« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月

2021年11月27日 (土)

ロシア文学を読む前に

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

体調不良はロキソニンの世話にならなくてもいいくらいに良く

なってきたところで通院日の金曜に病院に行ってきた。

ラーラ・プレスコットの「あの本は読まれているか」を読み終

える前に事前に次の本を探しに紀伊国屋にも行った。

「あの本は読まれているか」は冷戦時代のCIAの実際にあった

「ドクトル・ジバゴ作戦」が軸になっていたし「ドクトル・ジ

バゴ」という名前は聞いたことがあったのだけど何も知らなく

て、これは読んでおかないと!と思い紀伊国屋で検索機で探し

てみた。

そうすると出てくるのだけど、全部在庫無し。

しかも値段に驚いた。8,000円以上。(単行本)

ネットで調べても同じだった。文庫本では上下巻とかになるし

文字も小さいので個人的には文庫本で欲しいのだけど。

単行本の中古でも4,000円以上していた。

ノーベル文学賞受賞作品だから?

高いし在庫が無くて良かった?と適当に本を探していて目に

止まったのが佐藤優著「ドストエフスキーの預言」。

Dscn4277

早速、誕生日プレゼントでもらった図書カードで購入。

これで万が一入院になっても大丈夫だろう。

「あの本は読まれているか」は読み終えたので病院の待ち時間

に読むために「ドストエフスキーの預言」を持参して行った。

採血の結果が出るまでに1時間くらいかかるのでその間に読ん

で待つ。

結果、今月初めの時とそれほど数値が良くなっていなくて更に

白血球の数値も高くなっていた。

それで入院するレベルではないので抗生剤が処方されて1週間

後に再度血液検査をすることになった。

実際まだ痛みまではいかないけれど違和感が残っている。

ボリス・パステルナークの「ドクトル・ジバゴ」も気になる。

しかし「ドストエフスキーの預言」を読み始めると、ドストエ

フスキーもそうだけどロシア文学を読むにはロシア文化、歴史

等々事前知識が必要ではないかと思わる。

別に研究するわけじゃないし小説として読むだけだから構わな

いとは思うのだけど、それにしても値段が高い。

お年玉で・・・もらえるわけないか。もらえるどころか、出さ

なきゃいけないという立場を忘れていた。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

| | コメント (4)

2021年11月21日 (日)

レガシー 車検は完了、自分は不調

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

Img20211118085324137

158,529Km。

木曜日にレガシーの車検を受けてきた。

懸念していたリアのブーツ破れも無く無事通過。

ただ排ガス検査?の時に2項目あるうち、2項目ともエラー?

アウト?が出て、アクセルを高回転まで数回空吹かしして再度

やったら合格した。

光軸検査も事前にテスターをかけなかったのだけど合格。

 

ブレーキパッドだけど交換直後からしばらくの間、ディスク

ローターに擦った跡が残っていて、フロントはすぐに消えて

ピカピカになったのだけどリアは、中々消えなかった。

Dscn4229

これが約500キロ走行した辺りで、ほぼ消えてきた。

これは当たりが付いてきた、というやつだろうか。

Dscn4268


これでまあレガシーの方は調子いいのだけど、自分の体の方

が悪くて、鎮痛剤の世話になっている。

病院の予約は5日後になっているのだけど、今行くと恐らく

即入院になってしまいそうなので行かずに耐えるつもり。

それまでに快方に向かってくれるのを願う。


先日、息子が彼女を連れて来て一緒に夕食を食べた後に出た

バーバラの手作りケーキ。

Dscn4267

Dscn4266

Dscn4265

Dscn4264

Dscn4263

だけど調子悪くてあんまり食べられなかったのが残念。

 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

| | コメント (8)

2021年11月15日 (月)

紅葉ドライブとささやかな旬の幸

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

行きたかった紅葉ドライブの「せせらぎ街道」情報を見たら、

「落葉」。

恵那辺りは「見ごろ」。

ということで、「せせらぎ街道」は諦めて。

Dscn4256_li

Dscn4253

Dscn4254

「根の上高原」というところ。

Dscn4245

Dscn4244

Dscn4249

Dscn4252

それから帰って実家に寄り、遅い昼食。

いつものスーパーで見付けた生食用のセル牡蠣(岩手県産)と

「サンマのお刺身」。

Dscn4260

Dscn4259

出来るだけ口の中にとどめ、目をつむってしっかりとそれらを

味わい幸せを感じる。

それから来週の車検に備えて一応リアの下回りを点検しておく。

フロントのブーツは今年の3月か4月にタイミングベルトを

交換した時に破れが見付かり交換してあったからリアが心配で。

Dscn4261

Dscn4262

ジャッキアップして覗き込んだのだけどハッキリ目視出来ず、

写真判定。

ボロボロ感はあるのだけど、破れてグリスが飛び出している

ような形跡は無いようなので多分大丈夫だろうな。

まあ車検直前に見付けても修理交換に間に合わないと思うけど

もし車検が通らなかったらその時に考えることにする。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

| | コメント (4)

2021年11月 3日 (水)

あの本は読まれているか

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

「ハーベン」を読み終えて、面白かったというより色々と勉強

になったというか、その前に読んだ「アルジャーノンに花束を」

も含めて障害のある人について考えさせられ、読んで良かった

と思う。

さて「ハーベン」を紀伊国屋で買った時に、もう一冊買ってい

て、それを読み始めた。

Dscn4240

ラーラ・プレスコット著「あの本は読まれているか」。

冷戦下、CIAの女性たちがある小説を武器に超大国ソ連と戦う!

 

 

冷戦下のアメリカ。ロシア移民の娘であるイリーナは、CIAに

タイピストとして雇われるが、実はスパイの才能を見込まれて

おり、訓練を受けてある特殊作戦に抜擢される。その作戦の

目的は、反体制的だと見なされ、共産圏で禁書となっている

ボリス・パステルナークの小説「ドクトル・ジバゴ」をソ連

国民の手に渡し、言論統制や検閲で迫害をおこなっているソ連

の現状を知らしめることだった。そう、文学の力で人々の意識

を、そして世界を変えるのだ。一冊の小説を武器とし、危険な

極秘任務に臨む女性たちを描く話題沸騰の傑作エンターテイン

メント!

 

とくれば、読まずにいられなくなってしまったわけで。

 

 

今週は体調がすぐれず、月曜は今までに経験したことのない

突き刺されるような頭痛があり、微熱も。

そして頭痛は消えたのだけど腰から背中に嫌な痛みが続いて

いて胃の辺り?膵臓?にも痛みが出てきて2回ほどロキソニン

で痛みを紛らわせた。風邪か?

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

| | コメント (4)

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »