BMW

2018年2月15日 (木)

E46 オイルインスペクション・リセット

前回オイル交換をした頃からエンジンオイル警告灯が時々黄色
に点灯する症状が出始めていたのだけど、これは点灯しても
10秒ほどすると消えるのですね。
 
ほぼ毎日のように点灯するのだけど、やっぱり10秒ほどで
「アタシのこと、覚えてる?」と思わせぶりに言い捨てて消え
てしまうのです。
 
オイルゲージを調べてみても、キッチリ適性な範囲までオイル
は入ってることになっているし、やはりこれはセンサーの異常
なのだと決めつけて、さほど気にならなくなっていたのだけど、
5月には車検が来るのを思い出した。
 
もしも車検中にこの警告灯が点灯してしまったら・・・。
 
約10秒ほど検査員に、「あら?あれなに?ほらほらあれよ」
とあっちの方を指さして、気をそらすというような手段もある
かも知れないのだけど、やっぱり問題あるかなと。
 
そこでバレンタインデーで頂いたチョコを目の前にして、ウィス
キーのお湯割りをチビチビやりながらマジメにその事を考えて
みた。
 
オイルインスペクションという次回までのオイル交換時期を
知らせてくれる表示があるのだけど、ディーラーで交換しなく
なりショップで約5000キロ毎に交換するようになってからは
この最長で25000キロから不規則に徐々に減っていく表示は
ほったらかしで、いつの間にかマイナス6600キロになり、
そのままずっと放置したままだったのを思い出した。
 
01
 
そこで希望的観測マックスなのだけど、もしかするとオイル交換
時期がとっくの昔に過ぎてるから、それを警告してくれていると
いうようなことは無いだろうか?という事になったのだな。
 
そこまでプログラムされているかどうかは別にして、リセットし
てみる手はあるなと思い立ち、自分のブログでリセットした時の
記事を探してみた。
 
それは2011年の9月の記事で、既に7年も前のことでしかも
超簡単と書いてある割には、いい加減なものだったのだけどそれ
を頭に入れて、ウィスキーのお湯割りを一口多目に含んで駐車場
に行ったのでありました。
 
早速、オドメーターのボタンを押したままキーをオン。
 
引き続き、何とやらが出たらボタンを離して、更に・・・。
 
自分の記事に書いてあった通りにしたのだけど、出来ません。
 
「この野郎、いい加減な記事を書きやがって」と自分の記事を
罵りながら何度もやり直してポコポコとオドメーターのボタンを
押したりキーをオンにしたりしているうちにオンボードの表示が
全部点灯したり、よく見えないのでスモールランプを点けたりし
てたら、スモールの状態でヘッドライトが点きっぱなしになった
り、しまいにスピードメーターもタコメーターも針がメーターを
振り切ったり、とんでもないことになってきた。
 
02
 
03
 
もう諦めかけて、再度やってみたら出ました!
 
オイルサービス 25000キロ!
 
リセット完了!
 
04
 
今後のために、このリセット方法を明確に記事に残そうと思った
のだけど、投げやりダメもと的な乱打戦法だったためにそいつは
また次回、落ち着いてからにすることに。
 
部屋に戻って、ようやくバレンタインチョコの封を一つづつ開け
て味見をしながら、引き続きウィスキーのお湯割りを、ようやく
落ち着いた気分で味わうことが出来たのでありました。
 
05
 
まあオイル警告灯がこれで解決したかどうかはわからないけと、
とりあえず、やれるだけの事はやったのだな。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年1月28日 (日)

E46 凍結防止のためクーラント補充

1年に1度か2度降るか降らない雪が先週降った。
 
雪が降っても通勤は徒歩で何とかなるし、経済的に余裕も
無いので冬季になると冬用タイヤに交換することも出来な
いのだけど、路面凍結や雪道の場合は車での外出はしない
ことにしているし、通勤も徒歩で何とかなるからこれで
いいのだ。
 
そうして雪が降ったわけだけど、大変なことを思い出して
しまったのですね。
 
01
 
02
 
クーラントの慢性的漏れによって毎回水を補充していた事
から、中身はほぼ水になってしまっているはずなのです。
 
最終的にエキスパンションタンクのキャップの破損が原因
だったようで、それを交換してから「そのまんま使える
クーラント」というヤツを一回、約800ccくらい補充
しただけだったのですね。
 
不凍液じゃなくて水だけだと、0度で凍ってしまうのでは?
 
そうするとラジエターとか水周り系が凍結によって膨張して
破裂?
 
おー! これは絶対にヤバイのではないか!
 
帰宅してからその事を考えて、少しでもあの「そのまんま
使えるクーラント」というのを補充しておいた方が良いので
はないか? しかし外は寒いし、いや寒いなどと言っている
場合ではないのですね。
 
E46の外気温計は、マイナス3.5度を表示しております。
 
03
 
これはマズイ! 前回少し補充してから、少しでもクーラント
は減ってくれているだろうか?
 
減ってないと補充しようがないのであります。
 
まあ抜くっていう手もあるのですが、そういう作業をこの寒空
の中でやるのは、ボク自身が凍結してしまうからそれは勘弁し
てもらうことにします。
 
キャップを開けてゲージを見ると、正常な範囲内なのだけど、
少しは入りそうです。
 
04
 
早速、-30℃まで対応「そのまんま使えるクーラント」って
いうのを引っ張り出して来て補充します。
 
05
 
06
 
07
 
おっと、入れ過ぎてしまったようですが、まあいいか。
 
さすがに、-3.5度だと融けた雪がもうバンパーの下辺りで
ツララになっておりました。
クーラント、コーランといいけど。言ってる場合か?
 
 
08
 
少しでも体温を、いやエンジンを温めておくのと、クーラント
を循環させるためにしばらく暖気しておきました。
 
翌朝、ラジエターは破裂している形跡もなく無事に出勤できた
のでありました。
 
09
 
通勤距離が短いので、水温系が真ん中になる前に到着してしま
うのですけどね。
 
自動的にエアコンの温風も出てくる前に到着だから寒いったら
ありゃしない。
 
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

E46 17万キロ

昨日から体調が急に悪くなり、日曜も朝から動けずにうずく
まっていたのだけど、何とか動けるくらいにはなったので、
少し出掛けた。
 
その帰り道、E46は17万キロを達成したのであります。
 
01
 
こいつもまだ不調と言えば不調で、原因不明のオイル警告灯
が、最低1日1回は点灯しています。
 
ものの数秒で消灯するので気にしないようにしています。
 
02
 
自分の体調も良くないのだけど、じっとして苦しんでうずく
まっているよりドライブしてた方が気が紛れるというか…。
 
03
 
04
 
05
 
06
 
このネコちゃん、結構注目度があるようです。
 
それにしても胃の辺り、もしかしてすい臓が再発したか?
 
逆流性食道炎というのもやったなぁ。
 
胸も苦しい。
 
心筋梗塞?
 
血圧は面倒なので最近は測定してない。
 
通院日に測定すると正常値だし。
 
医者に行くと即入院となるのは目に見えているのでしばらく
様子を・・・。
 
1月21日・・・、28年前の今日は前日挙式を挙げたので
役所に婚姻届を出して夜には新婚旅行に飛び立ったのだった
なぁ・・・。
 
現実の今日は、どんぶり会館に一人で腹を押さえながら運転
して行って、「しじみの味噌汁」8パック入りと「がごめ昆布茶」
20袋入りを買ってきたのだった。
 
 
何だかなぁ・・・。
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

E46 ネコちゃんを助手席に

最近もっぱらボクのE46には同情、いや同乗する人が
いなくて一人きっりが多いのですね。
 
家族もまず乗らない。
 
かみさんも買い物とか、だいたい娘と出掛けるし。
 
ツーリングはまあ一人で自由きままでいいのですが、ちょい
寂しいかな?って思うこともあったりして。
 
それで助手席にネコちゃんを。
 
01
 
わかりづらいかも知れないけどナマで見ると、ちょっと
ビックリするのですね。
 
02
 
03
 
今朝は通行人の女の人に、カッとこっちを睨んだように目線
を外さず、ずっと見られてました。
 
04
 
これはもしかすると、車上狙いというか防犯対策にもなるの
ではないか?(ならないとは思いますが)
 
薄暗い車内に大きなネコの目が2つ、じっとこっちを睨んで
いるから初めて見ると、結構ドキっとするのです。
 
もう慣れましたが、実際ボクも運転席に乗り込んで何気なく
左を見て「ウォ!」っと驚いてました。
 
女性だったら「キャ」っと言うかも(オヤジギャグでどうも)。
 
05
 
06
 
最近は乗る前に「ちゃんと見張ってたか?」なんて思ったり
するのですね。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

E46 エンジンオイルとエレメント交換したけど

ラジエターの容量が少しづつ減るのも心配だけど、エンジン
オイル警告灯の方がもっと心配で、早速いつものカーショッ
プで、エンジンオイルと今回は2回に1度のエレメントも
交換。
 
0
 
Photo
 
受付した時にレジカウンターのお姉さんが「空気圧チェック
しますか?」って聞かれて「窒素が入ってるんですけど」と
言ったら、「無料で補充しますよ」と。
 
無料は強力なのですね、「お願いします」です(笑)。
 
Photo_2
 
Photo_3
 
さて作業完了して、これでエンジンオイル警告灯の問題は、
消えたのだな、と駐車場を出ようとしたその時。
 
Photo_4
 
「お前なぁ、甘いんだよ」と・・・。
 
でもすぐに消えるんですよねぇ。
 
ついでに補充用のクーラントも買っておきました。
 
うすめずにそのまま使えるってやつ。
 
Photo_5
 
だけど入れ替えるなら、そのまんまでいいけど、不足した
都度補充するのだから原液にしないといけなかったのかな
と気付いたのは翌日でした。
 
オイル交換したにも関わらず点灯したオイル警告灯について
は、センサー不良ではないか?と。
 
有るのに無いと感知している。
 
そのようには考えられないだろうか?
 
そーだ、そーだ!。
 
間違いない! センサー不良なのだ! バンザーイ!(笑)。
 
さて翌日、買い物がてら出動。
 
注意してたけど、オイル警告灯は点灯しないのだな。
 
やっぱりオイルを交換してキレイになったんでセンサーの
掃除にもなって感知するようになったのだ。
 
約80キロくらい走行したところで「ウヒヒヒヒ、ビビッた?」
とばかりに点灯!
 
Photo_6
 
ふん! 勝手にしやがれ!
 
この日は、それきり点灯しなかった。
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月 2日 (火)

E46 スーパームーンにお願い!

2018年、また新しい年を迎えることが出来ました。感謝。
 
気持も新たに迎える気満々だったのだけどそれは大晦日
に実家に向う走行中、終息したかと思っていたラジエター
冷却水不足の警告灯がまたしても点灯!
 
01
 
チッ! です。
 
キャップを新品に交換してからこの警告灯が点灯するまでの
走行距離は、約760キロ。
 
以前の倍以上にはなってます。
 
しかし、この距離で減るってことは、やはりどこか別の部分
でも漏れているのだろうな。
 
まあこれも補充して様子を見ていくことにしようと、ふぅ~、
と思った矢先に新たに別の警告灯が点灯しているのに気付き
ました。
 
エンジンを掛ける際にキーをオンにすると、走行中に異常が
あると、「こんだけは異常を教えてあげられるけんね」と様々
な警告灯が全部点灯します。
 
点灯したのは、その中のオイル警告灯。
 
こいつはキーをオンにした時は、赤く点灯しています。
 
02
 
もちろんエンジンが正常に始動すれば消灯します。
 
だけど走行中に点灯したその、アラジンの魔法のランプみたい
な形をしたヤツは黄色で、しかも不吉なランプなのだ。
 
03
 
赤の前の注意的な黄信号なのかな?と取説を見たのだけど、
とにかく「こいつが点灯したらディーラーに持って来い」としか
説明が無くて・・・。
 
ゲージでオイル量を見たけど、適正量入ってることになってま
した。
 
この黄色い警告灯はしばらくすると消灯して、もう大丈夫かな
と思いかけた頃に、ポヤァ~ンと、「私のこと、忘れちゃダメよ」
みたいに点灯するのですね。
 
容量に問題ないのなら、油圧?
 
とか色々考えながら実家で年越し。
 
新年を向かえ近所の氏神様にお参りに行って・・・。
 
冷却水は、とりあえず補充。
もちろん水道の水。
 
04
 
この時、気付いたのだけど、ずっとこれまで何度も何度も繰り
返し補充してきてクーラントの濃度は大丈夫なのだろうか?。
 
確か緑色だったはずだけど、よーく見ると・・・透明。
 
どうやら、限りなくただの水になってきているようです。
 
ヤバイ! この冷え込む時期に・・・。
 
エンジンオイルは記録では前回交換からそろそろ5000キロ
になるので、この正月休み中には交換しよう。
 
だけど距離は5000キロだけど、期間は5ヶ月以上経過して
ました。
 
1ヵ月に1000キロも走行しなくなっています。
 
この距離だと5000キロを待たずに、3000キロくらいで
交換した方がいいのかも知れません。
 
とにかく、警告灯で終わった2017年だけど、2018年も
E46の介護、看病の年になるのだろうな。
 
元旦の夜見た、スーパームーンにお願い事。
 
05
 
今年も宜しくお願いします!っと。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木)

E46 エキスパンションタンクキャップ交換

以前からラジエターのクーラント容量が低下してその警告灯が
たびたび点灯することがあった。
 
001
 
徒歩か自転車で行けよ!ってくらい通勤距離が短くツーリング
に出掛ける事も少なくなっていたこともあり、この警告灯が
点灯するのは2ヶ月に一度くらいで、補充する量も0.8L~
1Lくらいだったのであまり気にしてなかったのですね。
 
そんな記事をこのブログにアップする度に「キャップを交換
してみては?」とのアドバイスをコメントで頂いていたにも
かかわらず、クーラントは減るものなのだからと、依然として
そーゆーものなのだ的な考えでいたのだけど、だんだん気になり
どの程度、距離的にどの程度で警告灯が点灯するのか観察してい
たのですが、何とその距離は約340キロ程度で点灯することが
わかったのですね。
 
通勤と実家しか移動しない走行だったから問題なかったのだけど
ちょっとしたツーリングに出掛けたら間違いなく途中で水を補給
しないといけない事になるのだ、という事もわかった。
 
これはいかんな・・・ということで発注。で届きました。
 
002
 
003
 
004
 
良く観るとパッキンらしきものが3つくらい付いてるのですね。
 
まじまじと見てなかったので・・・。
 
即日交換です。
 
自家製のアンダーガードの上には液体が漏れては乾き、漏れては
乾きの痕跡があり、真新しく濡れているところもあります。
 
005
 
そして念の為エキスパンションタンクの下から撮影してみました
が、真新しい漏れの様子は確認できませんでした。
 
006
 
さて新旧のキャップを見比べてみますと、ややや!形状が少し
違うじゃありませんか!
 
007
 
発注先に適合車種を確認して購入したのに! と、やや失敗した
のではないかと思ったのですが良く見ると・・・。
 
新品(右)は3ヶ所パッキンがあるのに、左のは一番上のが無い
のです。
 
パッキンの形状も新品は丸くて樹脂の径より出っ張っているので
すが使用していたキャップのは平らになってしまっていて。
 
008
 
更に良く見ると一番上のパッキンがあった部分が破損してちぎれ
て無くなっていることがわかりました。
 
そいつはどこに行ったのでしょう。
 
エキスパンションタンクの中に落ち込んで、グツグツ煮えている
のかも知れません。
 
まあとにかく、クーラント漏れの原因はやはりキャップだったの
かも知れません。
 
キャップ交換時にはまだ警告灯は点灯していなかったのだけど、
やはりゲージは沈んでいて、0.5Lほど補充して作業完了。
 
009
 
010
 
011
 
こうなると、これでクーラント漏れは解消されるのだろうか?
ということを早く実証したくなり近いうちに走行距離340キロ
を上回るツーリングに出掛けたいのだなあ。
 
と思うのだけど寒さと備蓄されている疲労感があって、行動に
出られるかどうかは、その日の朝の気分となるでしょう。
 

【あす楽】BMW エキスパンション/ラジエターリザーブタンクキャップ E30,E31,E32,E36,E46,E34,E39,E38,E65,E66,E53,E85 マイレ製

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

E46 今年もビーナスラインで美ヶ原へ

10月1日、午前3時45分出発で今年もビーナスラインを目指し
ました。
 
中央自動車道をひた走り、何とか夜明けを狙ったのですが岡谷
インターを出て142号を走っている頃には夜が明けてきて、
ビーナスラインは方角によっては逆光で前が見えないくらいに
なるコーナーもありました。
 
001
 
002
 
午前6時半過ぎに美ヶ原に到着。
 
標高2000mからの眺めは絶景で、一応雲の上ってことで
遠くに雲海も見えました。
 
003
 
004
 
006
 
しかし気温は約6度で、気持良いを通り越して凍える寒さ
なのでありました。
 
まだ売店も開いてない時刻なので、用を足し持参した朝食
代わりの軽食を取り、美ヶ原を後にすることにしました。
 
007
 
008
 
帰りは霧が峰を経由し、富士見台で小休止。
 
それにしても晴天に恵まれ気持いドライブです。
 
♪二人を~夕闇がぁ~包む~・・・あぁ?朝か。
 
「僕は君と一緒に走ってる時が一番幸せなんだ」みたいな。
 
009
 
010
 
011
 
012
 
そうして富士見台まで下りてきました。
 
さて今年は富士山を拝めるのかなぁ。
 
0125
 
何とか遠くに富士山を見ることが出来ました。
 
間違いなく富士山ですよね。
 
013
 
ススキが秋のもの寂しさを感じさせるのですが、そんなものは
君と一緒ならウキウキなのですね。(君=E46です)
 
014
 
015
 
016
 
017
 
さて帰路は、白樺湖を横目にみて諏訪を経由し152号で高遠
から361号で伊那を抜け、19号をひた走りました。
 
とにかく、のんびりでも走ってりゃそれだけで幸せなのですね。
 
走ってりゃそれだけで幸せとは言うものの、お昼を過ぎた辺り
で、どうにも腹が減ってきて、やっぱり何か腹に入れないと、
この幸せは維持出来ないのですね。
 
018
 
やっと現れた道の駅に飛び込み、サクっと山菜蕎麦を。
 
あんまりガッツリ食べると眠くなってしまうので。
 
それでもやっぱり眠くなりましたが。
 
午後3時には帰宅。
 
ほぼ12時間の久し振りのツーリングは、ああ楽しかったな。
 
019
 
距離的には大したことないのですが、久し振りでした。
 
 
やっぱり好きなことをするとストレス解消になるのでしょうか、
その夜は久し振りに血圧が130台でした。(下がってる)
 
E46がいつまで持つか、私がいつまで持つか、みたいな(笑)。
 
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

E46 冷却水量警告灯

娘のインプレッサにエンジンシステム警告灯が点灯したのが、
お盆前。2日後には消灯。
ディーラーがお休みのため、娘達は予定していて温泉旅行やら
には心配なのでレンタカーで行ったのでした。
その後、またしてもそのエンジンシステム警告灯が点灯したの
でディーラーに行くと、ソレノイドバルブの洗浄を勧められ、
そうすることにして作業の予約をしてきました。
カムシャフトとクランクの左右のバランスに異常があるそうで。
で、その帰り道(E46です)、ふと見ると自分の車にも警告灯
が!
 
1
 
今度はオレのか?
オレ、疲れてるんだから余計な事態は避けたいのだけどな。
どうやらその形から、ラジエター関係?
やばい! 2度目のエキスパンションタンク破裂か!と、ドキ!
しばらくしたら警告灯は消えました。
 
2
 
エキスパンション破裂なら水温計は一気に跳ね上がるはずです。
これは経験してますから。
しかし異常なし。ほっとしました。
 
3
 
またしばらくすると警告灯は点灯。
こりゃ、クーラント水量だなと推測。
 
4
 
帰宅後、エンジンが冷めるのを待ってからポリ容器に水を入れ
て点検。
5
 
6
 
エキスパンションタンクが破裂してクーラントがダダ漏れして
いる様子はなく、キャップを開けると案の定ゲージは奥の方に
引っ込んでいました。
7
 
8
 
9年前に一度エクスパンションタンクは破裂して交換している
のですが、その後予備のタンクを購入して保管しているので、
部品調達の手間は省けるのですが、使わずに済みました。
不定期的に水量は点検していて、いつも300ccくらい補充
しているのですが、今回は、800ccくらいの補充となりま
した。
何もしたくないくらい気力が無くなっているのですが、これだ
けはやっておかないと。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

E46 ヘッドライト玉切れ

出勤時にいつも通りエンジン始動すると。
あら?
 
1
 
玉切れかぁ・・・。
日没時刻は刻々と早くなっていて退社する時刻にはもう薄す
暗くなってしまうようになりました。
帰宅時に10%の割引券を握り締め、イエローハットに直行。
 
2
 
前回玉切れで交換した時と同じメーカーの同じケルビンが無
くて、とにかくECE規格適合品輸入車対応という4200K
を購入して即交換。
前回の玉切れからは、5年。距離にして約5万5千キロでした。
5000K以上の、あんまり青白っぽいのは雨の夜に見難いの
で、多少黄色っぽい方がいいかな?って。
それにしても、前回も左側が切れました。
何か問題あるのかな?と。
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧