BMW

2018年6月10日 (日)

E46 ビーナスライン2018

梅雨入りに入る前の先週の日曜日、美ヶ原ビーナスラインに
行ってきました。
2016年も2017年も、10月の秋に行っていたのです
が今年は何故か梅雨を前に思い立ったのですね。
日の出前にと思ったのですが、夜が明けてしまった中央道を
北上し、駒ケ岳SAで小休止。
001
002
中央道から岡谷JCTから長野自動車道に入り、岡谷ICで
降りると142号からビーナスラインに突入です。
003
天気は上々のようです。
途中標高1700mを越えたあたりで前を走る車が急に停止
したので、何だ何だと徐行してみると、鹿が居ました!
004
005
006
007
前を走っていた車の助手席から降りた女性は、かなり鹿に接近
して写真を撮ってましたが、私は途中で「鹿は襲ってこないの
だろうか?」今日はM16ライフルも、16連発M92Fも、
手榴弾も何も武器は持って来てない事もあり、急に怖気づいて
接近戦には入れず、遠めで応戦(笑)。
さてビーナスラインは標高1800mを越えて目的地の美ヶ原
高原美術館の建物が見えてきました。
008
009
ガスはあるものの青空でした。
気温は11度なのだけど、日差しは暑く、寒いのか何なのかよ
くわからなくて、上着を着たり脱いだり。
010
011
昨夜かみさんに頼んでおいた握り飯を3個たいらげるとビーナ
スラインを下っていきます。
012
あ~、まったく気持のいい道なのですね。
この日はバイクがとても多く、窓を開けて走っていると前方から
か後方からか、鋭いエンジン音が聞こえてくるので、その接近が
よくわかるのです。
後方から来た場合は、安全な直線ですばやく左ウインカーを点灯
させパスしてもらうのですが、どのライダーも追い越し際に左手
を軽く挙げて「ありがとねー!」とサインを出してくれるのが、
とてもカッコいいのだなぁ。
013
014
途中、富士見台では、かすかながら富士山も見えました。
更にビーナスラインを気持ちよく、ゆっくりと駆け降り、いや
本当にのんびりと、ゆっくり走らないと勿体無いと思うくらい
の圧倒的な景色なのです。とボクは思うのだけど。
015
016
白樺湖を通過し、152号を諏訪に向けて下り諏訪はそのまま
通過して杖突街道をから361号の権兵衛街道で伊那へ。
伊那から権兵衛トンネルを抜けて、中山道の19号に合流し、
中津川方面に向かいます。
017
丁度お昼時となり、道の駅に立ち寄ったのですがレストランは
満席だったので諦め、売店で野沢菜を買って再度南下します。
中津川を過ぎて午後2時頃になり、やはり少しお腹に食い物を
と思い、恵那から257号に針路変更し阿木川ダムにあるお休
み処で、500円のかけそばを。
018
019
020
そこから363号に入り、道の駅、おばあちゃん市を通過して
248号、19号と帰ってきました。
021
本日の走行距離は、約500キロでした。
久し振りのツーリングは気持良かったのですね。
やっぱりたまには、車も走らせてやらないとね。
もちろん私も含めてですが、いや行って良かった。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

E46 エアコン不調 その2

エアコンの効き具合がイマイチ?な感じがするので家庭用
エアコン同様にエバポレーターを洗浄してみよう!って事
にしてホームセンターで洗浄スプレー等を買ってきていざ!
 
E46のエバポレーターはエアコンフィルターの奥にある
ようなので、まずそいつを外します。
 
001
 
カバーを外しフィルターを取り除き、矢印の4ヶ所のネジ
を外せば、その受け皿?がゴッソリ外れます。
 
002
 
003
 
そうすると矢印の隙間から、エバポレーターが入っている
ユニットが見えるのですが、そのユニットのカバーを外す
のが難関なのだそうです。
 
004
 
005
 
だけど私の場合、そのユニットにたどり着く前に、その前に
ある壁?を外さないと何ともならないのだけど、その壁は3
ヶ所くらいのネジで固定されているだけなのに、他にも色々
とホース類?など色々と固定されているし、何せ場所がエン
ジンの一番後方にあるから体の姿勢的にもかなり困難な感じ
で、それまでヤル気満々だったのだけど、外したはいいけど
元通りに戻せるだろうか?という不安で一気に怖気づいてし
まったのです。
 
もしかしたら作業はその日に終えることが出来なくて、2日目
にまたがる事になるかも・・・。
 
それで、すぐに諦めました(笑)。
 
だけどこのまま終りにしたら、あまりにも情けないので外した
フィルターの受け皿があんまり汚いので掃除することにしまし
た。
 
006
 
007
 
泥やらゴミやらで左右にある弁もだいぶ汚れていて、それらを
出来るだけきれいに洗剤で水洗いです。
 
歯ブラシなどでゴシゴシ擦らないと長年の泥汚れは中々落ちま
せんでしたが、何とかそれなりに。
 
008
 
だけど、この部分はいきなり外気が導入されるようなのですぐ
に汚れてしまうのでしょうね。
 
さて締めに、本来ならエバポレーターの洗浄後にキッチリと
ケジメ?をつけるために用意してあったエアコンフィルターを
交換して終りにします。
 
009
 
010
 
一度も交換してなかったのだけど、比較するとその汚れは丸わ
かりなのですね。
 
きれいにした受け皿と元通りにして、新しいフィルターをセッ
トしカバーをして、エバポレーターの洗浄は出来なかったけど
これでいいのだ!と言い聞かせてエアコンメンテの終了です。
 
011
 
012
 
フィルターカバーは、以前遊び半分でウレタン塗装してあるの
でピッカピカです(笑)。
 
だけど洗浄スプレーが在庫になってしまうんで、いずれ機会を
みて挑戦してみたいとは思っています。
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2018年5月21日 (月)

E46 エアコン不調 その1

エアコンの冷え具合がイマイチで、まずエアコンガスを疑って
補充したのだけど効果は変らずだったのですね。
 
冷えが悪いと言っても天候が曇り、雨、夜などはかなり冷える
のです。
 
つまり直射日光がガンガンに当たった夏日の時に、何だか冷え
が弱くて・・・。
 
こりゃあ、今年の夏は我慢モード全開かぁ?
 
だけどここ数日、何となく冷えるような気がするのですね。
 
それと今まで(冬場)エアコンは主に暖房側で使っていたせい
か結露した水が地面に落ちてるのを見たことが無かった気がす
るのだけど最近ポタポタと地面が濡れてるのを目にするように
なったのです。
 
もしかすると、冬場はエアコンは使っているものの暖房側なの
でエバポレーターが結露しなくてホコリが付着する一方だった
のだけど冷房を使うようになり結露が始まる。
 
そうすると、その水がタレ落ちるのだけどエバポレーターに
付着した汚れが徐々に結露した水で少しづつ取れてきたために
冷房が効いてきたのではないのだろうか?
 
見たこともないエバポレーターだけど、そいつに付着した汚れ
が結露した水と一緒にダラダラと流れ落ちる様子が、頭の中に
描かれるのであります。
 
エアコンの効きが弱くなる原因の一番にエバポレーターの汚れ
が上がっているという事を聞いたことがあります。
 
そして洗浄が効果的なのだそうです。
 
実際、エアコンの噴出し口からはどれくらい冷えた空気が出て
いるのか計ってみました。
 
01
 
天候は薄曇で時々晴れですが時刻は午後4時頃。
 
直射日光が当たらない日陰で外気温は、約22度でした。
 
エアコンの設定温度は最大の16度でオート。
 
02
 
測定時間は約5分ですが、4度になってました。
 
結構冷たくて、まったく問題無い感じです。
 
03
 
効きが悪くて、慌ててガスを補充したのは急に真夏日になり
だした頃でエアコンを冷房側目一杯で使用し始めた頃でした。
 
妄想が正しければ、このまま結露を繰り返してくれたらもっと
効くようになるのではないかとポジテブ指向を装うも、一応
ホームセンターでエアコン洗浄スプレーを買って来たので
ありますね。
 
あら?結構ネガティブか? いや前向き!(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

E46 ヘッドライトカバー交換

ヘッドライトカバーが経年劣化でずいぶん白く曇ってきていて
なんだか見る度に老い?老け?のような感じが嫌でした。
 
車検は通ったものの、何とか若返りを!ということで交換する
ことにしました。
 
 
001
 
002
 
矢印Aにマイナスドライバーでフェンダー側か下方に押しなが
ら矢印Bの方向に引っ張ってウインカーユニットを外します。
 
003
 
次にヘッドライトカバー上部にまつ毛のような部品が付いてい
るのですがこれを外します。
 
4ヶ所くらいでロックされていましたが簡単に外れました。
 
004
 
しかしパッキンのようなゴム製の部分はボロボロ、ネチネチで
所々崩れ落ちましたが気にしません(笑)。
 
今度はヘッドライト下の部分のカバーを外すのですが、これは
かなり難儀でした。
 
005
 
〇印のロックを外し手前に引き抜くのですが、樹脂が割れそう
でした。
 
左側にもロックされてますが(矢印)、〇の部分がどうしても
外れません。
 
006
 
しかし充分カバーを外すだけのスペースが取れるだけ、手前に
出せたので左端の接続部を外すのは諦めました。
 
007
 
さあようやくヘッドライトカバーを外します。
 
上部に3ヶ所、下部に3ヶ所、側部に1ヶ所大きめのツメで
ロックされているので、それを外してカバーを手前に引き抜い
て外します。
 
008
 
パッキンで密着しているようでサクっとは外れませんでした。
 
カバーを外してみると中は、こんなにキレイだったのかと思う
ほどライトの反射鏡が輝いていました。
 
009
 
早速新品のカバーを逆の手順で取り付けていきます。
 
カバー単体で新旧比較してみてもその透明度は明らかに違うの
がわかります。(写真ではわかりにくいかも知れません)
 
010
 
011
 
パッキンがキツイせいか、かなり力ずくで押し込まないとロッ
ク出来ないくらいでした。
 
最終的には、どこか樹脂が割れない事を祈りながら手加減しな
がら、ドンドンと叩いて押し込みました。
 
レンズ下のカバー部品についても同様に叩き込む感じでしたが、
何とか無事に装着。
 
012
 
この時点で、左右のカバーを比較してみると全然違うのですね!
 
イカリングを点灯させてみると感動的に違うのがわかります。
 
013
 
014
 
015
 
反対側の交換は手順が慣れたために、あっと言う間に完了。
 
いやぁー、若返りましたわ。
 
016
 
017
 
乗り手は、年老いていく一方なのですけどね(笑)。
 

パーツのPALCA(パルカ)

 
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2018年5月10日 (木)

E46 車検通りました

5月は自動車税納付なのですが、私の場合2年に一度車検である
のも5月なのですが、今年がそれ。
 
明らかな致命傷であるクーラント漏れは修理したのですが、それ
以外は何のチェックもせず・・・。
 
いつものように知り合いの方にユーザー車検をお願いしたのです
が、一発ぶっつけ本番なのでだいぶ心配でした。
 
ブーツ破れ、ヘッドライトレンズ、排気漏れ・・・。
どうか、ありませんように・・・。
 
エアコンの効きが弱いのは大丈夫でしょう。エンジンオイルの
警告灯はもし点灯したら「10秒待って、って言うから」と
友人が言うから大丈夫でしょう(笑)。
 
排気漏れについては、ジョイント部分からわずかに黒いススが、
目視出来てしまってるし。
 
車検場のラインで見学してると、次々と何とかかんとか、〇。
左ヘッドライト 〇。などの表示が点灯する度に「よっしゃ!」
みたいな感動的な車検なのですね(笑)。
 
まるで大谷がヒット、あるいはホームランを打った時のように
嬉しいのでありました。
 
エンジン番号は検査員が見つけられず「まあ大丈夫だとは思う
けどねぇ」と言いながらも見付けて、OK。
 
アルミホイールは、JWL?のマークが表側に無いので「前に
検査した時、どこにありました?」と聞かれ「スポークの裏だ
ったと思うけど」と。
 
そうしたら鏡を使って最初に調べたスポークの裏にマークが
あって、当り!みたいな感じで検査員は「聞いてみるもんだな」
と言ってました。
 
ってことで、無事車検パス。
 
自賠責は2、000円安くなってて、25,830円。
 
検査:1,800円。重量税:34,200円。
 
合計:61.830円でした。
 
今月は、それに自動車税がプラスされますが。
 
01
 
でもこれであと2年は乗れる!のかな?
 
そうすると車としては、20年になるのだけど次の車検が不安
にはなるのですけどね。
 
02
 
いや、何となくまだまだいけそうな気がするのですけどね(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

E46 灰皿のシャッター? 破損

後部座席用の灰皿が左右のフロントシートの背もたれの間、
センターアームレストの後部にあるのですが、その灰皿は
シャッターで開閉する蓋が付いています。
 
車内禁煙なので、灰皿として使う事はなく、たまに家族が
乗った時に飴の袋とか手を拭いたティッシュなどの小さな
ゴミが入れられているようでした。
 
それが、壊れました。シャッターが割れて・・・。
 
01
 
原因は孫の由ちゃん。
 
この4月からもう4年生なので、由君としますが。
 
用も無いのにガシャガシャとシャッターを開け閉めした時
に「オジイチャン! 閉まらなくなった!!」と言うので
見てみたら・・・。
 
「割れちゃってるやんか! そぉ~っと動かさないと!
どんだけ、オジイチャン大切に使ってるか! あ~あぁ」
 
まあ激怒ですわな(笑)。
 
02
 
しかし壊れたものはしょうがないし、どの道使ってないし、
運転席の私からは視界にも入らないし・・・。
 
03
 
走行にも、用途にもまるで影響ないし・・・。
 
放置です。
 
最近、いろんな部分が壊れていきます。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年4月29日 (日)

E46 ホイールセンターキャップ外してみた

左フロントだけ欠落してしまった、ホイールセンターキャップ
ですが、何か代替品でカバーしようと考えております。
 
色が違っても似たような色に塗装してしまえばパッと見には
わからないはず?
 
ということで、まずは現物確認するためにキャップを外して
みました。
 
01
 
センターキャップを外すのにもタイヤ(ホイール)を外さない
といけないのですね。面倒くさ(笑)。
 
ホイールの裏側です。
 
キャップは4ヶ所のツメで留まっているのですが、更に内側に
リングピンで固定されていました。
 
02
 
03
 
リングピンを外してマイナスドライバーでツメを起こしてから
キャップを表側に押し出すと外れました。
 
04
 
キャップの直径はノギスが無いので適当ですが、約74ミリ。
 
05
 
径とツメの奥行きが合う代替品を探してみることになったので
ありました。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月25日 (水)

E46 ホイールセンターキャップ欠落

何年か前にひと夏ホイール洗いを怠ったためかブレーキダストが
焼き付いてしまって、ちょっとやそっと擦っただけでは取れなく
なってしまっていた。
 
それ以来、まあどうでもいいや的な感じになってしまったので、
洗っても特に隅の部分のダストはやや薄くなるだけになっている
のですね。
 
01
 
それからこれも気にはしていたのだけどセンターキャップの劣化
が激しくなってきていた。
 
特に左フロントのはタイヤ交換の時に指摘されていたのだけど、
ロックするツメが折れかけていて、いつ割れてもおかしくない
状態だったのですね。
 
しかもその左フロントと右リアのセンターキャップには穴が!
 
02
 
03
 
04
 
樹脂製です。こんなふうに劣化してしまうのですね。
 
1枚目の写真の右リアはこんなふうに劣化してないのですが。
 
これについても、致命的に走行に影響するものではないのだ、と
放置してました。
 
補修は無理なので交換するしかないのですけどね。
 
ところが、先日、ふと見ると何か変です。
 
あらら、左フロント、ついに吹っ飛んで無くなっていました(泣)。
 
05
 
06
 
07
 
調べたら、バカ高い(私にとってはですが)。
 
先日やったクーラント漏れの修理代とほぼ同じ。
 
まあ、とりあえず無くても走れるし・・・。
 
1個だけ無いのも何だから、4輪とも外すか?
 
だんだんマッドマックス化してきました(笑)。
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年4月22日 (日)

E46 クーラント漏れが治ったと思ったら今度は

クーラント漏れの修理をしてから既に2週間以上経つのですが、
警告灯は点灯せず、どうやら完治したようなのですね。
 
土曜は法事だったのですが安心して加子母までの往復200キロ
を完走してくれました。
 
01
 
02
 
加子母は以前東海テレビのスイッチという番組内で、シイタケの
生産とその素焼きレシピなんかを見た時に「これは美味そうだ」
と思っていたので、加子母に到着するなり法事の前に道の駅に
駆け込んだのでありました。
 
「いらっしゃいませ」
 
「あの、シイタケは?」
 
「そちらです」
 
「あの、これってテレビでやったやつ?」
 
「そうそう、そうですよ!」
 
近くまでその店員さんは来てくれて、焼くならこちらがいいと
か説明してもらって3パック購入。
 
05
 
法事のお経とお墓に行って納骨、それから宴席があったのですが
父親が亡くなってからくらいか、母の妹、父の兄、そして今回の
父の弟と法事が立て続けにあって、その宴席などはもうだいぶ
慣れ?的な感もあってか、それほど悲しみモードが立ち込めるよ
うなのが薄まってきているようで、むしろ不定期的なのだけど、
親戚が集まってバカ騒ぎしない程度に抑えた品のいい宴会と化し
ているような気がしたのですね。
 
ご住職に至っては「毎年お会い出来るようになりましたな」などと
言われる始末(笑)。
 
まあそれでいいとは思うのではありますが。
 
03
 
04
 
ということで往復200キロを快適?に走り、翌日調べてみたの
だけどクーラントは、まったく減ってなかった。
 
06
 
07
 
しかしまあ暑くなってきました。
 
真夏日なみの気温になってきて、エアコンの気温設定をMAXの
16℃にして全開です。
 
08
 
09
 
ところが、冷えてこないんですよね。
 
まったく冷えないわけではないけど、16℃設定全開なら以前は
ヒンヤリ、いや冷たいほどの冷風が出ていた気がするのだけど、
風力はあって、ヤル気はあるけど力が出ません!みたいな元気の
ない冷風が出ているのですね。
今度はエアコンガスかぁ?
 
 
そうそう、シイタケの素焼き、メチャ美味かった!
 
こんなにシイタケが柔らかくて旨いものだと初めて気が付いた
ような気がしました。
 
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年4月 7日 (土)

E46 クーラント漏れ対策

前回発見したクーラント漏れの原因の一つ?である部品を交換
した。
 
シリンダーヘッドの後部とホースが2本接続されているのだが
そのコネクター(接続部品)。
 
2本のホースのうち細い方のホースは以前、ブローバイホース
を交換した時に取っておいたのだけど、ついでにそれも交換し
てもらいました。
 
01
 
接続部分はだいぶボロボロになっていて漏れたクーラントが固
着していたのですが写真ではボルトを外すためにだいぶ削ぎ落
としたのだと思います。
 
02
 
03
 
これを見ると他の箇所で接続されている部分も、これに近い
状態になっているのかも知れません。
 
この部分が漏れなくなると他の弱ってる部分に負担が掛って
いずれそっちから漏れてくるのでしょうね。
 
だけどこれでひとまず一安心なのだ。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧