日記・コラム・つぶやき

2017年10月 4日 (水)

安全は人とクルマでつくるもの?でしたよね。

ある日の朝の通勤途中。
 
路面は雨上がりでわずかにまだ湿っている信号の無い路地の
交差点。
 
こっちが一応優先道路なのですが、後続車もいないし緊急的
に急いでいるわけでもないので安全第一で、時速はそんなに
出してなくて30キロ出てるか、それ以下かって程度。
 
01
 
この画像はドライブレコーダーからのものだけど、ドライブ
レコーダーの位置はフロントガラスに設置してあって、私の
目の位置はそれより後方なので、私の視界よりもわずか先に
ドライブレコーダーには映っていると思います。
 
そしてまさに十字路に差し掛かった瞬間、「急がないと会社
に遅刻しちまう!」とばかりの勢いで猛スピード(に思えた)
で自転車が飛び出してきたのでした。
 
02
 
反射神経的に急ブレーキは踏んだものの、実際にはこの状況
では避けられない! ブレーキ踏んでも無駄、とも思えたの
ですが体は(右足は)頭脳とは無関係に力一杯ブレーキペダル
を踏み付けていたのでした。
 
03
 
自転車の彼も私に気付いたものの、フロント左のフェンダー前
辺りには「ガシャ!」っといくのだろうなと、頭の中は割りと
冷静に諦めモードに入っていたのでした。
 
しかし自転車の彼は彼で、後輪ブレーキでタイヤをロックさせ
テールスライドで必死のアクション!
 
この時には、お互い衝突回避に全力を尽くしたけど、やっぱり
フロント左部分には傷跡が残るのだろうなと、またしても意外
に冷静な状況解析をしておりました。
 
実際、自転車の後部はボンネットの陰になって視界に入ってな
かったので。
 
彼も怪我にいたるような事はないだろうと。
 
04
 
私が停止するのと自転車が停止したのは、ほぼ同時でした。
 
彼はバツが悪そうな表情で、こちらに頭を下げるとそのまま
立ち去りました。
 
頭を下げてくれたものの、私は全然頭にきて怒りの精神状態で
あるどころか、動揺も何もなく、良かったな、っていう気持ち
だけでした。
 
05
 
不思議に心臓がバク付くこともなく・・・。
 
私も急ブレーキを踏んで停止したものの、彼が後輪をロックさ
せテールスライド・ブレーキング?テクニックを持っていなか
ったら、いくら飛び出した彼が悪いにしろ、車の私の方に何ら
かの責任が課せられたかも知れません。
 
いくらドライブレコーダーがあっても・・・。
 
私と彼は今回の経験で、より安全を心掛けることでしょう。
 
おわり。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年9月24日 (日)

2017年夏を振り返る

今年の夏を記録として一気に振り返ることにします。
 
と言っても、99%以上孫の由ちゃんの記録で、私は
99%以上仕事と車のトラブルでしたが(笑)。
 
7月、信長ゆかりの地、岐阜。金華山に行きました。
 
001
 
ここは私も同行出来ました。ロープウェイで登ると
リス村ってのがあって入村料金は200円。
 
002
 
エサを直接リスにあげることが出来ます。
 
岐阜城ももちろん拝んだのですが、メインはリス村
だったようです。
 
003
 
004
 
小腹が空いて、皆で食べた茶店の田楽が美味しかった。
 
005
 
さて8月になると娘と孫の由ちゃんは鳥羽に海釣りに
出掛けたのでした。
 
予約してあった猟師のおじさんの船に乗り込み・・・。
 
006
 
釣れるといいなぁ~と願っていたのですが、メールで
釣果がオンタイムで送られてきました。
 
007
 
良かった良かったと胸を撫で下ろしていたのですが、
私が帰宅するとクーラーボックスはお魚で一杯でした。
 
008
 
ですが私を待ち受けていたのは、これらお魚をさばく
仕事だったのですね。
 
20数匹のカサゴやら鯛やらのウロコを取って、更に
腹ワタも処理。
 
009
 
010
 
011
 
これだけ一気にやると、オレは魚屋さんになれるのでは
ないかと錯覚してしまうくらいの手際になってきます(笑)。
 
012
 
013
 
そうして料理は娘の仕事となります。
 
ほぼ親子でやってる小料理屋居酒屋状態(笑)。
 
塩焼きや煮付けになっていきました。
 
014
 
015
 
しかし、それは大変に美味かったのでした。
 
だけどこの船釣りは是非私も行きたい!って言ってたので、
娘は、11月に私の分も予約してきてくれてました。
 
いやー、楽しみー! でも寒くなってるかな。
 
そうこうしているうちに、私は57歳の誕生日を迎えました。
 
016
 
数字のローソクを見て、あれ? 57歳になったのだと思っ
たのだけど、56歳だっけ?
 
と良く見たら、5と6のローソクの隣に、1のローソクが。
 
561歳?
 
7のローソクが無かったんで、1を足したそうです(笑)。
 
そして3月か4月頃に既に職場に、休暇届けを出していた
板取キャンプの日が来たのですが、台風5号のおかげでキャ
ンセルとなってしまい・・・。
 
私はただのカラ休暇となってしまいました。
 
すごく楽しみにしていたのに・・・、何ヶ月も・・・。
 
娘は予約を取り直し、2週間後に行ったのですが私はもう
気が抜けてしまって(既に休暇は取ったし)諦めました。
 
板取現地からも随時メールで状況が送られてきます。
 
017
 
マスの掴み取りだそうです。
 
それにしてもデカイ!サーモン級ですね!
 
018
 
これを由ちゃんはハサミを使って腹をさばいて塩焼きにして
食べたそうです。
 
こりゃ行きたかったなー!と、来年は必ず行くを心に決めた
のでありました。
 
娘は既に来年の予約をして帰ってきたので、職場に来年の
休暇届けを出したのですが、「先過ぎますわ」(笑)。
 
更に由ちゃんは、昼神温泉に。それも2回も。
 
娘は都合に合わせて、かみさんの母親と私の母親を連れて
行ってきたのでした。
019
 
部屋にこんな風呂が付いてるのか!
 
ここにも行きたい! と思ったので一応職場にも休暇を
宣言しておきましたが(笑)。
 
由ちゃんの夏休みの最後は、ロクロで陶芸体験でした。
 
020
 
焼いて出来上がってくるのは、10月だそうです。
 
まあよく遊んだ夏休みでしたな。その代わり行事の前には
宿題は泣き泣きこなしておりましたが。
 
こうして今年の夏は終わったのでありました。
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

マスの塩焼き~八曽マス釣り場

由ちゃんと娘と三人で八曽マス釣り場に行ってきました。
 
実家から車で15分くらいでした。
 
オートキャンプ場とかも隣接してます。
 
001
 
002
 
私はここに来るのは初めてだったのですが由ちゃんと娘
は常連らしく釣堀のオジサンやオババが丸で親戚かの
ように親しくで迎えてくれて、由ちゃんも勝手知ったる
他人の家のようにお金を渡すとサッサと釣り仕度に取り
かかるのでした。
 
003
 
004_9
エサは小さなミミズ、糸ミミズ?で由ちゃんは平気で針
に付けていたのでビックリ。
 
釣堀のオババが「この子はね最初はミミズに触れなかっ
たからエサはイクラにしてたけど今はもう平気でミミズ
に触れるようになったんだよ」と教えてくれました。
 
005
一投目はエサだけ取られたのですがサッサととエサを
付けてものの数秒で一匹目をゲット。
 
まあマス釣り場ですから、こうじゃないとね。
 
006_2
 
由ちゃんは慣れた手付きでマスから針を外しバケツに。
 
こんな事も出来るようになってたのだと驚きました。
 
007
 
008
 
三人なので三匹までにしてもらいましたが、あっと言
う間に終了です。
 
一匹だけ鮎のように小さいサイズだったのですが仕方
ないですね。
 
009
 
010
 
011
 
012
 
そうしてオジサンにさばいてもらって塩焼きにして
もらいます。
 
013
 
014
 
まずは3皿並べて記念撮影。ご満悦の由ちゃんです。
 
015
 
オババが「ご飯はどうする? この子はご飯が好き
だでね」と本当に良く知ってます。
 
016
 
由ちゃんだけご飯を付けてもらって娘はノンアルコー
ル、私は普通の缶ビールで頂きました。
 
やっぱり釣りたて焼きたての塩焼きは美味い!
 
017
 
018
 
由ちゃんがこれだけ顔になってるなら、パパッと
来てパパッと釣ってパパッとマスの塩焼きをオヤツ
代わりに森林浴の中で食べに来るのもいいなあと
思ったのでありました。
 
019
 
また由ちゃん、お願いします。です。
 
あっ、支払いは娘だったのでもちろん娘も同行で
お願いします。です(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

舌が痺れて明日は恐怖で真暗なGW

身体的にも精神的にも物体的にも何かと不調が続いていて、
ブログも中々更新出来ないのですね。
 
それは、PCの不調。
 
もう重いなんてものじゃなくて、丸で巨大な岩を引きずり
ながらのようで少し動いたか、それ今だ!一気に!と思う
やいなや・・・。
 
そうなると精神的にもイライラとしてくるし、孤立感?み
たいなことになり、しかし、それではイカン!と非現実的
な超楽観妄想ゾーンに無理やり気持ちを運び込んだりし初
めるのだけど、やはり現実世界に戻ってしまう。
 
そのような事を繰り返していると、これはやっぱり躁鬱何
とかではないかと心配になってしまうのですね。
 
そういうわけで、まずブログ更新はPC不調が原因ですね。
 
いくつもの記事がこの数週間で消滅しています。
 
買い替えりゃ済む話なのだけど(と思う)、ブログはほんの
たまにPCが機嫌良く動いてくれる時にすりゃあいいか、と。
 
E46、大好きな愛車なのですが、これもここにきて何か
と問題が。まあ今に始まったことではないし、起こるべく
して起こってきたことなのですけどね。
 
白光化したリアエンブレムは、ゴシゴシと擦りに擦って、
何とかBMWというメーカー名は識別できるようになった
のですが、足回りはもう限界を超えているようですね。
 
これも部品交換すれば済む話なのですが・・・。
 
001
 
002
 
003
 
おまけに、ちょっと実家の近所の田んぼ道に駐車しておい
ただけでフロントガラスは、おそらくカラスからの被弾で
これには頭に来たのですね。
 
004
そこですぐさま実家に戻り密かに建造した地下室にネット
で安く買っておいた地対空ミサイル、パトリオットを庭に
出し、近所の上空を飛ぶ奴らを全て撃墜して・・・。
 
日は暮れるし帰宅しないといけないし、雨粒を払いたいの
に被弾したクソでワイパーは使えないから洗車場に行くの
も面倒なので、実家の放水ビームシステムで。
 
005
まあ、運(ウンコのウン)が着いたと考え直すことにして
気を静めます。
 
そうそう、ETCも調子が悪くて集会の時、それも何故か
2週連続となった周回なのだけど、ETC専用ゲードに
突入するもゲートが開かず(もちろんカードの期限は有効
です)緊急停止。後続車が接近してなくて良かった。
 
ゲートのスピーカーから「通信が上手く出来ませんでした
ので、もう一度・・・」
 
それでも出来ないから通行券を取り、出口では一般車レーン
でETCカードと通行券を出し、ETC本体が装備されて
いる事を目視確認した上で、ETC用の支払手続きをして
もらうという面倒な手間が発生しているのですね。
 
これは周回集会?にはいつも使うインターのゲートに問題
があるかも知れないと、次の集会には別のインターから
入ったのだけど、同じく反応せず・・・。
 
本体自体は「カードは利用可能です」とキッパリ言ってく
れてるのに・・・。
 
クソぉ、ここに来てETCもお釈迦かと思いつつも、まだ
これはゲート側の問題かも知れないと期待と希望は忘れな
い非現実妄想家はまだ健在していたのですね。
 
007
 
008
 
009
 
そうこうした不運が続く日々が続き、ついに世の中はGW
という連休に突入してしまうのだけど、孫の由ちゃんが、
「おじいちゃん、釣りに行きたい」と。
 
いいねぇー! 以前行った豊浜漁港でイワシが大漁だった
ことを思い出し、よーし行こう!ってことに。
 
午前4時前の自宅近所のETCレーンに恐る恐る突入する
も、やはり開かずのゲート。
 
だけど、「通信をやり直しますので、カードを入れ直して
下さい」とのアナウンスで再試行すると・・・オッケー!
なのでした。
 
他のインターでも同じ事をしたのですが、ダメでした。
 
ここでまたやはり問題はゲート側なのだと・・・。
 
しかし豊浜漁港に着くまでのその他のゲートは全てダメ。
ってことでさすがに諦めました。
 
早朝、深夜のゲートならいいのですが、次から次へと突入
してくるETCレーンで停止していたら危険ですから。
気を取り直して、釣り、釣り!
010
 
011
 
012
 
今はアジらしいので、今日はアジを釣って釣って釣りまく
ってやるのだ!
 
しかし、そんなに世の中甘くない・・・。
 
おまけに孫の由ちゃんは、約1キロの餌が3つあったのだ
けどれど、ボク的には1キロでダメだったら諦めて帰るし、
由ちゃんも退屈して「もう帰ろうよ」と言い出すはず、と
読んでいたのだけど大間違いで最後まで諦めないのですね。
 
結局風が吹いて曇り空で肌寒い中、朝の5時過ぎから午後
3時まで桟橋でただひたすら餌を海に撒いていたのであり
ました。
 
まあ、久し振りに海の波を眺めてボンヤリ、ボーっとする
時間を持てたことだし、しかし後半はとにかく粘る由ちゃん
に「もう餌が無くなったから終わりに・・・」と言わんが
ために、バンバン餌を消費する作業を繰り返すだけなので
したが。
 
013
 
014
 
とにかく結局一匹も釣れなかったのだけど、終了後市場に
寄ってみました。
 
同行した娘は、お母さんにお土産をと色々物色。
色々見て、お刺身で食べられますよっていう何とかエビを
購入。12尾で千円。
 
刺身でいける! と大賛成。
 
017
 
「お父さんは? 何か食べたいのある?」って聞いてくれる
のだけど、「お父さんはいいよ・・・」と遠慮するものの、
隣にあった「生しらす」に目が釘付け!
 
大袈裟かも知れませんが、ずっと生シラス(丼)には機会が
あれば!と思っていたのですね。
 
どっさりあって、500円だったからあまり遠慮もしなくて
済みました。
 
018
 
だからかなのか、「お父さん、他には?」って。
 
まあ折角なので、またその隣のトロ切り落としを買って頂く
ことに。
 
019
 
帰りは有料道路の渋滞も心配だし、ETC問題もあるし一般道
で帰宅。
 
途中トイレ休憩で気付いたのだけど、車はやっぱりクソまみれ
でした。
 
本日新たに被弾しているようです。
 
さすがにE46にパトリオットは搭載していないし、敵機も
すでに特定できず、ウンが着いたのだと前向きに考えるしか
ないのでありました。
 
015
 
016
 
さあ18時半過ぎに帰宅。
 
いやぁ、疲れましたな。
 
鏡で顔を見ると曇り勝ちの空模様だったのに、普段はほぼ浴び
ない紫外線銃にやられたのでしょう、真っ赤っかでした。
 
鏡の中の自分を見て、「あれ?オレって、みのもんた?」。
 
ですが、晩酌のお供に、「エビ刺」「生しらす」「トロ」の
3点セットが疲労を隅に押しやり、明日への希望へと導いて
くれるのでありますね。
 
かみさんは早速「美味しそー!」とエビの皮を剥いで自分だけ
エビ肉に食らい付いてます。
 
娘は生シラスを買った時に言われた通り、さっと水洗いして
豆腐か何かに合えて。もちろん自分だけ。
 
私も残りのを水洗いして、まずは炊き立てご飯に乗せて、
ゆずわさびと醤油で。
020
 
こりゃ美味い! 絶品です。
 
やっぱり予想通り、生しらす丼は美味いのだ!
ジャコ丼とはわけが違う!と感動。
 
「お父さんもエビ食べてよ!」という娘の声に「自分で剥く
のか?」と言いながら、発砲スチロールの中の氷詰めの中の
エビを掴み取り娘に言われた通り首を千切り・・・。
 
「ミソも美味しいよね」と言う娘の言葉に、そうだな刺身で
食えるのだから大丈夫だよなとエビの脳ミソも。
 
娘はミソは食べなかったようですが、「お父さんエビのミソ
はこうやってね」ともう一尾の頭の殻を剥いて、「ここに
かぶり付くのよ、私は前にこうやって食べたから」と。
 
そうか、そうかと2尾目のミソに食らい付きました。
 
大変に美味しく、いやぁーやっぱり刺身は美味い!と一言
感想を述べ、娘からも「良かったねー!」と言われた直後、
舌がビリビリと痺れるのですね。
 
な、何だ? 舌がビリビリ・・・。
 
娘に「舌が痺れるのだけど」と聞いたら、「あっ、それ、
下痢になるよ」と真顔で。
な、なに!
 
「私、韓国でカニ食べて舌が痺れたんだけど次の日、下痢
だったもん。明日の朝か夜中からすごくお腹が痛くなるよ」
って他人事のようなコメント。
 
で、で、どのくらいで治る?
 
「まあ丸一日、腹痛と下痢で治るから。すごく痛いよ。でも
お父さん明日休みで良かったね!」
 
おいおい、そういう問題じゃないだろ!
 
「だけど舌が痺れた時は、絶対そうなるよ」と追い打ち。
 
「生ものは今日中に、って言ってたから、お父さんエビも
シラスも食べてね! あとトロも」と平然とした口調。
 
そうかぁ・・・明日は早朝から激しい腹痛と下痢の一日になる
のか・・・。
 
今現在は、まだ美味しさの余韻とウイスキーお湯割りで明日の
地獄が想像付かず非常に複雑な気持ちの中、生シラスゆずわさび
醤油で4杯くらい小鉢で食らい。だってこれ美味いのです。
 
021
 
毒食らえば皿まで状態に陥った躁鬱妄想オヤジは、更にエビ刺と
トロ刺に食らい付くのでありました。
 
だって、明日一日の腹痛と下痢で済むかどうかわかりませんもん。
 
最悪は・・・。
 
だから、もうこうなったら最期の夜だ、生エビ毒入り脳みそと、
ザル一杯の生しらすを食ってやるのだ!
 
あ、あとトロ切り身も。
 
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

4月 春なのに

先月、久々の集会の時にgouさんからの頂きもの。
 
BMW、卓上カレンダー。
 
ありがとうございます!
4月は、4シリーズなのですね。
 
001
 
気分も新たに、と言いたいところなのですが、どうにも
体調と言うか、疲労が取れきれない毎日で。
 
ダル~いし、眠~いのですね。
 
なのに折角の休日は、何かしないと! 
残り少ない(人生)の時間が! なんて気がして(笑)。
 
先週の日曜は、この春から3年生になる孫の由ちゃんを
引っ張り出して、名古屋城!
 
002
 
桜もチラホラ先始めの名古屋城でした。
 
金のシャチホコが光輝いております。
 
003
 
ですが、私の目的は名古屋城見学じゃなくて、天守閣2階で
催されていた「スターウォーズ展」なのでした。
 
さほど興味もない由ちゃんですが、黙って見学に付き合って
くれました。
 
004
 
スターウォーズ展は撮影禁止なのでね。盗撮も少し考えたの
ですがどこにも公表できないし、もししたら炎上ものですし。
 
だけど盗撮どころか、ところどころにスタッフが監視してま
すから、その場で現行犯逮捕になるのです(笑)。
 
スターウォーズ展のチケットには、名古屋城の入場料も含ま
れているので天守閣内も見学できました。
 
005
 
やっぱりダースベーダーの雰囲気がありますね。
 
最終的に天守閣まで階段で上り詰めて下界を見下ろします。
 
006
 
そこにはお土産屋さんがあって大勢の人でごった返していた
ので、由ちゃんに「ちょっと何か見てみる?」と聞いたところ
「おじいちゃん、オシッコ漏れそう」ですと。
 
「早よ、言わんと! じゃ降りよう!」
 
まあ黙ってさほど興味もない城内の展示物やスターウォーズ展
も付き合ってくれてるので、あまり文句も言えません(笑)。
 
一気に1階まで階段を下りて(エレベーターは混んでいる)、
用を足すと、外に出て今度はスターウォーズ展のショップを
覗いてみました。
 
どれを取っても「高けぇ~なぁ」と思いながら、それでも何か
と安そうなマグカップに狙いを定めかけた瞬間に「おじいちゃん
お腹空いた」。
 
って事で、無駄遣いせずに済みました(笑)。
 
何食べたい? 出店が沢山出ています。
 
「あっちに焼きそばがあった」
 
って事で、15分くらい並んで1パック購入。
 
「鹿児島黒豚やきそば」ってやつ。
 
黒いダイヤ、秘伝濃厚ソース、こだわりの蒸し麺!だそうな。
 
どーせ半分くらいは残すだろうと、1パックにしたのですが。
 
007
 
さすがに3年生にもなるのですね、バクバク無言で。
 
そうして私も多少お腹が空いてきていたのですが、じっと残す
のを待っていると「あ~、もうお腹いっぱい」と、ようやく。
 
「じゃ、おじいちゃん、食べていい?」」「いいよ」。
 
ですが、パックを見るとかき集めても一口くらいの麺しか無く、
黒豚などは一かけらもありません。
 
かわりに固いキャベツの芯の部分だけが・・・。
 
まあ、仕方ないです(笑)。
 
それから帰宅すると(名古屋城から自宅まで20分くらい)、
私は、どんべい(カップラーメン)に食らい付いたのでした。
 
そして今週、今日の日曜の朝も疲労感が取れ切れない朝を迎え
たのですが、息子と孫の由ちゃんがモーニングコーヒーに行く
気配を感じ、「オレも行っていいか?」。
 
とにかく折角の休日を無駄に過ごしたくない一心で(笑)。
 
同行させてもらいました。
008
 
自宅に一番近いコメダですが、モーニングサービスは3種類の
中から選ぶのですね。
 
定番ゆで玉子、手作りたまごペースト、そして名古屋名物おぐら
あん。
 
ゆで玉子も捨て難かったのですが、やはり名物は捨てられません。
 
息子と由ちゃんは、ゆで玉子でした。飲み物は息子がココア。
 
由ちゃんはカルピス、私はホットコーヒー。
 
009
 
一人一人のお皿じゃなくて、まとめられておりました。
 
まあ合理的なのですけどね。
 
010
 
久々のおぐらトーストは美味かったのでありました。
 
だけど、ゆで玉子も食べたかったな(笑)。
 
011
 
コメダの帰りに、近所の桜の咲き具合を確認してみました。
 
遊歩道になっていて、数キロ続いているはずです。
 
天気は小雨模様ですが、サクラは満開でチラホラ散ってました。
 
012
 
自宅に帰ってお昼になり、ネコのチロルの餌と何やらを買いに
行くついでに息子と、販売終了が近づいているスガキヤのプレミ
アムラーメン(390円)を食べに行きました。
 
013
 
脂ぎったチャーシュー、生たまご、メンマ・・・。
 
朝はコメダのモーニングだけだったので、強烈に腹が減っていた
こともあり、美味かったー!
 
ですが先に食べ終わった息子の空の器を見るとメンマがどっさり
残っていたのですね。
 
「お前、メンマ、ダメなのか?」「うん」
って事で、息子が残したメンマ全部処分させて頂きました(笑)。
 
息子がメンマ、ダメなの、初めて知りました。
 
一旦自宅に帰ります。
 
まだ眠くて体はダルいから、昼寝でもして休んでおけばいいのに
実家の母親の所に顔を出しに行ったのでした。
 
春なのに、スッキリしない体調。
 
腕は抜けそうに重いし。
 
無理せずに1日、丸っと何もせずに休んだらいいのでしょうけど。
 
84歳一人暮らしの母親も肩にマッサージ機を当てながら「桜の
咲く時期は体調が良くないわ」と言っておりました。
 
実家に着いて、何気なくクルマの後ろに回り見たものは・・・。
 
014
 
「何じゃこりゃー!」
 
エ、エンブレムが! 
 
真っ白けっけ!
 
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年2月 3日 (金)

北北西を示す方位磁石は

節分、豆まき、恵方巻・・・。
 
孫の由ちゃんが、「おじいちゃん、北北西ってどっち?」
今年は北北西を向いて恵方巻を食べるのだそうで。
 
だいたいはわかっていたのですが、一応方位磁石でもって
見せてやろうと直径4センチくらいの方位磁石が確かあっ
たはずの引き出しを探したのだけど見付からないのですね。
 
代わりに出てきたのが、自分でも思わず「小いさ!」
 
01
 
由ちゃんもそれを見て「小いさ!」(笑)。
 
それでも方位磁石なので読み取ろうと試みたのですが、
やはり老眼鏡が必要でした・・・。
 
で、「北北西は、え~っと、あっちの方」と教えてやった
のですが、「おじいちゃん、ちょっとそれ貸して」と。
 
それを持ってオバアチャンのところへ。
 
向こうの部屋からかみさんの声が聞こえてきました。
 
「小さ!」
 
02
 
あの普通サイズの方位磁石はどこにいってしまったので
しょう・・・。
 
だけど、方位磁石は恵方巻の節分の日にしか使わなくな
ってしまっているのでありますね。
 
つまり年1回。
 
それも同じ家に住んでいたら、それほど必要もなく。
 
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年1月31日 (火)

近場に足湯は無いのかな?

気温が割と高めになってもE46(BMW)のアイドリングの
不安定感はウソのように無くなっていたこともあり、日曜日は
温泉か足湯にでも出掛けてみようと、孫の由ちゃんを誘ってみ
たら、少し考えたようだったのだけど、「足湯、行く!」と。
 
「だいぶ前にオジイチャンと行ったとこだよね!」と覚えて
いたようです。
 
午後になって出発。
 
約1時間後に日本昭和村に到着したのですが・・・。
 
隣接する里山の湯の入り口に・・・。
 
01
 
02
 
あら~・・・。
 
今年の夏までですか・・・。
 
由ちゃんもガッカリ。
 
「足湯、入りたかったな~」。
 
他に無料の足湯は無いかと考えて、思い付いたのが、土岐市の
曽木にある、バーデンパーク。
 
ここの温泉には入った事があるのですが、確か入口の横に小さな
足湯があったはず!(そういう記憶です)
って事で由ちゃんの同意を得て再出発。
 
E46もアイドリングは極めて快調です。
 
03
 
またしても約1時間後に到着。
 
少々由ちゃんはクルマ酔い?のようです。
 
04
 
駐車場からバーデンパークの建物まで歩いて行き、私としても
記憶ではそれはそれは小さな足湯だったけれど、そこに二人で
足を突っ込んで、クリスマスプレゼントに由ちゃんに贈った本、
「オズの魔法使い」を読んだ感想などをじっくり聞こうとワク
ワクしていたのですが。
 
05
 
な、な、なんと!
記憶ではあったはずの小さな足湯が!
 
06
 
影も形もなく・・・。
 
「確かここら辺りにあったんだけど、無くなっちゃったみたい」。
 
「前はここにあったの?」
 
「うん、確か・・・。残念だったね」
 
「うん」
 
ここで、由ちゃんから何一つ苦情というか、文句というか罵りと
いうか、「おじいちゃんのウソ付き!」みたいな発言がなくて
ホットしたというか、現実をありのままに受け止めてくれている
姿勢が私には、新鮮な感じがして、見習わなければ・・・などと
思ってしまったのでありました。
 
07
 
「じゃあ、帰って行こうか」
 
「うん。でもさあオジイチャン、足湯、夏までは長いね」
 
「うん」
 
「前の席に乗ってみる? 酔わないかも知れないよ」」
 
「うん」
 
「初めてだよね、オジイチャンのクルマで前の席に乗るの」
 
「うん」

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)

2017新年会はさび庵でした

かみさん方の親戚家族と今年も恒例の新年会はさび庵で。
 
001
 
かみさんのご両親と、かみさんの兄弟家族で14人?いや
数えてないのでわからないけどそのくらい。
 
息子とか3名ほど都合で参加出来なかったのだけど、それ
でも、ワイワイ、ガヤガヤの楽しい宴でした。
 
002
 
003
 
004
 
やけに野菜系が多いなと。鍋もお肉は入っていたのだけど、
野菜にまみれて見えない(笑)。
 
そのような事を誰かが指摘した瞬間に肉系も出てきた。
 
005
 
006
 
メニューはコースじゃなくて好きなものをその都度注文する
から何でもありなのですね。
 
しまいに注文してない物まで出てきて「注文してませんよ」。
 
どうやら他のお客さんの部屋の注文らしいのだけど、こりゃ
気を付けないと得してしまいそうです(笑)。
 
酒のあてになる物ばかりだからオレとしては、飲みに徹する
ことに(笑)。
 
007
 
008
 
何とかサワーとかとにかく、普段は口にすることのない少し
ジュース系のを興味半分に(笑)。
 
009
 
ピザとかも出てきて、子供は孫の由ちゃんの小学生から中学生、
大学生までいるから、中々賑やかでいいねぇ。
 
ピザを切り分ける姪も二十歳そこそこのプリプリの手だから
気分がいいのだな(笑)。
 
つまみはいくらでもあるので、お酒がお酒が進む君なのです。
 
かみさん方の親戚なのだけど、もう遠慮も何もあったものじゃ
無くなっておりました(笑)。
 
010
 
011
 
さあそろそろデザートにしましょうか、となったのですが。
 
オレが注文したのは、キウイーの入った何かよくわからないけど
アルコールドリンクでした(笑)。
012
 
キウイー入ってるし、デザートですよね? 
違いますか?(笑)。
013
だけど、こいつは後半、ものすごく甘かったのですね。
 
やっぱりデザートだったのだな、と。(笑)。
 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 2日 (月)

2017年は嫌な予感が

年末には玄関のドアにしめ縄?しめ飾りを付けて神様に
「ここですよー!」っていう目印になるようにして実家
に行きました。
 
01
 
実家では恒例の「ブリ解体ショー」がもう始まっていて、
着々とお刺身用やら焼き用やらの準備が進んでおりました。
 
02
 
紅白歌合戦が終わると実家の氏神様にお詣りに。
 
昨年は確か運転手が居なかったので、かなりの距離を徒歩
で歩いたのですが、これはもう勘弁して下さい、ってこと
で弟に「飲むなよ!」ときつくお願いを申し立てておいた
ので助かりました(笑)。
 
03
 
昨年は頑張って頑張って7キロほどを酔っ払いの千鳥足で
歩いたので、頑張って買った熊手。これをまず返納。
 
今年は破魔矢にしました。
 
04
 
熊手は商売人の方の必須アイテムらしいのですが、そうで
ない私としては「福をかき込む」という解釈でしたが今回
破魔矢にしたのは、どちらにしようか迷っていたところ、
弟が「熊手は届く範囲しかかき込めないけど、矢は遠くま
で飛ぶぞ」などと言うもので酔っぱらいの脳みそワイワイ
オヤジは「おお、そーだそーだ」と即決したのでありました。
 
だけど破魔矢と言うのはその字のごとく魔を打ち破る厄除け
になる縁起物なのですね。
 
だから別に遠くに飛ばして福を・・・というのとはだいぶ
意味が違うようなのでした。
 
まあそれはいいとして、お詣りに出掛ける際に母親から私
の分もやっといてと自分の分のお賽銭を渡されて頼まれた
ものだから、時間が倍かかってしまった(笑)。
 
自分の住所と名前をキチンと言って拝まないといけないよ
と言われたので、母親の住所と名前、自分のそれと手を合わ
せたまま拝むのだから(笑)。
 
後ろで並んでいる人に「いつまで拝んでるだよ!あれもこれ
もお願い事して欲張るんじゃねぇよ!」って言われたものだ
から、振り返り様に右の肘鉄を一発食らわせ、そいつは鼻血
を振りまきながら石段から転げ落ち・・・。
 
というような事にならなかったのは、我々は丁度並んでいる
最後尾で、ひと段落ついたところだったのですね(笑)。
 
お神酒は、二人分なので当然2杯頂きました(笑)。
 
おみくじを引いたら、「大吉」だったのですね。
 
どうやら今年は何でもかんでもいいようになるらしい。
 
でも振り返ってみると毎年、いいように転んでいるような気
もするのですけどね、土壇場でですが(笑)。
 
まあ何とか繋がっていると言った方が正しいか。
にも関わらず、愛車E46の助手席のウィンドウを開けた
ところ一発「バキ!」っと異音が!
 
運転席のウィンドウの時のように「バキバキバキ!」とまで
はいってなくて、再度やってみると一発だけ「バキ!」。
 
05
 
こりゃ、いやな予感です。
 
神様じゃなくて、幹事長さんにお願いしないといけないのかも
知れません。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

満月と地震は関係しているのか

この日曜は先週釣りに行けなかった孫の有ちゃんとの約束で
またしても海釣りに行く予定だったのだけれど、息子が由ちゃ
んに何やら吹き込んだようで週の半ば頃に「おじいちゃん、
えーと、えーっと、今度の日曜の釣りだけど、満月とか外国
の地震とかで、えーっと、ツナミ?とか危ないかも知れない
から、やめてもいい?」と申し訳なさそうに日曜の海釣りの
キャンセルさせて欲しいのだけど宜しいでしょうか?という
趣旨の申し出をしてきた。
 
心の中では「こちらこそ、そのようにさせて頂きたいのだよ」
と思いながらも「そうかぁ、じゃあいいよ」と。
 
「じゃあ、おじいちゃん、また来年行こうね!」と了承を得ら
れたことに喜んでいるようでした。
 
それはそうと、勤め先の社長さんから赤ワインを頂きました。
正確には奥さんからなのだけど。とにかくボジョレー・ヌーボー
なのだ。
 
01_3
 
これは確かに美味しかったのですね。
 
グラスに注ぎ、少しづつおツマミの、それは何だかは忘れてしま
たのだけど、だんだんと味わいが深くなりフルーティーさが増し
ていったのでありました。
 
翌日職場で上司や同僚に、エラそうにそのワインの飲み方講座と
いうようなものを講義したのでした。
 
まずはグラスに注いでですね、赤ワインというのは空気に触れさ
せることによってですね・・・。
 
ですからグラスをくゆらしてですね・・・。
 
そうして一気飲みなどというのはもってのほかで、まずはほのか
な香りを楽しみながら、目を閉じ、フランスはブルゴーニュのボ
ジョレーのブドウ畑の夕日に照らされる土の匂いを思い浮かべる
のです・・・。
 
しかし彼らは、ボクの講義には大爆笑なのですね。
 
だけど一つ間違っていたのは、ボジョレー・ヌーボーの製造方法
は急速で発酵させ短期間でワインに仕上げるために、ブドウを
潰さずにそのまま発酵させるのだそうです。
 
なので、素足で踏み潰すという作業はどんなオンナが素足で踏み
潰しているのかという情景は思い浮かべなくてもいいのでした。
 
まったくノーマークだったのですがトム・クルーズの「ジャック
リーチャー・ネバーゴーバック」という映画が封切られたという事
をまったく知らなかったのだけれど、その情報をビッキーさんの
ブログで初めて知った。
 
これはぜひ観ておかなければ!という胸騒ぎに近いものを感じ、
早速土曜の夜のレイトショー(安いやつ)に駆け込んだ。
 
エアポートウォーク名古屋、ミッドランドシネマです。
 
ここのメンバースカードは今年初めに終了していて新たなルール
での再発行をしないと特典は得られなくなっているので、ボクの
場合レイトショーでも、通常一般が1,800円のところ、1,300円
になるのですね。
 
だけどチケット購入の際に入会したので、1,100円になった。
 
しかし発行手数料に200円かかったので、結局1,300円だった
のだけど、まあ色々特典があるからいいのだ。
 
とにかくいつもの席を確保し、ポップコーン(塩)とコーラ(ボクは
氷無し)のAセット500円を入場直前に購入するのがボクの映画を
観る際のルーティンになってしまっている。
 
そうして上映開始。
 
一応予告編などで多少予習はしていたので、ある程度のストーリー
やシーンなどは頭に入っているから、まるで初めて観るよりはある
程度余裕を持っていられるのですね。
 
だけど車のサイドウインドーをゲンコツでぶち破ると同時にドライバー
の意識を失わせる強打を見舞うシーン。
 
これも一応予習していたのだけど、やっぱり劇場の音響効果という
のはすごいのですね。耳元にビシっと響く。
 
思わず殴られたヤツの気持ち?ですが「イタ!」って声に出そうで
した。
 
しかも予習していたのでわかったのだけど、車のウインドウを素手で
ブチ割れるなんて、ターミネーターとかならまだしも、ちょっと、と
思ったのだけど、ブチ破るシーンの前にレストランでテーブルに置い
てある塩?の入った容器。あれは何と言うのだっけ。
 
ロケットのように先が尖った、ソルトキャスター?を人差し指と中指の
間に挟んでそれを利用してガラスをブチ破ったのですね。
 
02
 
なるほど、それならわかる。いかに軍人上がりのジャック・リーチャ
ーでもターミネーターのようにはいかない生身の人間だからそうい
う道具を使っているというのがリアルなのですね。
 
ジャック・リーチャーは、映画にはなっていない原作を読んだことが
あるのだけど、イメージとしてはトムクルーズじゃないのだけど、こ
れでいいのです。
 
ミッションインポッシブルのイーサン・ハントとは、まったく違う役柄
で、時代劇で言えば忠臣蔵とか七人の侍ではなくて、荒野の素浪
人なのです。
 
なのでクールでカッコいいアクションも無いことは無いのだけど全
体的に生身での対決が生々しくて、初代のリーサルウエポンを思
い出します。
 
ビシっと銃弾で決めるのじゃなくて、殴り合い。
 
しかもこれがかなりリアルで、足や腕の関節、筋の致命的な急所
をやっつけたり・・・。
 
知らない人にはただの殴り合いに見えるのでしょうけど。
 
ものスゴイ悪いヤツをやっつけるのは、スカッとするのだけど、そ
こまで描写するのは・・・と思ってしまったりして。
 
かわいそうでしょ、許してあげてよ、って。
 
でも、そういう相手じゃないので、息の根を止めてしまわないとど
うしようもない悪党だから仕方ないのですね。
 
スタッフロールもぜーんぶ見て、劇場内に明かりが灯ってから席
を立ち外に出ると、レイトショーだから当然ですがあれだけ満車だ
った駐車場もひっそりとしていて、だたひたすら待っていてくれるE
46が無事でいてくれるのが嬉しい。
 
03
 
E46のエンジンオイルは、16万キロではエレメントも交換する予定
にしていたので、釣りが中止になった日曜にいつものイエローハット
に行ってきた。
 
今回は、ティッシュボックスが3箱もらえる特典があるのですね。
 
いつものように作業する人が毎回違うので、心配なので作業中に
ウロウロしながら、何かしら口を出すのだけど、作業される人も、
見られているのは嫌なのだろうなと、今までのように完全密着取材
的な監視はやめて、待合で無料のコーヒーを飲んだりして待ってい
ました。
 
だけど作業終了後は、きちんとエレメントの締め付けトルクだの何
だの丁寧に作業報告をしてくれたり、まだ若い方なのに「この辺り
のBMが好きです。もちろん新しいのも叔父が乗ってるしいいので
すが」などとお愛想話しをしてくれたりして、いい感じでした。
 
04
 
05
 
06
 
エンジンオイルを交換した後は、いつも何だか軽やかになった感
じがするのだけど、それほどそのような気がしなくなった。
 
だんだん、どーでもいいや、みたいな気持ちがそのような事になっ
ているのか、ボク自身が鈍感になっているのか、それとも物理的
にエンジン自体が?
 
とにかく、16万キロを少し超えてしまったけど覚書として記録。
 
07
 
ここで考えたのだけど、この記事はブログのどのカテゴリーに記録
しておけばいいのかなあと。
 
もともとボクは整理整頓が下手なので、ブログの整頓も苦手で時々
迷うことがあるのですね。
 
だけど、やっぱりどうしようか困るのですね。ブログの仕訳。
 
カテゴリー選択しないと更新出来ないみたいで。
 
一度、ブログ内のカテゴリーやジャンルも含めて色々と整理整頓を
しないといけないのかなあ。面倒だなあ。
 
ここまで色々な事をダラダラと書くと、BMWなのか、日記なのか、
グルメなのか、映画・テレビなのか・・・。
 
日記・コラム・つぶやき、ですね。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧