« E46 オンボードの液晶表示が治った | トップページ | E46 お散歩ツーリング 150キロ »

2019年2月 3日 (日)

E46 ACEA規格のA5だと問題あるのか?

エンジンオイルとフィルターを交換した。
エンジンオイルは、5千キロ毎、フィルターは1万キロ毎
に決めていてまだ約500キロくらい早いのだけど、前回
交換したのが昨年(2018年7月)なので期間としては
半年を過ぎているし、その夏の終わりにオーバーヒートで
交換しているから、あの時にだいぶオイルが高温になって
いて多少はオイルにもダメージがあったかも知れないので
交換することにしたのでした。
そういうふうに考えるのならもっと早く交換しても良かっ
たのですが。

01

02

エンジンオイルは、CastrolのEDGEで、5W-40 SN というの
をずっと使ってきたのだけど、ビッキーさんのブログで、
うな記事を思い出し、ボクもそうしてみた。
ついでにタイヤの空気圧もチェックしてもらったのだけど、
ボクは窒素ガスを入れていて今まで半年に1度くらい調べ
てもさほど変動が無かったのに、今回大幅に圧が減ってい
て驚いてしまったのでした。

03

オイルの次回交換予定は、18,3352キロ、フィルターは更に
19万キロに手が届きそうな距離になるのだけど、果たして、
それまで健在しているのか、ボク自身が生存しているかどう
かはわからないのですね。

04

さて、今回オイルを、5W-40から5W-30に変えたのだけど自宅
に帰ってから念のために取説を眺めてみたのだけど、40か30
は特に明記してなくて、そのかわり、BMW推奨のスペシャル
オイルが入手出来ない場合に限り「ACEA規格のA3オイルをご
使用ください」と書いてある。
んん?何だその規格は・・・。
で、今回交換したオイルの規格を見てみると、ACEA規格は、
A3ではなくて、A5/B5となっているので、またしても、んん?
それで少し調べてみると、ACEAとは欧州自動車工業会なのだ
そうだ。

05

肝心のA3とA5の違いなのだけど、A1からA5まであって読んだ
感じではどれもさほど違わないような気もするのだけど。
A3:高性能ガソリン及び直噴式ディーゼルエンジン用油。
A5:高性能エンジン用省燃費ロングドレイン油。
更に、HTHS粘度規定というのは、
A3:3.5mPa・s以上
A5:2.9~3.5mPa・s
なのだそうで、さっぱりわからないのだけど、この粘度だけ
は、A3の方が高いように思えるのだけどそれが、どう影響す
るのか、しかも数値が高い方が粘土が高いのか低いのかも
ボクには理解できていないのですね。
しかも、以前使っていた、5W-40がA3だったのかどうかもわか
らないし、まあいいか、でこの件は終了するのでありました。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

|

« E46 オンボードの液晶表示が治った | トップページ | E46 お散歩ツーリング 150キロ »

BMW」カテゴリの記事

コメント

この推奨値?は、メーカーが設計した時のひとつの
参考値ではないでしょうか。しかも、欧州での。
日本は高温多湿の風土なので必ずしもそぐわないと
思います。私は、モービル1の5W-30を長いこと使っ
てて違和感ないですし、これを使ってる方もたくさ
んいらっしゃいますので、気にしなくても大丈夫で
はないでしょうか。私も、まもなく交換しようかと
思ってます。

投稿: 権兵衛 | 2019年2月 4日 (月) 08時03分

★★権兵衛さん

コメントありがとうございます。

>私は、モービル1の5W-30を長いこと使って
>て違和感ないですし、これを使ってる方も
>たくさんいらっしゃいますので、気にしな
>くても大丈夫ではないでしょうか。

そうですね。問題無いと思います。

SAE粘度の0W-X、5W-Xは季節ごとの
平均気温で選択して下さいとか、書いてある
ので5W-30でも40でもいいのですが、
気になったのは、「ACEA規格のA3を使って
下さい」というところです。

まあ「鉱物系オイルは絶対に使用しないで
下さい」と言うように、「絶対」とは書いて
ないので、いいのですが。

もしかすると、A5はA3よりグレードが高いの
かも知れませんしね(笑)。

投稿: るぱん | 2019年2月 4日 (月) 19時29分

連投失礼します。

私も近々オイル交換を予定しているので、少し
気になり調べてみました。
なかなか難しい解説ばかりが多いのですが、
ここサイトが少しばかりわかりやすかったです。
http://skzic-pal.jp/knowledge-euro.html

HTHS粘度というのが規格のグレード付けにな
ってるようで、
ACEA 2008 
(A3) 3.5mPa?s以上
(A5) 2.9-3.5mPa?s
一方、
SAE規格
(×W-30) 2.9mPa?s以上
(0W,5W,10W-40) 3.5mPa?s以上※
※ 0W,5W,10W-40のHTHS粘度は2.9mPa?s以上
であったが、2007年に3.5mPa?s以上に引き
上げられた。

とあります。
取説には、BMW推奨のオイルが入手できない
場合、ACEA規格のA3オイルを使ってくださ
いとありますので、現在の規格からすると、
5W-40ということになります。スタディなど
で5W-40を使うのはこの影響かと思います。
しかし、自分たちのクルマ及び取説は、
2007年よりも前のものなので、当時の基準
からすると、A5でも問題ないのでは、とい
うように思えます。
なので、カストロールのエッジ5W-30の4L缶
をネットで注文しました。

投稿: 権兵衛 | 2019年2月11日 (月) 20時58分

★★権兵衛さん

コメントありがとうございます。

そもそも欧州車のピストンは日本車と異なり、
製法も材質も違うのですね。
よくわかりました。

更に走行条件設定も異なるからオイルが減る
理由も理解出来ました。

中々参考になり勉強になりました。

オイル規格設定もそうですが、現在の私の
走行条件は欧州設定には程遠く、超近距離の
通勤だけなので、エンジンにはよくないよう
です。

春になって暖かくなったら、また日帰りツー
リングを楽しみたいとは思っています。

投稿: るぱん | 2019年2月12日 (火) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: E46 ACEA規格のA5だと問題あるのか?:

« E46 オンボードの液晶表示が治った | トップページ | E46 お散歩ツーリング 150キロ »