« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

2017年7月 2日 (日)

流しそうめんを食べてきました。

仕事も大変に忙しくなっていて、オマケに先週末に腰を
少々痛めてしまい、この日曜はゆっくり静養に当てるつ
もりでいたのですが、孫の由ちゃんに「おじいちゃん、
今度の日曜日に流しそうめん食べに連れってほしいんだ
けど返事書いて」という置手紙?メモが机の上に置いて
あって、「いいよ」と返事を書いてしまっていたのですね。
 
そうそう滝にも行きたいと書いてありました。
 
昨年も行っているのですね。
 
由ちゃんに頼みにされると、腰の痛みや疲労など(笑)。
 
名神高速から東海北陸自動車道に入り白鳥インターを出て
20分くらいのところです。
 
001_2
 
 
002
 
運良く一番近い駐車場に停めることが出来て、そこから
少し歩いた山の斜面に阿弥陀ヶ滝荘(あみだがだき)は
あります。
 
003
 
004
 
早速先に支払いを済ませて席に案内してもらいます。
 
私は、流しそうめんと岩魚の塩焼きセット、由ちゃんは
流しそうめんだけです。
 
麺つゆのお代わりは300円で、この価格は流しそうめん
の約半分を占めているのですね。
 
まあ麺つゆをお代わりするほど食べ続けることは我々には
ありませんが。
 
005
 
006
 
焼だんごもメインメニューの一つになっていて美味しそう
だったのですが、また今度。
 
007
 
由ちゃんも私もそうめんで腹が一杯になり、と言うか少し
ばかりそうめんだけでは飽きてきた感が出て、しばし箸を
置き、岩魚はまだかなぁと。
 
結構待ちました。さばいて炭火で焼いているようですが。
席にいる限りどんどん流しされてくるそうめんを時々食べ
てひたすら待つのみ。
 
ようやく出てきました。岩魚の塩焼き!
 
昨年は何か表面が炭になってしまっていた記憶があるの
ですが今回は、キチンとアタシがイワナの塩焼きよ!
 
上手に食べてね!と言っているかのように美しい焼け具合
なのでした。
 
008
 
確かに旨みが違う感じがしました。
 
うん、このイワナは美味い! キレイにキッチリと食べら
れるところは全部食べてやりました。
 
隣の席の一人で来られたらしい男性は、流しそうめんや、
自分の岩魚の塩焼きをバシャバシャと一眼レフで撮影する
と岩魚を一気にムシャムシャ、ムシャ!と食いあさると
トットと席を立ったのですが、岩魚にはまだ肉片やら皮が
かなり雑に食い残されていたのですね。
 
それでつい「おい!まだ残ってるじゃねぇか!キチンと
食ってやれよ!」と怒鳴ると、「良かったらどうぞ」と
言われ、「そうですか! じゃ、頂きます。ありがとう」
とにんまりと笑顔で他人の食い散らかした岩魚を・・・。
んなわきゃ無いです(笑)。
 
岩魚が可哀そうだと思ったのは確かですが。
 
さて食べ終わると、ここに到着した時から疲労で眠気が
残りまだ腰の痛みも残っていたのですが、由ちゃんは滝ま
で行く気満々なので、ここまで来たのだからと石段を登る
のでありました。
 
009
 
10分ほどなのですが、石段は結構私にはね。
 
そうして、日本の滝100選の一つという阿弥陀ヶ滝に
到着です。
 
010
 
011
 
滝のしぶきはものすごくて、マイナスイオンなんて物じゃ
ないです。 
 
近くまで行ったのですが、二人ともほぼずぶ濡れ状態でした。
 
012
 
滝から少し離れると普通に森林浴と適度なマイナスイオンに
包まれるのですが。
 
013
 
滝からの帰りは別ルートで戻れるのですが、途中に延命地蔵
というのが小さな清水で出来た池に祭られています。
 
014
 
その脇にカエルの置物を見付け、「由ちゃん、カエルの置物
が置いてあるよ、ほら」と。
 
015
 
「あー、ホントだ。でもオジイチャン、喉が動いてるよ」
ええ?っと良く見ると本物の生きたカエルでした。
 
何か赤い斑点とかあって、何と言うカエルなのでしょうね。
 
毒がありそうな雰囲気のカエルでしたが、お地蔵さんを守っ
ているようにも思えました。
 
016
 
我々が立ち寄る前にその水で手を洗っていた家族の方も次に
きた人達も、目と鼻の先にいるカエルにまったく気付いてい
ませんでした。
 
さあ帰路も白鳥インターから入って空いている東海北陸自動
車道を快走します。
017
 
トンネルに入ったり出たりとオート機構のない私のE46は、
ライトのスイッチを頻繁に作動させなければならず、眠気防止
にもなったようです。
 
途中、16万5千キロを記録。
 
018
 
019
 
あるトンネルとトンネルの間の山岳地帯では、ものすごい
豪雨で前方視界が悪くなるほどでしたが、その先は降った
形跡もなく。
 
020
 
山の天気は変りやすいのですね。
 
帰りは美濃関JCTから東海環状自動車道、中央道で実家に
向かい、午後3時前に到着したのですが、さすがに疲れでしょ
うか、バッタリ横になると、一瞬で2時間寝てしまいました。
 
由ちゃんは実家の畑の手入れやアイスクリームを買いに行った
りと元気一杯なのだなぁ・・・。
 
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ