« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

2017年5月13日 (土)

E46 リアエンブレム交換

過日リアエンブレムを見て、びっくらこいたのですが。
 
001
 
少々擦ったくらいじゃ落ちなくて、ツメでギギっと擦って
やっとこさ削れ取れるくらいだったのですね。
 
最終的に歯ブラシに洗剤を付けて根気よく・・・。
 
ちょっと待って! こうして記事を書いていたら、またしても
パソコンが異常に反応が遅くなってきた。
 
文字入力、変換するのに何秒もかかるようになってきた。
 
3日間くらい調子良かったのに。
 
これでまた更新は先になってしまうのか、だってこの遅さは
強烈にイライラします。
 
ひどい時は、一つの単語に30秒ですよ!
 
こんなもん、やってられません!
 
ああ、もうやめだ!と思った頃に急にサクサク動き始めました。
 
え~っと、エンブレムを歯ブラシでゴシゴシ根気良く延々と
擦り続けた話。
 
002
 
そうして何とかBMWというメーカー名が識別出来る程度に
蘇ったのですね。
 
003
 
純正じゃなくて、これはカーボン調ってやつです。
 
ですが、何となく表面はどんよりと曇っていて気持ち的には
スッキリしないのですね。
 
まあいいか、と諦めていたのですが、かみさんがハマっている
メルカリとやらを眺めていたら、出てくるのですね。
 
発注とか面倒なので、かみさんに頼んで・・・。
早速届きました。
 
004
 
多少キズありみたいなことが書いてあったのですが、新品同様。
 
純正品かどうかも、この際、どうでもいいです。
 
005
 
006
 
とにかくサイズ、フロント用の82mmだったかは沢山出品されて
いるのですが、リア用の74mmは少ないのですね。
 
早速駐車場に行って交換です。
 
昨日洗車したばかりなのに、薄っすらとボディは粉っぽくなって
いたので、撮影用に拭き取ると、やっぱこれ、黄砂ですね。
 
その名の通り黄色の粉末が見てとれました。
 
007
 
エンブレムの交換には、エーモン製の冶具を用意します。
 
これでサクっと交換作業は30秒以内で完了です。
 
008
 
009
 
右がカーボン調ですが、比べるとやっぱりどんより曇ってます。
 
新しい方、左側はやっぱり輝いています。
 
010
 
これで少しだけ気分もスッキリしました。
 
まだまだ問題はあるのですけどね。
 
まあ出来る事から少しづつ。
 
011
 
それにしても、PCのこの調子良さは何なのでしょう?
 
波があり過ぎ。不安定過ぎです。
 
結局この記事を書いてからアップするのに4日くらいかかって
しまいました。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

舌が痺れて明日は恐怖で真暗なGW

身体的にも精神的にも物体的にも何かと不調が続いていて、
ブログも中々更新出来ないのですね。
 
それは、PCの不調。
 
もう重いなんてものじゃなくて、丸で巨大な岩を引きずり
ながらのようで少し動いたか、それ今だ!一気に!と思う
やいなや・・・。
 
そうなると精神的にもイライラとしてくるし、孤立感?み
たいなことになり、しかし、それではイカン!と非現実的
な超楽観妄想ゾーンに無理やり気持ちを運び込んだりし初
めるのだけど、やはり現実世界に戻ってしまう。
 
そのような事を繰り返していると、これはやっぱり躁鬱何
とかではないかと心配になってしまうのですね。
 
そういうわけで、まずブログ更新はPC不調が原因ですね。
 
いくつもの記事がこの数週間で消滅しています。
 
買い替えりゃ済む話なのだけど(と思う)、ブログはほんの
たまにPCが機嫌良く動いてくれる時にすりゃあいいか、と。
 
E46、大好きな愛車なのですが、これもここにきて何か
と問題が。まあ今に始まったことではないし、起こるべく
して起こってきたことなのですけどね。
 
白光化したリアエンブレムは、ゴシゴシと擦りに擦って、
何とかBMWというメーカー名は識別できるようになった
のですが、足回りはもう限界を超えているようですね。
 
これも部品交換すれば済む話なのですが・・・。
 
001
 
002
 
003
 
おまけに、ちょっと実家の近所の田んぼ道に駐車しておい
ただけでフロントガラスは、おそらくカラスからの被弾で
これには頭に来たのですね。
 
004
そこですぐさま実家に戻り密かに建造した地下室にネット
で安く買っておいた地対空ミサイル、パトリオットを庭に
出し、近所の上空を飛ぶ奴らを全て撃墜して・・・。
 
日は暮れるし帰宅しないといけないし、雨粒を払いたいの
に被弾したクソでワイパーは使えないから洗車場に行くの
も面倒なので、実家の放水ビームシステムで。
 
005
まあ、運(ウンコのウン)が着いたと考え直すことにして
気を静めます。
 
そうそう、ETCも調子が悪くて集会の時、それも何故か
2週連続となった周回なのだけど、ETC専用ゲードに
突入するもゲートが開かず(もちろんカードの期限は有効
です)緊急停止。後続車が接近してなくて良かった。
 
ゲートのスピーカーから「通信が上手く出来ませんでした
ので、もう一度・・・」
 
それでも出来ないから通行券を取り、出口では一般車レーン
でETCカードと通行券を出し、ETC本体が装備されて
いる事を目視確認した上で、ETC用の支払手続きをして
もらうという面倒な手間が発生しているのですね。
 
これは周回集会?にはいつも使うインターのゲートに問題
があるかも知れないと、次の集会には別のインターから
入ったのだけど、同じく反応せず・・・。
 
本体自体は「カードは利用可能です」とキッパリ言ってく
れてるのに・・・。
 
クソぉ、ここに来てETCもお釈迦かと思いつつも、まだ
これはゲート側の問題かも知れないと期待と希望は忘れな
い非現実妄想家はまだ健在していたのですね。
 
007
 
008
 
009
 
そうこうした不運が続く日々が続き、ついに世の中はGW
という連休に突入してしまうのだけど、孫の由ちゃんが、
「おじいちゃん、釣りに行きたい」と。
 
いいねぇー! 以前行った豊浜漁港でイワシが大漁だった
ことを思い出し、よーし行こう!ってことに。
 
午前4時前の自宅近所のETCレーンに恐る恐る突入する
も、やはり開かずのゲート。
 
だけど、「通信をやり直しますので、カードを入れ直して
下さい」とのアナウンスで再試行すると・・・オッケー!
なのでした。
 
他のインターでも同じ事をしたのですが、ダメでした。
 
ここでまたやはり問題はゲート側なのだと・・・。
 
しかし豊浜漁港に着くまでのその他のゲートは全てダメ。
ってことでさすがに諦めました。
 
早朝、深夜のゲートならいいのですが、次から次へと突入
してくるETCレーンで停止していたら危険ですから。
気を取り直して、釣り、釣り!
010
 
011
 
012
 
今はアジらしいので、今日はアジを釣って釣って釣りまく
ってやるのだ!
 
しかし、そんなに世の中甘くない・・・。
 
おまけに孫の由ちゃんは、約1キロの餌が3つあったのだ
けどれど、ボク的には1キロでダメだったら諦めて帰るし、
由ちゃんも退屈して「もう帰ろうよ」と言い出すはず、と
読んでいたのだけど大間違いで最後まで諦めないのですね。
 
結局風が吹いて曇り空で肌寒い中、朝の5時過ぎから午後
3時まで桟橋でただひたすら餌を海に撒いていたのであり
ました。
 
まあ、久し振りに海の波を眺めてボンヤリ、ボーっとする
時間を持てたことだし、しかし後半はとにかく粘る由ちゃん
に「もう餌が無くなったから終わりに・・・」と言わんが
ために、バンバン餌を消費する作業を繰り返すだけなので
したが。
 
013
 
014
 
とにかく結局一匹も釣れなかったのだけど、終了後市場に
寄ってみました。
 
同行した娘は、お母さんにお土産をと色々物色。
色々見て、お刺身で食べられますよっていう何とかエビを
購入。12尾で千円。
 
刺身でいける! と大賛成。
 
017
 
「お父さんは? 何か食べたいのある?」って聞いてくれる
のだけど、「お父さんはいいよ・・・」と遠慮するものの、
隣にあった「生しらす」に目が釘付け!
 
大袈裟かも知れませんが、ずっと生シラス(丼)には機会が
あれば!と思っていたのですね。
 
どっさりあって、500円だったからあまり遠慮もしなくて
済みました。
 
018
 
だからかなのか、「お父さん、他には?」って。
 
まあ折角なので、またその隣のトロ切り落としを買って頂く
ことに。
 
019
 
帰りは有料道路の渋滞も心配だし、ETC問題もあるし一般道
で帰宅。
 
途中トイレ休憩で気付いたのだけど、車はやっぱりクソまみれ
でした。
 
本日新たに被弾しているようです。
 
さすがにE46にパトリオットは搭載していないし、敵機も
すでに特定できず、ウンが着いたのだと前向きに考えるしか
ないのでありました。
 
015
 
016
 
さあ18時半過ぎに帰宅。
 
いやぁ、疲れましたな。
 
鏡で顔を見ると曇り勝ちの空模様だったのに、普段はほぼ浴び
ない紫外線銃にやられたのでしょう、真っ赤っかでした。
 
鏡の中の自分を見て、「あれ?オレって、みのもんた?」。
 
ですが、晩酌のお供に、「エビ刺」「生しらす」「トロ」の
3点セットが疲労を隅に押しやり、明日への希望へと導いて
くれるのでありますね。
 
かみさんは早速「美味しそー!」とエビの皮を剥いで自分だけ
エビ肉に食らい付いてます。
 
娘は生シラスを買った時に言われた通り、さっと水洗いして
豆腐か何かに合えて。もちろん自分だけ。
 
私も残りのを水洗いして、まずは炊き立てご飯に乗せて、
ゆずわさびと醤油で。
020
 
こりゃ美味い! 絶品です。
 
やっぱり予想通り、生しらす丼は美味いのだ!
ジャコ丼とはわけが違う!と感動。
 
「お父さんもエビ食べてよ!」という娘の声に「自分で剥く
のか?」と言いながら、発砲スチロールの中の氷詰めの中の
エビを掴み取り娘に言われた通り首を千切り・・・。
 
「ミソも美味しいよね」と言う娘の言葉に、そうだな刺身で
食えるのだから大丈夫だよなとエビの脳ミソも。
 
娘はミソは食べなかったようですが、「お父さんエビのミソ
はこうやってね」ともう一尾の頭の殻を剥いて、「ここに
かぶり付くのよ、私は前にこうやって食べたから」と。
 
そうか、そうかと2尾目のミソに食らい付きました。
 
大変に美味しく、いやぁーやっぱり刺身は美味い!と一言
感想を述べ、娘からも「良かったねー!」と言われた直後、
舌がビリビリと痺れるのですね。
 
な、何だ? 舌がビリビリ・・・。
 
娘に「舌が痺れるのだけど」と聞いたら、「あっ、それ、
下痢になるよ」と真顔で。
な、なに!
 
「私、韓国でカニ食べて舌が痺れたんだけど次の日、下痢
だったもん。明日の朝か夜中からすごくお腹が痛くなるよ」
って他人事のようなコメント。
 
で、で、どのくらいで治る?
 
「まあ丸一日、腹痛と下痢で治るから。すごく痛いよ。でも
お父さん明日休みで良かったね!」
 
おいおい、そういう問題じゃないだろ!
 
「だけど舌が痺れた時は、絶対そうなるよ」と追い打ち。
 
「生ものは今日中に、って言ってたから、お父さんエビも
シラスも食べてね! あとトロも」と平然とした口調。
 
そうかぁ・・・明日は早朝から激しい腹痛と下痢の一日になる
のか・・・。
 
今現在は、まだ美味しさの余韻とウイスキーお湯割りで明日の
地獄が想像付かず非常に複雑な気持ちの中、生シラスゆずわさび
醤油で4杯くらい小鉢で食らい。だってこれ美味いのです。
 
021
 
毒食らえば皿まで状態に陥った躁鬱妄想オヤジは、更にエビ刺と
トロ刺に食らい付くのでありました。
 
だって、明日一日の腹痛と下痢で済むかどうかわかりませんもん。
 
最悪は・・・。
 
だから、もうこうなったら最期の夜だ、生エビ毒入り脳みそと、
ザル一杯の生しらすを食ってやるのだ!
 
あ、あとトロ切り身も。
 
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ