« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月30日 (日)

束の間チロルを忘れた焼肉忘年会は美味かった

行くと宣告された翌朝、雪が降った。

01

この日は仕事納めなので少し早めに帰ったから、まだチロ
ルは居るだろうと期待して帰宅したのだけど、既に連れて
行かれた後だった。
チロルの引っ越しには孫の由君とかみさんも同行している
らしく、一人で留守番していた娘から今夜は焼肉でも食べ
に行こうと言われていたので、それを楽しみにチロルの居
ない寂しさは忘れる事にするのですね。
焼肉もそれほ無性に食べたいわけでも無いのだけど、久し
振りだし、サクサクっと食べられればいいかなくらいの感
じだったので近所の〇〇焼き亭に行く予定が、娘が言うに
は予約しようとしたけど予約は受け付けてないんだって、
だから栄でお店を予約したからって。
はぁ、栄(名古屋)まで出るの? 30分くらい掛かるや
ろ、面倒臭いやん。
でも予約しちゃったし、家族で行くことになったのですね。
娘が車を出したので、多少は飲めるなと、内心は焼肉より
そっちの方に喜んだりして、いつしか居なくなったチロル
の事を忘れることが出来たりして。
焼肉屋に到着し席に案内されて、ほどなくして注文した飲
み物(ボクは酎ハイ、かみさんは生ビール、娘は何だっけ
ウーロン茶? 由君はカルピスソーダ?)で、乾杯すると
同時に、この食事を今年の家族の忘年会にすることにした。
最初に来たのが、牛タン。
美味いわ、これ。娘が、でしょー!
牛タンに続いて厚切りの牛タン。

02

03

シーザーサラダやらが出てきて、全部美味い!
娘が、お父さん、馬刺しもあるよ、食べる?って。
馬刺しもあるの? うん、食べる食べる!

04

孫の由君は、柔らかくて食べやすくそして美味い薄切りの
牛タンで清く正しく、ご飯を頂いておりました。
やっぱり、焼き肉はご飯で!なんだけど、飲まんといかん
しな(笑)。

05

カルビーは甘め味付けなのだけど由君には合わなかったよ
うだけど、我々には美味かった。

06

そうしてボクのリクエストである、牛レバーがようやく登
場してきました。
一時期、豚レバーと知らずに生焼きで食べてから、その味
に幻滅し、当分はレバーは食べられないなと思っていたの
だけど、完全復活! 美味い!

07

また娘がメニューから、かみさんの大好物のホルモンを見付
けた。プリプリホルモンと言うらしい。
そいつが、脂身がたっぷりなホルモンである事を店員さんに
確認してから注文。
ボクも脂身たっぷりのホルモンは大好きなのだけど、中々そ
ういうホルモンに巡り合えないのですね。
で、登場してきた、プリプリホルモン。
網にはホルモン焼き専用の器具が乗せられた。
見た目に、これは脂身なのか?と半信半疑だったのだけど、
口に入れてみると、間違いなく望んでいた脂身であり口の
中で溶けて無くなってしまうほどの絶品でありました!
このサイズで腸の皮?の部分はほんの小指の先ほどしか無く
て、まさに、かみさんとボクの期待通りのホルモンだった。

08

09

こうして皆、娘の企画した焼肉忘年会に感謝するとともに、
一時チロルの事も忘れて、その美味しさに幸せを感じたの
でありました。
しかし、帰宅すると、かみさんが居ないと知ってて、チロル
ただいま!って言うんですよね。
現実に逆戻りなのでした。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年12月29日 (土)

寂しい年の瀬に~チロルが居なくなってしまう

だいぶ寒くなってきてボクには不向きな季節になり本当に
冬眠したいくらいなのだな。
ギックリ腰で約2ヶ月近く通院していた接骨院も一応本日
で終了になった。
心配なら予防のために通院してもいいと先生に言われたの
だけど、徒歩約5分の寒空の中に出るのが苦痛なのですね。
息子が約2ヶ月くらい前に一人暮らしを始めた。
家に居なくなるのは少し寂しい気もするのだけど、高校大学
と京都の方に行っていて別居の経験もあるし、今度は自宅か
ら車で20分かそこらの近くだし、仕事の帰りにたまに寄っ
たりしてるから、さほどどうと言うことは無いのだ。
しかし問題は息子が家に来た時に子猫のチロルを連れて来て
いたのだけど、もうすっかり家族の一員になっているわけで、
かみさんからの情報では、近いうちに連れて行ってしまうら
しいのである。

01

これは非常に寂しくなる。
飼い主は息子だし、とても可愛がっているからチロは連れて
行くなと言うわけにもいかない。
チロルは、家族の中で付き合う相手をちゃんと分けているよ
うで、孫の由君とは襲いかかるように追いかけて走りまわり
由君は逃げ回ったりする。
かみさんとは一番一緒に居る時間が長いのだけど、「コロコ
ロするよー」と言うとチロルはかみさんの横に来て大人しく
なり、粘着テープがロール状になった埃を取る器具で体中を
コロコロしてもらって気持ちよさそうにするのである。

02

03

ボクの場合は、まず朝、朝食を済ませて部屋に戻るとすかさ
ず飛んできて机の上のパソコンの上に飛び乗り、窓を明けろ、
と一声ニャー!と言うのですね。

04

夏場は問題無いのだけど、このクソ寒い冬でも、窓を開けろ
とホザクのですね。
寒くて開けない日もあったのだけど、もうすぐお別れになっ
てしまうと思うと、そーか、そーか、開けて欲しいか、仕方
ないなー、などと言いながら開けてやると、網戸越しに外界
を興味深そうに眺めているのですね。これ毎朝。

05

06

そうして今度はボクが帰宅すると、足元にまとわり付いてき
て、仰向けにひっくり返り、撫で撫でしろや、と一声。

07

これまた以前は、何を甘えとるんじゃ、と相手にしない事も
あったのだけど、今は毎回、そーか、そーか、誰も遊んでく
れなかったのか?、そーか、そーかと言いながら撫で撫でし
てやると、ゴロゴロと喉を鳴らすのですね。

08

あ~、いつ息子はこの可愛いチロルを連れて行ってしまうの
か・・・。
もしかすると、このまま家に居ることになるかも知れないか
ら心配する事は無いかも知れない。
と、書いているうちに台所の方で、息子とかみさんの会話が
聞こえてきて、明日連れて行くつもりだからと言っているの
がわかってしまった。
あ~、恐れてた日が明日と決まってしまったらしい。
後で孫の由君が泣いていた。
何とも寂しい年の瀬になってしまうのが確定してしまった。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

E46 テールランプアース

010

ドアの開閉表示が右後部ドアしか表示しなくなっていたのだけ
ど、たまに運転席も点く時があるのですね。
だけどすぐにまた点かなくなります。
まあ放置ですが、またしても切れてもいないテールランプが、
切れました表示が出て・・・。
しばらくするとこれも消えましたが。

001

002

左ウインカーも作動直後に、わずかの間だけハイフラになる
症状はこのところ毎日のようにあります。
もちろんウインカーは切れていません。
そこで、masahaya1961さんのコメントで、アース線をコネクタ
を介さずバイパスさせてやることで玉切れ及びハイフラの症状
が改善させるという情報を頂いていたので、それをやってみる
ことにしました。
ギャラリーさんやE46最高!さんから頂いたコメントにもこの
部分の不具合に対しては既に対策品がユニットとして出ている
という情報も頂いてました。
だけどDで6万円もするという情報もあって、とてもじゃない
けどこりゃ無理無理!(笑)。
まず念のため茶色のアース線がどのパターンに接続しているか
をテスターで確認。

003

矢印の部分に決めたのですが、3個の電球全てに接続している
ので他の部分も選択できるところはあります。
リード線に平型端子を圧着して(圧着工具を持ってないので、
適当にペンチで押さえて圧着部分を半田付けで補強)、端子を
直接半田で接続。
10年以上振りに使う半田こて作業は、腕が落ちたか相手が
悪かったかイモ半田でした(笑)。

004

そのリード線の反対側にも平型端子(オス)を半田付けでごま
かした圧着をして一応絶縁のためにスリーブを被せておきます。

005

今度は車両側から出ているリード線のアース線(茶色)を切断。
そしてこちらにも平型端子のメスを圧着&半田補強。
スリーブも忘れずに。

006

007

コネクターと、アース線を接続してバイパス完了。
ユニットと車両側を分離しないのであれば、バイパスさせた
アース線は抜き差し可能な端子じゃなく完全に接続してしまう
端子を使ってもいいのですが、万が一のために分離できるよう
にしておきました。

008

必ずと言っていいほど出ていた左ウインカーの初期ハイフラ症
状は無くなりました。めでたし、めでたし!

009

もしまた症状が出るとすれば、今回バイパスに使用したリード
線が車両側から出ているリード線より細いので定格が原因だと
思われるので同等のサイズのリード線に交換してみることを
視野に入れておきます。
恐らく車両側はAWG22で、今回手持ちで使ったリード線は
24番。
ハイフラの症状は治ったのですが、テールランプ切れの表示が
出ないのかは今後、要経過観察です。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »