« レガシー クーラント補充 | トップページ | 斜陽から罪と罰へ »

2021年8月22日 (日)

レガシー 新穂高ツーリング

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

ずうっと雨でまるで梅雨のよう。そのずうっと雨になる直前、

お盆休みに入る前夜に夏のツーリングに行こうと思い立った

のだけど、これといって目的地はなくどこでもいいから、の

んびりとクルマを走らせたかっただけなのでビーナスライン

を思い付いた。しかし、そこはかなりコース的にも割と記憶

に残っていて新鮮味には欠けるかなあと考えていたら何年か

前に、まだE46に乗っていた頃に行った、新穂高を思い出し

そうだ、そうだ、飛騨高山、新穂高ロープウェイだ、そうだ

そうだ、そうしよう!

出発は出来るだけ早い時間に起床してそれ次第でと適当に考

えていたのだけど、そのワクワク感は早朝というには早過ぎ

るまだ深夜とも言えるような時間に目が覚めてしまいまだ、

真っ暗なうちに台所で携帯用のポットにコーヒーを入れて

詰めたりコソコソ、ゴソゴソ支度してクルマのキーを手にし

たのであった。

子供の頃、平日は朝に起こされても起こされても中々起きら

れなかったのに予定も無いのに何故か日曜だけは早朝にパッ

と目が覚めたことを思い出す。多分ワクワク感なのだろう。

でもさすがにあの頃のような込み上げてくる、力が漲って

くるようなパワーは感じられない。気持ちに体がついてこ

なくなっているのだろうな。

国道41号をひたすら高山方面に向けて快走していると、だ

んだん夜が明けて明るくなってきた。

Dscn4018

道の駅「飛騨街道なぎさ」で一休みして、再度41号を北上

し高山市街を避けて平湯方面に向かう。

ナビの言いなりなのだけど、どうせ気ままなツーリングだか

ら新穂高ロープゥエイ乗り場にたどり付けなくても、全然

問題ないのである。ただひたすら気持ち良くクルマを走り

続けられればそれでいい。

Dscn4023

Dscn4022

そうして、目的地の新穂高ロープウェイ乗り場に到着したの

がロープウェイ始発時刻である8時の1時間前。

Dsc_9160

Dsc_9159

雨になると思っていたので、ロープウェイに乗って上まで

行こうとは考えていなかったのだけど、ここまで来るのにも

まだ雨が降っていない。どうせ上は雲の中で何も見えないの

だろうけど、もしかすると、と少し期待して登ってみること

にした。

第一ロープウェイに乗り込みしらかば平で第二ロープウェイ

に乗り換え西穂高口に向かう。往復3千円だった。

Dsc_9132 

Dsc_9133

第二ロープウェイは2階建てで定員105名全長約2.6キロ

で乗ってる時間は約7分。第一と合わせると乗り換えも含め

て約25分。

そして到着。標高2,156mはさすがに寒いくらい。

Dscn4028

早速屋上の展望台に上ってみる。雨は降っていない。

Dsc_9136

Dscn4029

Dsc_9138

喫茶軽食の「笠ヶ岳」で朝食代りに以前来た時に食べたこと

がある「雲海そば」でも食べようかと思ったのだけどまだ朝

早いせいか平日だからか食事らしいものはまだ販売されてい

なくて、らしいものは「飛騨牛めし」410円というのがあ

って、牛めしが410円?頭の中は、どんなサイズの丼なの

だろう?

お椀サイズか?などと想像しながら食券を購入。

そして出てきて納得。

Dscn4030

Dscn4033

おにぎりサイズ。

とにかくそれで腹を騙してお土産屋さんに寄ってからさっさ

と下山のロープゥエイに乗り込む。

Dscn4034

Dsc_9141

Dsc_9145

Dsc_9148

Dsc_9155

メインはのんびり快走ツーリングなので、帰路の道を楽しむ。

なかなか、きついカーブもあったりしてs字やヘアピンでは

グランツーリスモで鍛えた腕を後続車に見せてやるもピッタ

リついてくるのだな。さすがベンツか。しかも年配の叔母さ

んのようで、う~ん、彼女もグランツーリスモで鍛えてるの

ではないかと思ったりして。

帰路も残り少なくなって来たころに、さすがに雨が降り出す。

Dscn4046

ほどよい満足感でツーリング終了。

400キロくらいが丁度いいかも知れないけど、もう少しあ

ってもいいかな。走行時間はそれでも8時間半だから、まあ

このくらいにしておいた方がいいかも知れない。

Dscn4050

トリップBは、タイヤ交換してからの記録。

次は、やっぱりビーナスラインにしようかと思案する。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

|

« レガシー クーラント補充 | トップページ | 斜陽から罪と罰へ »

レガシー」カテゴリの記事

コメント

楽しいドライブでしたね。
それにしても一日に一般道路を400キロも走行してきたなんて、快適そのものですね。
E46に負けず劣らずのレガシィですね。
不安定な天候の中、ケーブルカーにまで乗れたのもなんと幸運の持ち主でしょう。
お盆はゆっくり休めましたか。

投稿: ビッキー | 2021年8月23日 (月) 10時18分

★★ビッキーさん

コメントありがとうございます。

>楽しいドライブでしたね。
>それにしても一日に一般道路を400キロも
>走行してきたなんて、快適そのものですね。

400キロ超えのドライブは久し振りで、
しかも渋滞するようなところは自宅に近づいてからで、ほとんどがスイスイ快速走行
出来ました。
私にとっては本当に至福の時間でした。

いつまでもいつまでも道が続く限り、もう
沢山、もうゴメンだ、というくらい走り
続けてみたいです。
今のところは日帰りが条件なので、いつか
出来たらいいなと思っています。

投稿: るぱん | 2021年8月23日 (月) 21時46分

お疲れ様です!

おお!走ってますね~
去年、相方の家族とこの手前まで行ったんですが、R158の道中とか、くま牧場辺りのがけ崩れなんかは大丈夫でしたか?

また、都合が合えばビーナスラインご一緒したいっす!

投稿: 幹事長 | 2021年8月25日 (水) 18時55分

★★幹事長さん

コメントありがとうございます。

>また、都合が合えばビーナスラインご
>一緒したいっす!

道中、まったく問題ありませんでした。
ギリギリ天気にも恵まれて、この後から
梅雨のような雨続きになりました。

県外に出るのは何となくあれですが、ほ
とんど車内だし休憩もトイレくらいだけ
なので多分大丈夫かなと思っているので、
9月に入った辺りでビーナスラインを
考えています。
その時は一応、「行ってきます」って連
絡しますね。

投稿: るぱん | 2021年8月25日 (水) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レガシー クーラント補充 | トップページ | 斜陽から罪と罰へ »