« E46 グリル内フレームの塗装 | トップページ | E46 オートマチックトランスミッション警告灯 »

2018年3月 9日 (金)

E46 ラジエター・ホースのエア抜き

オイルインスペクションリセットで、オイル残量警告灯が点灯
しなくなるのではないかという考えは、やはり甘かった。
 
「そこまでプログラムされてる訳ねぇーだろー!」と平気で
毎日囁くように、その警告灯は点灯するのですね。約10秒間。
 
01
 
やはり原因は、ビッキーさんから頂いたコメントの通りオイル
レベルセンサーを交換するしかないようです。
 
しかし5月の車検までまだ時間があるし、実際にエンジンオイル
が低下しているわけでもなく、更にまだまだ寒く、しかも自分の
体調も思わしくないことから、ヤル気度はゼロです。
 
そうこうしてるうちに職場からの帰り道、また何か点灯したので
あります。「ったく何だよー!」みたいな感じですわ。
 
02
 
そいつはまたしてもラジエターのクーラント残量警告灯でした。
 
まあこいつはセンサーの異常じゃなくて間違いなく減っている
から補充しなければならないのだけど、それにしても早い気が
します。
 
03
 
今回の補充は、源さんと幹事長さんから頂いたコメントにより
ラジエター・ホースアッパーのエア抜きをしてみました。
 
04
 
05
 
06
 
樹脂製のネジを緩めるのは、それが樹脂製であるがために割れ
て破損するのではないかと心配していたのですが、普通に外す
ことが出来ました。
 
07
 
これでエアー抜きは出来たはずですが、クーラントの漏れ?の
問題については、まだ気が重いところですが、また様子をみて
いくことにします。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

|

« E46 グリル内フレームの塗装 | トップページ | E46 オートマチックトランスミッション警告灯 »

BMW」カテゴリの記事

コメント

車のセンサーよりも、るぱんさんのセンサーの方が、よっぽど繊細に感知していますよね。(^^;)
アラジンの魔法のランプは、もう放置でいいのでは?

投稿: ゆうこ君 | 2018年3月 9日 (金) 21時14分

冷却水のタンク交換するなら応援に行きますよ!(横でフレーフレーって叫びますから…笑)
うちのも、いよいよエアバック警告灯が消えなくなってきました。どうするか迷ってますが、慣れるもんで最近は気にならなくなってきました(笑)

投稿: 幹事長 | 2018年3月10日 (土) 21時23分

★★ゆうこ君さん

コメントありがとうございます。

>車のセンサーよりも、るぱんさんのセンサー
>の方が、よっぽど繊細に感知していますよ
>ね。(^^;)

仕方無いです、繊細な人間なので(笑)。

>アラジンの魔法のランプは、もう放置でい
>いのでは?

そうなんですが、問題は車検の最中に点灯し
てしまうことなのですよ。
約10秒間、気をそらす事が出来るかどうか
って(笑)。

投稿: るぱん | 2018年3月11日 (日) 18時45分

★★幹事長さん

コメントありがとうございます。

>冷却水のタンク交換するなら応援に行きます
>よ!

確認出来てませんが、タンク下のロワーホース
の付け根?辺りじゃないかと踏んでます。

>うちのも、いよいよエアバック警告灯が消
>?えなくなってきました。どうするか迷っ
>てますが、慣れるもんで最近は気にならな
>くなってきました(笑)

警告灯は点灯してると車検が通らないように
なったようなので、何とかしないといけない
ですね。
私は点灯してますが、蓋をして見えないよう
にしてます(笑)。

投稿: るぱん | 2018年3月11日 (日) 18時50分

EXPタンク周りでないとしたら、ウォーターホースコネクタが怪しいに一票。

私のE46後期君は、ここからじわじわ、最終的にジャンジャンでした。
場所はオイルフィルターハウジングの左側、樹脂製ウオーターホースがシリンダーヘッドにつながっている部分です。ここのガスケットがダメになります。

じわじわ加減からみると、ロックプレートも怪しいです。
シリンダーヘッド後ろ側(バキュームポンプ横位だったかな?)、ボルト4本で止まっているはず(!)の樹脂製の蓋です。
ここから漏れると、じわじわすぎて、駐車場に跡が残らないことが多いです(私のがそうでした)。

投稿: 源 | 2018年3月12日 (月) 10時43分

★★源さん

コメントありがとうございます。

>ウォーターホースコネクタが怪しいに一票。
>じわじわ加減からみると、ロックプレートも
>怪しいです。

その辺りを今度じっくり点検してみます。

エンジン後方のブローバイホースが破れて
交換した事があるのですが、このホースに
並列していた水回りのホースがありました。
これは破損していなかったので交換しなか
ったのですが、そいつも調べてみます。

まだ即死ではないにしろ憂鬱な気分ですわ。

投稿: るぱん | 2018年3月12日 (月) 18時59分

警告灯の上から黒いビニテ貼って
見えなくしちゃいましょうか!?
冗談はさておき
エア抜きで治ることを祈ってます。
警告灯のつきっぱなしは
精神的にも辛いですもんね(^^;

投稿: gou | 2018年3月14日 (水) 22時24分

★★gouさん

コメントありがとうございます。

>警告灯の上から黒いビニテ貼って
>見えなくしちゃいましょうか!?

オイル残量の警告灯は、それでもいいかも
知れません。
せめて車検時の時だけでも(笑)。
でもこれ見付かるとダメなんですよね。

ですがクーラント残量はこの方法では墓穴を
掘るのは間違いありません(笑)。

>エア抜きで治ることを祈ってます。

残念ながらエア抜きではやはりダメでした。

>警告灯のつきっぱなしは
>精神的にも辛いですもんね(^^;

はい辛いです。
ロング・ツーリングに出掛ける気にもなり
ません・・・。


投稿: るぱん | 2018年3月15日 (木) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: E46 ラジエター・ホースのエア抜き:

« E46 グリル内フレームの塗装 | トップページ | E46 オートマチックトランスミッション警告灯 »