージのマックスまできっちりとオイルは入ってました。
 
次回のオイル交換時には、オイルエレメントも交換する予定になっ
てます。
 
ひとまず安心したのでありました。
ってことで、エンジンオイルより、クーラントの水の量の方を心配
していた方がいいようです。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »