日記・コラム・つぶやき

2017年2月 3日 (金)

北北西を示す方位磁石は

節分、豆まき、恵方巻・・・。
 
孫の由ちゃんが、「おじいちゃん、北北西ってどっち?」
今年は北北西を向いて恵方巻を食べるのだそうで。
 
だいたいはわかっていたのですが、一応方位磁石でもって
見せてやろうと直径4センチくらいの方位磁石が確かあっ
たはずの引き出しを探したのだけど見付からないのですね。
 
代わりに出てきたのが、自分でも思わず「小いさ!」
 
01
 
由ちゃんもそれを見て「小いさ!」(笑)。
 
それでも方位磁石なので読み取ろうと試みたのですが、
やはり老眼鏡が必要でした・・・。
 
で、「北北西は、え~っと、あっちの方」と教えてやった
のですが、「おじいちゃん、ちょっとそれ貸して」と。
 
それを持ってオバアチャンのところへ。
 
向こうの部屋からかみさんの声が聞こえてきました。
 
「小さ!」
 
02
 
あの普通サイズの方位磁石はどこにいってしまったので
しょう・・・。
 
だけど、方位磁石は恵方巻の節分の日にしか使わなくな
ってしまっているのでありますね。
 
つまり年1回。
 
それも同じ家に住んでいたら、それほど必要もなく。
 
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年1月31日 (火)

近場に足湯は無いのかな?

気温が割と高めになってもE46(BMW)のアイドリングの
不安定感はウソのように無くなっていたこともあり、日曜日は
温泉か足湯にでも出掛けてみようと、孫の由ちゃんを誘ってみ
たら、少し考えたようだったのだけど、「足湯、行く!」と。
 
「だいぶ前にオジイチャンと行ったとこだよね!」と覚えて
いたようです。
 
午後になって出発。
 
約1時間後に日本昭和村に到着したのですが・・・。
 
隣接する里山の湯の入り口に・・・。
 
01
 
02
 
あら~・・・。
 
今年の夏までですか・・・。
 
由ちゃんもガッカリ。
 
「足湯、入りたかったな~」。
 
他に無料の足湯は無いかと考えて、思い付いたのが、土岐市の
曽木にある、バーデンパーク。
 
ここの温泉には入った事があるのですが、確か入口の横に小さな
足湯があったはず!(そういう記憶です)
って事で由ちゃんの同意を得て再出発。
 
E46もアイドリングは極めて快調です。
 
03
 
またしても約1時間後に到着。
 
少々由ちゃんはクルマ酔い?のようです。
 
04
 
駐車場からバーデンパークの建物まで歩いて行き、私としても
記憶ではそれはそれは小さな足湯だったけれど、そこに二人で
足を突っ込んで、クリスマスプレゼントに由ちゃんに贈った本、
「オズの魔法使い」を読んだ感想などをじっくり聞こうとワク
ワクしていたのですが。
 
05
 
な、な、なんと!
記憶ではあったはずの小さな足湯が!
 
06
 
影も形もなく・・・。
 
「確かここら辺りにあったんだけど、無くなっちゃったみたい」。
 
「前はここにあったの?」
 
「うん、確か・・・。残念だったね」
 
「うん」
 
ここで、由ちゃんから何一つ苦情というか、文句というか罵りと
いうか、「おじいちゃんのウソ付き!」みたいな発言がなくて
ホットしたというか、現実をありのままに受け止めてくれている
姿勢が私には、新鮮な感じがして、見習わなければ・・・などと
思ってしまったのでありました。
 
07
 
「じゃあ、帰って行こうか」
 
「うん。でもさあオジイチャン、足湯、夏までは長いね」
 
「うん」
 
「前の席に乗ってみる? 酔わないかも知れないよ」」
 
「うん」
 
「初めてだよね、オジイチャンのクルマで前の席に乗るの」
 
「うん」

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)

2017新年会はさび庵でした

かみさん方の親戚家族と今年も恒例の新年会はさび庵で。
 
001
 
かみさんのご両親と、かみさんの兄弟家族で14人?いや
数えてないのでわからないけどそのくらい。
 
息子とか3名ほど都合で参加出来なかったのだけど、それ
でも、ワイワイ、ガヤガヤの楽しい宴でした。
 
002
 
003
 
004
 
やけに野菜系が多いなと。鍋もお肉は入っていたのだけど、
野菜にまみれて見えない(笑)。
 
そのような事を誰かが指摘した瞬間に肉系も出てきた。
 
005
 
006
 
メニューはコースじゃなくて好きなものをその都度注文する
から何でもありなのですね。
 
しまいに注文してない物まで出てきて「注文してませんよ」。
 
どうやら他のお客さんの部屋の注文らしいのだけど、こりゃ
気を付けないと得してしまいそうです(笑)。
 
酒のあてになる物ばかりだからオレとしては、飲みに徹する
ことに(笑)。
 
007
 
008
 
何とかサワーとかとにかく、普段は口にすることのない少し
ジュース系のを興味半分に(笑)。
 
009
 
ピザとかも出てきて、子供は孫の由ちゃんの小学生から中学生、
大学生までいるから、中々賑やかでいいねぇ。
 
ピザを切り分ける姪も二十歳そこそこのプリプリの手だから
気分がいいのだな(笑)。
 
つまみはいくらでもあるので、お酒がお酒が進む君なのです。
 
かみさん方の親戚なのだけど、もう遠慮も何もあったものじゃ
無くなっておりました(笑)。
 
010
 
011
 
さあそろそろデザートにしましょうか、となったのですが。
 
オレが注文したのは、キウイーの入った何かよくわからないけど
アルコールドリンクでした(笑)。
012
 
キウイー入ってるし、デザートですよね? 
違いますか?(笑)。
013
だけど、こいつは後半、ものすごく甘かったのですね。
 
やっぱりデザートだったのだな、と。(笑)。
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 2日 (月)

2017年は嫌な予感が

年末には玄関のドアにしめ縄?しめ飾りを付けて神様に
「ここですよー!」っていう目印になるようにして実家
に行きました。
 
01
 
実家では恒例の「ブリ解体ショー」がもう始まっていて、
着々とお刺身用やら焼き用やらの準備が進んでおりました。
 
02
 
紅白歌合戦が終わると実家の氏神様にお詣りに。
 
昨年は確か運転手が居なかったので、かなりの距離を徒歩
で歩いたのですが、これはもう勘弁して下さい、ってこと
で弟に「飲むなよ!」ときつくお願いを申し立てておいた
ので助かりました(笑)。
 
03
 
昨年は頑張って頑張って7キロほどを酔っ払いの千鳥足で
歩いたので、頑張って買った熊手。これをまず返納。
 
今年は破魔矢にしました。
 
04
 
熊手は商売人の方の必須アイテムらしいのですが、そうで
ない私としては「福をかき込む」という解釈でしたが今回
破魔矢にしたのは、どちらにしようか迷っていたところ、
弟が「熊手は届く範囲しかかき込めないけど、矢は遠くま
で飛ぶぞ」などと言うもので酔っぱらいの脳みそワイワイ
オヤジは「おお、そーだそーだ」と即決したのでありました。
 
だけど破魔矢と言うのはその字のごとく魔を打ち破る厄除け
になる縁起物なのですね。
 
だから別に遠くに飛ばして福を・・・というのとはだいぶ
意味が違うようなのでした。
 
まあそれはいいとして、お詣りに出掛ける際に母親から私
の分もやっといてと自分の分のお賽銭を渡されて頼まれた
ものだから、時間が倍かかってしまった(笑)。
 
自分の住所と名前をキチンと言って拝まないといけないよ
と言われたので、母親の住所と名前、自分のそれと手を合わ
せたまま拝むのだから(笑)。
 
後ろで並んでいる人に「いつまで拝んでるだよ!あれもこれ
もお願い事して欲張るんじゃねぇよ!」って言われたものだ
から、振り返り様に右の肘鉄を一発食らわせ、そいつは鼻血
を振りまきながら石段から転げ落ち・・・。
 
というような事にならなかったのは、我々は丁度並んでいる
最後尾で、ひと段落ついたところだったのですね(笑)。
 
お神酒は、二人分なので当然2杯頂きました(笑)。
 
おみくじを引いたら、「大吉」だったのですね。
 
どうやら今年は何でもかんでもいいようになるらしい。
 
でも振り返ってみると毎年、いいように転んでいるような気
もするのですけどね、土壇場でですが(笑)。
 
まあ何とか繋がっていると言った方が正しいか。
にも関わらず、愛車E46の助手席のウィンドウを開けた
ところ一発「バキ!」っと異音が!
 
運転席のウィンドウの時のように「バキバキバキ!」とまで
はいってなくて、再度やってみると一発だけ「バキ!」。
 
05
 
こりゃ、いやな予感です。
 
神様じゃなくて、幹事長さんにお願いしないといけないのかも
知れません。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

満月と地震は関係しているのか

この日曜は先週釣りに行けなかった孫の有ちゃんとの約束で
またしても海釣りに行く予定だったのだけれど、息子が由ちゃ
んに何やら吹き込んだようで週の半ば頃に「おじいちゃん、
えーと、えーっと、今度の日曜の釣りだけど、満月とか外国
の地震とかで、えーっと、ツナミ?とか危ないかも知れない
から、やめてもいい?」と申し訳なさそうに日曜の海釣りの
キャンセルさせて欲しいのだけど宜しいでしょうか?という
趣旨の申し出をしてきた。
 
心の中では「こちらこそ、そのようにさせて頂きたいのだよ」
と思いながらも「そうかぁ、じゃあいいよ」と。
 
「じゃあ、おじいちゃん、また来年行こうね!」と了承を得ら
れたことに喜んでいるようでした。
 
それはそうと、勤め先の社長さんから赤ワインを頂きました。
正確には奥さんからなのだけど。とにかくボジョレー・ヌーボー
なのだ。
 
01_3
 
これは確かに美味しかったのですね。
 
グラスに注ぎ、少しづつおツマミの、それは何だかは忘れてしま
たのだけど、だんだんと味わいが深くなりフルーティーさが増し
ていったのでありました。
 
翌日職場で上司や同僚に、エラそうにそのワインの飲み方講座と
いうようなものを講義したのでした。
 
まずはグラスに注いでですね、赤ワインというのは空気に触れさ
せることによってですね・・・。
 
ですからグラスをくゆらしてですね・・・。
 
そうして一気飲みなどというのはもってのほかで、まずはほのか
な香りを楽しみながら、目を閉じ、フランスはブルゴーニュのボ
ジョレーのブドウ畑の夕日に照らされる土の匂いを思い浮かべる
のです・・・。
 
しかし彼らは、ボクの講義には大爆笑なのですね。
 
だけど一つ間違っていたのは、ボジョレー・ヌーボーの製造方法
は急速で発酵させ短期間でワインに仕上げるために、ブドウを
潰さずにそのまま発酵させるのだそうです。
 
なので、素足で踏み潰すという作業はどんなオンナが素足で踏み
潰しているのかという情景は思い浮かべなくてもいいのでした。
 
まったくノーマークだったのですがトム・クルーズの「ジャック
リーチャー・ネバーゴーバック」という映画が封切られたという事
をまったく知らなかったのだけれど、その情報をビッキーさんの
ブログで初めて知った。
 
これはぜひ観ておかなければ!という胸騒ぎに近いものを感じ、
早速土曜の夜のレイトショー(安いやつ)に駆け込んだ。
 
エアポートウォーク名古屋、ミッドランドシネマです。
 
ここのメンバースカードは今年初めに終了していて新たなルール
での再発行をしないと特典は得られなくなっているので、ボクの
場合レイトショーでも、通常一般が1,800円のところ、1,300円
になるのですね。
 
だけどチケット購入の際に入会したので、1,100円になった。
 
しかし発行手数料に200円かかったので、結局1,300円だった
のだけど、まあ色々特典があるからいいのだ。
 
とにかくいつもの席を確保し、ポップコーン(塩)とコーラ(ボクは
氷無し)のAセット500円を入場直前に購入するのがボクの映画を
観る際のルーティンになってしまっている。
 
そうして上映開始。
 
一応予告編などで多少予習はしていたので、ある程度のストーリー
やシーンなどは頭に入っているから、まるで初めて観るよりはある
程度余裕を持っていられるのですね。
 
だけど車のサイドウインドーをゲンコツでぶち破ると同時にドライバー
の意識を失わせる強打を見舞うシーン。
 
これも一応予習していたのだけど、やっぱり劇場の音響効果という
のはすごいのですね。耳元にビシっと響く。
 
思わず殴られたヤツの気持ち?ですが「イタ!」って声に出そうで
した。
 
しかも予習していたのでわかったのだけど、車のウインドウを素手で
ブチ割れるなんて、ターミネーターとかならまだしも、ちょっと、と
思ったのだけど、ブチ破るシーンの前にレストランでテーブルに置い
てある塩?の入った容器。あれは何と言うのだっけ。
 
ロケットのように先が尖った、ソルトキャスター?を人差し指と中指の
間に挟んでそれを利用してガラスをブチ破ったのですね。
 
02
 
なるほど、それならわかる。いかに軍人上がりのジャック・リーチャ
ーでもターミネーターのようにはいかない生身の人間だからそうい
う道具を使っているというのがリアルなのですね。
 
ジャック・リーチャーは、映画にはなっていない原作を読んだことが
あるのだけど、イメージとしてはトムクルーズじゃないのだけど、こ
れでいいのです。
 
ミッションインポッシブルのイーサン・ハントとは、まったく違う役柄
で、時代劇で言えば忠臣蔵とか七人の侍ではなくて、荒野の素浪
人なのです。
 
なのでクールでカッコいいアクションも無いことは無いのだけど全
体的に生身での対決が生々しくて、初代のリーサルウエポンを思
い出します。
 
ビシっと銃弾で決めるのじゃなくて、殴り合い。
 
しかもこれがかなりリアルで、足や腕の関節、筋の致命的な急所
をやっつけたり・・・。
 
知らない人にはただの殴り合いに見えるのでしょうけど。
 
ものスゴイ悪いヤツをやっつけるのは、スカッとするのだけど、そ
こまで描写するのは・・・と思ってしまったりして。
 
かわいそうでしょ、許してあげてよ、って。
 
でも、そういう相手じゃないので、息の根を止めてしまわないとど
うしようもない悪党だから仕方ないのですね。
 
スタッフロールもぜーんぶ見て、劇場内に明かりが灯ってから席
を立ち外に出ると、レイトショーだから当然ですがあれだけ満車だ
った駐車場もひっそりとしていて、だたひたすら待っていてくれるE
46が無事でいてくれるのが嬉しい。
 
03
 
E46のエンジンオイルは、16万キロではエレメントも交換する予定
にしていたので、釣りが中止になった日曜にいつものイエローハット
に行ってきた。
 
今回は、ティッシュボックスが3箱もらえる特典があるのですね。
 
いつものように作業する人が毎回違うので、心配なので作業中に
ウロウロしながら、何かしら口を出すのだけど、作業される人も、
見られているのは嫌なのだろうなと、今までのように完全密着取材
的な監視はやめて、待合で無料のコーヒーを飲んだりして待ってい
ました。
 
だけど作業終了後は、きちんとエレメントの締め付けトルクだの何
だの丁寧に作業報告をしてくれたり、まだ若い方なのに「この辺り
のBMが好きです。もちろん新しいのも叔父が乗ってるしいいので
すが」などとお愛想話しをしてくれたりして、いい感じでした。
 
04
 
05
 
06
 
エンジンオイルを交換した後は、いつも何だか軽やかになった感
じがするのだけど、それほどそのような気がしなくなった。
 
だんだん、どーでもいいや、みたいな気持ちがそのような事になっ
ているのか、ボク自身が鈍感になっているのか、それとも物理的
にエンジン自体が?
 
とにかく、16万キロを少し超えてしまったけど覚書として記録。
 
07
 
ここで考えたのだけど、この記事はブログのどのカテゴリーに記録
しておけばいいのかなあと。
 
もともとボクは整理整頓が下手なので、ブログの整頓も苦手で時々
迷うことがあるのですね。
 
だけど、やっぱりどうしようか困るのですね。ブログの仕訳。
 
カテゴリー選択しないと更新出来ないみたいで。
 
一度、ブログ内のカテゴリーやジャンルも含めて色々と整理整頓を
しないといけないのかなあ。面倒だなあ。
 
ここまで色々な事をダラダラと書くと、BMWなのか、日記なのか、
グルメなのか、映画・テレビなのか・・・。
 
日記・コラム・つぶやき、ですね。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

豊浜漁港で釣れたイワシは高級魚

孫の由ちゃん希望で3回目の海釣りは、息子の提案で
愛知県知多郡南知多町の豊浜漁港に行ってみました。
 
日曜早朝5時に出発し名古屋第二環状自動車道、伊勢
湾岸自動車道、知多半島道路、南知多道路をE46で
走り間もなく到着する時点で燃費は「おお!」(笑)。
 
001
 
日の出後の6時半少し前に到着したのですが、数ある
釣りスポットの中で目指していた桟橋は既に場所が無い
ほどの釣り人で賑わっていたのですが、夜釣りだったの
でしょうか、それとも場所を変えるのか、丁度撤収され
る方がいて場所を確保することができました。
 
早速(全て私が)釣り竿とか仕掛け?とかをセットして
今回も釣れない釣りの開始です(笑)。
 
002
 
天候は曇り、気温10度、微風。これが寒いんですね。
 
回りの人は何やら沢山釣れているようでしたがド素人の
我々は今回も釣れないのだろうなと思いながら見守るの
でありました。
 
003
 
この桟橋は鉄製のネット形状で出来ていて真下は数m下の
海面が見えるのですが車のキーとか小物を落とすと大変な
事態になるのですね。
 
004
 
まあ寒いし1、2時間もして餌も無くなれば終了となり、
お昼までには帰宅できるのじゃないかと、マイナス思考的
希望?もあったのですが、何と釣れ始めたのですね!
 
いやー、感動的に嬉しい!
 
実際に最初に釣ったのは私なのですが、それでも由ちゃん
は大喜びです。
 
最終的に由ちゃんも自力で釣れたので良かったのですが。
 
005
 
イワシです。
 
周囲でだんだん釣れ始めていたので、この状況で我々だけ
釣れないのは仕掛け自体に問題があるのではないか?
 
そもそも沢山付いている針は、本当に付いているのだろうか?
と心配になったのですが、ようやく釣れてホットしました(笑)。
 
由「オジイチャンは釣りの名人だね!」と大きな声で。
 
私(恥ずかしいからデカい声で言うんじゃない!)と内心。
 
由「オジイチャン日間賀島で釣れたけど逃げた魚は何だった?」
 
私「あれはマグロだ」(笑)。
 
由「やっぱりオジイチャンは、釣りの名人だよね!」
 
私(だから、それは言うなって!)(笑)。
 
朝食用に持参してきたサンドイッチやおにぎりを食べながら
釣りを楽しむのでありました。
 
006
 
ですが3人で釣り竿は1本。もちろん由ちゃん用。
 
そいつを私や息子も交代で使うので、釣れ始めると手ぶらの
残り二人はやりたくて仕方ない気持ちになるのですね(笑)。
 
ついに何度か目のトイレに行った帰りに息子は釣り具店で
釣り竿を買ってきたのでありました。ついでに追加の餌も。
 
この時点でイワシは何匹か釣れていたし釣り竿の
無い私は餌が無くなったら帰ろうねと提案しようと思って
いたのに・・・。
 
007
 
私「釣り、替わってやろうか?」
 
由「いい、自分でやる」
 
私「おい、替わろか?」
 
息子「いや、いい」
 
1、2時間で終了の予定がお昼になってしまいました。
 
多少晴れ間も出てきたのですが、寒いのは寒いのですね。
 
ようやく餌を使い切り、さてそろそろ帰ることに。
 
お昼なのですが、由ちゃんは朝食用とは別にお弁当を
作ってもらってきていて、お腹も空いていたようで駐車場
で一人だけランチタイムなのです。
 
だけどその足を組んでの姿はオヤジではないか?(笑)。
 
008
 
009
 
ようやく午後1時頃に現地を出発。
 
外は寒いのに車の中はポカポカで、私も朝早かったし思い切り
眠ってしまいたいくらいの気持ちいい疲労感。
 
010
 
当然、由ちゃんは後部座席で・・・。
うらやましい・・・(笑)。
 
011
 
さて帰宅して夕方となり、釣れたイワシをどうするか?
 
結局、15匹でした。
 
012
 
013
 
誰もどうやって食べるかの提案が無く、誰も何もやろうとしな
いので、私がやることになるのですね。
 
水洗いして適当にウロコを取って腹をさばいて・・・。
 
レシピが思い付かず、刺身にするわけでもないのに皮まで剥い
でしまいました。
 
014
 
015
 
この時点で思い付いたのが、から揚げ? フライ?
 
もうこうなったら野郎のサバイバル料理みたいなもんで、食え
ればいいだろ!みたいな勢いになってきました。
 
まあ当然一杯やりながらなので、そうなりますわね(笑)。
 
醤油、ゴマ油、ショウガ、ニンニクを混ぜたタレ?を作って
そいつに10分くらい浸けます。
 
これだけで、い~い香り!
 
016
 
それを薄力小麦粉にまぶして油を敷いたフライパンに投入。
 
だいぶん大ざっぱで適当です。
 
017
 
018
 
なのでイワシの原型は、もうありません(笑)。
 
揚げ上がったものからすでに由ちゃんや娘、息子にかみさんが
手掴みで口に運び、「美味しいー!」と。
 
019
 
私も揚げながら頂くのですが、いやマジに美味い!
 
そうして全部揚げ上がってようやく席に着いて、今日の釣りを
思い出しながら一つ一つ味わうのでありました。
 
薄力小麦粉はフライなら付け過ぎなのでしょうけど、途中から
塩コショウしたのですが、まるでフライドチキンみたいな感じ
で美味いったらないのでした。
 
一度にイワシ15匹を家族でペロっと食べたのは初めてです。
 
020
 
だけど、由ちゃんの海釣り、日間賀島、新舞子とまるで釣れな
かったのですが、3回目の豊浜港では15匹だけど大漁となり、
大満足で良かった良かった。
 
それはそうと、豊浜漁港にある「さかなひろば」って言う市場
を帰りに覗いてみたのだけど、30~40匹のイワシを300円
で売っていた。
 
餌代、有料道路・・・コスパ的には(笑)。
 
高級魚となりました(笑)。
 
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日)

私事が決断出来ない時は

日曜は何とかそれまで体力と気力を温存して、土曜日から
高原キャップに行く予定のはずの彼らに合流したいと密か
に計画していたのですが、孫の由ちゃんから職場にいる私
にラインメールが入ってきのですね。
 
「おじいちゃん日曜日しんまいこにつりにいく?」
取り敢えず無視(笑)。
 
1分後、「うみに」とまた着信。
 
既読なのはバレてるのに無視するのはどうかと思い私の
本当のところを伝えようかとも思ったのですが、説明が
面倒臭いこともあって、
「どうしようかなー」
と、ハッキリとノーと言えず・・・。
 
そうしたところが、
「そこはいっぱいつれるよ」
「よんじゅうごふんでつくよ」
「うみまで」
「いけないの?」
と、1分間隔に立て続けにメールが入ってきたのですね。
 
個人的には、高原ドライブの方に合流したいのですが当日、
前日までの状況によっては体力と気力が確保出来るかどう
か心配で、それすら気持ちの中でハッキリと「行くのだ!」
というような強い意志が持てていないのも確かで、まったく
何にも決められないどうしようもなく情けないヤツになって
いたのであります。
 
なので、またしても既読はバレてるのに返信できずで放置。
 
孫からのメールも含めて、そういった状況をその場に居た
職場の人達に話たら、
「そこまでお孫さんが言ってきてるのだから、早く返事を
してやりなさい! もちろん行くってな!それが祖父の仕事
ってぇもんじゃぁねぇのかい?えぇ? ジジイ!」
 
と同僚の女性から言われてしまい、頭を殴られたような気持
にはまったくならなかったのだけど、はたと閃いたのですね。
 
もしかすると、海釣りで餌を付けたり糸を結んだりするのは
ママには出来ないからワシを頼っているのではないか?と。
 
そうかそうか、こんなワシでも頼りにしてくれているのだ!
と急に使命感が芽生え(大げさですが)、
「行くわ」と返信。
 
だけどそのように決断出来たのは、人に相談したからなのかも
知れません。背中を押されたというか、意見を聞いてそこから
一歩先の考えが浮かんだって事も考えられます。
 
人に話をする、相談するってのはやっぱり一人で思い悩んでいる
よりは打開策が見い出せるのではないかと思った次第でありました。
 
その後、「いっぱいゆってごめん」とメールが入りました。
 
そうして、また職場の人達に「しんまいこ」ってどこでしょう?
とお尋ねし色々と教えて頂いたのでありました。
 
そして日曜は早朝5時出発!
 
001
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月 8日 (月)

56年目のスタート

8月6日に56歳の誕生日を迎え、まあ毎回だんだんと
その年を取るということ、残りの人生が少なくなっていく
とか、そういう事をだいぶ思うようになってきたわけですね。
 
なので、出来るだけその日、その日を精一杯生きようという
気持ちにはなってくるわけです。
 
特に持病があるので、ある日突然! なんてこともあることを
想定すると、毎日が不安になったりもするのだけど、逆に毎日
が幸せだったりもするのですね。
 
娘が孫の由ちゃんと長野の昼神の森に1泊2日で行っていた
のだけれど、その帰り道に「今晩、お寿司とお肉とどっちが
いい?」っていうメールが入って、少し迷ったのだけど先日、
焼き肉屋で、発煙モウモウ事件で一口も食べられないまま店を
出ることになってしまった事があったので、「お肉かな」と
返信しておいたら、その夜はステーキでした。
 
そしてまったく期待も予測もしてなかった誕生ケーキの登場。
 
01
 
こちらも発煙モウモウだったのだけど(笑)。
 
花火の数とかロウソクの数とか、そういうものはどうなっている
のだろうと思ったら(結構細かいオヤジだな)、56のロウソク
がキチンとあったのですね。
 
02
 
更に「おじいちゃんお誕生日おめでとう」とケーキにコメントが
書いてある。おじいちゃんと呼べるのは孫の由ちゃんしかいない
のだけど、まあそのあたりは細かいことは考えないようにしたので
ありました。
 
「おじいちゃん、たばこやめなさい。さけもたまにならいけど」なんて
コメントじゃなくて良かった(笑)。
このコメントメモは、数日前、実際に机の上に置いてあったし(笑)。
 
03
 
かみさんと娘と孫の由ちゃんが3人で協力してのプレゼントも
あったし嬉しかったですね。
 
今月から生活の一員に加わった息子からもプレゼントがあったし。
どちらも、実用的なもので嬉しかったです。
 
そうそう、家族の一員として新たに加わった子猫のチロル。
 
こいつは、だいぶ慣れてきたのか、ここに敵はいないと安心した
のか、完全にくつろいで万歳した状態で、寝てました(笑)。
04
 
無防備過ぎるやろ!と思ったのですが、まあいいか。
こうして無事に、人生56年目のスタートを切ったのでありますね。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年8月 5日 (金)

22才の別れじゃなくて

ここんところ、めっきり夏らしく暑くなってきました。
というか、暑すぎ。
 
01
 
8月に入って、息子が奈良を後にして引っ越してきました。
 
高校入学した時からなので、10年ぶりくらいでまたオリジ
ナルの家族で過ごすことが出来るようになったわけですね。
 
だけど、息子が連れてきた子猫も同時に家族に加わることに
なったのでありました。
 
02
 
まだ子猫ってこともあるのでしょうか、咄嗟に駆け抜けたり。
 
寝ている時にボクの腹の上など、お構いなしに駆け抜けたり
されると「オウ!」と唸ってしまうのでありますね(笑)。
 
まあ、おとなしくしている時は可愛いのですが。
 
03
 
だいたいボクは自分の物とか、勝手に掃除されたり触られたり
するのは大嫌いで、置いてあった物の位置がズレているだけで
「誰が触ったんじゃ!」とブチ切れるに限りなく近い精神状態
になったりするのですが、この子猫はお構いなしなのだな。
 
気が付いたらボクのパソコンデスクを通過して、パソコンの後ろ
に回り込み、窓の脇でくつろいでいたり。
 
04
 
そうして帰り際には、メモリースティックなど小物をオモチャに
戯れて・・・。
 
首を絞めて床に叩きつけるわけにもいかないし。
 
「チロちゃん、コラコラ、ダメですよぉ~」なんて言って抱き上げ
たりするわけですな。
 
05
 
そうそう、名前はチロルなのだそうです。なのでチロちゃん。
 
息子とは、これでいつでも色々と話しも出来るようになったので、
たまに帰ってきた時に、話をし忘れたとか聞くのを忘れたことも
あったのだけど、しばらくはその心配も無くなったのですけどね。
 
明日、8月6日はボクの誕生日なので、その前日の今日は最後の
55才の夜なのですね。
 
22才の別れっていう風の歌がありましたが、55才の別れの夜
なのでありますね。
 
少しばかり感傷的な気持ちになろうとも、容赦なく襲い掛かるの
はチロちゃん。
 
06
 
 
勤め先の社長さんからの頂きものです。
 
07
 
だけど、こいつは明日の誕生日に頂くことにします。
 
55才最後の夜は、こいつで。
 
08
 
息子はともかく、チロちゃんとも上手くやっていかねばなるまいな、
と自分の55年間を振り返るどころか、これからの事を考えながら、
チビチビとやりながら、55才の別れの時を刻むのでありました。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年8月 3日 (水)

由ちゃん、海釣りにチャレンジ

すっかり夏休みに突入している孫の由ちゃんですが、今回は
海釣りにチャレンジ! だそうです。
 
だけどママも誰も近くに釣りを教わる人が誰も居なくて、
とりあえず、私が釣り道具屋さんに付き合わされました(笑)。
だけど、私も釣りってものには超浅い経験はあるものの教える
ほどの技量はまったくありません。
 
ま、どにかく初心者マーク付きの「初めての釣りセット」みたい
なのと仕掛け?とやらと餌?を購入。
向う先は、日間賀島です。
 
絶対釣れないとわかっているのだけど、あんまりワクワクしてい
る由ちゃんを見て、前日に購入したままの釣り道具セットを点検
してみたのですが、仕掛けと重り?は繋げそうですが、リールに
付いている糸と仕掛けは結ばないといけないようです。
 
リールの動作、作動方法もイマイチよく思い出せないまま突入。
早朝5時半に自宅を出発。
 
師崎港には約1時間で到着。港の前の駐車場にわずかに空きがあり、
ラッキーでした。
 
001
 
ワクワクモードの由ちゃんです。
7時頃発の高速船で、師崎港を後にしました。お客さんはまばら。
 
002
 
約7分ほどの篠島を経由し、トータル15分ほどで日間賀島の東港
に到着です。
 
003
 
到着するなり堤防の方に向かい、早速釣りの準備です。
「オジイチャン、どのくらい時間、かかる?」
仕掛けとリールの糸の接続のことですね。
 
何とかやり出して、記憶を取り戻しまして、竿と仕掛け、それに
重りを繋ぐことは出来たのですが、リール自体の動作?作動方法が
イマイチわからなくて、知能指数テスト状態(汗)。
 
何とか、面目は立てられました(笑)。
そうして、由ちゃんは仕掛けに餌をセットするのですね。
まあこれが臭いのなんの(笑)。
 
004
 
005
 
いやぁ~、何とか形だけにはなりました(笑)。
ってか、ライフジャケットまで装着して、ほぼ本格的です。
 
実際、堤防から海を覗き込むと吸い込まれて落ちそうで怖いので
ありましたね(笑)。
 
006
 
結果、まあ釣れませんわね(笑)。
 
竿を持ち続けるのにもすぐに疲れて、私がほぼやってました。
で一応一匹だけ私が釣り上げたのですが由ちゃんがあんまり
感激して針の付いた糸を踏みにじるもんだから、コラコラ!
と再度竿を上げた瞬間にお魚は外れて海の中へ(笑)。
 
だけど釣れることがわかったので、また再開です。私ですが。
由ちゃんは餌を海に撒いたりして満足してましたが、「おじい
ちゃん、まだ釣りする?」と。
 
ってことで、ビーチの隣にあるブランコの所に行ってみようと
いうことになり歩く羽目に(笑)。
暑いのなんのって。
 
007
 
やっとたどり着いたのですが、ブランコには行列が。
即刻諦めます(笑)。
 
008
 
またビーチ脇に戻って休憩。朝から何も食べてなくてお腹は
ペコペコ。
 
私は400円の「しらす丼」を食べたのですが「しらすカップ」
でした(笑)。まあ美味かったけど。
 
009
 
由ちゃんは、タコですね。それからかき氷もママと分けてました。
 
010
 
とにかく暑いし、11時の船で帰ろうということになり東港の
横の土産物売り場でタコやら何やら買って、師崎港に戻りました。
 
だけどこの時間だと師崎港は船に乗る人で満員状態になっていて、
つくづく朝イチで来て良かったなと思ったのでした。
 
港横で、定番の「大あさり焼き」は食べないと!とお店に。
 
011
 
由ちゃんもお腹が空いていたのでしょう、「ネギとろ丼」に
かぶりついてました。
 
012
 
私はまずは「大あさり焼き」。
 
013
 
2個で520円くらいだったか。でも以前食べたような感動は
無かったのでした。何故でしょう・・・。
 
それから、1個で1050円?だったかの「サザエの刺身」を
思い切って。
 
014
 
これは美味しかったです。特に胆が。怖かったけど(笑)。
あとは「焼き牡蠣」も高い気がしたけどいっときました(笑)。
 
由ちゃんはデザートに、バニラのソフトクリーム。
 
015
 
だけど、受け取った瞬間に「小っさ!」
「言うんじゃないの!」とママに叱られて(笑)。
 
んで全部食べ切らないうちに、「お腹痛い」と。
まあ、朝は早いし食事は不規則だし暑いし冷たいものを食べるし
調子も狂いますわな。
 
まあこうして、日間賀島の釣り体験の旅も終了です。
 
017
 
018
 
由ちゃんが、やりたかった海釣り体験でしたが、何となくまた
やってみたいと思ってしまいました。
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧