« 初めての船釣り | トップページ | 由くんの船釣りは特大だった »

2018年7月18日 (水)

E46 エアークリーナーメンテ

エアークリーナーは、ノーマル標準装備の乾式からK&Nの
湿式変更しています。

001

乾式はフィルター毎交換が通例だと思うのですが湿式はその
都度洗浄とオイル塗布なので、コスト的に安くなるのではな
いかというのと、多少吸気効率が良くなるような気がするの
ですね。
前回いつメンテしたか調べてみらた、10ヶ月前で走行距離
としては、7、500キロ弱でした。
あんまり走ってないですね。
暑い日曜だったのですが、特別する事もないので、あらかじ
め洗浄してあった予備のフィルターにオイルを塗布して交換
することにしました。

002

003

チビチビと専用オイルを塗布してフィルターを湿らせていき
ます。
オイルは赤味掛かった色をしていてフィルターに染み込んだ
様子が目視で確認することができます。

004

005

前回から7、500キロ弱の走行距離だからか、交換前のも
のはそれほど乾燥してはいなくてまだ湿った感は多少あった
のですが早めにってことで。

006

大した作業じゃないのだけど、汗がタラタラの猛暑でした。
ついでにクーラントもチェックしておきました。
自家製のアンダーガードには、漏れたと思われるクーラント
が白く乾いているのがわかります。

007

しかしキャップを開けてみると、ゲージは適正レベルの位置
にあるので、まあひとまず安心です。

008

だけど一応わずかながら補充しておきました。

009

いや~、それにしても暑い暑い。

010

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

|

« 初めての船釣り | トップページ | 由くんの船釣りは特大だった »

BMW」カテゴリの記事

コメント

定期的な恒例のメンテですね。
しかしこの暑さ尋常じゃないです(>_<)
でもこの暑さの中
キャンプに出かけようとしている
バカがここにいます(^^;

投稿: gou | 2018年7月21日 (土) 09時31分

★★gouさん

コメントありがとうございます。

>定期的な恒例のメンテですね。

エアークリーナーはエンジンオイルフィルター
の交換時、1万キロ毎と決めていたのですが、
あまりに走行距離が少なくなっているために
期間が長く空きすぎてしまい、不定期的にな
ってしまいました。

>しかしこの暑さ尋常じゃないです(>_<)

私はほぼ熱中症の症状です。
すでに1日仕事を休んでますし、この日曜も
動けませんでした。
食べ物が喉を通らなくなり・・・。
少しづつ回復はしてきていますが・・・。

>でもこの暑さの中
>キャンプに出かけようとしている
>バカがここにいます(^^;

健康あってのものですね!
私もバカ?ができるよう気を付けないといけ
ません。

投稿: るぱん | 2018年7月23日 (月) 19時49分

毎日暑いですねぇ。
関東でも、熊谷で41℃のニュースがあり、
昔の感覚で運動などしたら、命の危険すら
感じます。
この暑さと、るぱんさんのフィルターを
見ていて、誰か道路のアスファルトの
新発明してくれないかなと思いましたよ。
熱放出の通気性がよく、雨水の地中への
吸収がよく、燃費よく快適にタイヤが回転
できて、安く製造できるもの。
全国の道路に展開したら、暑さ対策だけじゃなく
デフレ対策の一助にもなるような気がする
んですけどね。

投稿: 権兵衛 | 2018年7月27日 (金) 21時09分

★★権兵衛さん

コメントありがとうございます。

>毎日暑いですねぇ。

私の職場はとても暑い環境でまるでサウナ風呂
のようです。
でも全身から汗と一緒に毒?も出てくれるよう
な気がするのですね(笑)。
ただ水と塩、それに最近は甘酒を時々補給しな
がら仕事してます。

>この暑さと、るぱんさんのフィルターを
>見ていて、誰か道路のアスファルトの
>新発明してくれないかなと思いましたよ。

この人生の短い間?わずか数十年で、子供の
頃はまるで想像も付かなかった電卓に始まっ
て白黒テレビがカラーテレビになりダイヤル
黒電話が手のひらサイズの携帯電話になり、
そしてインターネット・・・。

急激な進化?をしています。
そのような道路、出来ると思いますよ。
もしかしたら、道路って物、その物が必要無
い社会になるのかも(笑)。

投稿: るぱん | 2018年7月28日 (土) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: E46 エアークリーナーメンテ:

« 初めての船釣り | トップページ | 由くんの船釣りは特大だった »