映画・テレビ

2016年12月30日 (金)

スターウォーズ ローグワン

昨年に引続き今年もスターウォーズを見てきました。
 
もし毎年12月に公開されるのであれば、この行事
は恒例になるのではないかと思われます。
 
01_2
 
上映時間は、134分でした。
 
最初からすっかり飲み込まれてしまうので、あっと
言う間で楽しめました。
 
ラストシーンで、な~るほどね、と思ったし。
 
スターウォーズなのだけど、ミッションインポッシ
ブル的な感じがしないでもなく。
 
それはそれで全然ストーリー的にまったく問題なく
わかりやすくていいのですね。
 
このミッションのローグワンというチームが、そのよ
うに感じさせてしまうのかも知れません。
 
だけどそのチームが・・・、おっとネタバレになるの
でこのくらいにしておきます(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月29日 (火)

エヴェレスト 神々の山嶺を観てきました。

エアポートウォーク名古屋 ミッドランドシネマの
メンバーズカードにポイントが貯まっているのだけど、
このカードが3月末をもってサービスが終了します。
残っているポイントを今月中に使わないと無効になる
ってことで「エヴェレスト 神々の山嶺」を観てきました。
01
「ザ・ブリザード」と「オデッセイ」、それから既に観た
「スターウォーズ」をもう一度観るか迷った末に久しぶり
に邦画を観てみようか? エヴェレストの映像にも興味が
あり、それにしました。
最大の目的であるポイントの消化は、鑑賞無料といつもの
ポップコーンとソフトドリンクが無料となり、まだ300
ポイントほど残っていたのですが、ほぼ達成です。
でも観て良かったです。
登山家の物語なのですが、これを観終わってボクも登山家に
なることにしました(ウソです)。
この映画では「なぜ山に登るのか?」の問いに対して、
「そこに山があるから」ではないのですね。
劇場版「あしたのジョー」のセリフに通じるものがあります。
なぜ廃人寸前のジョーがリングに上がるのか?
「もうポンコツだからとか、勝ち目があるとか無いとか、
そういうことじゃない」
人それぞれ色々あります。「どーしてそんなことするの?」
他人から見れば無駄でメリットもなく面白くも何ともない事。
ただバカじゃないの?ってな(笑)。
でも、それに対して答えは?
自分でもわからないこともありますよね。
多分、ですが、やりたいから、好きだから?
答えがあるからやるんじゃなくて・・・。
だから答えられないようなこともあると思うのですね。
その人によっては、それをすることによってとてつもない
充実感や満足感があったり爽快感ってもあるかも知れません。
それを他人から「何で?」って。
早い話が「勝手やろ!」ってなことになる?(笑)。
もちろん迷惑をかけたりするとか他人に不快感を与えたり
するような事は出来るだけ避けた方がいいのかも知れませんが。
でも法に触れなければ自由ではないのかな?
02
とにかく阿部寛演じる伝説のクライマー役には強靭な肉体と
その精神力にも感動しましたね。
ただ一つの目標に集中する。やりたい事は一つ!ってなわけに
はいきません。現実は。
あれもこれもあるのですね。
だけど、ある程度は励みになりました。
よぉ~し、ボクも!と思って映画館を出たのですが、ボクって
本当は何をしたいんだろう?ってな感じで(笑)。
03
これも原作があるので読んでみたいと思いました。
ボクのしたい事・・・読書?

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年2月 1日 (月)

あぶ刑事 さよならパーティー

1986年にテレビドラマでスタートした「あぶない刑事」。

映画としては7作目で、そして打ち止めになるそうで映画の

タイトルも「さらばあぶない刑事」。

念のために?1月30日公開初日の最後の時間で観てきました。

ネット予約の画面上ではだいぶ空席があったので、言うほどの

人気ではないのかなと思ったのですが実際にはほぼ席は埋まって

ました。当日券の方もいらっしゃいますからね。

01

映画の内容・・・あぶ刑事ですからね。シリアス度はあまり考え

て観てはいけません(笑)。

何でもありです。実際には有り得ない余分な状況もいつものように

たっぷりあります(笑)。

一応ストーリー的には、つじつまは何とか合います。

この映画を観にきている人は、ストーリーやシリアス度などは

どーでもよくて、舘ひろし、柴田恭平、仲村トオル・・・などの

オリジナル・レギュラーメンバーでのドンちゃんバカさわぎが見た

いわけで一つ一つのシーンで一人一人のパフォーマンスがきちんと

観られればいいのじゃないかなと思うのですね。

もちろんボクも含めて。

名曲?「ランニング・ショット」が流れ始めた時には、やっぱり

嬉しかったりしましたから(笑)。

そして役者本人も定年の年齢だし映画設定でも定年4日前。

やはり皆さんお歳をとられましたね。もちろん同様にボクも(笑)。

レギュラーメンバーの中には設定上既に定年退職して、それぞれ

お店を出していたりするのも時の流れを感じたりしました。

なので終わってみれば、「あぶない刑事さよならパーティー」的な

印象でした。もちろんボク的にですが。

驚いたのは映画本編が終了しクレジットロールが流れ始めても誰一人

として席を立たないことでした。

クレジットと同時に過去の映像が映し出されていたことも影響して

いると思うのですが。こういう事はジャッキー・チェンの映画で

NGシーンが流れていたりすると最後まで観る人がほとんどです。

ただのクレジットロールだけだと大部分の人が本編終了後すぐに

席を立ちますね。

ボクは何であろうと最後まで席を立たない派です(笑)。

この映画、ボクは好きなので観に行きましたが、DVDでも充分に

楽しめるのレベルだとは思いました。中にはスクリーンじゃないと

迫力が半減してしまう映画もあると思うのですが、あぶ刑事は半減

はしないのではないか?という意味です。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月 6日 (水)

007 スペクター観てきました

正月休み4日の夜、観に行きたいのだけどどうしようか

迷っていた「007 スペクター」を観てきました。

01

この休み中は、夜更かしはするわ酒は飲むわ当然起床は

遅くなるわ昼間は眠たいはのダラダラ生活リズムとなり、

映画を観に行くにも腰が重くなり、まぁいいや明日にし

ようかなどとズルズルしている間に行かずじまいで終わ

ってしまいそうだったので3日の夕方、いつものように

ネットでチケット購入したのでした。

これなら払い戻しは出来ないので何が何でも行くしかない

状況に追い込まれますね。

やっぱりボクは追い込まれないとヤレないタイプだったの

だっていうのをようやくこの歳になって理解してきたので

あります(笑)。

まず己を知る所から始めないといけないのですね。

エアポートウォーク名古屋まではクルマで約20分。

前回スターウォーズを観たばかりなので、ネット購入の

チケットを出す機械の操作は手慣れたものでした(笑)。

我ながらそういう巷の電子的な機器を慣れた手付きで操作

出来るのは嬉しかったりするのですね。

いかにそういう機器の操作にウトイかってことなのですが。

イーサン・ハントやジェームズ・ボンドはそういうのを

いつもパッパッパと操作してますけどボクはそのようには

出来ないのですね。

「どこどこ?」「ありゃ?」などとメガネを額に押し上げて

覗き込みながら操作する姿は年老いたハリー・キャラハン刑事

の名台詞「泣けるぜ」となってしまいます。

そんなこんなで上映開始!

いやー、ハラハラ、ドキドキの連続で楽しめましたね。

02

だけど強過ぎるなぁ・・・。

ほとんど人間じゃないみたいな・・・ぼぼターミネーター?

だってどうしたって何されたって動じませんもの。

ドリルにはまいった。縮み上がりましたね、観てて。

おいおい、ドリルすんのかい!って(笑)。

そう言えばあの娘役、どっかで見たことあるな?と思ったら

ミッションインポッシブル・ゴーストプロトコルの悪役を

演じてたと気が付いて、そのイメージからか最後まで本当は

悪い女なのじゃないかと疑ってしまってました(笑)。

さて映画も終了し駐車場からE46で帰宅するのですが、

もう気分はジェームズ・ボンド、無敵です(笑)。

もちろん夜道なので暗くよく見えないのでトロトロ安全

運転なのですが気持ちの中ではE46がアストン・マーチン

になっちゃってるのですよね(笑)。

03

気持ちの切り替えってのもずいぶん上手に出来るようにな

ってきたなぁ、と思うのですね(笑)。

笑って過ごしても一生(一日)怒って過ごしても一生(一日)。

どーせ過ごすのなら不愉快に過ごしたくはないですよね。

だけど難しいのは不愉快にさせられた時の対処。

そして自分だけでなく人を不愉快にさせないための言動と行動。

しかしダニエル・クレイグの007シリーズはその役柄的なもの

からか従来のシリーズのような笑顔とかユーモアが少ないような

気がしないでもない気がしました。

とにかくこれでお正月休みもおしまいです。感謝です。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年8月19日 (水)

シークレットブーツ? ミッション・インポッシブル

ミッションインポッシブル公開日の翌日の土曜に、事前に

チケットを購入し、いざって時に急きょ行けなくなる羽目

になり払い戻しとか出来ないチケットを、あちらとこちら

に連絡を取り結局、弟に貰ってもらいました。

そして、お盆休み最終日、観てきました!

ミッションインポッシブル ローグ・ネイション。

01

CMでおなじみの、A400軍用機のドアに外からつかまる

アクションが冒頭から始まり、やる気満々!(笑)。

ここで気になったのが、トム・クルーズのシューズ。

シークレット・ブーツという噂はどうなんだろ?って(笑)。

02

03

それはともかく、レベッカ・ファーガソン。M:I-3とか

ゴーストプロトコルで出ていた、イーサン・ハントの奥さん役

のミシェル・モナハンと見間違えました。

なので、どーなる!このストーリー?って(笑)。

だって、奥さんがスパイになってる?って勘違いですから。

観られた方、この二人似てると思われませんでしたか?

似てないか・・・。

とにかく、最高に楽しめるアクション映画でした。

さて、この日でお盆休みも終わりです。

夕方になって、娘が「お父さん、お寿司食べに行こうよ!」

って、もちろん回転寿司ですが。

さほど食べたい気もしなかったのですが、折角なので。

初めて行く回転寿司でした。

北部市場の近所にある、すし市場。

04

「美味しいんだよ」と娘。

かみさん方の父親に連れていってもらった事があるとかで。

人気があるようで、ずいぶんと待ちました。

だけどお店の作りとしては、昔ながらの回転寿司でグルリ

とカウンターが一周してるのと、レールに隣接している

テーブルが3、4テーブルあるだけです。

05

06

カウンター席は比較的早く順番が回ってくるのですが、

テーブル席は中々空きません。

ようやく順番が来て、「お父さん、ほら大トロ」だの

中トロだの言われて、注文したりして食べました。

確かに美味いしかったですね。

壁に掛けてあるメニュー、お皿の色と値段、そいつに

ふと目をやり見ると、先ほど食べたのが、2千円以上!

2皿目に食べたのが、1250円!

何だか味がわからなくなってきました(笑)。

写真撮る余裕もありませんでした。

こうして、お盆休みは終了したのでありました。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月12日 (日)

新起動

「ターミネーター ジェニシス 新起動」を見てきました。

エアポートウオーク名古屋にある、ミッドランドシネマです。

朝イチの上映を選択したので駐車場は屋根の下に停めること

が出来ました。もちろんるぱん式で(笑)。

01

マッドマックス同様、今回もポイントを使用してタダで観られ

ました。

いつの間にかクセになってしまった、Aセットを購入して席に

着きます。

「Aセットの塩味、コーラは氷無しでお願いします」って(笑)。

02

スカイネット側のターミネーター、T-800モデル101型

とジョン・コナー側の再プログラムされた、同型モデルとの

戦いは、もちろんどちらもシュワルツネッガー。

だけど、サラコナーを守るモデルはアップグレードしていて、

表面的な部分は老化していくのですね。これが必要かどうか。

現在のシュワルツネッガーが演じる上では、必要な設定だった

のでしょうね(笑)。

03

04

カイル・リース役の、ジェイ・コートニー、どっかで見たこと

あるなあと思ったら、トム・クルーズの「アウトロー」の悪役

で出てた人でした。

ところで、今回新たなターミネーターT-3000型や液体金属

のT-1000型のように、変身するタイプよりも、私はやっぱり

機械式?のモデルの方が好きですね。

05

流体とかナノとか分子とかより、機械の方がわかりやすいです(笑)。

さて、来月は「ミッションインポッシブル」が楽しみです。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年6月22日 (月)

怒りのデス・ロード

MAD MAX FURY ROAD 日本タイトルは、「マッドマックス

怒りのデス・ロード」を観てきました。

P1110959

初代マッドマックスが公開されたのは、1979年末。

その頃は大学生だった私ですが、今回スクリーンの前に

訪れているお客さん達を見回すと、やはり私と同年代と

おぼしき男性の方々が大半を占めてました。

やっぱり若い年代の方はほとんど見受けられません。

私と同年代らしき方々の中には、ご夫婦でいらっしゃって

いる方もみえましたが、私は一人で。

R-15ってこともあり、暴力的、猟奇的、過激なシーン

が予想されたので、かみさんを誘うのはやめました。

どちらかが50歳以上の夫婦であれば、一人1100円に

になるのですが、今回はポイントが貯まっていたので、

それを使って、無料で観られましたし。

映画内容はここでは差し控えます。

しかし、ノンストップ・アクションで座席のショルダー部分

に頭をもたげてはいられませんでした。

知らず知らずのうちに硬直して首が前に(笑)。

いやあ、さすがジョージ・ミラー監督でした。

来月は、ターミネーター・ジェネシスが公開になりますね。

楽しみです!

そうそう上映終了後に、スクリーンの前まで行ってみました。

やはり、白いスクリーンには無数の小さな穴があいていました。

スクリーンの背後に、スピーカーがある証しですね。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

REDリターンズ

REDの続編です。2です。

引退したオッサンとオバサンがドンパチ頑張る映画(笑)。

主人公のブルース・ウィルス=59歳はいいとして、メンバーの
ヘレン・ミレンは、69歳!

01

1作目から気になっていましたが、このヘレン・ミレンが
カッコいいのです。

02

03

ヒロイン役?のルイーズ・パーカーも魅力的だったのだけど、
こちらも、50歳とは思えません。

04

私も今年は、54歳。
頑張らねば…。

って、ハリウッド・スターと比較するのは無謀と言えば無謀なので
ありますが(笑)。

身も心も懐も寒いし、指先は寒さで痺れ、少々飲み過ぎ?で下痢気味
だし…。ボロボロじゃないですか(笑)。

でも、せめて気持だけでも!

「残りの人生を楽しみなさい。」

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

ライジング・ドラゴンを観てきて驚いた!

昨日かみさんがお休みって事もあって、ジャッキー・チェン最後の
アクション超大作「ライジング・ドラゴン」をミッドランドシネマ名古屋空港
で、夫婦割引(2人で2千円)で観てきました。

01

02

上の2枚の写真は映画を観る前の腹ごしらえにかみさんと2人で
食べた、すがきやのラーメン。
本当はお好み焼きにしようと言ってたのですが、すがきやの看板を
見て、2人とも急遽予定変更!(久し振り!何年振りだがね!)

ジャッキー・チェンも今年で59歳くらいだと思いますが、すごい
アクションでした。頑張るなぁ彼も。完全に独り言でして、私も
頑張らないと思ったのですが、さすがにあんなアクションは無理で
はありますが、出来ることはしないと…。

映画は全編にアクションがあるので、まったく退屈する映画ではありませんが、
ストーリーとしても歴史的背景があったので、リアリティもありました。

1860年のアロー戦争で北京から略奪された国宝を巡るストーリー
なのですね。

国宝ってのが主に中国の十二支像。

いつものように、パンフレットを購入しようと思ったのですが、品切れ。
店員さんに聞くと、「注文してあるんですが中々入ってこないんですよ」。

そこで本日、別の映画館に行ってみたのですが、そこも品切れでした。

そうそう、そしてビックリしたのは、今朝の朝刊の片隅の記事でした。

中国に十二支像返還」という見出しの記事!

03

十二支のうち、ウサギとネズミの首銅像が中国に返還されることになった
という内容です。

首銅像は映画ライジング・ドラゴンにもバンバン登場していたので、新聞記事は
すぐに目に付きました。

まるで映画の内容と同じじゃないか!

もしかすると、映画の影響もあるのかも知れないなと思いました。
もしそうなら、この映画は中々歴史や現代の風潮に影響を与える偉大な
作品ではないかとも思ったのでありました。

映画ラストでいつもの事ながら、感動的涙が・・・。
涙腺が弱いもので・・・。かみさんにバレなかったと思いますが。

パンフレット、どうにか手に入れたい!

公式サイト

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

アウトロー見てきました。

原作は英国作家リー・チャイルドの17冊に及ぶ
ベストセラー小説「ジャック・リーチャー」シリーズ。

実際に映画のタイトルも「JACK RERCHER」になって
いました。

01

この小説は読んだことがないのですが、映画の主役を
トム・クルーズにするのは小説のファンからすると、
どうなんだろう?っていう懸念もあったそうです。

何故ならば小説での主人公のイメージは、大男だそうです。
私と同じ身長170センチでは、どう見ても大男とは
言えないですよね。

それでも現在のトム・クルーズの大人気ぶりからすると、
そういった不満はないのかも知れませんね。
実際、どうなのか知りませんが。

この小説は95ヶ国で出版、40言語に翻訳された大人気
シリーズだそうで、機会があったら読んでみたいと思いました。

で、映画は?
そりゃ、充分に楽しめました!
しかしロザムンド・バイク演ずるヘレン役の弁護士が居なかったら
物語は冒頭で終わってしまうというあたりからしても、登場人物、
一人一人がみんな重要なのですね。

02

途中でとっても嬉しかったのはこのオッサン!

03

トム・クルーズの「デイズ・オブ・サンダー」で共演していた、
ロバート・デュバル。
思わず心の中で、「おぉー!」って(笑)。

しかも敵役じゃなくてピッタリ意気の合った相棒役ってことも
あって、いやぁー良かった(笑)。

しばらく前に、007シリーズ製作50周年記念っていう、
「スカイフォール」を見たのですが、個人的には「アウトロー」
の方が楽しめたのじゃないかなと思いました。

04

もちろん、「スカイフォール」は「スカイフォール」なりに
楽しめましたが。

予告編で見た4月公開のジャッキー・チェンのアクション映画
が楽しみです!

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)