バイク

2013年10月31日 (木)

KCR125 オイル漏れ?

段々気温も低くなってきました。
朝晩は私の体が冷え冷えで。

とにかく冷え性の私は手足が…。

とにかくKCR125は頑張ってくれてます。
リアのショックアブソーバーの横に付いてる筒は
何なのでしょうか?

01

ふとギアシフトペダルの辺りを眺めると、何だか艶々。
よーく見るとオイルが滲んでいるようです。

02

03

うわぁー、やっぱりコケまくりのキズキズ中古バイクで、
しかも台湾製のキムコは、こんなもん?

台湾製というのは関係ないと思いますが。

エンジンオイルの量は、一応適正範囲内?

04

ともかく、ポタポタ漏れてるようでは無いので、オイル交換
するまでは、残量を注意して見ることにします。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年10月18日 (金)

KCR125 かれこれ1,500㎞

KCR125は大活躍してくれています。

燃費は相変わらず、リッター45キロ~47キロをキープ。

走行距離は私が乗り始めてから、かれこれ1,500キロになり、
12,000キロを超えました。

01

E46の約10分の1の距離です。

原付のエンジンオイル交換って、どのくらいが目安なのでしょうか。
どこで、どうやって交換したらいいのかもわかりません。

割れていたフロントウインカーレンズをビニルテープで留めていた
のですが、気が付いたら外れかけてました。

直ぐに補修しました。もちろんビニルテープ(笑)。

02

まだまだバイクに乗るのには少々不安があるのですが、少しづつ
慣れてはきました。

毎度、出足のクラッチ合わせや、交差点、カーブでは神経を使います。
道路のやや左寄りを走行していますが、そこにはマンホールのフタが
あったりします。
道路のセンターは細かなジャリなどがあって滑りそうな気がするので、
避けています。

原付なのでスピードはそんなに出ませんが、制限速度(法定速度)に
対してプラス・アルファは出せるので、クルマの流れに乗って走行
することは出来るのですが、カーブではまだ恐怖心があります。

クルマ(4輪)と違ってバイクは、曲がる方向に対して傾くのですね。
というか、そうしないと曲がれませんが。

当然ですが、重力(G)の掛かり方もクルマ(4輪)とは異なります。

03

以下、大藪春彦「血まみれの野獣」からの引用です。

二輪がコーナリングするときには、コーナーの内側に傾いて廻っていくわけだ。

飛行機にしたって、旋回するときには、パイロットは機首が廻っていくほうに
機体を傾ける。

しかしながら、四輪の場合は、まったく反対なのだ。コーナーを廻るときには、
車はイン・コーナー側にでなく、外側に傾く。
ドライバーはコーナーの外側に引っ張られる。

ロールが大きくて、コーナリング中に、車体が大きく外側に傾く場合のほうが、
かえって四輪は扱いやすい。

ここで扱いやすいと言ったのは、早いスピードでコーナーを廻ることができる
という意味ではない。
その正反対に、コーナリング・スピードはぐっと遅くなる。

ただ、車の傾きによって限界スピードが読み取りやすいということだけだ。
そして、大きくロールする車の限界スピードは低い。

[単行本]【中古】【メール便不可】血まみれの野獣/大藪春彦

当然と言えば当然ですが、あらためて、な~るほどね。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年9月10日 (火)

KCR125 2回目の満タンは800円

少しずつですが、単車の運転に慣れてきました。

でもまだ不安要素は沢山あって、出来るだけ右折は避けるとか、
路面のジャリとか出来るだけ避けてるので神経使ってます。

ギア・チェンジにしても、いつもいつも何速に入ってるのか
頭の中で意識してます。

たまに気を抜くと、シフト・アップのつもりがダウンしちゃって、
ビックリしたりして(笑)。

ちょっとした買い物とか用事で使うこともあるのですが、行き先での
駐輪場?というのか駐車場と言うのか、どこにバイクを留めたらいい
のかわからないことがあります。

車の駐車は大変良くわかるのですが…。
125とは言っても、所詮原付ですから自転車置き場でもいいのでしょうか。

01

そうそう、2回目の給油となりました。

前回は走行距離190キロを超えたところで、燃料警告灯が点滅し始めて、
すぐに給油したのですが、4.2リッターほどしか入らなかったこともあり、
今回は点滅しても、しばらく走り続けてみました。

走行距離210キロを超えたあたりから、燃料警告灯は点灯しっぱなしに
なりました。

02

それでも、前回の燃費、45キロから考えるとまだ楽勝で50キロ以上は
走れると思いながらも、警告灯が点きっぱなしってのはなんとも不安です。

結局、走行距離233.5キロで給油。

今回はタンクの口、ギリギリまでレギュラーガソリンをぶち込んでみたの
ですが、5.2リッターも入りました。

計算上はまだ、1.3リッター残っていることになります。

で、燃費はやっぱり、44.9キロ/リッター。

ってことは、満タンで250キロくらい走行したら給油すればいいのかな。
まあ、どうせ給油するんだから早めにしておけばいいだけの話ですが。

今回のガソリン代は801円でした。
E46とは桁違いで、何か…嬉しい(笑)。

それから、クラッチを握る左手の中指の中間辺りが赤くなって水ぶくれが
出来る前兆のような感じで痛くなってきたのに気付きました。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月31日 (土)

KCR125 燃費が!

KCR125には、予備タンクがありません。

当然、予備タンク切替えコックが存在しないので、予備タンクが
あるバイクなら、ガス欠になってから予備タンクに切替えてから、
ガソリンスタンドに向かい、給油ってことになるのですが。

その代わりに、燃料残量警告灯?というものがあります。
写真左から2番目のオレンジ色の警告灯です。

01

しかし、この警告灯がまともに点灯してくれるのかどうかまだ
わかりません。

時々、キャップを外してガソリンの液面が見えるのを確認したりして、
乗っておりました。

そうして、本日、前回満タン時からの走行距離が、191キロ辺りに
なった時に、点滅し始めました。

おぉー!って、ちょっと感動(笑)。

でも、まだ加速すると点灯して、そして消灯。これの繰り返しです。
常時点灯というわけではありません。
きっとセンサーがタンクの前の方に付いているのでしょう。

が、まあ一度この辺りで給油して、燃費がどのくらいか知っておきたい
ところですので、そのままガソリンスタンドに向かいました。

給油量、4.25L。

一応規格は調べたところ、6.5Lとか、7Lになってましたから、
6.5Lとしても、まだ2.3Lほど残っていたという事になります。

で、計算してみたら、192.3km÷4.25L=45.24。

えぇー リッター45キロ

30キロくらいかな?とある程度、予想していたのですが、これは
もう驚愕の燃費でした。

今回の乗り方は、自宅と実家の往復約50キロの連続だったので、
チョイ乗りというものでは無かったのも影響しているかも知れません。

これなら、270~300キロくらいのトコトコ・ツーリングも夢じゃない!(笑)。

02

そして、今回の給油費用は、642円でした。
安ぅー!

難点?は、荷物を積めないこと。
そういう造りになってません。
なので、リュックが必需品となりました。

基本的に、通勤バイクなんでしょうか。

それにしても、燃費には驚きました。
救世主の資格は充分なようです(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月27日 (火)

KCR125 ブレーキ調整

リアブレーキペダルは、ひん曲がってるし、ブレーキの効く位置は
ステップのかなり下で、通常の姿勢ではまったくあてになりません。

ということで、まずは素人なりに調整できないものかと。
どうやら、この部分じゃないかと。

001

簡単に調整出来そうな部分を目一杯絞ってもブレーキは効きません。

002

基点がずれてる?
何だか印があって、ずれてるような気がするので、合わせてみました。

003

004

そうしたら、最初に調整した部分はかなり後ろの方でブレーキが効く
ようになりました。

005

曲がってしまっているブレーキペダルはステップより上に位置して
しまっているので、ステップに足を置いただけでペダルを踏んでしまい、
同時に、ブレーキランプが点灯してしまいます。

006

ブレーキランプ点灯位置の調整は、どうやらコイツらしい、ってことで、
アジャスト。

007

ステップに足を乗せ、遊びの分に調整したブレーキペダルを常時踏んで
いても、ブレーキランプが点灯しない位置に調整できました。

とりあえず、リアブレーキが効くようになりました。

試運転も兼ねて、ナンバープレートを留めているネジが1個しか付いて
なかったので、ホームセンターに買いに行きました。

008

さーて、総額20円で買ってきたネジとワッシャーとナットを取り付け
ようと思ったら・・・。

009

そもそも、車両本体のナンバープレートネジ取り付け穴と、ナンバー
プレートの穴の位置がマッチしないんです。さすが台湾製?(笑)。
だから、1個しか付いてなかったんだぁ。

日の暮れないうちに実家から自宅に帰ることにしました。
クラッチを握る左手の水ぶくれによる痛みは、先日980円で購入した
グローブのおかげで、痛くも痒くもなく快適です。

が、今度はお尻が痛くなってきました。
先日の初乗りは左手の痛みに気を取られていたのか気が付きませんでしたが。
どうにも痩せて引き締まった私の尻(笑)は、シートに直接骨が?

実家から自宅の片道約24キロですが、途中で進路変更。
休憩です。

010

久し振りの「木木の釜座」に立ち寄りました。
本日の走行距離、62キロ。

とにかく足の角度はキツイのですが、まずはリアブレーキが使える
ようになってひとまず安心です。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

KCR125は救世主になるか!

金土日は通常価格の5円引きになるというガソリンスタンドで、
E46を満タンにしたところ、それでも1万円弱。

そんな苦しい経済状況に登場した、台湾キムコ製、KCR125!

01

02

125ccなので車検も無いし、燃費もいい…はず。

バイクのことは良くわからないので、走行距離1万キロちょい
ってのがどうなのかわかりませんが。

03

しかし、色々と不具合な箇所があって、即戦力となるかどうか。

フロント右ウインカーが割れてて、リード線だけでブラリと
タレ落ちてましたが、取りあえずビニールテープで固定。

04

リア左ウインカーの根元は破損しているものの機能的に問題無し。

05

シートは破れてますが、テーピングで応急処置。
バイクのシートカバーって有りそうな気がするのですが。

06

07

良ぉーく見ると、ナンバープレートを固定するネジも足りません。
そのうち、きちんと付けましょう。

08

フロントフェンダー?って言うの?
こんなのも全然気にしません(笑)。

09

最大の問題は、リアブレーキ。
折れ曲がってて、角度が変、って言うか、ステップとの位置関係的に、
足をステップに置くと自然に踏んでしまいます。

それでブレーキランプは点灯してしまいますね。

しかも、普通に踏んでも、リアブレーキがまったく効かない!

ほとんど、バレリーナのような爪先立ちくらいの角度で、やっと効く。

フロントブレーキは、一応ディスクで、良く効きます(笑)。

001

何とか試運転的に、この状態で実家までの往復48キロを走行してみました。

制動は、直線でフロントブレーキで、かなり手前から。
当然エンジンブレーキも併用します。

非常に気を使いました。ってか、危ないです(笑)。

それにしても、20何年振りのクラッチ付きバイクで後半連続する
信号待ち(渋滞)では左腕というか、左手というか、ヘトヘト。

痛い痛いと思ったら、左手に複数のわずかな水ぶくれが(笑)。

グローブも要るな、と。

クソぉー!
見てろよ、今に貧乏人の底力を見せてやる!(笑ごとじゃありません)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いしますsmile

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いしますhappy01

| | コメント (5) | トラックバック (0)