グルメ・クッキング

2018年4月 1日 (日)

インドカレー食べてきた

珍しく義母と娘と孫の由ちゃんと一緒にランチを食べに出た。
 
インド・ネパール料理だとかでお店は現地の人がやってるので
本格的なものだと思う。
 
たまに娘がテイクアウトでナンとカレーを買ってきてくれて
食べた事があるのだけど、それは美味いのですね。
 
ボク以外はお店で何度か食べた事があるようなのだけど、ボク
は初体験なのでありました。
 
01
 
02
 
娘の話では混んでたら無理だからねと言われてたのだけど、お昼
の時間帯を少し過ぎていたので彼女達としては、いつもの席が確
保できたようです。
 
4人用テーブルが4つと、2人用が1つに、1人用が1つなのだ
けどお店の両端のテーブルだけ壁側のシートが長いので、余裕が
あるのだけど、そのテーブルでした。
 
彼女らは早速それぞれの注文を選んでいるようだけど、ボクには
何がなんだか(笑)。
 
03
 
04
 
とにかくAセットのランチメニューで、数あるカレーから選んで
ライスかナンをチョイスできるらしい。
 
サラダとスープ、ドリンクが付いて、更にナン、ライスはおかわ
りOKで、880円。
 
Bセットは更に唐揚げか何か一品付いているようだった。
 
彼女らはあらかじめ決まっているらしく、由ちゃんとお婆ちゃん
はチキンカレーとナン。
 
娘は今回はマトンカレーにしようとしたのだけど、そいつはセッ
トメニューでは選べなくて、キーマカレーでライス。
 
ボクは、バターという単語にビビっと来ていて迷わず、バターチ
キンマサラってのにしたのだけど、こいつも単品でしか注文出来
なくて慌てて、グリーンカレー(ホウレン草&チキン)にした。
 
オーダーを取ってくれるオジサン、いやお兄さんかも知れない人
は、やはりアチラの方なのでメモする伝票を見てないと、ややこ
しい注文の時は間違って伝わりそうなのですね。
 
実際、娘が「あっ、それはチキンでナンだから」と訂正してもら
ってました。
 
注文すると、ほどなくしてまずスープが出てきます。
 
この味がまたボクにとってはいい感じでしたなぁ。
 
05
 
そこからしばらく待ちます。
 
厨房ではナンを空中で回してるようなのが見えた。
 
時間は掛かるけど、うんうん、注文を受けてから作っているのだ
な、作り置きじゃないらしいのが待つのも苦にならないのです。
 
そうしてプレートまでホッカホカの状態で運ばれてきました。
 
06
 
ボクの注文はグリーンカレーなのでグリーンだけど、皆のは
キッパリとカレーです!という黄色でした。
 
それにしても、このナンの大きさは、食べきれるのだろうか?と
いう不安もあって、とてもお代わりなんか出来そうにないのだ。
 
実際、腹一杯でした。だけどカレーは残るのですね。
 
一応、カレーも単体で胃に押し込んだのだけど。
 
そして、ドリンクで選んだアイスコーヒーを飲んで終了。
 
他の3人は、マンゴジュース?とオレンジジュース。
 
07
 
それにしても、早くも4月から4年生になる孫の由ちゃんは、
あのナンをペロリと平らげ、お婆ちゃんの残したナンも食べて
しまったのには、体はまだ小さいのに大きくなったのだなあと
少しだけ何だか寂しさ交じりの歓びを感じたりしたのでした。
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月24日 (土)

諏訪湖SAで山菜そば&葉わさびそばで腹一杯

仕事で山梨甲府まで行ったのだけど、途中諏訪湖SAで休憩。
 
諏訪湖は凍ってました。
 
1
 
こんなに湖が凍るのは5年振りだとか。
 
午前10時を少し過ぎたところだったけど、仕事が現地でお昼
に掛かるかも知れないから軽く何か食べておきましょうと社長
と二人でレストランに。
 
山菜そばにしようか、葉わさびそばにしようか迷った末に山菜
そばって言うのは、まああちこちで食べてるような気がするの
で葉わさび蕎麦を注文したのですね。
 
わさびだか、そばだかのお菓子?のおつまみみたいなのが出て
きて、お茶を飲みながら待ちます。
 
2
 
この諏訪湖SA上りの「そじ坊」というレストランからは諏訪湖
を一望しながらのお食事が出来るのですね。
 
しばらくして社長が注文した冷し山菜とろろそばが先に来て、
社長が「うまっ!」と言いながら食らっているのを、ふふふ、
葉わさびそばの美味さがどれだけのものかと多いに期待しながら
待っていると、来ました!
 
「申し訳ありません、間違えて山菜そばを作ってしましまいた」
 
「は?」
 
でもまあ軽く食べておくのが目的だし、さほど気にもならずに
受け入れたのだけど、その山菜そばをテーブルに置くなり、
「今、作り直しておりますので」と。
 
作り直してるのに、この山菜そば? どういうこと・・・?
 
3
 
作り直してそいつを持ってきてくれれば、それでいいと思うのだ
けど間違って作ってしまった山菜そばも食えと?(笑)。
 
少々混乱したのだけど、黙って山菜そばを頂きます。
 
美味ぇ~。
 
そうして半分も食べないうちに、「お待たせしました、葉わさび
そばです」と。
 
あ、ありがとうございます・・・。
 
4
 
「山菜そばは残して頂いても結構なので、どうぞ葉わさびそばを」
と出してくれたのだけど・・・。
 
残さず全部食べました。
 
でも一杯だけならお汁も全部飲むところがさすがに・・・。
 
しかし、山菜そばも葉わさびそばも美味かったのですね。
 
お汁は、どちらかと言うと私には山菜そばの方が好きかも。
 
いやぁ~、それにしても軽く・・・が、もう腹一杯、満腹です。
 
甲府まであと約1時間だったのだけど、もう横になりたいくらい
眠くなってしまったり(笑)。
 
仕事は案の定、お昼の時間帯にしか出来ない状況で助かったのだ
けど調子が狂いますね。お腹の。
 
結局帰りは下りの中央道、駒ヶ根SAで午後3時少し過ぎにお昼
ご飯を頂きました。
 
さて何を食べようかと迷います。調子が狂ってるせいかさほど
食いたい!っていう気分じゃないのだけど、そばはもういいの
ですね。
 
結局、焼肉御前ワイン風味ってのにしました。
 
5
 
大盛りご飯は何杯でもOKだったのですが、お代わりしたのは
社長だけ。
 
いやぁ~、腹の調子がやっぱり狂います。
 
往復500キロの食いに行ったような仕事でした(笑)。
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

由ちゃんの釣果は高級魚だった

娘と孫の由ちゃんが鳥羽に船釣りに行ってきた。
 
11月に私も参戦の予定だったのだけど台風の影響で中止に
なってしまい次の予定が先週の日曜だったのです。
 
だけど私には親戚の法事に行かなければならず・・・。
 
法事の最中に速報がメールに入ってきた。
 
01
 
続々と速報が入る。
 
02
 
03
 
夜帰宅したのだけど、彼らが釣りから帰宅した午後から娘は
魚をさばく作業に追われておりました。
 
何と釣った魚は全部で50匹以上で、マダイ、クロダイ、
スズキ、それにこの地方ではアズキマスと呼ばれる高級魚も!
アズキマスなんて初めて聞きました。
 
正式名は調べたら、キジハタと言うらしい。
 
猟師の人達から「売ってくれないか」とせがまれたそうです。
 
値段は末端価格なのかどうかわかりませんがタイの5倍はする
のだそうです。
 
それを聞いた娘も由ちゃんも、売らなかったようで(笑)。
 
自分らが食べられないような高級魚なら、なおさらですね。
 
04
 
05
 
06
 
とにかくマダイもクロダイも、かるく30センチは越えていて
スズキなどは計測したら50センチもありました。
 
とにかくその日のうちに腹をさばいておきたいので娘は次から
次へと魚をさばいていくのでした。
 
手伝おうかと言ったのだけど、娘も疲れていながらも調子に乗っ
てきているようで、だんだん上手になっていくのでした。
 
さばいたマダイ、クロダイは三枚におろされ、その都度お刺身に
なり、その都度家族の口に消えていくのでした。
 
私は法事の宴で腹一杯だったのですが、これは食べないわけには
いかないのだな。
 
そして、その味の違いも何となくわかったような気がした。
 
娘の包丁さばきも慣れてきた頃に、さあ高級魚のアズキマス。
 
07
 
08
 
いやあ美味しかった。
 
残念ながら、スゴイスゴイ、美味い美味いと、出てくるなり
口の中に入っていったので写真を撮るのを忘れてしまった。
 
法事の最中に娘から「お婆ちゃんに出刃包丁借りてきて」って
メールが入り、借りてきた魚さばき包丁4本セット。
 
09
 
その中の一番小さいサイズのは包丁というよりナイフでした。
 
おお? ガーバーサカイじゃないか!
 
どうやら亡き父がコレクションとして集めていたナイフの一つ
のようでした。
 
10
 
ところで釣った魚は50匹以上にもなるので、当日はもちろん、
翌日も次の日も、食事はお魚なのですね。
 
アズキマスの塩胡椒焼?
 
11
 
白身なのですが、やはり特別に美味かったのだな。
 
由ちゃんのリクエストにより、マダイの塩焼き。
 
12
 
これまた美味かったのだけど、刺身の残りの骨付きアラの塩焼
きや煮付けやら、もう本当に魚づくしで、こういうのもどうか
と思ったくらいなのですね。
 
それからスズキの腹から出てきた卵。
 
タラコみたいなものですね。
 
焼いてくれて。
 
13
 
酒の肴にはもってこいの珍味でした。
 
次回の鳥羽の船釣りは来年の5月に予約してきたそうです。
 
もちろん私の分も。
 
いやいや楽しみです。
 
ですが、50匹以上釣れたってことだけど、船長さんの話では、
こんなに釣れたのは今までに無かったとか。
 
だけど、連日魚づくしだけど、お肉づくしよりはいいかなと思
うようになっているのですね。歳か?(笑)。
 
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

ボジョレー2017

毎年この日になると、職場で頂けるのですが、毎度々その度
にその事を忘れているというのもあって、頂いたその瞬間には、
うぁ、ありがとうございます!って本当に嬉しさが表情に出て
しまうのですね。
 
1
 
だけどさすがに今年は、んん?今日だな、確か毎年今日だ
な、なんて期待したりしてしまうのだけど、もしかすると今年
はもらえないかも知れないなぁ、なんて複雑な気持になった
りして、もらえなくても、それはそれでいいし「おい、今年は
無いのか!」なんて社長に怒鳴り込むつもりも毛頭ありませ
んが(笑)。
 
いやぁ、頂けました。メデタシ、メデタシ。
 
2
 
早速、この日のためにだけあるようなワインオープナーを
引っ張り出して、目を閉じてボジョレー地区のぶどう畑を
思い出し(見た事も行ったこともありません)、じっくりと
ワイングラスを傾ける幸せなひと時を味わいました。
 
ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー、2017年。
 
感謝です。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

豊浜漁港で魚釣り

さすがに先週の日曜はしっかり休養して疲れをとろうと思って
いたところに、またしても孫の由ちゃんが「ねえ、おじいちゃ
ん今度の日曜、魚釣りに連れてって欲しいけど、いい?」と。
 
疲労で思考能力が低下していたのか、安易に「いいよ」。
 
「やった~! 嬉しい!」。
 
この一言で、「立つんだジョー!」という丹下の親父さんの声
がリングの下から聞こえてくるのだな(笑)。
 
由ちゃんから朝3時に起こしてね! と言う言葉が白木葉子の
声にかぶり・・・。
 
日曜午前4時、出発。
 
途中、久し振りにBMW E46の瞬間燃費は16キロ/Lを
記録しました。
 
001
 
午前5時少し過ぎに到着した豊浜漁港の桟橋はすでに超満員。
 
仕方なく丸で釣れなさそうな空いてる場所でしばらく糸を垂ら
していたのですが、我慢できない孫の由ちゃんはママと一緒に
桟橋に移動。私は疲労と眠気で動く気が起きず・・・。
 
少しすると「オジイチャン! 釣れた!」と勢い込んで来て
クーラーボックスを取りに来ると、走ってまた桟橋に。
 
002
 
じゃあ、私も行くか、と重い腰を上げて行くと、由ちゃんは
立て続けにイワシを釣り上げていました。
 
私も一応、一匹釣ったのですが、クーラーボックスに入れたら
「オジイチャン、ボクの釣った魚と別にして! ボクのはこの
ビニール袋に入れるから」と分別させられました(笑)。
 
釣れたとは言っても8時までに結局全部で、6匹でした。
 
003
 
写真には私が釣った一匹は入れてもらえませんでした(笑)。
 
エサも無くなり、もう帰りましょうとママの一声でようやく
極暑の桟橋から脱出。
 
桟橋近くの「魚ひろば」という市場でお買い物です。
 
004
 
005
 
今回は、甘エビ1パック千円、サザエ1パック千円などをママ
は買ってました。
 
006
 
007
 
008
 
私は生シラスが欲しかったのですが、次は8月頃から出るのだ
そうで有りませんでした。
 
午前10時半に帰宅して洗面所で手を洗っていたら、なんだか
フラフラっとして、頭がクラクラしてヤバイ! こりゃマジに
休まないと・・・。
 
ですが、娘は早速釣ったイワシをフライにしようと調理を開始
していたので、私も頑張ってサザエの刺身とつぼ焼きに奮闘。
壷焼きは何とかなったのですが、サザエの刺身って・・・。
 
どうにもフタが開きません。
 
意地と根性で何とかこじ開け引きづり出したものの、食べれる
のは、ほんのわずか。でも美味かったです。
恐くて肝は食べるのはやめましたが(笑)。
 
写真はありませんんが、娘もサザエのお刺身食べたいって言う
ので2個目はプライヤーで殻を割ろうとしたのですが無駄でし
た(笑)。
 
でも何とか穿り出し・・・。
 
美味しかった~! お父さんありがとう!の一言で、朦朧とし
ていた意識は何とか持ち直します(笑)。
 
そうして出来立てのフライを食べたのですが、かみさんも孫の
由ちゃんも、私も「美味~!」と絶賛でした。
 
009
 
私が焼いたサザエの壷焼きもマズマズの出来でした。
壷焼きの方は肝までキッチリと頂きます(笑)。
 
010
 
011
 
013
 
ですが、一人1個も食べれば皆それで満足で、5個ほど残り。
 
夜になって、これって早く食べちゃわないといけないんじゃ
ないの? と。
 
ですが、誰からもリクエストは無く、私が残りの5個を全部
自分で焼いて頂きました。
 
もう当分はサザエは要らんな(笑)。
 
そうそう職場で、釣ったイワシの写真を見せたのですが、これ
ってアジじゃないの? この2匹はアジだよ、って。
 
アジだったのか! 
誰だ! アジのフライを食べたのは!(笑)。
 
 
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日)

流しそうめんを食べてきました。

仕事も大変に忙しくなっていて、オマケに先週末に腰を
少々痛めてしまい、この日曜はゆっくり静養に当てるつ
もりでいたのですが、孫の由ちゃんに「おじいちゃん、
今度の日曜日に流しそうめん食べに連れってほしいんだ
けど返事書いて」という置手紙?メモが机の上に置いて
あって、「いいよ」と返事を書いてしまっていたのですね。
 
そうそう滝にも行きたいと書いてありました。
 
昨年も行っているのですね。
 
由ちゃんに頼みにされると、腰の痛みや疲労など(笑)。
 
名神高速から東海北陸自動車道に入り白鳥インターを出て
20分くらいのところです。
 
001_2
 
 
002
 
運良く一番近い駐車場に停めることが出来て、そこから
少し歩いた山の斜面に阿弥陀ヶ滝荘(あみだがだき)は
あります。
 
003
 
004
 
早速先に支払いを済ませて席に案内してもらいます。
 
私は、流しそうめんと岩魚の塩焼きセット、由ちゃんは
流しそうめんだけです。
 
麺つゆのお代わりは300円で、この価格は流しそうめん
の約半分を占めているのですね。
 
まあ麺つゆをお代わりするほど食べ続けることは我々には
ありませんが。
 
005
 
006
 
焼だんごもメインメニューの一つになっていて美味しそう
だったのですが、また今度。
 
007
 
由ちゃんも私もそうめんで腹が一杯になり、と言うか少し
ばかりそうめんだけでは飽きてきた感が出て、しばし箸を
置き、岩魚はまだかなぁと。
 
結構待ちました。さばいて炭火で焼いているようですが。
席にいる限りどんどん流しされてくるそうめんを時々食べ
てひたすら待つのみ。
 
ようやく出てきました。岩魚の塩焼き!
 
昨年は何か表面が炭になってしまっていた記憶があるの
ですが今回は、キチンとアタシがイワナの塩焼きよ!
 
上手に食べてね!と言っているかのように美しい焼け具合
なのでした。
 
008
 
確かに旨みが違う感じがしました。
 
うん、このイワナは美味い! キレイにキッチリと食べら
れるところは全部食べてやりました。
 
隣の席の一人で来られたらしい男性は、流しそうめんや、
自分の岩魚の塩焼きをバシャバシャと一眼レフで撮影する
と岩魚を一気にムシャムシャ、ムシャ!と食いあさると
トットと席を立ったのですが、岩魚にはまだ肉片やら皮が
かなり雑に食い残されていたのですね。
 
それでつい「おい!まだ残ってるじゃねぇか!キチンと
食ってやれよ!」と怒鳴ると、「良かったらどうぞ」と
言われ、「そうですか! じゃ、頂きます。ありがとう」
とにんまりと笑顔で他人の食い散らかした岩魚を・・・。
んなわきゃ無いです(笑)。
 
岩魚が可哀そうだと思ったのは確かですが。
 
さて食べ終わると、ここに到着した時から疲労で眠気が
残りまだ腰の痛みも残っていたのですが、由ちゃんは滝ま
で行く気満々なので、ここまで来たのだからと石段を登る
のでありました。
 
009
 
10分ほどなのですが、石段は結構私にはね。
 
そうして、日本の滝100選の一つという阿弥陀ヶ滝に
到着です。
 
010
 
011
 
滝のしぶきはものすごくて、マイナスイオンなんて物じゃ
ないです。 
 
近くまで行ったのですが、二人ともほぼずぶ濡れ状態でした。
 
012
 
滝から少し離れると普通に森林浴と適度なマイナスイオンに
包まれるのですが。
 
013
 
滝からの帰りは別ルートで戻れるのですが、途中に延命地蔵
というのが小さな清水で出来た池に祭られています。
 
014
 
その脇にカエルの置物を見付け、「由ちゃん、カエルの置物
が置いてあるよ、ほら」と。
 
015
 
「あー、ホントだ。でもオジイチャン、喉が動いてるよ」
ええ?っと良く見ると本物の生きたカエルでした。
 
何か赤い斑点とかあって、何と言うカエルなのでしょうね。
 
毒がありそうな雰囲気のカエルでしたが、お地蔵さんを守っ
ているようにも思えました。
 
016
 
我々が立ち寄る前にその水で手を洗っていた家族の方も次に
きた人達も、目と鼻の先にいるカエルにまったく気付いてい
ませんでした。
 
さあ帰路も白鳥インターから入って空いている東海北陸自動
車道を快走します。
017
 
トンネルに入ったり出たりとオート機構のない私のE46は、
ライトのスイッチを頻繁に作動させなければならず、眠気防止
にもなったようです。
 
途中、16万5千キロを記録。
 
018
 
019
 
あるトンネルとトンネルの間の山岳地帯では、ものすごい
豪雨で前方視界が悪くなるほどでしたが、その先は降った
形跡もなく。
 
020
 
山の天気は変りやすいのですね。
 
帰りは美濃関JCTから東海環状自動車道、中央道で実家に
向かい、午後3時前に到着したのですが、さすがに疲れでしょ
うか、バッタリ横になると、一瞬で2時間寝てしまいました。
 
由ちゃんは実家の畑の手入れやアイスクリームを買いに行った
りと元気一杯なのだなぁ・・・。
 
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年2月27日 (月)

業界の陰謀

過日、バレンタインデーってのがあってこんな私でも
まあ狭い世間ながら頂くことができたのですね。
 
001
 
チョコレートは好きでウィスキーなんかのおツマミに
もなるので嬉しいのですが、ひねくれ者の私は心の奥
では、こういうのは業界の陰謀なのだのだよな、など
と思ってしまうのだけど、その陰謀のおかげで普段は
口に出来ないような上等なチョコレートを頂けている
わけなのだなあ。
 
002
 
003
 
004
 
トリュフ何だらかんだらと上等そうな物ばかりで旨い。
チビリ、チビリとおツマミにしてようやく消化(笑)。
 
 
だけど子供だましみたいなハート型の銀紙に包まれた
これが義理チョコだ!と言わんばかりの物が1件あり。
 
 
まあ、ウィスキーのツマミには、このくらいで十分な
のですけどね。
 
005
 
ところが、その袋に同梱されていたのが・・・。
 
006
 
あまの橋立、かきくん製油づけ、っていう缶詰。
 
 
こ、これは・・・。
 
 
 
ということで、最後までとっておいたのですがようやく
順番が回ってきました。うぅー楽しみ~!
 
007
 
いよいよだ!とワクワクしながら蓋を開けます。
 
 
5~8粒入りって書いてあったのですが、7粒でした。
 
 
とにかくチョコレート業界だけがバレンタインデーに
便乗していなくてもいいはず。
 
 
牡蠣業界だろうが、イクラ業界だろうが、ラーメン
業界だろうが、乗っかっていいのだ!(笑)。
 
 
要するに目的は、本来の意味じゃなくて経済効果の
活性化がメインになっていると思うのですから。
 
 
ところで、缶詰の中身。
 
008
 
大のかき好きの私には、たまりません!(笑)。
 
 
おお! 油に遣った美しい一粒一粒!
 
早速、一粒頂きます。
 
 
うぅぅぅ・・・くん製の香り・・・。そして牡蠣の
風味がそよ風のように追いかけてきます(笑)。
 
 
ウィスキーお湯割りと共に、幸せ感がうっとりと。
 
 
あと6粒です。
 
 
だけどあまりの美味しさに、かみさんに声をかけて
みました。
 
 
「おかあさん、牡蠣って好きか?」
 
 
あまり好きじゃないという答えを期待していたのだけ
ど、「牡蠣って貝の牡蠣? だったら好きだけど?」
チキショー! 「そうか、一つ味見してみるか」と
お裾分け(笑)。
 
 
かみさんも「スモーク風味で、これは旨いわ!」と。
 
 
そばに居た息子にも分けないわけにはいかず一粒。
 
 
009
 
そうして娘。
 
 
娘は牡蠣の食べ放題に伊勢志摩まで行って食べ過ぎで
帰りは腹まで壊しかけたくらいの牡蠣好きなのでこれも
分けないわけにはいかないのだな。
 
 
ってことで、「美味しいー!」と絶賛です。
 
「良かったね、お父さん」。 「うん」。
 
 
だけど、「じゃ、もう一つ食べる?」とは聞かないので
ありますね(笑)。
 
「もう一ついい?」って言われなくて良かった(笑)。
 
 
残りはワシが頂くのだ! ウシシ!
 
とは言ってもあと2粒。
 
 
最後の一粒は、もう最期の晩餐さながらの気持ちだった
のでありました(笑)。
 
010
 
あぁ~、美味かった~! 最高!
 
 
だけど、ふとホワイトデーという、もう一つの業界の陰謀
が頭の片隅をよぎったのでありました(笑)。
 
 
さてどの業界に貢献してやろうかと。
 
 
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月 5日 (日)

塩ラーメン発注ミス

お昼過ぎに実家の母親のところに行ったら、天福の中華飯
が食べたいのだけど行かないか?と。
 
確か何年か前に私も行ったことがある「天福」。
 
あの時に食べた塩ラーメンが美味かった記憶があるので、
「オレは塩ラーメンにするわ!」
「私ゃ、中華飯」
ってことで午後1時少し過ぎに入店。
 
02
 
店員さんは皆さん中国の方のようですね。
 
いいですねー、本場の中華の味なのだな。
 
記憶にある美味かった塩ラーメンも風味といい辛さといい、
懐かしい味だったのですね。
 
注文してしばらくして、出てきました。塩味ラーメン!
 
01
 
おお、これだこれだ、ほぼ透明に近いスープ・・・。
 
確かスープをすするだけでむせるくらいの辛さだったな?と
慎重にまずはスープを。
 
顔面、首から上だけ吹き出す汗に備えておしぼりも脇に準備
していたのですが。
 
あら?
 
普通に飲めるし、旨い塩味なのですね。
 
それに香草の風味が感じられないような・・・。
 
ですが美味しいのですよ、麺もワシ好みだし。
 
だけど・・・味が変わったのかなぁ・・・。
 
母親の中華飯。
 
03
 
とにかくここ「新中華料理 天福」のメニューは豊富を超えて
いて無い物は無いくらいでビックリします。
 
自宅に帰ってからも、あの塩味ラーメンの味は、あれだったの
かなぁ?と自分のブログで何年か前の記事を確認してみました。
 
そうしたら、4年前だったのですが、塩味ラーメンじゃなくて、
 
4年も経つと記憶がもう・・・(笑)。
 
こりゃ、もう一回出直さないといけないのですね。
 
 
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年12月21日 (水)

かに本家

かみさんの誕生日に娘が何か食べたいものある?って聞いたら
カニだったそうで、娘が予約したらしく便乗(笑)。
 
01
 
知らなかったのだけど、カニの数え方。
 
生きてる状態だったら「匹(ひき)」で生きていない状態だっ
たら「杯(はい、ぱい)」なんですってね。
 
本タラバゆでかに。
 
02
 
03
 
取り易いに処理してあるので食べやすいのがいいのですね。
 
だけど主賓ではないボクがリクエストするのも何だったのだけ
どやはり刺身系が食いたい。
 
04
 
05
 
北海大漁盛り。
 
カニのお刺身も絶品だし、ボタンえびの造りも最高でした。
 
かみさんや、母親はカニグラタンやカニコロッケ?みたいな
ものも頼んでいたようだったけど、ボクとしてはやはり折角
なので素のものがいいのですね。
 
お寿司とかカニみそ。
 
06
 
07
 
だけどカニみそは、個人的にはイマイチだったかなあ・・・。
 
それで不本意だけど、甲羅焼きだとか焼き物系に手を出しかけ
たのだけど、気持ちとは逆に腹は一杯になっておりました。
 
ってことで、誕生日プレゼント贈呈式?をして、参加出来なか
った息子への土産にかに太巻寿司を買ってお開き。
 
帰りの娘の運転する名古屋市内、助手席のボクは「わぁ~、
キレイ!」と思わずパチリ。
 
08
 
娘「お父さん、中〇人みたい」ですと。
 
そうそう、息子への土産にした、かに太巻寿司ですが、一口だけ
お裾分けしてもらったのですが、美味い! マジ美味です!
かみさんも「これだけで良かったかも!」と。
 
だけど予約して個室のお座敷で、「ご注文は?」って聞かれて
「かに太巻寿司を5つ」ってわけにはいきませんよね(笑)。
 
 
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

冬季限定チョコノワール

コメダ珈琲の冬季限定チョコノワール、レギュラーサイズ
をオヤジ二人で(笑)。もう一人のオヤジって誰?
 
01
 
見た目が生クリームに間違われる事もあるのですが、実は
アイスクリームと言うか、ソフトクリームなのですね。
 
今回の冬季限定品は、そのネーミングにもあるようにチョコ
レートがそいつにかかっています。
 
更にストロベリーソースが実と共に添えられ、これらチョコ
シロップ、アイスが、間にチョコソースが挟まれたデニッシュ
が見事に口の中で融合する、豪華バージョンなのですね。
 
冬季限定らしく三角のホワイトチョコが一つクリスマスっぽ
くあったのですが1つなので、取り分ける時にこっそり自分
の方に(笑)。
 
写真はありませんがドリンクは、小豆が入った珈琲を。
 
小豆はカップの底に溜っているので、そのまま飲めばやや
小豆風味を感じるかな?程度のコーヒー。
 
しかしそのまま飲み切るとカップの底に溶け切ってしまった
やや甘味を失いかけた(それでも甘い)小豆が残っていて、
そいつはスプーンで。
 
だけど、何も冬季限定にしなくても通常のメニューにしてくれ
たらいいのになあとは思いました。
 
気になる?もう一人のオヤジというのは、アルピンホワイトの
F10乗りのBMの竜さんなのでした。
 
02
 
このオヤジもオレと同じく中々のバカオヤジで(失礼竜さん)、
クルマの話題は当然として、×〇▽※*?#~”!+な豊富な
話題で楽しいひと時でした。(←ホントか?)
 
F10を是非試乗してみてくれと言われたのだけどボクとして
は帰りに乗るE46が虚しい乗り物になってしまうのではない
か、それと「やっちまった!」では済まされない事態になるの
を恐れ、助手席での試乗とさせて頂きました(笑)。
 
「保険に入ってるから大丈夫ですよ」って言われたってねぇ、
「やっちまったなぁー!」の後では、面倒な事になりますから
ねぇ(笑)。
 
実を言うと本当は試乗したかったのですけどね、仕事終わって
からで夜だったし、視力と言うか、夜はね、ちょっと自信がね。
 
特に慣れないクルマですから。
 
まあまだそういう年齢じゃないとは思うのだけど、最近は高齢
者のね、色んな問題もあるしね、そろそろある程度自覚という
か自粛というか、まだ行ける!とは思っていても実は疲れてた
りしてることもあるから、余計に安全第一を考えてしまうので
あります。
 
だけど、ディーラーの試乗車だったらどうか?と言われれば、
運転してたかも知れません(笑)。
 
そうそう助手席での試乗インプレ、いやはやこの手のパワーの
ある最近のクルマの特徴的な静かさ、滑らかさがありながら、
シートバックに押し付けられる加速感・・・気持ちいいですね。
 
乗せてもらっていても気持ちいいです。
 
本人も仰ってましたが、高速道路などでは眠くなってしまうほ
どなのだそうです。
 
ドライブ好き、運転好き、車好きな人は長距離ドライブでも、
そう眠くならないのだと思う(個人的にですが)のですが、
それでも乗り心地が良くて眠くなりそうな感覚というのは助手
席に乗っていても感じたのでありました。
 
まあ助手席なら、寝てしまってもいいのですけどね。
 
03
 
いやぁー、だけど楽しかったですね。
 
久し振りにクルマ談義も出来て、勉強になりましたし。
 
ありがとうございました!

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧