« レガシー ドライブレコーダー装着 | トップページ | 面白い本は寝不足になる だから »

2021年5月 2日 (日)

シーサイドサーキットに行ってきた

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

1週間前の日曜、息子からの誘いで常滑イオンモールにある

シーサイドサーキットに孫の由くんと甥のいっせー君の4人

で行ってきた。

足は息子のレガシー

Dscn3798_li

シーサイドサーキットのある常滑イオンモールはセントレア

と目と鼻の先にあって、コストコ(関係ないけど)にも隣接

している。

サーキット営業時間開始の11時少し過ぎに到着して、すぐ

にカートに乗ろうと思ったのだけどこの日は午後2時半まで

貸切になっていたのでそれまで待つことになった。

Dscn3815

Dscn3859

だいぶ時間があるので敷地内のワンダーフォレストきゅりお

にある「ワンダースカイ」(フィールドアスレチック)

息子と由くんが挑戦することになった。

息子はともかく由くんは中学に入学したばかりなのだけど、

いきなり1周/2,200円、小学5年以上の上級コース、高さ

8mに挑戦することにし、早速武装。

Dscn3820_li

そして命綱とか説明を受けてスタート台に登っていった。

先頭の子供さんが、怖いのかどうしてもスタートできず2番

手の息子と由くんが先に出発することになったのだけど、こ

れがやっぱり怖いらしく中々最初の1歩が踏み出せないよう

だった。

やっぱり高さが8mもあると、いくら命綱を付けているとは

いっても相当怖いのだろう。

しかし勇気を振り絞ったか、何とかスタートし約1時間で

ゴール出来た。

Dscn3826

Dscn3841

Dscn3851

それからイオンモール内のフードコートで昼食を摂り少し

休んでようやく2時半となりサーキットに向かう。

会員登録用紙に必要事項を記入し、登録料の300円と、

走行チケットを購入。

大人用カートは13歳以上・身長145センチ以上で由くん

はギリギリそのどちらにも満たされていないので、小学2年

生以上・身長120センチ以上のジュニアカートになる。

ジュニア用と言っても、エンジンはホンダのGX160で、

最高速度は約40キロにもなるのだ。

大人用カートは、ホンダのGX270を搭載している。

ヘルメット、グローブはレンタルで借りられる。

まあ4人ともこの手の本格的カートは初めてなんだけど特に

由くん、アクセルとかブレーキとか大丈夫か心配になる。

Dscn3872

Dscn3873

コースは1周580mで高速コーナー、ヘアピン、S字、

直線と本格的で、前夜私と由くんはネット動画で一応予習?

しておいたせいか、由くん中々いい感じで走ってた。

Dscn3879

Dscn3881

走行は1度に7台くらいで、ピットロードから順次スタート

していく。

一応ジュニアはジュニアだけ、大人は大人だけに分けて走行。

カートのアクセルは右足で、ブレーキは左足。きちんと踏み

込めるように前後の調節が可能。

Dscn3874

Dscn3875

Dscn3876

Dscn3877

画像は大人用カート。

さて我々大人3人も緊張と興奮と闘志?が入り混じった複雑

な心境の中、スタートとなった。超ワクワク!

Inked161987288615239_li

1回のセッションは6分間。ラップタイムにもよるが5~7

周することが出来る。

各人のラップタイムは計測されていて、順位やベストタイム、

周回数、平均速度などの結果が走行後プリントアウトして

出てくるので記録として持ち帰ることが出来る。

ホームページには当日の記録がすべて掲載されていて、過去

の記録も見ることができる。この日(4月25日)は大人は

89名、ジュニアは36名が参加していて、由くんはベスト

10にもうちょっとの成績だった。

さて肝心の走行だけど、それはもう興奮は最高潮!

コーナーではミスするとスピンしてしまうくらい挙動が激し

く、実際先行者がスピンしていて、それを咄嗟によけるのも

瞬時の判断が必要だし、コーナリング中の横Gもけっこうあ

るしハンドルも相当重く、カウンターステアを小刻みに当て

ながら挙動を抑えないと、ちょっとブレーキをミスしたり、

スロットルを開け過ぎたりしただけでスピンしそうになる。

衝突している人もいたし、スピンして身動き取れなくなった

人もいて、危険がともなうのは確か。

しかし久し振りに、興奮し夢中になり、ある程度の危険が伴う

わけだから、かなり真剣になり、童心が蘇り・・・。

結局4人とも同じような気持ちだったようで、1セッションで

帰る予定が、2セッションとなった。

全員、1セッション目よりラップタイムは良くなっていて、

次回はコース貸切でやりたいねなどとカート談義に花を咲かせ

ての帰路だった。

Dscn3884

たったの2セッション、6分x2回、6周、7周しただけなの

に、疲労、ほどよい疲れ、幸福感、満足感のある疲れ、そいつ

らがどっと全身にまとわりついていた。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

|

« レガシー ドライブレコーダー装着 | トップページ | 面白い本は寝不足になる だから »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

お孫さん、もう中学生ですか!
今からカートって、ドライビングの英才教育じゃないですか(笑)将来楽しみですね!

カート、ずいぶん昔に乗ったことあります!確かに面白いですよね!また乗ってみたいなー

投稿: 幹事長 | 2021年5月 4日 (火) 16時58分

最後から2枚目の写真はるぱんさんですか?
なんか楽しそうです。カートはずいぶん前に
乗ったことがありますが、べた踏みしても、
なかなかパワーがでなかったような記憶が。
サーキット用だと軽快に走るんでしょうね。
ホンダのエンジンとは知りませんでした。

投稿: 権兵衛 | 2021年5月 5日 (水) 16時30分

★★幹事長さん

コメントありがとうございます。

>お孫さん、もう中学生ですか!

そうなんですよ。早いです。
鍋に異常な興味を持っていたのが、つい
この前だと思ったのに(笑)。

>カート、ずいぶん昔に乗ったことあり
>ます!確かに面白いですよね!また乗
>ってみたいなー

これにはちょっと捕付かれそうな面白さ
です。
タイムラップを競うのですが、初めてだ
ったのでただ闇雲に走ったのですが、あ
る作戦があることに気付きました。
また行くと思います。

投稿: るぱん | 2021年5月 5日 (水) 18時43分

★★権兵衛さん

コメントありがとうございます。

>最後から2枚目の写真はるぱんさんで
>すか?

これは2セッション目で多少は余裕があ
るのですが、緊張はしてました。
孫が撮ってくれた写真です。

>カートはずいぶん前に乗ったことがあ
>りますが、べた踏みしても、なかなか
>パワーがでなかったような記憶が。
>サーキット用だと軽快に走るんでしょ
>うね。

ゴーカートだって言うんで遊園地の乗り
物程度に考えていたのですが、全然違い
ました。
スピードこそ約50数キロですが体感は
100キロ超えじゃないかと思います。
コーナーではスキッド音と共にかなりの
横Gがかかるし、思わずブレーキに足が
いってしまうのですが、いかに踏ん張っ
て最短コースを取って立ち上がり速度を
上げられるかがタイムアップにかかわっ
てきます。

確かに慣れればパワー不足を感じるよう
になるのかも知れませんが、勝負どころ
はコーナリングかなと。
でも、あれ以上パワーがあると、コーナー
では危険過ぎるかも知れません。

カートの世界ではヤマハのエンジンなど
もあるようですよ。

投稿: るぱん | 2021年5月 5日 (水) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レガシー ドライブレコーダー装着 | トップページ | 面白い本は寝不足になる だから »