« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月30日 (月)

原付スクーター買ってきた

E46とお別れしたその帰り道、中古バイクショップに。
当面の足になる乗り物をと。
通勤は自転車で何とかなるのだけど、通院とか実家までの距離
を考えると自転車では、これ以上落としてはいけない体重が、
更に落ちてしまう、というか無理です(笑)。
中古バイクショップには、これでもかと山ほどある原付スクー
ターがあって、ヤマハ マジェスティというのが目にとまり、
7、8台あるうちの一番安いのを買ってきた。
01_20190930205801
02_20190930205901
いくら原付でもクラッチ切って、ギアチェンジする方が本当は
面白そうだと迷ったのだけど、どーせくたびれた身体でチョイ
乗り通勤とプラスアルファくらいで遠出は出来ないから、楽に
乗れるだけでいいか、とそれほど慎重に考えずに決めてしまっ
たのは、手放してしまったE46のショック?で結構放心状態
だったからかも知れない。
キャブとFI(フューエル・インジェクション)は迷ったのだ
けど安易に楽てあろうFIを選んだ。
03_20190930205901
約1ヶ月の通勤、通院、実家と普段乗りしてようやく少し慣れ
てきたかなという感じ。
原付スクーターのイメージは、自転車プラスアルファでチョコ
マカ簡単に取り回しが出来ると考えていたのだけど、原付とは
言っても2種、125ccという事もあり結構思ってたよりも
大きく感じて、私としては少し気合を入れないといけないので
ありました。
実際ホンダのCB400Fと比較してみたら、全長は1センチ
短いだけでほぼ同じだし、ホイールベースに至っては9センチ
も長いのでした。
50ccのスクーター、ヤマハジョグと比べると全長では40
センチ長く、ホイールベースも32センチも長かった。
いくら原付2種でも50ccと125ccではこんなに違うと
いうのも初めて知った。
なので小回りがチョット思ってたイメージと違うのでした。
車両重量も、CB400Fより約56キロ軽いのだけどジョグ
より58キロも重い136キロもあるのですね。
だけどナンバー登録は市町村だし自賠責保険も安いし燃費もい
いはず。
実際燃費はこの約1ヶ月で、平均36.3キロだった。
と言う事は、満タンで約300キロくらいは走れる計算になる
ので、そのくらいの往復ツーリングは無給油で出来るのかな?
と原付スクーターなのに、ツーリングが出来るかも知れない!
という、かすかな楽しみも沸いてきたのでありました。
04_20190930205901
05_20190930210001
こうしてメカ部品を眺めているだけで何となく楽しい感じ。
好きなんだな~(笑)。
やっぱりネイキッドタイプにしとけば良かったかなあと、少し
だけ後悔するのだけど、まあしばらくはコイツが足です。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

 

 

| | コメント (8)

2019年9月23日 (月)

E46 サヨウナラそしてありがとう

E46の故障の原因は不明のまま。
恐らくDME(ECU)らしいという事にはなったのですが。
エンジン制御コンピューター?
互換性のあるものではなく、その個体専用になるそうで同一
車種のDMEと交換して確認する事は出来ないらしい。
だけど間違い無く原因がそれであるとは限らないし、新たに
ドライブシャフトセンサーだったか、それにもエラーが出て
きたし、その後もエンジンオイルの滲み(漏れ)等の修理も
していかなければならない。
更には自分の身体、数ヶ月毎に入院しなければならず、そち
らにも費用が掛かる。
遂に諦めました。
01_20190923183001
02_20190923183001
03_20190923183101
9月1日、代車返却と同時にE46とお別れとなりました。
この2ヶ月近く眺める事も出来なかったE46を一目見るだ
けでサヨウナラになるのは、気持ちの整理もうまく出来ず、
ただ見送るだけとなり、呆気なくもあり虚しくもあり・・・。
04_20190923183101
05_20190923183101
06_20190923183201
ナンバープレートも外され、積み込まれて行きました。
9月4日、抹消登録完了のお知らせがありました。
サヨウナラ、そしてありがとう。
しかし、いまだに気持ちの整理が付かないのだなぁ。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

 

 

 

 

| | コメント (27)

2019年9月18日 (水)

香港 失踪が頭をよぎった

香港滞在中に行った場所。
とにかく観光では行かないところ。
最後(7ヶ所目)に住んでたところ。反対側は海で漁船を改造
したような船で離れ小島にハイキングに行ったりした思い出が。
対岸は九龍サイド。
001_20190918202001
002_20190918202001
それから4番目と5番目に住んでた地区。ここも目の前が海で。
観光もせずにこんな思いでの場所に来て、しかもマクドで昼食
をこの辺りで寛いで食べたりして。
004_20190918202101
005_20190918202101
006_20190918202201
おお、懐かしい公園。このもう少し先の公園で娘がうんていか
ら落ちて腕を骨折したんだっけなぁ、と。
その娘が大人になり、丁度娘がそのころの年齢に由君がなって
いるのですね。
こうなってくると、住んだところ全部行ってみたい気になって
きたりしたのだけど、家族としてはこの2ヶ所が思い出の場所
で、私が単身で住んだ場所は却下。
これまた観光ではなく、尖沙咀(チムサーチョイ)の次の駅の
ジョーダンにある中国百貨店へ。
007_20190918202201
今回の香港は、かみさんの用事がメインでサブメイン?がここ
での買い物だったようです。
お目当ての化粧品を売り子の女の子に説明されながら、「予備
にもう一つ」だとか、あれもこれもと買い込んでおりました。
無駄な抵抗というか、無駄な・・・とか思いながら私は付いて
行くだけなのですね(笑)。
懐かしいのと観光も兼ねて香港島の南側にも行ってみたかった
のだけど、これも時間が無さ過ぎで諦める。
しかし、ビクトリアピークから見る夜景、100万ドルの夜景
だけは全員一致で見に行きました。
バスとかケーブルカーで山頂に昇るといいのだけど、時間短縮
のためタクシーで。
008_20190918202201
009_20190918202301
12月から旧正月にかけては飾り付けが派手になり、とっても
綺麗になるのですけどね。
それから今度は、わざわざチムサーチョイの海辺に行き、今度
は逆に香港島側の夜景を眺めてみました。
011_20190918202301
こちらも香港らしい夜景です。
帰りは香港島と九龍側を往復しているスターフェリーに乗って
帰りました。
これも数十円で乗れる庶民の足です。
012_20190918202301
013_20190918202401
014_20190918202401
015_20190918202401
さあこれで香港もほぼお終いです。
泊まったホテルは、続き部屋で片方に娘。片方に私とかみさんと
由君の3本川で(笑)。
016_20190918202501
017_20190918202501
018_20190918202601
最終日、午後便で帰ります。
ホテルの前で記念撮影、って私が写ってないし。
019_20190918202701
空港まで行かなくてもセントラルにある香港駅でチェックイン
出来るので、そこでチェックインし荷物も預けます。
あとはエアポートエクスプレスで空港へ。
020_20190918202701
021_20190918202701
由君は何を思っているのでしょう。
空港に到着すると通常はホームからそのまま空港内に自然に
入って行くのですが、デモの問題でパスポートや搭乗券を検査
されて行列になってました。
天井から吊るされている飛行機の前で記念撮影。
023_20190918202801
イミグレを抜けると登場ゲートに向かうのですが、ゲートに
よっては列車に乗らないといけません。
広いから遠いのですね。
ここもホームドアになってて安心感があります。
024_20190918202801
025_20190918202901
帰りの機内食はカレーを選択。
もう一つは何だったか忘れましたが、カレーの方が無難そうで。
026_20190918202901
まあ、美味しくはないのですけどね(笑)。
帰りは落雷を受けることもなく無事に帰国。
これで香港の旅も終わりとなり、現実世界に戻ってしまうので
ありますね。
香港で一人、失踪してしまおうかと少しだけ考えたのだけど、
どーせ野垂れ死にするだけだからやめました(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

 

 

| | コメント (4)

2019年9月12日 (木)

香港 トラムに乗ってみた

香港での移動手段は主に地下鉄(MTR)タクシー、バスに
フェリー、そして香港島のみだけど有名なトラム(路面電車)
があるのですね。
まずタクシー、色によってテリトリーが区別されているのだけ
ど香港島や九龍サイドは一部を除いて赤色です。
001_20190912211301
002_20190912211301
003_20190912211401
最近はどうかわからないけど、その昔(10年以上前)は運転
が荒く怖い思いをすることも。
実際私は過去に追突した経験が2度ほどあります。
ですが料金が安いので気楽に乗ってしまいます。
確か初乗りで300円かそこらじゃなかったかな?
車種はクラウンがほとんど。
続いて地下鉄(MTR)。
わかりやすいし、最寄りの駅に行くには一番早い交通手段じゃ
ないかと。
旅行者向けのプリペイドカードもあると思うけど今回それほど
利用することもないのでイチイチ自動発券機でチケットを購入。
004_20190912211401
行先の駅をタッチすると料金が表示されるので紙幣又はコイン
を投入します。
006_20190912211501  
改札を通って長い長いエスカレーターで深く深く潜ります(笑)。
駅によってはエスカレーターを何基も乗り換えて潜ります。
駅毎に色が分けられています。
上のチケットを購入している駅は赤色の駅で、エスカレーター
の画像はオレンジ色ですね。
ホームも全てその駅によって違うので、駅名の表示を見なくて
も自分の降りる駅の色を知っておけばいいわけです。
007_20190912211601
この駅はUSBブランケット薄紫色でコーズウェイベイです。
ほとんどの駅のホームにはホームドアが設置されていて、天井
まであり完全に遮断されているので乗り越えようもなく安全で
すね。
車両内はシートも含めて金属製で清潔感があります。
008_20190912211601
昔のシートはこの画像のように一人一人仕切りのようなくぼみ
が無く、ただの平面だったので発進や停止の際にツルーっと体
ごと座ったまま滑ってしまうこともありました(笑)。
009_20190912211701
各ドアの上に路線表示があり現在地、次の駅、更に乗り降り口
はどちらかというのも表示されるのでわかりやすい。
010_20190912211701
続いての乗り物はバス。ほとんど2階建てバスです。
バンバン走ってます。
バスが行列になって走ってる光景も。
011_20190912211801
012_20190912211901
013_20190912211901
それからミニバスでマイクロバスです。赤と緑があります。
ある程度路線は決まってるのだけど好きなところで降りられる
し、空席があれば乗れます。
ただ降り場所を口頭でドライバーに伝えなければなりません。
014_20190912212001
だけど安くて便利な庶民の足なのですね。
さあ香港名物?2階建て路面電車のトラムです。
015_20190912212101
香港島にしか無いのだけど、これも重要な庶民の足です。
016_20190912212301
017_20190912212301
018_20190912212401
019_20190912212501
020_20190912212501
それにしてもホイールベースが短いです。
スピードも遅く小まめな駅で停車し料金も激安なので蒸し暑い
街を歩いて買い物などのお出掛けにはチョイ乗り感覚で乗る事
ができます。
大人約37円、子供19円(3~12歳)65歳以上は17円。
よし乗ってみよう!
021_20190912212601
折角なの2階の最前列を分捕ります(笑)。
022_20190912212701
023_20190912212801
024_20190912212901
だけど冷房は無く、窓も手動開閉で暑い(笑)。
でも歩くよりまし。
おおこれも香港名物、ビルに組まれた足場は竹で編んであります。
025_20190912212901
026_20190912213001
地下鉄の方が断然涼しくて速いのだけど、由君に体験させたくて
乗ってみました。
香港乗り物編でした。つづく。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

 

 

| | コメント (6)

2019年9月 6日 (金)

香港 食事はやっぱりコレだ!

お目当ての日本料理店が無くなっていたんで、仕方なくホテル
の隣にあったあの店でいいか、って土砂降りの雨の中を戻って
入店。
001_20190906220901
002_20190906220901
鼎泰豊(ディンタイフォン)でした。
このレストランは台湾発祥で世界中に店舗があり、名古屋にも
あるのを後で知りました。
小籠包も含めて適当に8品目くらい注文しました。
だいたい1品目800円から1000円くらいで、子供を含め
て4人としては少々高いような気もしたけど、それに気付いた
のは美味しく食べ終わって全て胃の中に入ってからでした(笑)。
003_20190906220901
004_20190906221001
005_20190906221001
006_20190906221001
007_20190906221101
008_20190906221101
009_20190906221101
翌日のお昼は一人ボッチになってしまった。
かみさん達は友達と飲茶の予定になっていて、私はそのメンバー
に入っていなかったのですね。
まあ女子会みたいなところにオヤジが一人参加するのもアレだし
まあ一人でブラブラ。
適当にMTR(地下鉄)に乗ったりして懐かしい風景を眺めて、
時間を潰したのだけど、お昼をさてどうしようか。
そーだ、シャングリラホテルの「なだ万」に大橋さんが居る!
思い切って、7千円くらいの寿司ランチを大橋さんと話しがてら
食らってやろうと尖沙咀(チムサーチョイ)に向かった。
「なだ万」は九龍シャングリラの地下2階にあります。
念のため「なだ万」の玄関で「大橋さんは居ますか?」と聞く
と、「アー、オーハシサンワ、モウニホンカエリマシタネー、
エー、5ネン6ネンクライマエニ」って。
あれー!どうしましょ!寿司カウンターに大橋さんが居ない!
大橋さんが居ないのに一人で黙って7千円くらいの寿司ランチ
を食べるのは・・・楽しくも何ともないのでは・・・。
それで「そうですか、ありがとう、じゃ」と即答し昇りのエス
カレーターに戻ったのでありました(笑)。
だけど腹は減るし、一人でどの店で何を食べようかと考えなが
らMTRの駅に向かうのですが、ラーメン屋か?吉野家か?と
迷っているうちにホテルのあるコーズウェイベイに到着。
この駅は「そごう」に直結しているのですね。それで「そごう」
の食品売り場に行き、結局・・・。
016_20190906221201
約1500円の寿司パック(笑)。
こいつをホテルに持ち帰って食べたのですが意外に美味かった。
さて2日目の夜は、私の友人と再会し夕食を共にする予定にな
っていたのですが、娘は同級生と食事の予定を入れていて私が
抜けると、かみさんと由君二人になってしまうので、私の友人
に聞くと快く同席を承諾してくれて助かりました。
友人がご馳走してくれるとのことだったのだけど、その店が
前夜と同じ鼎泰豊でした(笑)。
その代わり前夜食べられなかった違うメニューを食べられた。
しかし話は、昔懐かしい話題、不倫の話題、宗教の話題、映画
の話題、子供の話題・・・と途切れなく楽しいひと時であっと
言う間に時は過ぎ、聞こうと思っていた最近の香港事情などは
聞けなかった。まあどうでもいい話なのだけど。
010_20190906221201
011_20190906221201
012_20190906221301
013_20190906221301
014_20190906221401
015_20190906221401
017_20190906221401
スティーブさん、ご馳走様でした!
さて3日目、香港最後の夕食。
私がこれだけは!と決めていた食事に家族を連れて行った。
それは「蒸しエビ」「蒸し魚」(ガルーパ?)それにそのタレ
を掛けて食べる白飯の3点セット(笑)。
行った先は「タイウー海鮮レストラン」。
これもコーズウェイベイにあってホテルの近くだった。
本当はMTRの終点の柴湾の昔家族でよく行った海鮮料理で
店の入り口にある水槽からエビやら魚やらを選び料理しても
らえるところで、ロブスターのチーズ何とかも良かったのだけ
ど、そのレストランがいまだに存在しているかどうかもわから
ないので。
「太湖海鮮レストラン」は9階にありました。
香港はイギリス式で、1階はGF(グランドフロアー)で2階
が1階になります。なので9階というのは日本では10階にな
るのですね。
027
レストラン内は広東語でごった返してます。これが香港だって
雰囲気です。
丸テーブルに着席して、必要最低限のメニューを注文。
だけど前菜?に煎餅みたいなのが出てきます(笑)。
お茶は何にするかと聞かれるので「ジャスミンティー」を選択。
日本人はだいたい「ウーロン茶」か「ジャスミンティー」なの
です。他にも「ボーレイ茶」とか色んな種類のお茶があるので
すが。
018_20190906221501
由君のリクエストで「チャーハン」も注文。
019
020
だけと、これが忘れていたあの味だったのでした!
これだ!この味! 懐かしい味で、かみさんも喜んでました。
そして「蒸しエビ」。
これは由君も美味しいと言って食べてくれました。
その昔、会合では毎回のようにこの蒸しエビを食べていたので
すが、10人くらいの席だったので大皿にエビがてんこ盛りだ
ったけど今回はこのくらい。
021
そうしてメインディッシュの登場です。
022
白身魚で蒸してあります。
そしてこのタレが絶妙。
取り分けてもらってグッチャグチャ(笑)。
023
024
魚の身も美味しいのだけど、このタレを白飯に掛けてもまた美味
しいのです。
025
デザートは注文していなくても最後には自動的に出てきます。
それが日本でいう「おしるこ?」。甘いです。
026
それにしても、私にとっては香港と言えばこの料理!が一押し
なのですね。
「蒸しエビ」と「蒸し魚」、でした。
あ、それと「チャーハン」も!
食事編はこれでお終い。
つづく。かな?(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

 

 

 

 

 

| | コメント (6)

2019年9月 1日 (日)

香港 落雷

かみさんの用事もあって家族で香港に行ってきました。
私も6、7年振りになると思うのですが、娘も小中高と香港
だったし皆で久し振りの帰郷みたいな感じで楽しみは楽しみ
だったのだけど個人的には、どーせなら他の国が良かったな
あと思ったり。
まあ主導権は無い身なので、コバンザメ状態です(笑)。
私の入退院で予定が中々立てられなかったようだし。
孫の由君は、生まれて初めての飛行機で、結構ワクワクして
いるようでした。
00
002_20190901194501
キャセイパシフィックだったのでモニターが付いています。
由君、早速触りだして何やらゲームして遊んだようです。
機内食、個人的にはですね、ANAが良かったのだけど何度も
言うように主導権が・・・。
だけど腹が減ってて全部食った(笑)。
必ずハーゲンダッツが付くのもキャセイの特徴。
まあANAは確か名古屋―香港の機体は小さいしテレビモニター
も付いてないはずだから由君には良かったかも。
私自身も思い出しながら、映画「ボヘミアンラプソディー」を
見たし。
機内食ならANA、エンタメならキャセイというところかな。
003_20190901194501
004_20190901194501
005_20190901194501
006_20190901194601
香港に近づき徐々に機体は高度を下げていくと雲の中に入って
行きました。
出発地のセントレアは好天だったけど香港の天気は台風の影響で
シグナル(台風の警報指数)も出てて雨だという事は知ってはい
たのですが・・・。
その雲の中で、いきなりバカーン!と窓の真横に強烈な稲妻が
一瞬で前から後方に。
爆発したんじゃないかと思ったくらいの衝撃でした。
落雷したのですね。
飛行機に落雷を受けたのは、私も生まれて初めての経験でした。
由君もかみさんもだいぶん不安がってる矢先に・・・。
2度目の落雷が、バーン!
しばらくしてから機内アナウンスで「先ほど落雷がありました
が飛行には問題がありませんので・・・」と。
由君、生まれて初めての飛行機で、落雷も経験なのですね。
運がいいのか悪いのか(笑)。
007_20190901194601
無事に着陸し、まだお昼過ぎだけど由君は恐怖の落雷経験で
少々疲れ気味?
銅羅湾(コーズウェイベイ)エリアのホテルにチェックイン
して、個人的には動き回りたかったのだけどあいにく外は、
土砂降りの雨で出歩く気にもなれず。
夕方まで部屋で休憩して、とりあえず夕食を何にしようかと
思案し、昔懐かしい沖縄料理(日本食)に行こうという事に
なった。香港なのに(笑)。
そごうの前を歩いて、時代廣場(タイムズスクエア)の前を
通り、とにかく土砂降りの雨。
008_20190901194601
009_20190901194701
で、案の定、そのレストランは移転したのでしょうか、あり
ませんでした。ここではよくある話なのですが。
何でもいいから何か食べないと、といいつつ雨の中を歩いて
結局ホテルの横の・・・つづく(笑)。
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします


| | コメント (4)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »