旅行・地域

2016年12月 7日 (水)

メタセコイア並木道の紅葉

先週末に急に思い付き、孫の由ちゃんをネットの画像を見せて
誘ったところ「わー!きれい!行く!」と賛同してくれたので
メタセコイア並木道に行ってきました。
滋賀県高島市マキノ町 北陸自動車道木之本IC~。
 
確か何年か前の夏?に行ったことがあるのですが、紅葉の時期
は初めてなので楽しみなのです。
 
到着寸前に孫の由ちゃんが車酔い?で気分が悪くなったので、
車を止めて休みました。後部座席でうずくまっています。
 
「吐きそう?」と聞くと「もう少し休んだら何か食べたい」。
 
食欲あれば大丈夫ですね!
 
01
 
「路肩駐車はご遠慮下さい」と看板があるのですが、みなさん
結構駐車されていていました。
 
赤信号みんなで渡れば怖くない心理が働いて、駐車されている
車の少し前に私もちょっとだけ。
 
だけど、あの「ご遠慮下さい」という表現は解釈の仕方によって
は、「いやオレは遠慮しないから」っていうのはないのかな?
 
「ココでのおタバコはご遠慮下さい」で、「いやオレは遠慮しな
いから」ってパコパコたばこを吸うってのは?
 
キッパリと「駐車はしないで下さい」「ここでタバコは吸わない
で下さい」と表示した方がいいような気もするのですが。
 
しかし、そこは日本という奥ゆかしい文化なのですね。
 
相手が遠慮してくれるという気持ちを尊重して、あえて上から
目線の禁止的な用語を使わないのでしょうね。
 
「遠慮」という解釈・・・。「禁止」とは言わないのですね。
 
であんまり遠慮しない図々しいヤツが増えてくると、罰則付きの
ルール、規則が出来てしまうのじゃないかと。
 
それはともかく、このメタセコイア並木道にはカメラを持った
大勢のお客さん達が来ていてバシバシシャッターを切ってます。
 
02
 
孫の由ちゃんもコンデジを首にぶら下げておりました。
 
でバシバシ!
 
03
 
04
 
もうほんとにスマホで撮影の方もいますが、年配の方々はほぼ
一眼レフで、通りすがりの一眼を手にしたオババが「おはよう
ございます、あれボクちゃんいっちょ前やな」と声を掛けて頂
きました。だって由ちゃんずっとバシバシやってましたから。
05
 
06
 
適当に写真撮って、寒いしもう帰ろうかと思ったら由ちゃんは
「キレイだからさあ、もう少し歩いてみようよ」と。
 
そのような発言が出るとは、いやいや驚いたのだなあ。
 
07
 
08
 
適当なところで引き返すことにしましたが、由ちゃんはすでに
162枚も写真を撮ったとのことでした。
 
09
 
さあ帰路につきます。
 
「オジイチャン、コンビニあったらさあ、肉まん食べたいから
買ってくれない? あと何かパンも」。
 
さっきオニギリ食ったばかりだろうが!という言葉はほんの少し
だけよぎったのですが、な~に、何でも買ってあげるよ!欲しい
ものを言いな!なんて気持ちになってしまうバカジジイなので
ありました。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

せせらぎ街道の紅葉は見ごろでした

日曜日に思い付きでせせらぎ街道を走ってみました。
 
土曜から絶好の行楽日和などと耳にするので、これは
行楽しないと損をするような気持ちにもなるのですね。
 
国道41号を北上し下呂を通過、国道257号に入ると
それはもう快走路です。
 
そうして、かおれトンネル付近まで来ると、山々の景色
は紅葉で美しくなっていくのでありました。
 
001
 
002
 
かおれトンネルを通過して、せせらぎ街道に突入するので
すが、近くにパスカル清美という、道の駅?があるので、
そこで一休みしようかと思っていたのですが、駐車場は
満杯でそれだけで渋滞が起きていました。
 
一度はその行列に並んだのですが、駐車場に入ってしまう
と、やっぱり諦めようと思っても出るに出られなくなって
しまうのではないかと咄嗟に判断し、進路変更。
 
Uターンして、せせらぎ街道を高山方面に車を向けました。
 
003
 
そこからは、みなさん紅葉の景色を楽しみながらでしょう、
のんびり速度で延々とドライブが続くのでした。
 
004
 
標高約1000mの峠の頂上を境に下りになり、まだまだ
紅葉を楽しみながらのドライブが続きます。
 
そうして中部縦貫自動車道、高山西ICの手前のななもり
清美という道の駅を折り返し地点としました。
 
そこで高山ラーメンを食べようと密かに考えていたので。
 
ところが、そこも駐車場はほぼ満杯で少しだけ並んだのです
が運良くすぐに駐車することが出来たのはいいのですが、
レストランは案の定、待っているお客さんでごった返してい
たのですね。
 
店内を覗くと全てのテーブル席が埋まっており、ご家族連れ、
ご夫婦? その他グループで昼食を楽しんでおられ、私のよう
な一人孤独な単独アウトロー的な野郎が並んでまで入って、
相席?なんていうのもいいのかも知れないのだけど、そこまで
して高山ラーメンを食べたいわけでもないので即刻計画変更し、
行列も無く軽食を販売している売店で、さら~っとメニューを
見て、飛騨牛入りタコ焼きに即決(笑)。
 
005
 
6個入りで500円でした。
 
本当に飛騨牛は入っているのだろうな?と少々疑いの念を持ち
ながら口に入れると即座に溶けて無くなってしまうくらいの具
無しで飛騨牛だと思われる肉片が一粒残るのですね(笑)。
なので1個食べるのに数十秒、あっと言う間に6個が胃の中に
溶けて無くなりました(笑)。
 
だけど多少お昼の空腹を紛らわす事が出来れば、孤独なアウトロー
にはまったく差し支えはないのですね。
 
また同じように下呂方面に向けて来た道、せせらぎ街道を走るので
ありました。
 
006
 
時折高級輸入車とすれ違うのですが、ランボルギーニの大群も。
 
全部で軽く1億は越えている、2億にもなりそうな塊が一度に走って
いるのだなーなどと思いながら帰り道の景色を楽しむのでありました。
 
007
 
008
 
思い付きのドライブで旬の紅葉を楽しめたのは良かったなあ。
 
気温は10度前後で外にいると寒くなるのだけどドライブ中の
車内は快適そのもの。
 
やっぱり、絶好の行楽日和なのでしたね。
 
009
 
010
 
しかし、飛騨牛入りとは言っても、タコ焼き6個ではさすがに
お腹が・・・。
 
下呂まで戻り、舞台峠ドライブインに入ってみました。
 
午後1時半を過ぎていて、レストランもガラガラ。
 
前回ここで高山ラーメンを食べたので、今回は山菜そばを。
 
011
 
このドライブインでも、国産車、輸入車に限らないカブリオレ?
オープンな車での集いでの休憩があったようです。
 
ベンツのオープンや、BMWのZ4はもちろん、3シリーズの
カブリオレ、国産軽自動車の2シーターオープン・・・が一同に
集まっておられました。
 
う~ん、皆さん何かしらでドライブを楽しまれているのだなあと
思いながら帰路についたのでありました。
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年9月 5日 (月)

E46 再び快走~モネの池

職場でも「モネの池」を見て来たっていう話題があるし、
gouさんの記事でも見たし、こりゃ是非行ってこの目で見て
みたいと思っていたので、いざ決行です。
 
01
 
早朝5時半出発。
 
早朝なので、普段は混んでる道もスイスイで国道22号を
北上し関市に入り・・・とにかく一般道です。
 
02
 
とにかく快走! 面白いほど快走!(笑)。
 
やっぱり早朝は気持ちいいなー!
 
03
 
道の駅で休憩もしたけど約1時間半で目的地に到着です。
 
根道神社。
 
岐阜県関市板取400-1。
 
06
 
おおー、これがモネの池というやつですね!
 
朝早いということもあって、まだ人はまばらですが既に
三脚を設置して撮影しておられる方も何人かみえました。
 
04
 
いやぁ~、きれい!
 
天候はうす曇りながら、陽は昇ってきていて池には陽は
さしていませんが幻想的な池が見られました。
 
05
 
この神社の近くにある軽食屋さんに「モーネングサービス」
という幟があって、そこでそのモーネングサービスを頂き
帰路につきました。
 
帰りは、わざわざ県道80号、美濃川辺線という峠道を選択
して見坂峠を越えて国道41号に合流しました。
 
07
 
08
 
見坂峠は、予想以上に完全な峠道で一車線は当然ですがグネグネ
の田舎峠道で、結構楽しめました。
 
E46は、絶好調で走ってくれました。
 
どうかこのまま、これからも宜しくお願いします!って感じで
快走したのでありました。
 
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年9月 2日 (金)

E46 快走

流しそうめんを食べて、阿弥陀ヶ滝でマイナスイオンを
たっぷる浴びた後は、由ちゃんと娘に帰りにNAO明野
高原キャンプ場に立ち寄ることを条件に、チョイと快走
を楽しませて頂きました。
 
001
 
阿弥陀ヶ滝を出て県道314号を快走しウイングヒルズ
白鳥リゾートを通過。
 
最初は峠道ですが完全2車線で少しきつめのコーナーで
上り詰めますが下りに入ると割と緩やかなカーブと直線
で、もう快走満喫です。
 
002
 
003
 
004
 
後部座席で気分が悪くなってないかと心配したのですが、
由ちゃんも娘も、窓を全開にして景色を見ながらそして、
結構カーブの横Gを楽しんでいるようで良かった。
 
途中から自然に県道127号になります。
 
005
 
途中、少しの間だけ道が狭くなってしかもガードレールも
ない川沿いのワクワクロードもありましたが。
夜はきっと真っ暗で、間違うと川に落ちてしまうかも知れ
ないなあと思ったりしました。
 
006
 
それを抜けると再び2車線の快走路です。
 
いやぁ~、気持ちいいったらないです!
 
007
 
 
しばらくすると国道158号(美濃街道)に合流し九頭竜湖沿い
をこれまた快走です。
 
さすがに国道に入ると、数台の車が走っているのでマイペースと
いうわけにはいかないのですが、それでも信号もないし快走です。
そうして白鳥まで戻り、今度は県道316号を北上。
 
やまびこロードと言うようですが、これまた快走ワインディング!
ほどなくして、NAO明野高原に到着。
 
008
 
 
約束なのでここで恐竜を見ることに。
大人1300円?だったかの自動運転カートで森の中を約20分ほど
周遊します。森の中には20種類くらいの実物大の動く恐竜がいるの
でそういうのを見学。
 
恐竜もいいけど、森林浴にはなりましたね。
 
009
 
 
画像はあるのですが、撮影禁止なので(笑)。
 
お腹が空いたってことで由ちゃんは、チャーハン。
娘はラーメン、私はソフトクリームで予想通り由ちゃんの食べ残し
チャーハンを(笑)。
 
由ちゃんにはこのチャーハンは少々口に合わなかったようです。
 
 
010
 
 
そこから白鳥までまた快走し、東海北陸自動車道に入り帰路に付き
ました。
 
011
 
 
E46、まだまだ弱音を吐かずに、快走に付き合ってくれそうです。
 
そうじゃないと困るのですけどね(笑)。
 
あ~、気持ちよかった!っと。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月22日 (月)

新舞子マリンパークに行ってきました。

名古屋市内も早朝ってこともありガラガラなので新舞子
マリンパークまでは1時間弱で到着しました。
002
 
003
 
004
 
マリンパーク内の海釣り施設に一番近い第2駐車場に駐車。
料金は1回500円です。
駐車場は朝6時からなのですが、到着もほぼ同時刻でした。
 
早速、釣り竿に仕掛けを接続し、クサイクサイ餌を。
 
005
 
006
 
だけど孫の由ちゃんは「餌、入れたい」と率先してやって
くれるので助かりました。
 
そうして海釣り開始!
 
007
 
なのですが、3分も竿を持たないうちに「お腹空いた」と、
私にバトンタッチ。
 
そうしてしばらくして後ろを見ると、何やら携帯をいじって
いる孫の由ちゃん。
 
しかもクソ生意気に足まで組んでいるのですね(笑)。
 
008
 
それでももって、またしばらくして振り返ると、今度は2個
目のおにぎりをパクパク食べてました。
相変わらず足を組んで・・・。まるでオヤジです(笑)。
 
009
 
コノヤロー、そんなことならワシが魚を釣り上げてやるのだ!
と、素人ながらに仕掛けを上下させたり左右に振ったりもして
みたのですが一向に手ごたえ無し。
 
しかも海は透明でなくてどんよりと暗く、魚が居るのかどうか
も見えません。
 
隣の中学生らしい二人の少年が、地球を釣ってました。
 
さすがに釣りをしたいのは由ちゃんなので、自分で持つ?と
促して持たせましたが、依然としてアタリはありません。
 
010
 
8時を回りしばらくすると強烈で刺すような直射日光が襲い
掛かってきて、こりゃたまらんなぁと思い始めた頃に由ちゃん
も「お魚がいる気がしない・・・、もうやめて帰らない?」と。
 
おお!、やめよう、やめよう! 帰りましょう!ってなことで、
さっさと店を畳んで帰路に付いたのでありました(笑)。
 
011
 
余った餌は隣の少年が喜んで貰ってくれました。
 
これでもう由ちゃんは海釣りに連れて行ってくれと言わなくなる
のだろうか?
 
今度また行くと言ったらワシも初心者用の釣り道具セットを調達
しちゃおうかな?と密かに考えながら帰ったのでありました。
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月17日 (水)

E46 茶臼山高原ドライブ

お盆休みの日曜日、このところしばらくドライブらしい
ドライブをしてなくて、職場までの往復6キロ未満とか、
毎週日曜に実家までの片道20数キロの慢性的な行動範囲
でしかない日々が続いていて、かなりウズウズしていたの
だけど、あんまりそういう事が続くと、それはそれでよく
なってきて引きこもり的な精神状態にもなるわけで、もう
このままお盆休みも出来るだけ消費を押さえ?引きこもって
いようかという気にもなっていたのだけど、無理やりにでも
外に出てみようと思い切って、とそれほどでもない距離です
が行動に出てみました。
 
そうしないと、本当に引きこもりオヤジ化してしまいそうで
そういうことに少々危機感?みたいなものを感じたりしてい
たのですね。
 
前夜、適当にツーリングマップルを見て決めました。
それでも朝起きれたらにしよう、くらいの気持ちでした。
 
がしかし、バコっと早朝5時ちょい過ぎに目が覚めたのですね。
それでバタバタ支度をすると、まだ寝ている家族にも告げずに
自宅を飛び出しました。
 
う~ん、やっぱり快速行路を自分のペースで走るのは気持ち
いいですね!
 
まずは、19号の裏道、363号で日本大正村を抜けてから、
道の駅、どんぐりの里いなぶを目指します。
 
001
 
だけれど、ナビに距離優先で入力したところ、ささゆりの湯
を横目に見るルートでかなりの峠道。
 
で、案の定、通行止め(笑)。
 
002
 
仕方なく引き返し、一般道を選択しました。
 
1車線ギリギリの峠道も面白いけど、キチンとした2車線の
方が安全面ではいいのかも知れませんし。
 
003
 
004
 
005
 
そうして矢作ダム脇の県道20号を通過。
 
この道はかなりのワインディングですが、2車線あるのですが、
狭いのでただ疲れるだけで、それほど快適ではないかもです。
ただ交通量は少ないのでマイペースで走れました。
 
006
 
国道257号に出て、「道の駅どんぐりの里いなぶ」で小休止。
 
そこから再度257号に戻り、しばらく走ったところで、
507号、茶臼山高原道路に入ります。この道路は2008年
まで有料だったのですがそれ以降は無料化になったそうです。
007
 
この道路が、まあ爽快なワインディングロードでして!
 
早朝ということもあり、気持ちよく気の済むままにドライブ
させて頂きました(笑)。
 
快適なカーブの連続もあれば、結構キツイコーナーもあって、
初めてのボクにはどこまで攻められるのか?なんて楽しんで
いたのですが、途中迫りくる軽自動車に食い付かれ、さっさと
道を明け渡しました(笑)。
熟知しておられるのでしょうね。
 
008
 
そうしてまた思う存分マイペースで上り詰めると目的地に
到着です。
 
茶臼山高原。
 
009
 
010
 
いやあ気持ちいいです。
やっぱり高原はいいなあ!
 
011
 
まだ午前10時前なので、客の入りはこれからって感じで、
徐々に駐車場が埋まって行く少し前でした。
 
012
 
ヨーグルトで喉を潤し帰路に付きます。
 
展望台って看板を見付けたのですが、距離とか時間とか目安
になるものが何も表示されてなくて、こりゃとてつもない事
になるといけないな、という本能が働き、即刻却下(笑)。
 
013
 
下りの高原道路をまたしても、気持ちよく駆け抜けます。
タイヤ減るなぁ~と思いながらも普段はあまり体験できない、
横Gを味わって・・・。
 
と、わずかな直線に入った時に前方両脇に警察車両が目に
入りました。
 
何だ何だ!?と減速してみると、レーダーを設置しケーブルを
引き回して、スピード取り締まりの準備をされておられたので
ありますね。
 
時計を見ると、午前10時3分前。
営業は午前10時からのようでした(笑)。
 
ってことで、そこからはのんびりと(笑)。
014
 
015
 
016
 
来た時と同じルートで矢作ダム脇の県道20号に戻ります。
少しばかり見学。
 
017
 
018
 
019
 
見下ろすダムは、吸い込まれそうで少しばかり怖い感じでした。
 
そろそろお昼も近づいてきてお腹も少々減ってきたので、帰り道
にある、おばあちゃん市で、寒天ラーメンでも食べて帰ろうと
寄ってみたのですが、駐車場は超満員で待ってる車もいる状況で
すぐに諦めました。
 
何だか、すぐに諦めがつくようになってきているのではないか?
 
それは何事にも同じようで、もうすこし執着心というかそのような
気持ちを強く持った方がいいのではないか?とも思うのですが、
まあいいや、っていう気持ちになってしまうこの頃なのですね。
 
020
 
何か食い物はありますか?と実家にメールして、あるって事だった
のでそのまま実家に(笑)。
 
いやいや、だいぶ久し振りのドライブでしたが、やっぱりたまには
走った方が精神的にもいいですね。
だいぶリフレッシュ出来たはず?です(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月23日 (木)

ホタル

先週末のことですが家族でホタル鑑賞に行ってきました。
瀬戸市にある岩屋堂公園
 
 
娘の提案だったし孫の由ちゃんからも「おじいちゃん一緒
 
 
に行こうよ」と誘われてたので。
 
 
 
暗くなってからなので私は既に気持ちが良くなっているはず
 
 
なので(笑)娘に「乗せて(車に)行ってくれるなら」と
 
 
さほど乗り気でもなかったのですが。
 
 
 
しかし内心はワクワクしていたのですね(笑)。
 
 
 
カメラの三脚を準備しカメラのバッテリー残量も確認して、
 
 
まだかまだかと出先の娘達に自宅でピックアップしてくれる
 
 
のをチビチビやりながら「遅せぇなぁ」と待っていたのでした。
 
 
 
岩屋堂公園に到着するなり撮影準備開始!
 
 
だけど、どこにホタルが居るんだろう?と思った瞬間、娘が
 
 
「わぁー!いるいる!」。
 
 
真っ暗闇の目の前のスクリーン?に、点滅しながら飛び回る
 
 
幻想的な光景が飛び込んできました。
 
 
思わず感動!
 
 
 
暗闇の中でカメラの設定を急ぎます。と言っても感度を上げたり
 
 
シャッタースピードを超遅くするしたくらいですが(笑)。
 
 
で、結果
 
 

02
 
 
 
薄く緑色っぽいぼんやりとした、いくつかの光・・・。
 
 
 
設定を替えたり色々やって何枚か撮影しましたのですが結果は
 
 
どれも、ほぼ同じでした。
 
 
そもそも、どーやってピントを合わせるんだろう?と。
 
 
 
「うまく撮れない」とボヤキながらやってると娘が「お父さん、
 
 
こういうのはね、心に焼き付けておくんだよ!」だと。
 
 
 
う~ん、なるほど、確かにそういう能力を使うことを忘れていた
 
 
かもです。
 
 
 
あとで調べたら、明るいうちにスタンバイしてピントを合わせて
 
 
おくか、ライブビューでピントを合わせるのだそう。
 
 
 
あの真っ暗闇の中でライブビューでピントを合わせられるのかな?
 
 
 
だけど明るいうちから三脚を立ててスタンバイし暗くなるのを待っ
 
 
ていたら、ホタルが出現する頃には、ぐでんぐでん?(笑)。
 
 
 
岩屋堂でホタルが見られるのは、6月20日~30日までだそう
 
 
です。
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

今年のカフェは途中参戦

今年も山頂カフェが企画されたのですが、前夜から
キャンプになるって事で行きたかったのだけど所用
があり行けず・・・。
 
ってことで翌日お昼過ぎに途中参戦しました。
 
001
 
大津谷公園キャンプ場を目指して駆け抜けます。
現地付近に来るとナビは「この川を渡れ」と。
 
はぁ?言われた通りに左折するとそこは川なのです。
マジっすか?
 
これは道なのですか?
 
002
 
003
 
超徐行で無事通過し、皆さんと合流です。
 
004
 
キャンプ場では、昨夜から飲み食い散らかした残骸の
横で、午後のコーヒーを頂きました。
 
超楽しかっただろう昨夜の痕跡が見てとれるのですね。
 
005
 
だけど3人とも若干昨夜の飲み疲れ?のご様子(笑)。
 
おもむろに「で?」という幹事長さんの一言だけで、
先日行ったスタディでは実際、どのような事になったの
だ?それでどうなった?という意味を察知(笑)。
 
一人だけ元気なボクは、一生懸命トークしたのですね。
 
少しだけ昨夜の酒が残ってるから飲みますか?とgouさん
に言われたのですが、飲めるわきゃねぇーだろー!(笑)。
いいじゃねぇか一人で一泊していけば?って無責任
発言のなごやかさん
 
もう皆さん、ぐったぐたのようでした(笑)。
 
しばらくするとキャンプの撤収作業に入りまして。
 
006
 
撤収作業が終わって荷物を積み込むと少し移動して、
集合写真撮影会。
 
007
 
008
 
009
 
途中参戦で、わずかな時間しかお話し出来なかったの
ですが楽しいひと時でした。
 
しかも普段ほとんど浴びられない紫外線をたっぷり
浴びることもできました。
 
010
 
ぜひ次回はご一緒にキャンプしたいと思ったのですが、
翌日グダグダになってしまうのは少々考え物ではあるな
と思ったりもしたのでありますね(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年5月11日 (水)

スタディ名古屋ベイに行ってきました。

土曜夜、走行距離:155,000キロとなりました。
 
もうちょっとで見逃すところでした。
 
01
 
日曜日、スタディ名古屋ベイに行ってきました。
 
「ハシって、飾って、直して(^_^;
そして、たまにチャレンジする!
そんな一生涯楽しめるBMW LIFEを更に深く、楽しくアツイ
ものにすべくお手伝いをさせて頂きたいのでT/D/M/Mと言う
4本の柱をStudieのメイン業務としております。」
 
って言うコンセプトだという、スタディ。
 
 
それが名古屋にもオープンしてるってことで行ってきました。
 
走って、飾って、直して、ってまさに私のコンセプトにピッタリ
じゃあ、あーりませんか!(次元は違うかも知れませんが)。
 
 
 
以前は一番近いところで、神戸だったので、ちょっと行って
みようって気になれずにいました。
 
でもここなら自宅から約40分。
スーパーオートバックス ナゴヤベイ2Fに、ドドドーン!
と構えてられました。
 
「AL19の118馬力なんですが、スーパーチャージャー
を2、3個付けたりして、300馬力くらいに出来ますか?」
「そんなのは、朝飯前ですよ!」
「じゃ、お願いします」
 
というような話になるわけありませんが(笑)。
 
がんばろう九州! がんばろう熊本!ってことで義援金を寄付
してきました。
02
 
リアウインドウの隅に貼ろうかと色々と思案したのですが。
あれこれ思案しているうちに
 
がんばろう東北がすでに貼ってあったので、またチョイ加工して。
 
03
 
 
04
 
全額熊本県に寄付されるそうです。
赤色のステッカーは品切れでした。
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

今年も日本海ツーリング

GW前半のことです。昨年は能登半島の先端までの強行的
ツーリングをしたのですが、今年も日本海を目指しました。
 
国道41号を美濃加茂を通過し、ひたすら北上。
下呂、高山、神岡・・・。ひたすら・・・。
 
富山市街を抜け、国道8号に入り更に北上。
しばらくするとようやく前方に海が見えてきました。
 
001
 
親不知。
 
新潟県に突入です。
 
003
 
004
 
糸魚川を通過し、どこかのビーチ?
 
002
 
更にひたすらあてもなく北上。
 
005
 
 
このまま、どこまでもどこまでも走り続けたいのですが、
あまり遠くに行くと帰れなくなるので? 直江津から
国道18号で南下。
 
時折進行方向をツーリングマップルで確認していて、
その先に「日本海が見渡せる絶景が楽しめる海が見える
道」というのを発見し途中進路変更です。
 
その「光ヶ原高原」を目指して、県道95号にそれました。
 
006_2
 
 
やっぱり狭い山道に入るのかと思ったら、そこを抜けると
とっても気持ちのいいワインディングロードなのでした!
 
007
 
008
 
009
 
010
 
 
多分ここが高原センターだと思います。
 
011
 
 
とにかく新潟側の日本海がかすかに見渡せましたし、
飛騨山脈っていうんですか?雪山が遠くに見えました。
 
012
 
013
 
 
とにかく風がとても強くて車の向きによってはドアを開け
るのにも大変で、外に立っていても吹き飛ばされそうな
強風でした。
 
014
 
 
ここから長野県側に通り抜けは、今のところ出来ないよう
なので引き返して帰路につくことにします。
 
015
 
 
再度国道18号に戻り妙高高原を通過しひたすら南下。
 
途中並行して走っている上信越自動車道を横目に見たので
すが、案の定下り線は渋滞しているのが見えました。
こちらは混んではいるものの順調に流れています。
 
信濃町を過ぎたあたりで、県道36号、37号に入り、
長野を通過。
 
そからひたすら国道19号を南下し、松本へ走り続けます。
悲劇的な松本市内の慢性的渋滞を抜け、塩尻通過。
 
016
 
 
とにかくひたすら南下し、木曽福島、中津川と中山道を
走り続けます。
 
途中、燃料警告灯が点灯し少し心配になりました。
 
017
 
 
しかしオンボードでの航続残り距離は十分な距離を示して
いたので無給油で走行継続です。
 
ということで無事帰還。
 
あとまだ69キロくらい走れそうな燃料を残してたようです。
 
走行距離、735キロ。18時間の耐久?ツーリング。
 
GWで高速道路渋滞の心配がなければ、もっと遠くに行ける
のでしょうね。
 
それにしても、思う存分走ることができて満足しました。
 
018
 
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (14) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧