« まずは伊勢神宮 | トップページ | 13回目 »

2022年3月17日 (木)

もんど岬

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

伊勢神宮から伊勢志摩スカイラインを通って鳥羽国際ホテルに

到着。レガシーの煙事件は何事も無かったかのように落ち着い

ていた。

鳥羽国際ホテル内の5階にある「もんど岬」には予約時刻の約

10分前、17時20分に到着。まだお店は開いてません。

Dscn4616

Dscn4614

Img20220306172001_li

吉田類の何とか放浪記ではありません(笑)。

きっかり17時30分にお店が開いて、早速店内に案内され、

何と個室に通されてびっくり。恐縮してしまう。

Dscn4617_li

Dscn4618_li

お品書きを見ながら、一品一品説明してもらい、本日の魚料理

をどれにするか選びます。私は真鯛の柚香焼きに。

由君は「やまとたちbな」というお子様献立で、それでも結構

な品数で、突き出し・造り・羽二重茶碗蒸し・伊勢海老の洋風

焼き・天婦羅(海老・野菜)・黒毛和牛肉の吉野煮・ご飯、赤

出汁・香の物・本日のデザート。

そうして料理が運ばれてきます。何か少し緊張したりして。

まずは、もんど岬お迎えの一品「桧扇貝変わり揚げ海藻ジュレ

掛け」。

Dscn4620

少しおいてから「酒肴盛合せ」に「鯛の潮汁仕立て」、「本日

のお造り」。

Dscn4626_li

Dscn4622

Dscn4623

Dscn4625

またしばらくしてから、今度はまず由君用の「伊勢海老の洋風

焼き」登場。由君、なにやら普段見られない恐縮態勢?

Dscn4627_li

そして我々には料理長さんが出てきて、もんど岬おすすめの

「伊勢海老の石蒸し焼き」を目の前で蒸してお皿に分けてもら

いました。

Dscn4629

蓋をすると料理長さんが見えなくなるほどの水蒸気。

Dscn4632

Dscn4633

Dscn4634

つづいて本日の魚料理で、「真鯛の柚香焼き」と「鮑バター

焼き」「美熊野牛すき焼き小鍋」。

Dscn4635

Dscn4638

Dscn4636

Dscn4637

すき焼きにはお砂糖の代りに、綿菓子状にしたものを投入。

Dscn4639

どれもこれも美味しくて、また上品なのですがこのすき焼き

は特に美味しいと思ったのだけど、タレの卵には山芋?が入

っているらしい。これは自宅でも使えそう。

この辺りでお腹がだいぶ足りてきている。まだ「食事」って

いうのと「本日の甘未」というメニューが残っている。

間が空くからよけいに満腹感が増幅してしまうのかも知れない

のだけど御飯ものは「すき焼き」の時に同時に出たら良かった

のだけど、そうはいかない。

それで「土鍋炊き立て御飯」の登場。これが2合の土鍋。

とても食べ切れないので、申し訳ないけど御飯は少しにして

もらった。

Dscn4641

残りは宿泊客だったら、握り飯にしてもらえるそうだけど

我々は泊りじゃないから残念でした。

最後にデザートと伊勢茶。

Dscn4642

このまま泊まれたらいいなぁと思いながら、もんど岬を後に

します。いやいや美味しかった、満足、満足。

ありがとうございました。

Dscn4646

さて私はもう一仕事。

Dscn4650

しかしレガシーのあの発煙は何だったのだろう。

快調に無事帰宅。

この日の走行距離は、333キロ。

Dscn4651

久々のツーリングも出来て良かったけど、当分食事はお漬物

とお味噌汁だけになるのではないかと(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

|

« まずは伊勢神宮 | トップページ | 13回目 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まずは伊勢神宮 | トップページ | 13回目 »