« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月26日 (火)

E46 窓がバキッっていう異音を調べる その2

いよいよ内張りを剥す作業に取り掛かります。
ドア上部のパネルをこじ開けると前後にネジが2ヶ所あり
ます。矢印は後部の部分。

001_3

ドアミラーのスイッチ部分もこじ開けるると穴の奥の方に
1ヶ所のネジが見えます。
このスイッチ部分は2個のコネクターを引き抜いておきま
す。

002_3

004_2

005_2

それからアームレストの下部前後にも2個のネジがあるの
で、これら合計5ヶ所のネジを外します。

003_2

006_2

一番最初の画像にある青い治具を使って内張りの周囲にあ
るクリップを抜くようにしてこじ開けます。
そうすると内張りがガバっと外れますが、ドアロックのツ
マミが引っ掛かっているので持ち上げるようにして外しま
した。

007_2

008_2

内張りに付いているスピーカーに2ヶ所、ドア開閉用のノ
ブに接続されているコネクター等を抜いて完全に内張りを
外すことが出来ました。
矢印の部分は内張りの周囲に付いているクリップの部分で
10ヶ所くらいはあったと思います。

009_2

今度はドアに付いているエアバッグを3ヶ所のボルトを外
すのですが、これに接続されているワイヤーハーネスは無
理して外すと厄介なことになりそうなので、そのままぶら
さげた状態にして、ネチネチしたヤツでくっついてる防水
用?遮音材?のカバーを少しづつ剥していきます。

012_2

011_2

010_2

防水用のカバーを外したら、宙ぶらりんのエアバッグを1
ヶ所だけボルトで仮留めしておきました。

013_2

これでようやくドアの内部の全景が見えてきました。
何となく元通りに戻せるのだろうかという不安を感じなが
らも、もう後戻りは出来ないのだと覚悟を決めたのはいい
のですが、バキっ!っていう音の原因はどこにあるのか、
さてどうしたものか。

014_2

いったい何を点検すればいいのか、しばし呆然とドアの内
側を眺めるのでありました。
つづく。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2018年6月21日 (木)

E46 窓がバキッっていう異音を調べる

001
運転席側のドアウインドウを開閉する度にバキバキ言い出
のですが、その後さあ1年ほど経過した頃でしょうか、窓
を開ける瞬間、窓が全閉になる瞬間のみ強烈な「バキッ!」
という痛々しい異音がし始めたのですね。
この「バキッ!」っていう音は近くにいる人にも聞こえる
ほどの大きさで「大丈夫?」って言われそうなほどなので
だいぶ勇気を振り絞ってスイッチを入れてたのですね。
それと窓を全開にした常態でドアを閉めると、それまでと
は違うドア音なのです。「バシャン?」とか「ガシャン?」
みたいな、何か金属部品がバラバラになりかけてるような
異音もしてました。
たまに、まったく異音無く開閉出来ることもあるので今ま
で放置してました。
だけど、やっぱり何となくドアの中で部品が変なことにな
ってるような気がして、勇気と気力を振り絞って?中の状態
を見てみることにしたのであります。
ほんとうに最近、何か取り掛かるのに体がダルイっていうか
根性が無くなったというか、ヤル気?活力?みたいなのが
欠乏しちゃってるような気がするのですね。
早速作業に入ろうと思ったのだけど、あの白樺湖での作業時
は完全に幹事長さんに丸投げで、まったく自分で理解しよう
とか、そういう気が無くてまるで記憶がありません。
そこで幹事長さんに問い合わせ、ブログで見て下さいと早速
のご返事を頂き、お~、そうだった!と(笑)。
幹事長さんのブログで予習し、全容を無い頭に叩き込み早速
作業に取り掛かったのでありました。
つづく。にします。ここまで書いて力尽きました(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2018年6月17日 (日)

由くんの畑は順調です。

孫の由くんは、実家の隣に借りている畑に今年も色々と
野菜などを栽培しているようです。
きゅうりはジャンジャン出来てます。
週一しか実家に行けないので、水やりとかあまりまめに
出来ないからか、だいぶん曲ってますけど問題ありません。
01
02
03
このきゅうりは、漬物になるはず(笑)。
ミニトマトも色を着けはじめてきました。
04
由くんが一番楽しみにしているのが、スイカ。
05
06
それから、しし唐。
07
これは、私が楽しみにしてますね。
焼いて、醤油付けて。
つまみになります(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

E46 ビーナスライン2018

梅雨入りに入る前の先週の日曜日、美ヶ原ビーナスラインに
行ってきました。
2016年も2017年も、10月の秋に行っていたのです
が今年は何故か梅雨を前に思い立ったのですね。
日の出前にと思ったのですが、夜が明けてしまった中央道を
北上し、駒ケ岳SAで小休止。
001
002
中央道から岡谷JCTから長野自動車道に入り、岡谷ICで
降りると142号からビーナスラインに突入です。
003
天気は上々のようです。
途中標高1700mを越えたあたりで前を走る車が急に停止
したので、何だ何だと徐行してみると、鹿が居ました!
004
005
006
007
前を走っていた車の助手席から降りた女性は、かなり鹿に接近
して写真を撮ってましたが、私は途中で「鹿は襲ってこないの
だろうか?」今日はM16ライフルも、16連発M92Fも、
手榴弾も何も武器は持って来てない事もあり、急に怖気づいて
接近戦には入れず、遠めで応戦(笑)。
さてビーナスラインは標高1800mを越えて目的地の美ヶ原
高原美術館の建物が見えてきました。
008
009
ガスはあるものの青空でした。
気温は11度なのだけど、日差しは暑く、寒いのか何なのかよ
くわからなくて、上着を着たり脱いだり。
010
011
昨夜かみさんに頼んでおいた握り飯を3個たいらげるとビーナ
スラインを下っていきます。
012
あ~、まったく気持のいい道なのですね。
この日はバイクがとても多く、窓を開けて走っていると前方から
か後方からか、鋭いエンジン音が聞こえてくるので、その接近が
よくわかるのです。
後方から来た場合は、安全な直線ですばやく左ウインカーを点灯
させパスしてもらうのですが、どのライダーも追い越し際に左手
を軽く挙げて「ありがとねー!」とサインを出してくれるのが、
とてもカッコいいのだなぁ。
013
014
途中、富士見台では、かすかながら富士山も見えました。
更にビーナスラインを気持ちよく、ゆっくりと駆け降り、いや
本当にのんびりと、ゆっくり走らないと勿体無いと思うくらい
の圧倒的な景色なのです。とボクは思うのだけど。
015
016
白樺湖を通過し、152号を諏訪に向けて下り諏訪はそのまま
通過して杖突街道をから361号の権兵衛街道で伊那へ。
伊那から権兵衛トンネルを抜けて、中山道の19号に合流し、
中津川方面に向かいます。
017
丁度お昼時となり、道の駅に立ち寄ったのですがレストランは
満席だったので諦め、売店で野沢菜を買って再度南下します。
中津川を過ぎて午後2時頃になり、やはり少しお腹に食い物を
と思い、恵那から257号に針路変更し阿木川ダムにあるお休
み処で、500円のかけそばを。
018
019
020
そこから363号に入り、道の駅、おばあちゃん市を通過して
248号、19号と帰ってきました。
021
本日の走行距離は、約500キロでした。
久し振りのツーリングは気持良かったのですね。
やっぱりたまには、車も走らせてやらないとね。
もちろん私も含めてですが、いや行って良かった。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

E46 エアコン不調 その2

エアコンの効き具合がイマイチ?な感じがするので家庭用
エアコン同様にエバポレーターを洗浄してみよう!って事
にしてホームセンターで洗浄スプレー等を買ってきていざ!
 
E46のエバポレーターはエアコンフィルターの奥にある
ようなので、まずそいつを外します。
 
001
 
カバーを外しフィルターを取り除き、矢印の4ヶ所のネジ
を外せば、その受け皿?がゴッソリ外れます。
 
002
 
003
 
そうすると矢印の隙間から、エバポレーターが入っている
ユニットが見えるのですが、そのユニットのカバーを外す
のが難関なのだそうです。
 
004
 
005
 
だけど私の場合、そのユニットにたどり着く前に、その前に
ある壁?を外さないと何ともならないのだけど、その壁は3
ヶ所くらいのネジで固定されているだけなのに、他にも色々
とホース類?など色々と固定されているし、何せ場所がエン
ジンの一番後方にあるから体の姿勢的にもかなり困難な感じ
で、それまでヤル気満々だったのだけど、外したはいいけど
元通りに戻せるだろうか?という不安で一気に怖気づいてし
まったのです。
 
もしかしたら作業はその日に終えることが出来なくて、2日目
にまたがる事になるかも・・・。
 
それで、すぐに諦めました(笑)。
 
だけどこのまま終りにしたら、あまりにも情けないので外した
フィルターの受け皿があんまり汚いので掃除することにしまし
た。
 
006
 
007
 
泥やらゴミやらで左右にある弁もだいぶ汚れていて、それらを
出来るだけきれいに洗剤で水洗いです。
 
歯ブラシなどでゴシゴシ擦らないと長年の泥汚れは中々落ちま
せんでしたが、何とかそれなりに。
 
008
 
だけど、この部分はいきなり外気が導入されるようなのですぐ
に汚れてしまうのでしょうね。
 
さて締めに、本来ならエバポレーターの洗浄後にキッチリと
ケジメ?をつけるために用意してあったエアコンフィルターを
交換して終りにします。
 
009
 
010
 
一度も交換してなかったのだけど、比較するとその汚れは丸わ
かりなのですね。
 
きれいにした受け皿と元通りにして、新しいフィルターをセッ
トしカバーをして、エバポレーターの洗浄は出来なかったけど
これでいいのだ!と言い聞かせてエアコンメンテの終了です。
 
011
 
012
 
フィルターカバーは、以前遊び半分でウレタン塗装してあるの
でピッカピカです(笑)。
 
だけど洗浄スプレーが在庫になってしまうんで、いずれ機会を
みて挑戦してみたいとは思っています。
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »