バイク

2020年8月 2日 (日)

コマジェ エアーフィルター交換

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

レガシーのエンジンシステム警告灯の原因はエアーフィルター

の汚れで交換したら治ったし、ついでに点検したエアコンフィ

ルターもかなり汚れていて交換して多少していた嫌な臭いも消

えたのだけど、コマジェのエアーフィルターが気になり点検し

てみた。

001_20200802200301

矢印の2ヶ所のネジを外すだけで簡単にエアフィルターを外す

ことができた。

002_20200802200401

003_20200802200401

やっぱりかなり汚れていて黒い汚れは粘つくくらいだった。

004_20200802200401

早速注文し数日後に入荷したエアフィルターは中国製だけど、

問題無いと思う。

005_20200802200401

006_20200802200501

すぐに交換。新旧比較してみるとその汚れの酷さが良くわかる。

見た目には中国製には無い、YAMAHAの刻印が有るか無いだけの

違いなのですね。

バイクパーツセンター 8044マジェスティ125 エアクリーナーエレメント[配送区分:小型20kg]

007_20200802200501

008_20200802200501

あとはオイル交換時期くらいに点検することにして一応交換し

た距離を記録。

38,802キロ。

009_20200802200601

乗ってみた感じは何もわからないけど、きっと多少は燃費とか

良くなるのかも知れない。

010_20200802200601

バイクパーツセンター 8044マジェスティ125 エアクリーナーエレメント[配送区分:小型20kg]

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2020年6月21日 (日)

コマジェ 排気漏れ

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

以前から野ざらしのコマジェだけど、雨が降った後にはエンジン

を始動すると少しの間、マフラーから水蒸気がモクモクと出る。

数日前にもやはり同じような事になったのだけど、今度はポタポ

タと水も落ちて来た。

やっぱりどこからか雨水が入ってマフラー内に溜っているのだろ

うけど、ポタポタ落ちるという事は穴か!と下から覗いてみた。

01_20200621192201

02_20200621192201

もう真っ赤っかの赤さびだらけになっていて、どこか穴が空いて

いてもおかしくない状態なのですね。

真下から穴は確認できないのだけど、どうもジョイントらしき部

分が怪しい。

03_20200621192301

04_20200621192301

以前、E46の排気漏れを修理した時に使ったマフラーパテがど

こかにあるはず。

そいつを探し出して、一度この辺りをパテで覆ってみようと思う。

それでもダメなら交換かなあ?

まあ車検の無い125の原付だし、放置もあるけど。R

先日、コマジェにバイク買い取り業者のチラシが付けられていて、

「3万円でお譲りいただけませんでしょうか」と書いてあった。

う~ん、売るかマフラー買うか・・・。はたまた放置か。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

 

 

| | コメント (4)

2020年4月26日 (日)

コマジェ 冬眠明けの試運転

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

露天に放置のマジェスティ125、そろそろ暖かくなってきた
ので通勤に乗ろうと思ってはいるのだけど、超寒がりの私とし
ては日中は気温が上がるのだけど、朝の気温はまだちょっと、
と言う感じで中々乗る気になれないでいた。
それにしても確実に一ヶ月以上はエンジンをかけていないから
さあ今日はコマジェで行こう!と決断した朝にエンジンがかか
らない可能性もあるのですね。
まあキックが付いているから何とかなるのだろうけど、出勤の
時間に少しでも余分な時間を取られてロスしたくない。
それで休みの日に試運転してみることにした。
01_20200426221401
いやぁ、セル一発でエンジン始動できたのには少し感動した。
一ヶ月以上放置しても大丈夫なのだなと。
一ヶ月どころか二ヶ月以上かも。間違いなく乗ってないし。
さすがに露天だからホコリまみれになってたけど。
それでマフラーに溜った雨水がある程度蒸発するまで暖機して
軽く走ってみることに。
行く先にあてが無いので、バッテリーが充電出来ればいい程度
に適当に。
これは、もしかして不要不急の外出になるのかも知れないけど。
走ってて途中で定光寺公園を思い付き、そっちに向かった。
公園にはまばらに人が居たけど、公園に用事は無いので更に上
の方にコマジェを走らせてみた。
20キロ弱走ったところで一休み。
02_20200426221401
03_20200426221401
多少見掛ける人は居たけど、のどかな陽だまりの山の中でした。
新型コロナでの外出自粛だけど、県外ナンバーのチェックとか
をサービスエリアとかでやるとかやらないとか。
観光はしないように?みたいな事になってるけど、私のように
観光目当てじゃなくて、ただ単に、クルマ、或いはバイクで
道を走りたい人はどうなのだろうか?
走りたいだけだから通常混み合う場所は避けたいのはいつもの
事でお弁当とか持参で出掛けるってのはいいのじゃないか?と
も思うのだけど県外まで行くと、その県外ナンバーを見て、
「お前ら!観光に出てくるんじゃねぇって、何度言ったらわか
るんじゃ!」と罵声を浴びせられても嫌だし。
まあトイレ休憩くらいはするにしても、私としてはただ快走道
路を快走出来ればそれでいいのだけど「不要不急」という定義
があるとすれば控えなきゃいけないのかなぁ。
04_20200426221501
走行距離は何だかんだで40キロ弱だった。
まあとにかくコマジェの試運転は不時終了し、今後の通勤には
問題無く使えるという準備ができた。
当日、朝起きた時の気合の状況にもよるのだけど(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

 

 

 

 

| | コメント (8)

2019年12月 1日 (日)

コマジェ エンジンオイル交換

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

中古で購入して、約1,000キロ近く走行した頃からエンジン
オイルのサインがメーターパネル上で点滅し始めていたの
で、そろそろ交換時期なのだろうけどバイク屋さんでやって
もらおうか自分でやろうか迷っているうちに数週間が過ぎて
しまった。
ところでこのコマジェ(ヤマハ マジェスティ125FI)
はいったい何年式なのだろうと思っていたのだけどわかりま
した。
001_20191201214301
002_20191201214301
コマジェは台湾で製造されたものなのだけど、シートの裏側
に貼ってあるシールに、車型年:2007と記載されていた。
12年前に製造された車体だったようです。
さてエンジンオイルだけど結局自分でやってみることに。
エンジンオイル注入キャップを外し、エンジンの裏側にある
ドレンボルトを外してエンジンオイルは簡単に抜けます。
注入キャップにはゲージが付いていて正常な量が入っている
ことが確認できます。
003_20191201214401
004_20191201214401
ドレンボルトを外す工具は、19㎜のソケットレンチを使用。
005_20191201214501
006_20191201214501
エンジンオイルは、ヤマハなのに「ホンダウルトラE1」。
ホームセンターで調達したのだけど、ヤマハ製には「MB」
規格が見当たらず「MA」しかなく更に「鉱物油」ではなく
て「化学合成油」だったか「部分合成油」のどっちかだった。
とにかく4サイクル用は大前提なのだけどガスケットを浸食
させない「鉱物油」とマニュアルミッションではないスクー
ターなので低い摩擦特製の「MB」を選択しました。
この条件を満たして在庫のあるのが「ホンダウルトラE1」
しかなかったのですね。
007_20191201214601
用意したのは1リットル缶を2本。
センタースタンドを立てた状態でオイル受け皿をエンジンの
下に入れます。
が、スタンドと後輪が邪魔してドレンボルトが受け皿の中央
に置けなかった。でも中央ではないだけなので問題無い範囲。
サイドスタンドだったら真下に入ったかも知れない。
008_20191201214601
ドレンボルトを手で回せる程度まで緩め、後は手で緩めてい
ったのだけどいきなりポン!と弾けるように外れてドレンボ
ルトはオイルと一緒に受け皿の中に落ちてしまった。
まあ全然問題ないのですが。
009_20191201214601
010_20191201214701
耐油性の手袋を用意しておいて良かった。
ドレンボルトを拾い出してみるとドレンボルトとフィルター
の間にスプリングが入っていたことがわかり、これで最後に
ピョン!と弾けたのですね。
011_20191201214701
012_20191201214801
コマジェのエンジンオイル容量は、(多分)1.2リットルな
で、1リットル用のオイルジョッキを使って分けて注入。
013_20191201214801
015_20191201214901
1.2リットル注入したところで注入キャップを一度締めてみ
ゲージで正常値を確認してオイル注入は終了です。
016_20191201214901
最後に廃油の処理です。
さすがに側溝に不法廃棄するのはいけません(笑)。
それで廃油の処理をどうしようか考えていたのだけど、エン
ンオイルを買った時にホームセンターで見付けた廃油処理
箱。
017_20191201215001
中にはビニール袋に天然植物繊維が入っていて、そいつに浸
て廃棄です。
018_20191201215001
019_20191201215101
020_20191201215101
最後に付属のタイバンドで閉じ、あとはコンビニのゴミ箱に、
なんて事をしちゃいけません(笑)。
各市町村の規定に基づいて廃棄します。
021_20191201215201
それからメーターパネル上のオイル点滅サインを消します。
モードをエンジンオイル表示(OIL CHANGE)に切り替えて、
ットボタンを押したら、トリップ・オド(TRIP ODO)表
示モードにしても点滅が消えてました。
022_20191201215201
023_20191201215301
次回エンジンオイル交換は、39,463キロ、約39,500キロく
らいの予定です。
多分設定が、1,000キロ毎になっていると思われますので。
まあ1,500キロくらいでいいと思いますが。
これでコマジェのエンジンオイル交換は無事完了です。
今回の費用は、オイルジョッキと廃油処理箱、耐油手袋それ
オイル受皿が初期的に掛かったのと、1.2リットル必要に
対して2リットルのオイルを購入したことから全部で、4,2
83円(税込)でしたが、次回から4回は、1,424円(税込)
で出来るはずです。
024_20191201215301
今回、一部撮影に孫の由君が協力してくれました。
まるで大型スクーターにまたがっているようです(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

 

 

| | コメント (4)

2019年11月 3日 (日)

コマジェ 防寒対策

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

朝晩、だんだんと寒くなってきて、ついでに雨なんか降って
たりするとコマジェでの出動は辛いものがあるのであります。
少し前から夏秋用のバイク用グローブから、普通の防寒手袋
を使っているのだけど、防水じゃないので雨だと浸みてきま
す。まあ私の通勤距離なら完全に中まで浸みる前に到着する
のだけど。
そこで防寒、防水グローブを調達しました。
01_20191103205301
ワークマンの、イージス防水防寒手袋。
本当はバイク用に特化した、手の甲にもプロテクションが
付いたのが良かったのだけど品切れみたいで。
だけどそいつは防水防寒が表記されてないし、今回購入した
グローブにも一応、指の関節部分にはプロテクションっぽい?
のが付いてるのですね。
よほど派手に転倒しなければ大丈夫ではないかと。
02_20191103205301
03_20191103205301
寒い(冷たい)のは手だけじゃなっくて全身なので、ついでに
防水防寒ブルゾンとパンツも調達した。
対水圧、8,000mmなのだけどカッパっぽくないので普通に防寒
用で着用できそうです。
コマジェ、乗り出してからまだ走行距離は、1,000キロに満たな
くて、900キロを少し超えたところなのだけど、オイルのインジ
ケーターが点滅し始めた。
実家の帰りに目に入ったバイク屋さんに聞いたらオイル交換時
期の合図らしいけどメーカーの初期設定距離なのかどうかは、
わからないし、交換した時のリセット方法も調べないとわから
ないと言われた。
04_20191103205401
購入した中古バイク屋さんには、1,500キロくらいでオイル交換
して下さいと言われてたので、そろそろなのかなと。
立ち寄ったバイク屋さんでは、オイル交換費用は、2,000円ちょ
っとで15分くらいでやれるってことでした。
お礼を言って立ち去ったのだけど、オイル交換、自分でやって
みようかどうしようか迷いながら帰ったのでありました。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

 

 

| | コメント (2)

2019年10月20日 (日)

初めての原付ツーリング 下呂温泉

まさか翌々日に入院するとは思ってもみなかった10月6日の
日曜にマジェスティ125でのツーリングに出掛けた。
この日一緒に同行したのは、ヤマハYBR125に乗る男。
001_20191020081101
002_20191020081201
美濃加茂市の国道41号線沿いにあるロックガーデンひちそう
という道の駅に集合し出発。
目指すは下呂。
陽がさしてじっとしていると汗ばむ陽気なのだけど、当然で
すがフルオープンのバイクでひたすら走り続けると結構冷え
てくるのですね。
まだマジェスティはスクーターなので風防効果だからマシな
のだけどYBRに乗る男は足の先から腹から身体全体に風を
受け寒そうだと思ったが、彼は慣れているようだった。
それにしても中型、大型バイクでツーリングされてる方々の
多い事。
気持ち良く国道41号を快走し、やがて下呂温泉に到着。
いくら原付とはいえ道端にチョイ置きするのも気が引けるし、
やはり駐車場に置かなければなるまいなと探すも、有料駐車
場は2輪車は不可と表示されているので色々探したあげく、
下呂温泉合掌村の駐車場に忍び込んだ?
というのもこの駐車場は入場者無料なのです。そうして一目
をはばかるように駐車場から離れ温泉街に向かいました。
目的地は「湯島庵」
お昼には少しだけ早いのだけど腹は減っていてまともに食べ
てもいいのだけど、小腹を満たすのと以前から食べてみたい
と思っていた飛騨牛あぶり握り寿司が目当て。
その通りに入ると人だかりが出来ていてすぐに「湯島庵」を
見付けることができた。
003_20191020081201
004_20191020081301
005_20191020081301
お店の外の窓口で注文したのは「珠玉の三種盛り」と言って
霜降り、赤身、豚バラの3貫セット。
エビ煎餅をお皿にして出てくるので、残った皿も食べられる
のですね。
高山まで行かないと食べられないと思っていたのだけど下呂
で食べられるのを知って、一度食べてみたかったので今回の
ツーリングは一応これをメインと考えていました。
この珠玉の三種盛りは、900円なのだけど注文する時にスマホ
湯島庵のサイトを「これが目に入らぬか!」というポーズ
になるのだけど店員さんに見せると、100円引きになります。
そして一貫、一貫、味わって頂きました。
これでひとまず心残りは一つ消えました(笑)。
合掌村駐車場への帰り道は昇りになり、ツーリング中とは逆
に暑くて汗をかいてきた。
ぶらぶらと駐車場へ向かいます。
006_20191020081401
007_20191020081401
008_20191020081501
009_20191020081501
帰路になるのだけど、今度は下呂から国道257号に入り今は、
中津川市となった加子母を経由した。
加子母に入る前にある舞台峠観光センターに立ち寄り今度は
高山ラーメンで残りの胃の隙間を埋めた。
010_20191020081601
中津川市加子母は以前は恵那郡加子母村であり両親の実家が
あり親戚も沢山居てお墓参り等でも年に1度くらいは来るのだ
けど今は道路が完全2車線の快走路になっていて、それこそ
バイクツーリング等で気持ち良く走って行かれる方が多くなり
ました。
このバイパスが出来る前の旧道は譲り合わなければすれ違えな
い細い道路で下から上まで行くのにずいぶん遠く感じられたの
だけど今は一瞬で通り抜けられてしまうのですね。
その加子母にある和菓子屋「仁太郎」で母の好きな「仁太饅頭」
を土産に買った。
011_20191020081601
257号をそのまま走ると中津川に出るのだけど、加子母の万賀
から256号に入る。
白川街道で往路の41号に合流するのですね。
その途中にある道の駅、茶の里東白川で小休止。
012_20191020081701
小休止ばかりのようだけど、走行中はまだ初心者の私としては
結構知らず知らずに緊張しているようだし、小まめに休んだ方
がいいとも思ったのでした。
白川街道256号を快走し、41号に合流し今朝集合した道の駅、
ロックガーデンしちそうで解散。
いやー初めての原付ツーリンは楽しかった。
ナビも無くヘルメットで頭が覆われている事もありクルマとは
違った孤独感?もあり中々いいものだと思った。
これもクルマでのツーリングとは違うのだけどすれ違うバイク
の方達は「バイバーイ!」と手を振ってくれるのですね。
しかし後半はイチイチ手を振るのが面倒くさくなった気がしな
いでもなかったのですが(笑)。
孤独なのだけどバイク仲間?という連帯意識感もあるみたいで
嬉しかったりするのです。
しかし休憩中ではドドドーっと大型バイク集団の方々が入って
来ると、どーだ参ったか!的な威圧感?も感じたりして、原付
ツアラーの私としては羨望の目で眺めるのみで何となく小さく
なっていなければならいような気もしたのですね。
013_20191020081701
この日の走行距離は、242キロ。
燃費は、39.1キロだった。
中々いーじゃん、原付スクーターでのツーリング。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

 

 

| | コメント (6)

2019年9月30日 (月)

原付スクーター買ってきた

E46とお別れしたその帰り道、中古バイクショップに。
当面の足になる乗り物をと。
通勤は自転車で何とかなるのだけど、通院とか実家までの距離
を考えると自転車では、これ以上落としてはいけない体重が、
更に落ちてしまう、というか無理です(笑)。
中古バイクショップには、これでもかと山ほどある原付スクー
ターがあって、ヤマハ マジェスティというのが目にとまり、
7、8台あるうちの一番安いのを買ってきた。
01_20190930205801
02_20190930205901
いくら原付でもクラッチ切って、ギアチェンジする方が本当は
面白そうだと迷ったのだけど、どーせくたびれた身体でチョイ
乗り通勤とプラスアルファくらいで遠出は出来ないから、楽に
乗れるだけでいいか、とそれほど慎重に考えずに決めてしまっ
たのは、手放してしまったE46のショック?で結構放心状態
だったからかも知れない。
キャブとFI(フューエル・インジェクション)は迷ったのだ
けど安易に楽てあろうFIを選んだ。
03_20190930205901
約1ヶ月の通勤、通院、実家と普段乗りしてようやく少し慣れ
てきたかなという感じ。
原付スクーターのイメージは、自転車プラスアルファでチョコ
マカ簡単に取り回しが出来ると考えていたのだけど、原付とは
言っても2種、125ccという事もあり結構思ってたよりも
大きく感じて、私としては少し気合を入れないといけないので
ありました。
実際ホンダのCB400Fと比較してみたら、全長は1センチ
短いだけでほぼ同じだし、ホイールベースに至っては9センチ
も長いのでした。
50ccのスクーター、ヤマハジョグと比べると全長では40
センチ長く、ホイールベースも32センチも長かった。
いくら原付2種でも50ccと125ccではこんなに違うと
いうのも初めて知った。
なので小回りがチョット思ってたイメージと違うのでした。
車両重量も、CB400Fより約56キロ軽いのだけどジョグ
より58キロも重い136キロもあるのですね。
だけどナンバー登録は市町村だし自賠責保険も安いし燃費もい
いはず。
実際燃費はこの約1ヶ月で、平均36.3キロだった。
と言う事は、満タンで約300キロくらいは走れる計算になる
ので、そのくらいの往復ツーリングは無給油で出来るのかな?
と原付スクーターなのに、ツーリングが出来るかも知れない!
という、かすかな楽しみも沸いてきたのでありました。
04_20190930205901
05_20190930210001
こうしてメカ部品を眺めているだけで何となく楽しい感じ。
好きなんだな~(笑)。
やっぱりネイキッドタイプにしとけば良かったかなあと、少し
だけ後悔するのだけど、まあしばらくはコイツが足です。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

 

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

 

 

 

| | コメント (8)

2013年10月31日 (木)

KCR125 オイル漏れ?

段々気温も低くなってきました。
朝晩は私の体が冷え冷えで。

とにかく冷え性の私は手足が…。

とにかくKCR125は頑張ってくれてます。
リアのショックアブソーバーの横に付いてる筒は
何なのでしょうか?

01

ふとギアシフトペダルの辺りを眺めると、何だか艶々。
よーく見るとオイルが滲んでいるようです。

02

03

うわぁー、やっぱりコケまくりのキズキズ中古バイクで、
しかも台湾製のキムコは、こんなもん?

台湾製というのは関係ないと思いますが。

エンジンオイルの量は、一応適正範囲内?

04

ともかく、ポタポタ漏れてるようでは無いので、オイル交換
するまでは、残量を注意して見ることにします。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年10月18日 (金)

KCR125 かれこれ1,500㎞

KCR125は大活躍してくれています。

燃費は相変わらず、リッター45キロ~47キロをキープ。

走行距離は私が乗り始めてから、かれこれ1,500キロになり、
12,000キロを超えました。

01

E46の約10分の1の距離です。

原付のエンジンオイル交換って、どのくらいが目安なのでしょうか。
どこで、どうやって交換したらいいのかもわかりません。

割れていたフロントウインカーレンズをビニルテープで留めていた
のですが、気が付いたら外れかけてました。

直ぐに補修しました。もちろんビニルテープ(笑)。

02

まだまだバイクに乗るのには少々不安があるのですが、少しづつ
慣れてはきました。

毎度、出足のクラッチ合わせや、交差点、カーブでは神経を使います。
道路のやや左寄りを走行していますが、そこにはマンホールのフタが
あったりします。
道路のセンターは細かなジャリなどがあって滑りそうな気がするので、
避けています。

原付なのでスピードはそんなに出ませんが、制限速度(法定速度)に
対してプラス・アルファは出せるので、クルマの流れに乗って走行
することは出来るのですが、カーブではまだ恐怖心があります。

クルマ(4輪)と違ってバイクは、曲がる方向に対して傾くのですね。
というか、そうしないと曲がれませんが。

当然ですが、重力(G)の掛かり方もクルマ(4輪)とは異なります。

03

以下、大藪春彦「血まみれの野獣」からの引用です。

二輪がコーナリングするときには、コーナーの内側に傾いて廻っていくわけだ。

飛行機にしたって、旋回するときには、パイロットは機首が廻っていくほうに
機体を傾ける。

しかしながら、四輪の場合は、まったく反対なのだ。コーナーを廻るときには、
車はイン・コーナー側にでなく、外側に傾く。
ドライバーはコーナーの外側に引っ張られる。

ロールが大きくて、コーナリング中に、車体が大きく外側に傾く場合のほうが、
かえって四輪は扱いやすい。

ここで扱いやすいと言ったのは、早いスピードでコーナーを廻ることができる
という意味ではない。
その正反対に、コーナリング・スピードはぐっと遅くなる。

ただ、車の傾きによって限界スピードが読み取りやすいということだけだ。
そして、大きくロールする車の限界スピードは低い。

[単行本]【中古】【メール便不可】血まみれの野獣/大藪春彦

当然と言えば当然ですが、あらためて、な~るほどね。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年9月10日 (火)

KCR125 2回目の満タンは800円

少しずつですが、単車の運転に慣れてきました。

でもまだ不安要素は沢山あって、出来るだけ右折は避けるとか、
路面のジャリとか出来るだけ避けてるので神経使ってます。

ギア・チェンジにしても、いつもいつも何速に入ってるのか
頭の中で意識してます。

たまに気を抜くと、シフト・アップのつもりがダウンしちゃって、
ビックリしたりして(笑)。

ちょっとした買い物とか用事で使うこともあるのですが、行き先での
駐輪場?というのか駐車場と言うのか、どこにバイクを留めたらいい
のかわからないことがあります。

車の駐車は大変良くわかるのですが…。
125とは言っても、所詮原付ですから自転車置き場でもいいのでしょうか。

01

そうそう、2回目の給油となりました。

前回は走行距離190キロを超えたところで、燃料警告灯が点滅し始めて、
すぐに給油したのですが、4.2リッターほどしか入らなかったこともあり、
今回は点滅しても、しばらく走り続けてみました。

走行距離210キロを超えたあたりから、燃料警告灯は点灯しっぱなしに
なりました。

02

それでも、前回の燃費、45キロから考えるとまだ楽勝で50キロ以上は
走れると思いながらも、警告灯が点きっぱなしってのはなんとも不安です。

結局、走行距離233.5キロで給油。

今回はタンクの口、ギリギリまでレギュラーガソリンをぶち込んでみたの
ですが、5.2リッターも入りました。

計算上はまだ、1.3リッター残っていることになります。

で、燃費はやっぱり、44.9キロ/リッター。

ってことは、満タンで250キロくらい走行したら給油すればいいのかな。
まあ、どうせ給油するんだから早めにしておけばいいだけの話ですが。

今回のガソリン代は801円でした。
E46とは桁違いで、何か…嬉しい(笑)。

それから、クラッチを握る左手の中指の中間辺りが赤くなって水ぶくれが
出来る前兆のような感じで痛くなってきたのに気付きました。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村 ←応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします

| | コメント (6) | トラックバック (0)