書籍・雑誌

2016年3月15日 (火)

観るか読むか

ブルーインパルスで予定が狂った日曜日・・・。
 
今月中(3月中)に消化しないと無効になってしまう映画の
 
ポイントを使って観ようと思っていた2作。
 
迷っていました。
 
ジャッキー・チェンか、オデッサ。
 
結局、上映開始時刻のこともありオデッサに決めました。
 
それでお昼のうちにチケットを取ったり用事を済ませよう
 
とエアポートウォーク名古屋ミッドランドシネマに向った
 
ものの、大渋滞。通常でもこの道は悲劇的に渋滞するので
 
すがこの日は特別に前に進みません。
 
こんな所まで名古屋ウイメンズマラソンの影響が出ている
 
のかなと思っていると、上空を「ゴォーン!」と轟音が。
 
02
 
まさに轟音。ゴォーン!って(笑)。どーもスミマセン。
 
航空自衛隊?のブルーインパルスだかの編隊飛行が目に
 
入りました。
 
01
 
こいつが原因かい! と思いながらも初めて見る戦闘機
 
の編隊飛行で大渋滞も暇つぶし的なことになりました。
 
03
 
だけど結局、エアポートウォーク名古屋に到着する前に
 
空腹と忍耐力に限界が生じてしまい脱落(笑)。
 
自宅に帰還し昼食。
 
この時点でまだ出直しても映画には間に合うのですがまだ
 
迷っていたのですね。
 
オデッセイは上映時間が、145分もあるのです。
 
2時間半も耐えられるか?っていう不安。
 
だいぶ迷った末に14日の孫の由ちゃんの誕生日プレゼント
 
を買うのもあったので再度エアポートウォーク名古屋に。
 
しかしオデッセイの上映には間に合わなくなっていたので、
 
急きょジャッキー・チェンのドラゴン・ブレードにしようか
 
とまたまた迷いながらです。
 
しかしドラゴン・ブレードの上映時間は、105分。
 
短くていいのですが、CHANPINさんの情報によると、
 
映画ってのは120分前後が間違い無い内容らしく・・・。
 
そんな事をまだ考えながら由ちゃんの誕生日プレゼントに
 
「フランダースの犬」を購入。
 
ボクも子供の頃読んだ記憶があって、もう一度読んでみたい
 
こともあって選びました。
 
しかし由ちゃんは読んでくれるかどうか・・・。
 
ついでに書店をぶらついて見付けてしまった気になる本。
 
それが「オデッセイ」の原作で「火星の人」。
 
04
 
映画は諦めたのだけど、読んでみましょうってことで。
 
読み出したらすぐに引き込まれてしまって、これ面白い!
 
もしかすると145分でも耐えられたかも?なんて少し
 
後悔したりしたのですが、まあ往々にして映画は観るより
 
原作を読んだ方が面白いってこともありますしね。
 
それにしても、今月中が期限のポイントを消化しないと
 
損する気分がしてならないのですが、さてどうしたものか。
 
 
火星の人(上)新版 [ アンディ・ウィアー ]

火星の人(上)新版 [ アンディ・ウィアー ]
価格:691円(税込、送料込)

 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

映画「アウトロー」のトム・クルーズを振り払って

トム・クルーズの「アウトロー」っていう映画を過日、観てきた

のだけど、たいへん楽しめたのですね。

それで原作が気になってたのですが、イングランド生まれの作家

で映画「アウトロー」は実は(英語表記)では「ジャック・リー

チャー」になっているのですね。

原作では元軍人の主人公ジャック・リーチャーは大男でガッシリ

していてランボー、ターミネーターも真っ青?な体格らしいので

すが、映画では小柄なトム・クルーズが演じたわけだけど映画化

にあたっては、原作者のリー・チャイルドに打診したところ、

トム・クルーズなら大歓迎!みたいな経緯があったようなことを

何かで読んだのですね。

それはともかく、私が気になっていたのはそのリー・チャイルド

の原作を読んでみたいなってことでした。

しかも映画化されたのは19作中の9作目で、そのタイトルは

映画の「アウトロー」でも「ジャック・リーチャー」でもなく、

「ONE SHOT」っていうらしいのですね。

まあそんなことで、床屋さんに行ったついでにいつものように

本屋さんに立ち寄ってブラブラして眺めていて「アウトロー」を

見付けたのですね。

でもこれは映画も見たし他のシリーズを読んでみたいと探したの

だけど他には「最重要容疑者」英語名は「A WANTEDMAN」

という上下巻しかないのですね。

しかもそれは19作もある中の17作目らしい。

本当は1作目から読んでみたいのだけど・・・。

そんなことではあるのだけど、読んでみようと思います。

このところ読み物は、宗教物や哲学物、エッセイ物が多くて

フィクション物から遠ざかっていたので、久し振りに非現実?

というか、推理物なのかアクション物なのかまだわからないけど、

映画「アウトロー」のイメージを捨てて読んでみるつもりです。

うぅー! 読み始めるのが楽しみー!

久し振りのワクワク感なのですね。

秋の夜長は読書に最適!眠れなくなって睡眠不足になるからその

あたりは要注意なのです。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

ユダヤ商法

以前、読んだ本で「古代ユダヤ賢人の言葉」というのを読み返して

みたら、やっぱり忘れてますね。内容(笑)。

03

例えば「自分自身について」の章で言えば、「試練を乗り越える

力を信じよ」とか「自分の考えが正しいわけではない」などの項目

で、1~2ページ毎にその解説、説明が書いてあります。

物語ではないので、どのページを開いて読んでもいいのですね。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】古代ユダヤ賢人の言葉 [ 石井 希尚 ]

聖書っぽいのでしょうか。

旧約聖書の誕生

まあ、それで更に興味が湧いて、「ユダヤ商法」ってのを読み始め

ました。

01

商法と言っても、具体的な商材とかではなくて、ユダヤ商法の本質とは

ユダヤ人が恐るべき逆境の中から業を起こすという根源的な力、そして

そのその力の謎を解き明かす内容になっているようです。

歴史も踏まえた上で、商法的?なポイント毎に成り立っています。

例えば「正直であれ」、「笑え」「弱者に施せ」「家族を大切にせよ」

など大きく一から第十戒に分けて書いてあります。

だけど、この本、定価9,800円もするのですね。

《送料無料》ユダヤ商法

新品は欲しいけど・・・。

02

読んでいるうちに今度は、タルムードっていうのを読んでみたくなった

のですが、どうやら全部で20巻、1万2千ページ、重量75キロにも

なるらしい。1日32ページ読んでも1年はかかります。

しかも、日本語訳が無い? 無くて良かった良かった(笑)。

旧約聖書くらいにしておきましょうか。

いずれにしても、宗教っぽくなくて、人生を強く賢く生き抜くための教え的な

内容なものばかりなので、生き抜くための参考になると思いました。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

2冊目突入

ストーリーが華僑に突入し、昨夜一気に読み終えてしまいました。

【送料無料】オレたちバブル入行組 [ 池井戸潤 ]

あー面白かった!
と満足感に浸ると同時に続編があることを思い出し早速購入!

今までは警察物、犯罪物、探偵物、まあ大雑把には推理物を好んで
読んでました。

大藪春彦に始まって、今は大沢在昌がメインです。
基本的には、ハードボイルド物です。

でも、サラリーマン物もたいへんに面白いなと思いました。
警察、犯罪物より身近ですしね。

それで思ったのですが、元来現実逃避思考の私なので、当初は
ハードボイルドというか、犯罪物、警察物でストレス発散を
兼ねていたのかも知れません。

まだこの先、私の思考がどうなるのかはわかりませんが、
サラリーマン物にも興味を示したという事は今更ながら、
現実思考に変化してきているのかな?と自己分析してみたり。

しかし、いまだに引越しの時からダンボール箱に入ったままの
5、6箱の中に詰まっている大藪春彦を読み返してみたいな、
という気もあります。でも思い出してみると、彼の時代が時代な
だけに、内容の背景が少々古いかなと思ってしまいます。

生々しいドギツイ描写でありながら、淡々とした復讐劇は
大藪春彦ならではだと思うのですが、最近は紹介されない限り、
自分から新しいものに手を出さないので、彼のような著書が
他にあるのかどうかも知りません。

なので、サラリーマン物の復讐劇、「やられたら倍返し!」は
予想以上に面白かったのでありますね。

騙されたと思って、などと言ってゴメンナサイ、幹事長さん

でも今日の読み物はこれです↓。

【送料無料】「ありがとう」と言われて逝くためにやっておきたい50のこと [ 保坂隆 ]

01

とにかく私にはGWじゃなくてRW(リーディングウィーク)?
今のところはですが。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

予定の無いGWは

このゴールデンウィークは特に何の予定も立てていません。
立てられないっていうのが本音ですが。

先日、奈良に奇襲をかけた時に幹事長さんと本屋さんに
立ち寄ったのですが、その時に幹事長さんに勧められて
買った単行本を読みかけました。

「こいつは絶対面白いっす!間違いないですわ」と言われて、
まあ騙されたつもりで(失礼)買ったんですけどね。
読書は好きですし。

以前から趣味は沢山あった方がいいって何かで読んだことが
あります。

どんなにゴルフ好きでも雨だったら?どんなにスポーツが
好きでも怪我や病気で動けなかったら?
もしも1本立てでやってきた趣味が何かの理由で閉ざされて
しまったら…。

そんな時にもう1つや2つ趣味を持っていると絶望的になること
が少ないかも知れません。

もしも大好きなドライブが出来なくなってしまったら…。
私にとってはE46を自由に動かすことが出来なくなって
しまったら、これは本当に絶望的かつ悲劇的な事体に陥って
しまうと思います。

思い出してみれば、3ヶ月も入院していた時は本を読んで
ました。割と専門分野的なものなど。
元来勉強好きですし(ウソです)。

ってことで、幹事長さんに騙されて買った本。

これが、もう面白くてハマってます!
ハラハラ、ドキドキ、痛快!ときたもんだ!
まだ途中なので、読み終えてみないとわかりませんが、
この分だとまず間違いないでしょう。

帯びには「やられたら倍返し!」。

他にも何冊か買ってあります。
とにかく、この連休は読書が主体になりそうです。

娘もかみさんも仕事なんで孫の相手もあったか…。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

獣眼

寒くて寒くてとても外に出られません。

私、超寒がり屋です(笑)。

P1060286

こんな日はお部屋で「堅ゆで卵」じゃなくって、
ハードボイルドでも読んでましょう。

【送料無料】獣眼 [ 大沢在昌 ]

【送料無料】冬芽の人 [ 大沢在昌 ]

【送料無料】ユダヤ教の基本 [ ミルトン・スタインバーグ ]

E46、とっても汚れていたので洗車したかったのですが、

この寒さではとても無理でした(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

語りつづけろ、届くまで

何気ない毎日が過ぎていきます。
幸せなことです。

Dsc_1297

大沢在昌「語りつづけろ、届くまで」を購入しました。
私にとっては待ちに待っていたので突然見付けたのは
事件でした(笑)。

【送料無料】語りつづけろ、届くまで

Dsc_1307

この日もここで。

P1040126

語りつづけさせて頂きました(笑)。

【送料無料】語りつづけろ、届くまで

【送料無料】語りつづけろ、届くまで
価格:1,680円(税込、送料別)

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年10月31日 (月)

たまには洋物を

趣味の一つというか読書は好きです。主に小説。それも警察物とか犯罪物。

多少路線は外れることもあるのですが、「汚れた英雄」「野獣死すべし」などで有名な大藪春彦に始まって、生前の著書は全て読み尽くし現在は「新宿鮫」などの大沢在昌。彼の著書もほとんど読破してしまっているので新刊が出るまでの間は、わき道に反れたりするのですね。

それでも著者はたいてい日本人。洋物で読んだ記憶があるのは、フレデリック・フォーサイスの「ジャッカルの日」ドゴール暗殺物で映画化もされました。他にはオデッサ・ファイル。

他にも読んだと思うのですが、洋物は当然登場人物が外国人なわけで、名前がカタカナになるのですね。これがピンと来ないというか、誰が誰だったかややこしくなってしまうのです。中国人の場合は漢字になるのですが、これも読めないというか・・・(笑)。

そういう訳で洋物小説はほとんど読まないのですが、007のジェームズ・ボンドに目が止まってしまいました。

007シリーズの著者はイアン・フレミングで007シリーズの「カジノ・ロワイヤル」が第一作目でしたが、1964年(私が4歳の時)に既に亡くなっているので、本人はこの映画を見る事はなかったのですね。

007シリーズはイアン・フレミング以外にも何人か書いた人がいるらしいのですがシリーズ化はされなかったようです。

それはいいとして、今回はジェフリー・ディーヴァーが007のジェームズ・ボンドを書いたってことで、どうしても読んでみたくなってしまったのでした。

「007 白紙委任状」

【送料無料】007白紙委任状

【送料無料】007白紙委任状
価格:2,499円(税込、送料別)

そうそう、十二指腸潰瘍ですが、だいぶ良くなってきていて痛みもほとんど無くなりました。

夜中の空腹時に痛みが出ることがまだあるのですが、今回またそれ用の薬も出してもらったので、ぐっすり眠れるようになりました。

なので読書する余裕も出てきたのであります。

ついでにこんな物まで買ってしまいました。

Led

これでまた眠られなくなるのかな(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ応援クリックお願いしますhappy01

マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

るぱんのお小遣い大作戦 ←応援クリックお願いしますsmile

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

帰ってきた新宿鮫

待ちに待った、新宿鮫シリーズ!約5年ぶりくらいでしょうか。

発刊即、購入してあるのですが、中々まとまった時間が無く未着手です。

読み出すと止まらないので。朝になっちゃうと・・・持ちませんので、体が。

映画を途中で止めて、数日に分けて観るってつまらないのと同じで。

主人公の鮫島も歳とったんだろーな。

ロケットおっぱいの彼女とはどうなったのかなー、とか、読む前からワクワクしたまんま。

ところで小説の映画化・・・新宿鮫シリーズも当初映画化されたことがあるのですが、やはりつまらないと思いました。一般的にそうだと思います。

絶対に読んだ方が面白い。

「汚れた英雄」もそうでした。映画だけ観れば、それなりに、なのでしょうが。あの長編を映画化すること自体、無理があったのでしょうけど。

「甦る金塊」「野獣死すべし」・・・これらは大藪春彦原作ですが、主演が松田優作ということもあり、楽しめたとは思うのですが、やはり原作からは・・・。

「亡国のイージス」にしてもガッカリしたし。

読むなら観ない、観るなら読まない、かな。

忠実に映画化されたものもあるのですが、やはり限られた時間では無理がありますね。

そのあたりが監督とかの腕の見せ所なのでしょうけど。

そいう場合は、読んで観た方がより理解できるのですが、読んでない人が観たら、あー、ここわかんないだろーなー、なんてよけいな心配したりして(笑)。

オレ、知ってるもんねー、なんて(笑)。

とにかく、早く、読み始めたいです。

【送料無料】絆回廊

【送料無料】絆回廊
価格:1,680円(税込、送料別)

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ応援クリックお願いしますhappy01

マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

るぱんのお小遣い大作戦応援クリックお願いしますsmile

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

イザヤ・ベンダサン

1ヶ月以上かかりました。

毎晩眠りにつくまでの2、3ページ・・・。

ようやく読み終えましたが、何が何やら・・・。

「ユダヤ人迫害には理由がある」と思ってる人間がいることには何らかの理由がある。その理由とは何か。(ここで既に、何やと?)

「反ユダヤ主義には理由がある」というここと、「反ユダヤ主義には理由があると信じている人間がいることには理由がある」ということは似ているようだけれど、問題の設定されている次元が違う・・・。(何?なんやて?)

基本的に読者である私と、この本の次元が違ったようで(笑)。

ということで、今夜から読む本はこれです。

日本人とユダヤ人

日本人とユダヤ人

価格:760円(税込、送料別)

この本は、E46 300kmドライブの時に時間潰しに寄った京都ファミリー3階の本屋さんで、つい買ってしまった2冊のうちの1冊です。

「日本人とユダヤ人」 山本七平(イザヤ・ベンダサン) 著

安全と水が無料ではない今、日本人は生き残れるのか?人質、派兵、テロ・・・迫害の民、ユダヤ人から危機管理を学ぶ・・・だそうです。

すぐに眠りにつける本なのか、はたまた眠られなくなる本なのか?

夜が楽しみです。

013

応援クリックヨロシクお願します! にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

応援クリックヨロシクお願します! 人気ブログランキングへ

コチラの応援もヨロシク! るぱんのお小遣い大作戦

オーナーさん募集中! 北海道まるごとカレー 北海道グルメ 北海どんどん 海産物 かに ほっけ 魚 蟹 全額返金

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧