« ミッション木曽路は成功したか | トップページ | クリスマスツリーは無いけれど »

2021年12月14日 (火)

自己ベスト更新

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

4月以来、2回目のシーサイドサーキットに行ってきた。

今回のメンバーは孫の由君と、義弟の3人。

Dscn4291_li

まずは義弟と私がコースに入った。

この日は割と空いていて前回は7、8台で走行したのだけど、

最初のタイムアタックは私と義弟の2台だけで、義弟がポール

ポジションだった。ポールポジションといっても受付順?なの

かわからないけど、とにかくそういう決められた順番のローリ

ングスタート。

スタッフの人にペダル位置の調整やシートベルトを装着しても

らう。そこで「最初のうち滑りやすいので」と言われた。

営業を開始したばかりで我々が最初みたいなのでまだタイヤも

温まっていないのだろう。

いざスタート。

全長600mのコースで、6分間が1回の走行時間となる。

平均速度は私の場合約50キロだけど、体感速度は150キロ

くらいと書いてあった。

「最初のうち滑りやすいので」という言葉が頭に残っていて、

潜在的にセーブしてしまったような感じだったけど前を走行す

る義弟との間隔が少しづつ開いているようで次第に全開モード

になった。

結果、1周目の45.252秒から徐々に良くなってラストの

7周目は、42.162秒だった。

義弟はもっと速くて、41.762秒。

さすがⅯーℤ4マニュアルミッションを操っているだけのこと

はあるのかも知れない。

彼は私より7つ若いから負けても悔しくないのだ。と思いなが

も彼は今回が初めてで私は2回目。これはやっぱり少々悔しい

のは本音だな。

それにしても私の記録は4月の42.247秒を0.085秒

短縮出来たのは嬉しい。

さて今度は孫の由君。

由君はジュニアカートになる。大人カートは13歳以上145

センチ以上で、彼は身長はクリアしているのだけど年齢が4ヶ

月足りない。ジュニアカートの基準は小学2年以上120セン

チ以上だ。それでも160ccのエンジンみたいだ。

Dscn4301

ジュニアも3台の走行だった。1回目のタイムアタックは51.

856秒。平均速度は40.265キロだった。

Dscn4305

Dscn4306

3人とも1回目の走行を終えて、義弟は「よーし次は40秒を

切るぞ」と意気込んでいて2階の観戦スペースで他の人のコー

ス取りやブレーキングポイントを研究していた。

そして今度は孫の由君から先に2回目のタイムアタックに入っ

た。この時はジュニアのエントリーが由君しかいなくて1台だ

けの走行だった。

Dscn4294

そして47.278秒を叩き出し4月の自己ベストを更新した。

次は我々の番。今度は3台の出走だった。

私は2番手の出走だったけど、1番手の人にどんどん置いて行

かれてしまう。後ろには義弟が付けてきているはずなのだけど

バックミラーがないので見えない。

3週目辺りの直線で後ろにエンジン音が聞こえたので少しスロ

ーダウンして彼をパスさせた。

そして何とかついて行こうと頑張るのだけど、ジワリジワリと

間隔は開いていってしまう。コーナー出口などでのほんの僅か

なスロットルオンのタイミングの遅れが効いているのだろうか。

それで頑張るのだけどズリっとリアがドリフトしてしまうので

どうしてもスロットルを開けきれない。

結果は、41.214秒。1回目より1.248秒短縮した。

義弟はなんと40.5秒で公言していた30秒台に0.5秒ま

で迫っていた。それでも彼は悔しがっていた。

どこそこのコーナーのコース取りがイマイチわからないとかで

本気度が違うようだ。

先頭を走行していた、どこかのオジサンは39.484秒だっ

たから270ccの大人カートで30秒台は可能なのだ。

私は4月の記録を更新出来て、しかも4月だけど息子が出した

41.534秒を超えることが出来たのが嬉しい。まあ2回目

だからという事もあるのかも知れないが。とにかく4月の時点

ではあれが限界だった。

41秒台を記録すると、スーパーライセンスを取得することが

出来るみたいで、もう一つ速いカートに乗れるようだけど申請

は次回にすることにした。

3人ともだいぶ疲れて特に腕がダルダルになっている。

 

由君は帰りのクルマの中で熟睡していた。

Dscn4314

次回は年明けに、息子と義弟が直接対決する予定になったので

私も更に自己ベスト更新を目指して参戦したい。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

|

« ミッション木曽路は成功したか | トップページ | クリスマスツリーは無いけれど »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

オートバイでのレース経験はありますが
カートは遊びで乗せてもらった以外ありません。
ステアリングの重さとヘアピンの荷重が大変でしたが走る感覚がちょっとオートバイに近かったのを覚えています。
でもエンジン音がスゴくて何回もは乗れませんでした。

投稿: ORION | 2021年12月15日 (水) 09時07分

★★ORIONさん

コメントありがとうございます。

仰る通りステアリング重いです。それに横Gもかなりのものです。

腕はそうとう疲れました。
後で気が付いたのですが背骨が痛い。私は痩せているので固いシートでの走行で出っぱっている背骨の部分が当たっていたのが原因だと思います。

エンジン音はさぼど感じなかったのですがとにかく連続では乗れません。
二人で6枚綴りの回数券を購入したのですが結局2回の走行で充分でした。

回数券だと割安になり有効期限は無いので次回に使えます。
当日使い切りの回数券はもっと割安なのですが買わなくて良かったです。


投稿: るぱん | 2021年12月15日 (水) 20時56分

お疲れ様です!

カート遊びって楽しそうですね!私は2004年に初体験して以来、やってないです、、確かその時もうではパンパンになりました(笑)
いつか、ここでミーティング(カート遊び)なんか出来たら面白そうですね!

投稿: 幹事長 | 2021年12月16日 (木) 21時15分

★★幹事長さん

コメントありがとうございます。


やっぱり腕パンパンになりしたか。
私はそれに加えて背骨が固いシートに当たって痛くなりました。翌日気が付いたのですけどね(笑)。

カートミーティングいいですね。
タイムレースで記録がネット上でも残りますから個別で行っても競えますね。
ネット上での記録は、100位までなので4月の私の記録は消えましたが、息子と孫の記録は残っていました。


投稿: るぱん | 2021年12月17日 (金) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミッション木曽路は成功したか | トップページ | クリスマスツリーは無いけれど »