« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月30日 (火)

夏休み 明日から別荘

息子が泊まりでアパートを留守にする時、年に数度。

その時だけチロ君はうちにお泊りです。

勝手知ったる古巣?なのですね。

001_20190730215401

002_20190730215401

003_20190730215501

004_20190730215501

眺めてると、癒されます。

それから最近孫の由君は熱帯魚?に夢中になってます。

005_20190730215501

006_20190730215601

水温を一定に保つ装置とか、浄化装置とかスゴイことに

なっててこの装置が水槽よりスペース取ってます(笑)。

007_20190730215701

008_20190730215701

でも眺めてると癒されます。

相変わらずE46の修理状況は進んでないらしく音沙汰無し。

保険対応のレンタカーの期限も切れて通勤の足は、以前娘が

クルマに積めるようにと買った折り畳み式自転車。

009_20190730215701

娘はさらに小さな折り畳み式自転車を購入していたのでこの

自転車はほとんど使われる事は無いので助かりました。

自転車通勤、この時期はクソ暑くて汗だくになるのだけど、

普段は目にしない景色を見ながらの、そして車輪が小さいた

め超低速走行は、何だか新鮮で「生きてるー!」みたいな

感覚がするのですね。

雨の日はカッパ着ましたが、これはこれでまた楽しいのです。

「生きてるー!」です。

ステーキ肉買ってきて自分で焼いて食べました。

012_20190730215801

013_20190730215801

ニンニクも入れて元気付けようと。

でも、くそ不味かった(笑)。

さて明日から最短で、9泊10日くらい?の予定で別荘です。

そして前夜の今夜は、9時以降飲み食い出来ません。

別荘で読む本も用意したし。

明朝はもし通常通り便通が無かったら、別荘で浣腸らしい。

とにかく明日から別荘で夏休みなのだ。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

 

| | コメント (12)

2019年7月21日 (日)

最後の楽しみを考えてみた

E46にカムシャフトセンサーの異常が感知され、その部品を

交換した帰り道にまたしてもエンストして再度スタディに搬入

してから一週間以上になるのですね。

もちろんコンピューターにはカムシャフトセンサーにエラーの

形跡は無くなっているのだけど。

どうやらエンジンが温まると不調になりエンストしてしまうよ

うです。

しかもコンピューター診断には何もエラーが出ない・・・。

こうなると怪しいと思われる部分を修理あるいは部品交換して

いくしかない。

それでエンジンが温まると異音が出る個所がわかり、それがイン

テークマニホールドの調整ユニットとなり、その部分を交換した

のだけど完治しなかったようです。

今後もさらに手探り?で進めていくことになるようです。

で、ひたすら待つしかないのですね。

長期戦になりそうです。

保険対応のレンタカー、プリウスは燃費も驚異的に良くて遠出

するには最適?なのかも知れないけど、どおもその気にならな

いのですよね。

保険対応期間は間もなく切れます。

さあどうするか・・・。

小室直樹の「日本人のためのイスラム原論」を読んでイスラム

は元々過激的テロ集団ではなく、また実際にテロを起こしてし

まっている原因もよくわかった。

そもそもイスラム教は宗教のお手本にするべき宗教だったので

すね。

ひたすら読んで待つしかないので、神家正成の「深山の桜」を

読んだ。今回はと言うかこのシリーズの最初の物語の始まりな

のだけど舞台はアフリカ大陸の南スーダンだったのですね。

おなじみのオネエ警務官の植木一等陸尉も加わって事件の謎に

立ち向かうのでした。

それも読み終わって仕方なく本屋さんで適当に2冊ほど選んで

買ってきた。

初瀬礼の「警察庁特命捜査官 水野乃亜 ホークアイ」と、

濱嘉之の「警察庁情報官 ノースブリザード」。

「ホークアイ」を読んでる最中なのだけど、ネットで見付けて

しまった柴田哲孝の「TENGU(てんぐ)」。

大藪春彦賞受賞作品なのです!これは読まなくてはなりません。

ポイント使って即購入。

「ホークアイ」を読み終えたら、「ノースブリザード」の前に

読もうと思っています。

01_20190721201501

Tengu [ 柴田哲孝 ]

 

がんの疑いがある細胞を採取する隙間があるかどうかの超音波

内視鏡の検査は1時間以上もかかり麻酔をしているにもかかわ

らず後半に苦しさで唸っていた記憶があります。

こちらの結果も1週間後。すぐにわかりそうなものですが一応

他の医師との検討会議ってのが終わってからになるそうです。

E46にも乗れず、検査結果も待ち。ひたすら待つしかないの

ですね。

読んでるしかありません。

まあ好きなクルマ生活も無くなり病床に伏すような事になって

も読書という楽しみが残されていたことに感謝です。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

 

| | コメント (6)

2019年7月14日 (日)

E46 故障その後

ロードサービスでスタディに持込んでから5日後に、エラーが

出ていたカムシャフトセンサーを交換し、その後エラーも出ず

試乗して問題が無いようなのでという事で、スタディ閉店滑り

込みセーフでE46を引き取ると同時にレンタカーのプリウス

ともお別れになったのですね。

ようやくプリウスに少し慣れてきたかな、という感じだったの

だけど、やっぱり自分のクルマの方がいいのです。

陽も暮れかかった帰り道16キロほど走行し自宅まで約4キロ

ってところで、タコメーターの針が!

まさか!

またしてもブルブル震え出したのであります。

アクセルを踏み込んでみるも、力が出ません、ヨレヨレです。

こりゃまた間違いなくエンストしちゃうな、今度は間違い無く

路肩駐車になるけど仕方ないなと思ったのだけど、数十m先、

前方左側にスーパーマーケットの看板を発見!

何とか路上じゃなく、そのスーパーの駐車場に乗り入れました。

しばらくエンジンはブスブス、ガタガタしていたのですがやは

り息絶えました。

温まるとダメなんだろうか?エンジンが冷えたら走行できる?

あと4キロだし、わずかな期待で即ロードサービスを呼ぶ判断

が遅くなりました。

1時間以上待って再始動したところ、やはりだんだんエンジン

が目覚めてきたみたいだけど超不安定でやっぱりエンスト。

諦めてまたしてもロードサービス要請です。

001_20190714192001

002_20190714192001

スタディは翌日から2日間お休みなので、とりあえず自宅まで

運んで2日後のまた日暮れ時にレンタカーを依頼しました。

プリウスとの再会です。

同時にE46を積み込んでもらってその夜はレンタカー会社に

保管してもらって翌日、スタディに搬入の了解をもらってから

搬入してもらったのでした。

プリウスもE46も出戻りです。

003_20190714192101

004_20190714192101

後日スタディから連絡があり、エラーはどこにも見当たらず、

コンピューターで診断出来る個所ではないようで、疑わしいと

思われるところから対処していく事になったのですね。

スタディでもエンジンは普通に掛かったのだけど、温まった頃

に、とてもじゃないけど走行不能な状態になってしまったらし

いのですね。なので試走は無理。

排気系、マフラー、ブローバイホース、エアポンプ・・・色々

調べて異常無く、それでインテーク調整ユニット辺りから異音

が出ているみたいで、その調整ユニットを交換してみる事にな

ったのでありました。

そいう所にはE46にはまだセンサーが無かったのですね。

なのでまだ修理完了にはしばらくかかりそうです。

それはそれで心配なのだけど、自分の体の方、PET-CTの結果が

出た。PET-CT検査結果は結論から言うと「ガンです」。ガーン!

画像で光ってる部分がガンなのだそうだけど、脳みそも全部

光ってる。それと腎臓だったかな。

そこは誰でも光って映るんだそうです。

まっ、ボクの場合、頭部は外部も光ってますが(笑)。

で問題の私の内臓の一部も「アタシも光ってるわよー!」って

アピールしているわけです。

だけど先生はガンだとは言わないのですね。

「何かしら細胞が活発になっている」のだと。

なるほど、それで細胞が活発に動いている脳みそも光るのですね。

脳みそが活発で良かった!なんて喜んでる場合じゃないけど。

それで先生が言うには更に確実に調べるためにその部分の細胞を

採取してみないとガンだとは確定出来ないそうです。

だけど細胞採取も簡単じゃないらしく、その採取自体が可能かど

うかを調べる検査をする事になったのですね。

いやぁ~もう、あっちもこっちも不安な事だらけ。

そうこうしてるうちに息子の誕生日で、かみさんが自家製ケーキ

を作って家族で食べた。美味かった。

005_20190714192201

006_20190714192201

007_20190714192201

ケーキにネコちゃんが居ます。さて何匹?なんてね。

その数日後、息子に焼肉に行かない?って誘われて。

近所の鳳仙花っていう焼肉屋。いつも満員で行列。

1時間以上待ちました。

008_20190714192301

009_20190714192301

010_20190714192401

息子は牛タンが好きで。

由君はお肉4切れだけでライス大盛を1杯食べてました。

牛タンもカルビーも美味いのだけど、ボクは上ロースが一番

でしたね。柔らかくてとろけるようでした。

まあ、こんな事をしてる間は忘れているというか、気が紛れて

いるのだけど気を抜くと、体とクルマを思い出してしまうのです。

そうそう、読書してる間が一番忘れられる。

気を抜いちゃイカン!

なのであります。

 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

 

 

| | コメント (8)

2019年7月 7日 (日)

E46 走行中にエンジン停止!

先週の木曜日、PET-CT検査(腫瘍の有無を調べる検査)を受け

た帰り道、E46で名古屋のど真ん中を普通に走行してる最中

です。

急にタコメーターの針が1,000~2,000回転の間の辺りでブルブ

ル震え出したのですね。

時速は40~50キロくらいだったと思うのですが。

赤信号になり減速すると、停止寸前に「ガクッ」というわずか

な振動があった。

警告灯は何も点灯していない。

信号が青になり前方の突き当りの交差点を右折。

だけどアクセルを踏み込んでも加速が鈍く、ブスブス、ボボボ

みたいな感じで今にも止まりそうです。

何とか右折を終えE46を左に寄せていくと、そこでエンスト。

001_20190707204701

名古屋城の近く。

市バスのバス停の真横だったのだけど、もうエンジンを始動さ

せることが出来ず、とりあえずハザードを点灯。

セルは回るのだけど、不発してるみたいな感じですぐに停止し

てしまう。

ガス欠じゃないし電気系統? もしかしてイグニッションコイ

ル辺りか?と、何万円も空中を飛んで行ってしまうような軽い

目まいで、このところ体調不良で睡眠不足なこともあり、頭痛

がひどくなってきた。

心身共に頭が痛いってやつ(笑)。

とにかく交差点のど真ん中じゃなくて良かった。それに暑いの

だけど雨じゃないし。不幸中の幸いってやつ?

過去の経験を活かして?まず修理をお願いしようとするところ

に連絡して持ち込みの承諾をもらう。

次にロードサービスを手配。

ロードサービスは自動車保険適用なので、保険屋さんに連絡し

て手配してもらいました。

もし市バスが来て運転手さんに「バス停の前に停めとったら、

あかんがね」と言われて訳を説明しなくてもいいように一目で

「故障です」とわかるようにボンネットも開けておいた。

それとロードサービスに発見してもらい易いようにの意味も込

めました。

待つ事約1時間ちょい。ロードサービスが到着し、しっかりと

タイヤを固定して積み込んで出発です。

以前の保険対応は10キロか15キロか忘れたのだけど、一定

の距離までだったのだけど今は30万円が限度になったらしい。

002_20190707204701

003_20190707204801

持込んだ先は港区のスタディ名古屋ベイ。

ここまでロードサービスに同乗させてもらえて助かった。

安全面からドライバー判断で同乗させてもらえない場合もある

らしいのだけど助かった。

004_20190707204801

005_20190707204801

しばらくE46を預かってもらう事になったので、今度はまた

保険対応のレンタカーを手配してもらい、スタディ名古屋ベイ

のあるスーパーオートバックスに届けてもらいました。

故障の場合は最大15日間。事故の場合は最大30日間の保険対

応になるようです。

保険屋さんから希望の車種(ワンボックスタイプとか乗用車と

かバンタイプとか軽自動車とか・・・)を聞かれたので乗用車

でクラウンにしといて、と返事したのだけど、しばらくして連

絡があり、「クラウン、高いですわ、プリウスならすぐに手配

出来るそうなんすが」と。

ということでプリウス到着。

006_20190707204901

初めてのハイブリット!しかも高齢者にも人気?のプリウス!

一応ある程度の操作方法を教えてもらって恐る恐る帰宅の途に

つきました(笑)。

シフトレバー、やっぱりゲーム機のコントローラーみたいです。

007_20190707204901

だけど帰宅までの間の約16キロくらい乗った感想としては、

ドアは軽いしハンドルも軽い、静かだし乗り心地もいいのです

ね。

しかもハイブリットでだいぶ燃費もいいみたいです。

アクセルを離したりブレーキを踏んで制動するような時に電力

がバッテリーに充電されていく様子がモニターに表示されます。

それで電池の残量が徐々に増えていくのが見られるので、この

溜っていく様子が何だかウレシイ気になるのですね。

008_20190707204901

なので踏み込んで走るというようりも、電気が増えていくよう

に自然とエコ運転になるわけです。

電気とかお金とか溜る?貯まる?ってのはウレシクなってしま

うのであります(笑)。

いいじゃないかプリウス! たまる歓び???

だけどねぇ~、プリウスはいいけど、PET-CT検査の費用とその

結果が気がかりなのですよねぇ・・・。

そしてE46の修理費用もねぇ・・・。

心身共に、いや身車共にトラブル。こんな所で一心同体なんて

ねぇ・・・。

そうそうスタディで早速してもらったコンピューター診断では

カムシャフトセンサーのエラーが出てるって事で、まずはそれ

を交換してみる事になりました。

009_20190707205001

010_20190707205001

検査結果と修理完了まで、悶々としながらも楽しくプリウスと

過ごすことになりました。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

 

 

 

| | コメント (17)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »