« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月31日 (火)

正月休みの準備完了

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

28日が仕事納めで、その夜ここ数年恒例となっていた映画、
スターウォーズ「スカイウォーカーの夜明け」を見て来た。
01_20191231115701
これが完結編になるらしいのだけど、上映時間142分と少
し長いようなので持ち込んだポップコーンはⅬサイズにした。
だけど少しも長くは感じることなく前作だったかその前かで
は素人ながらに無駄なシーンがあったように思ったのだけど
それほどではなくテンポよく物語が進み、見終わったあとに
ターミネーター「ニューフェイト」のように、う~ん・・・、
どうなんだろう・・・と感じることもなく逆に楽しめたし、
見て良かった。
さて年末行事はこれで終わり、掃除もほぼ済んだし正月休み
の準備に取り掛かった。
実家に行く以外、特別な予定はないので寝正月?になる予定
で、まあ体を休めるということですね。
それで準備なのだけど、新宿鮫「暗約領域」は読んでしまった
ので(クライマックスは興奮して寝付けないほど面白かった)、
1冊調達。
「一神教が戦争を起こす理由」関野通夫著。
02_20191231115701
世界の文明国はほとんど一神教。多神教である日本の考え方は
国際社会で異端・・・。
一神教はそれ以外の神は認めず「謝ったら負け」と考えるが故
に宗教観の相違で戦争すら起こすこともあるが多神教はあらゆ
るものに神性を認めその価値観を受け入れるため宗教を理由に
戦争を起こすことはない・・・。
面白そう。
正月休みはこの一冊で多分大丈夫だと思ったのだけど、万が一
のためにもう一冊用意した。
「プラハの憂鬱」佐藤優著。
03_20191231115801
神学・社会主義思想、スラブの思考法、国家の存在論、亡命者
の心理・・・新米外交官である著者が世界の読み解き方を身に
つけるまでのお話。
著者が外交官研修中にイギリスで出会った亡命チェコ人との物
語のようなのだけど、これも面白そう!
まあ2冊あれば充分でしょうね。
それでも万が一ってこともあるかも知れない。
ということで、こちらはDVD「グッド・シェパード」。
日本公開は2007年で古いようだけど私が帰国する前でこの
映画をまったく知らなかった。
04_20191231115801
1961年のカストロ革命政権打倒のビッグス湾事件に関わる
CIAの何とかかんとか、という実話らしいのだけどそれはど
うでもよくて、何と監督がロバート・デニーロだったのですね。
更に製作総指揮が、フランシス・F・コッポラなのです。
デニーロは監督もやりながら出演もしている。主演はマット・
デイモンで、アンジェリーナ・ジョリーも出てる。
167分と長いようだけど読書の合間にでも見てみようかなと。
本2冊にDVD一本の三本立てなら、正月休みは間違いなく過
ごせるのではないかと思うのですね。
だけど本当に何もせずにゴロゴロ寝て終わってしまう事になる
かも知れないけど、これで正月休みの準備は完了したのであり
ました。
05_20191231122601

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

 

 

| | コメント (10)

2019年12月29日 (日)

レガシー リモコンキー電池交換

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

今年も残すところ数日となり仕事を終えレガシーで帰宅しよう
として、そのドアロックを解除するたリモコンキーの解除スイ
ッチを押したのだけど反応しない。ん?
何度やっても無反応で解除できず。
仕方なくキーを差し込んでロックを解除し、ドアを開けた途端、
パー!パー!パー!っとホーンがけたたましく鳴り始めたので
あります。
それはもうビックリ、というか本当に驚いた。
咄嗟にどうしたらこの警報を止めることが出来るのか考えたの
だけど知らないし、思い付かない!
慌ててドアを閉めたら止まってホットしたのもつかの間、再度
ドアを開けたらまた、パー!パー!パー!パー!。
会社の人達が飛び出してきたのと同時にキーを差し込んでエンジ
ンを掛けたら鳴りやんだ。ふぅ~。
リモコンじゃないけどキーで開錠してるんだから警報鳴らなくて
もいいような気もするのだけど、こいつはそういう仕組みになっ
ているようだ。
E46の時はそんな事はなく赤外線だけどリモコンが使えない時
はキーを差し込んで普通に使えたのだけど。
とにかくリモコンキーの電池を交換してみることにする。
毎回警報が鳴ってはたまりません。
01_20191229173601
02_20191229173601
自宅に到着し念のためリモコンでロックしたら作動できました。
電池が残り少なくなり不安定なのかも知れません。
リモコンキーのボタン電池の型番を取説で調べてコンビニに。
型番は、CR1620でした。
これを機にスペアキーも同時に交換しておこうと2個購入。
2個で税込み525円でした。
過去にE46のボタン電池を買った時に離れたホームセンターよ
り近所のコンビニの方が安かった記憶がありました。
プラスのスクリューを1本外し横のくぼみにマイナスドライバー
等でこじ開けて簡単にカバーが外れ、電池を引き抜いて新しいの
を差し込むだけで完了。
03_20191229173701
04_20191229173701
05_20191229173801
試しに3階のベランダから開錠を施錠を試してみたらビシっと
出来て、よしよし、です。
ところでそう言えばレガシー本体のバッテリーの交換は様子を
見ることにしていたのだけど、どうしようかと。
ディスプレイにメーターというのがあったので選択してみたら
電圧表示が出てきたので、なーんだショップでバッテリー診断
してもらわなくてもわかるじゃん!て。
それでキーを差し込んでアクセサリーにしたら、13Ⅴを表示。
06_20191229173801
次にキーをオンにすると、11.6Ⅴくらい?に低下。
07_20191229173901
そしてセルを回しエンジン始動したら、14Ⅴに。
08_20191229173901
当然だけど走行中は、ずっと14Ⅴだった。
この電圧の変化は新品でもこうなのか、それとも弱ってきている
症状なのかはわかりません。
新品に交換した時にわかるのでしょうね(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

 

 

| | コメント (2)

2019年12月22日 (日)

師走 この一週間

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

レガシーの時計、どこにあるかというとナビとかインフォメー
ションとかCDとかDVDなどを表示する画面にあったのだけ
ど、いつもまったくトンチンカンな時刻を表示しております。
息子に聞いたら壊れてるらしくディーラーで聞いたのだけど、
原因不明で預かって再インストールとか何とかでウン万円かか
るらしいから放置なのだと。
そりゃワシでも放置だ(笑)。だけど時刻くらい知りたいとい
うかパッと目が行くのだけど大体スタート時にはいつでも18時
台からになっていることが多くて・・・とにかく不便。
それでホームセンターで目覚まし時計を買ってきてマグネット
で装着。
部屋用の目覚まし時計だから時刻はもとより、温度、湿度、そ
れに日付も表示されます。
でクルマに乗るときだけ付けて後は自宅に持ち帰り(笑)。
001_20191222194601
002_20191222194701
この日は朝の8時07分なのにクルマは、10:20。
かみさんの誕生日、孫の由君にも何がいいだろうかと相談して
いたのだけど決まらず、面倒なのでいつものケーキにした。
003_20191222194701
004_20191222194701
ロウソクは50何本も立てられないので無し(笑)。
由君はロウソクに火をつけたくて自分だけ点けてた。

005_20191222194901

コマジェ、野ざらしなのだけど雨の日の翌朝エンジンを始動し
てしばらくするとマフラーの前よりから白煙!
無臭なので水蒸気みたい。雨水がマフラーのどこかに溜ってい
てエンジンかけると蒸発するのですね。
最初はビックリしたけど。
006_20191222194801
007_20191222195001
中津川、叔母の入っている施設(老人ホーム)に母親と一緒に
面会に行った。
行きは、E46以来レガシーで初めての裏道を快走。
久し振りに気持ち良かった。
008_20191222195001
009_20191222195301
010_20191222195401
011_20191222195401
叔母は93歳なのだけど活舌も良く、しっかりと普通に会話が
でき、驚いた。編み物もするし本も読むしとてもその年齢とは
思えなかった。
会いに行って良かった。
帰り道に道の駅「どんぶり会館」に寄り、ちく天うどん。
一味だか七味だか、ドバっと出てしまってビックリした。
012_20191222195401
013_20191222195501
014_20191222195501
帰宅すると娘と由君が鳥羽水族館から帰ってきていて、土産に
「焼きさば鮨」をもらい、これまた旨かった。
015_20191222195601
016_20191222195601
017_20191222195601
今年も残り10日となった。
今月の血液検査では安定していたので入院は、様子を見ましょ
うという事にして来月辺りには入院になるのだろうけど様態が
悪くなれば緊急入院になる。
それが年末年始、年越しが院内にならないよう願うばかりです。
外は冷たい雨が降り始めて、クシャミ連発。水鼻だだ漏れ。
イカン!イカン!気ぃ抜いちゃイカン!

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

 

 

| | コメント (6)

2019年12月15日 (日)

新宿鮫が帰ってきた!

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

大沢在昌の「新宿鮫シリーズ」第11作目が「暗約領域」とし
て発刊されているのを新聞の広告で発見し、その足で本屋さん
に走ってしまった。
01_20191215202001
90年に「新宿鮫」が1作目として発刊され、以来ずっと読ん
でいた主人公である鮫島警部が事件を解決していく警察物小説
なのだけど、鮫島はキャリアであるのに過去に公安内部の暗闘
に関する重大な秘密を同期から遺書として託されたことで警察
内部で危険物扱いの存在となりクビにも出来ず階級も据え置き
でどの部署も引取り手がなくずっと新宿署に勤務。通常捜査は
二人一組で行動する規則があるが組んだ相手が鮫島と組んだ事
により上層部から同様に厄介者として見られるため昇進にも影
響するため嫌がられ単独で行動している。
しかもヤクザからも噛みついたら離れない鮫島警部は新宿鮫と
して恐れられている。でも風体はそれほどガッチリしていなく
て礼儀正しく警察官としての正義感を備えている。
それらを理解してくれていた上司の桃井課長が前作くらい?で
殉職、今回は新たに女性上司が登場するのだけどこれが石頭と
いうか(今のところだけど)以前の桃井課長のようにはいかな
くて規則通り二人一組を命令され捜査を進めていくのだが・・・。
今までの(と言ってもほとんど内容は忘れたけど)よりも面白
い!というか読み始めからグイグイ吸い込まれていくのです。
入院していないのでイッキ読み出来ないけど(笑)、仕事から
帰って風呂入って飯食って寝るまでの時間が毎晩楽しみで(笑)。
とにかくこの新宿鮫シリーズは前作から8年も経っていてもう
忘れてしまっていたので飛びついてしまったのであります。
1作目の「新宿鮫」から順に「毒猿」「屍蘭」「無間人形」
「炎蛹」「氷舞」「風化水脈」「灰夜」「狼花」「絆回廊」
そして今作「暗約領域」が新宿鮫シリーズ。

暗約領域 新宿鮫? [ 大沢在昌 ]

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2019年12月 8日 (日)

レガシー アルミ製ボンネット

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

先日、娘のインプレッサの車検を受けてきた。
息子から引き継いだ私のレガシーもスバルなのだけど、息子
の買い替えたのもレガシーで、家族全員スバルになっていた。
さて娘のインプレッサだけど車検を前に少し点検しておこう
とボンネットを開けてみた。
002_20191208210401
あれ?と思ったのはレガシーのボンネットには無いダンパー
が装備されていて、支えておく棒が無いのでした。
これはE46もそうだったので違和感はないのだけどレガシー
がダンパー付きじゃないのが・・・。
まあそれはいいとして、やはりエンジンルームはホコリだらけ
で汚れまくりでした(笑)。
砂埃というか、黒い樹脂カバーはそれが積もっているかのよう
になっていて・・・。
こういうのは嫌いなので、またしても掃除しておきました。
ビフォー画像
003_20191208210501
アフター
004_20191208210501
光線の加減もあるのだけど、キレイになりました。
いつものようにセルフ車検をお友達にお願いしたのですが、
一応、警告灯とかランプ類の点検だけはしておいたにも関わら
ず車検ライン直前に「ねえねえ!発煙筒が無い!」って。
お友達のクルマから拝借して無事車検は通過したのですが後で
エーモン製の非常信号灯を買って取付けておきました。
それと車検はパスさせたそうなのだけど、「右のスモールラン
プが切れてるよ」だって。
2日前には点灯してたのに・・・。
何とか無事車検通過して、車検証とステッカーを受け取ってか
らの帰り道に携帯に友人から連絡が入り「車検場から連絡があ
って違う車検証を渡したかも知れないって言うから確認してみ
て」って。マジっすか?(笑)。
受け取った時に確認しなかったのもいけないけど、見てみたら
貨物車両らしい全然違う車の車検証だったのです。
車検場に戻って取り替えてもらいましたが・・・。
まあ、人間ですから間違えることはある、って事で騒ぎ立てる
ような事はしませんけど(笑)。
さて自分のレガシー、この1週間はエンジンオイルも交換した
ことだしクソ寒いのを我慢してコマジェで通勤してたので久し
振りにと少し楽しみにしてエンジン始動したら、掛からない!
セルは回るのだけど火が入らない?
何回やっても掛からない。
セルは回る。
仕方なく娘のインプレッサに常備してあるブースターケーブル
を引っ張り出さないと、と思いながら、こうなったらバッテリ
ーの限界までとセルを回し続けたら息を吹き返しました。
バッテリーの交換時期か、とも思ったのだけどセルが回り続け
るって事はバッテリーはあるって事じゃないか?
って事は1週間放置してたから燃料がインジェクションの所ま
で送り込むのに時間が掛かったのか?
原因はわからないけど、その日はそれっきり快調に再始動した
し快調だった。
エンジン始動出来たその足で近所のイエローハットでバッテリ
ーの検査をしてもらった。
結果は「要交換」でした。一応エンジン停止状態で、13.02Vあ
ったのだけど。
005_20191208210601
006_20191208210601
年数的に5、6年くらい経っているはずだから交換時期はきて
いると思うけど完全に放電しちゃった訳じゃないからしばらく
様子見って事にした。
さあレガシーに乗っているうちに、だんだん中々いいクルマだ
と思えるようになってきた。
E46のシャープ(過ぎる?)なステアリングの反応と比べる
と乗り味も柔らかい感じがしていたのだけど、切り込んでみた
り踏み込んでみたりしているうちに、マイルド感はあるものの
それは適度で結構踏ん張るし決してフニャサスではないという
ことがわかってきた。
何よりイザって時(ってどんな時?)の強烈な胸のすく加速に
は、「カ・イ・カ・ン!」(笑)。
マイルド感というのも「普段はおっとりお淑やかにしるけど、
アタシだってやる時ゃ、やんのよ!」って(笑)。
それからステアリングの左右にプラスとマイナスのスイッチが
あってマニュアルシフトが手元で出来るのだけど、これはシフ
トレバーをマニュアルモード(スポーツモード?)に倒した時
だけだと思っていたのだけど、普通にドライブレンジにあって
も操作できる事がわかった。
007_20191208210601
008_20191208210701
なのでエンジンブレーキを使用して減速したい時でもそのまま
このボタンを押せばシフトダウン(又はアップ)させる事が可
能でさらにしばらくすると自動的にドライブモードに戻るので
あります。こりゃ便利!
もちろんシフトレバーをマニュアルモードに倒しておけば完全
にマニュアルシフトが出来るわけですね。
ところで娘にも買ってやったエーモン製の非常信号灯だけど、
磁石が付いているのでクルマのボディに設置する事ができます。
009_20191208210701
それで色々付けてみて、どの位置がいいのかなとやってみました。
天井、付きますね。
ドアー、付きますね。
010_20191208210801
フェンダー、付きますね。
だけどボンネットが付かない!
011_20191208210801
それとリアゲートも付きませんでした。
012_20191208210901
レガシー何代目からか、ボンネットはアルミ製になったそうです。
リアゲートも磁石が付かないからアルミ製なんでしょうね。
軽いからボンネットダンパーが必要ないのかな?とか。
気になってインプレッサも試してみたけど、ボンネットもリア
ゲートも全部磁石が付きました。(ってことは全部、鉄)
まだまだ知らないところがあるレガシーです。
だんだん、いいな!って思うようになってきました。
013_20191208210901
まだレガシーでツーリングに出掛けてないので、そのうちには
行きたいなと思っているのだけど、この寒さが・・・。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

 

 

| | コメント (4)

2019年12月 1日 (日)

コマジェ エンジンオイル交換

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

中古で購入して、約1,000キロ近く走行した頃からエンジン
オイルのサインがメーターパネル上で点滅し始めていたの
で、そろそろ交換時期なのだろうけどバイク屋さんでやって
もらおうか自分でやろうか迷っているうちに数週間が過ぎて
しまった。
ところでこのコマジェ(ヤマハ マジェスティ125FI)
はいったい何年式なのだろうと思っていたのだけどわかりま
した。
001_20191201214301
002_20191201214301
コマジェは台湾で製造されたものなのだけど、シートの裏側
に貼ってあるシールに、車型年:2007と記載されていた。
12年前に製造された車体だったようです。
さてエンジンオイルだけど結局自分でやってみることに。
エンジンオイル注入キャップを外し、エンジンの裏側にある
ドレンボルトを外してエンジンオイルは簡単に抜けます。
注入キャップにはゲージが付いていて正常な量が入っている
ことが確認できます。
003_20191201214401
004_20191201214401
ドレンボルトを外す工具は、19㎜のソケットレンチを使用。
005_20191201214501
006_20191201214501
エンジンオイルは、ヤマハなのに「ホンダウルトラE1」。
ホームセンターで調達したのだけど、ヤマハ製には「MB」
規格が見当たらず「MA」しかなく更に「鉱物油」ではなく
て「化学合成油」だったか「部分合成油」のどっちかだった。
とにかく4サイクル用は大前提なのだけどガスケットを浸食
させない「鉱物油」とマニュアルミッションではないスクー
ターなので低い摩擦特製の「MB」を選択しました。
この条件を満たして在庫のあるのが「ホンダウルトラE1」
しかなかったのですね。
007_20191201214601
用意したのは1リットル缶を2本。
センタースタンドを立てた状態でオイル受け皿をエンジンの
下に入れます。
が、スタンドと後輪が邪魔してドレンボルトが受け皿の中央
に置けなかった。でも中央ではないだけなので問題無い範囲。
サイドスタンドだったら真下に入ったかも知れない。
008_20191201214601
ドレンボルトを手で回せる程度まで緩め、後は手で緩めてい
ったのだけどいきなりポン!と弾けるように外れてドレンボ
ルトはオイルと一緒に受け皿の中に落ちてしまった。
まあ全然問題ないのですが。
009_20191201214601
010_20191201214701
耐油性の手袋を用意しておいて良かった。
ドレンボルトを拾い出してみるとドレンボルトとフィルター
の間にスプリングが入っていたことがわかり、これで最後に
ピョン!と弾けたのですね。
011_20191201214701
012_20191201214801
コマジェのエンジンオイル容量は、(多分)1.2リットルな
で、1リットル用のオイルジョッキを使って分けて注入。
013_20191201214801
015_20191201214901
1.2リットル注入したところで注入キャップを一度締めてみ
ゲージで正常値を確認してオイル注入は終了です。
016_20191201214901
最後に廃油の処理です。
さすがに側溝に不法廃棄するのはいけません(笑)。
それで廃油の処理をどうしようか考えていたのだけど、エン
ンオイルを買った時にホームセンターで見付けた廃油処理
箱。
017_20191201215001
中にはビニール袋に天然植物繊維が入っていて、そいつに浸
て廃棄です。
018_20191201215001
019_20191201215101
020_20191201215101
最後に付属のタイバンドで閉じ、あとはコンビニのゴミ箱に、
なんて事をしちゃいけません(笑)。
各市町村の規定に基づいて廃棄します。
021_20191201215201
それからメーターパネル上のオイル点滅サインを消します。
モードをエンジンオイル表示(OIL CHANGE)に切り替えて、
ットボタンを押したら、トリップ・オド(TRIP ODO)表
示モードにしても点滅が消えてました。
022_20191201215201
023_20191201215301
次回エンジンオイル交換は、39,463キロ、約39,500キロく
らいの予定です。
多分設定が、1,000キロ毎になっていると思われますので。
まあ1,500キロくらいでいいと思いますが。
これでコマジェのエンジンオイル交換は無事完了です。
今回の費用は、オイルジョッキと廃油処理箱、耐油手袋それ
オイル受皿が初期的に掛かったのと、1.2リットル必要に
対して2リットルのオイルを購入したことから全部で、4,2
83円(税込)でしたが、次回から4回は、1,424円(税込)
で出来るはずです。
024_20191201215301
今回、一部撮影に孫の由君が協力してくれました。
まるで大型スクーターにまたがっているようです(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

 

 

| | コメント (4)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »