レガシー

2022年11月 7日 (月)

レガシー またしてもオイルが焦げる匂いが

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

以前オイルが焦げる匂いがしたり煙が出たりして、原因はパワス

テポンプ辺りからのオイル漏れでジョイント部を交換して解消さ

れたのだけど、最近になってまた何となくオイルが焦げる匂いが

してきた。

Dscn5433

それで樹脂製のエンジンカバーを外してパワステポンプ辺りを覗

いてみた。

Dscn5404

Dscn5405

Dscn5406-2

Aのところの奥を覗いてみる。

Bの部分は前回交換したジョイント部。

Dscn5409-2

その奥にはブロックのような窪みがあって、以前と同様にオイル

が溜まっているのが見えた。

そうするとパワステポンプのオイル漏れは前回交換したジョイン

ト部だけではなかったということになる。

またはその後、そちら側からも漏れだしたか。

確かにパワステポンプの後部というか下部にもジョイント部のよ

うなところがあって、その部分にオイルが滲んでいるように見え

た。

そこで前回エンジン不調(エンジンが止まってしまう)で診ても

らったスバルのサービスの方に電話をしてみた。

電話に出たフロントの受付の方は、すんなりと指名したサービス

の〇〇さんに繋いでくれて、まずは前回診てもらった事を話すと

覚えてくれていた。そしてあれから異常無く順調である事を伝え

ると喜んでもらえる。

そして今回の件を説明すると、その事も覚えてくれていて確かに

パワステポンプからのオイル漏れの可能性が大きいとの事だった。

私が聞きたかったのは、後部のジョイント部のみの交換が可能な

のか、パワステポンプの交換になるのかだったのだがその答えは

フロント側上部のエル時型のジョイント部は単体で交換可能で実

際に近所のモータースでやってもらったと同じ処置をするのだけ

ど、後部反対側のジョイント部単体の交換についてはパワステポ

ンプ毎交換するのが一般的というか、パワステポンプと一体型に

近いようでそれしか方法が無いようだ。

それでディーラーでは正規純正品しか扱わないのではないか?イ

コール部品代が高いという先入観があったので、それも聞いてみ

るとリビルト品も扱っていて費用の面からも、そちらを扱う事は

多いとの事だった。

それで一応リビルト品での見積もりを頼んだ。まあこの時点で近

所のモータースでお願いする選択肢はまだ残っているのだけど。

それから、間違いなくオイル漏れはパワステポンプからなのかど

うか確認して欲しいと言うと、出来ればその方がいいとの事で、

こちらもエンジンカバーを外した状態だし、10分そこそこで行

けるので1分2分時間を貰えらばわかるはずだから見て欲しいと

伝えたら快く承諾してくれた。

それで10分そこそこで到着し、駐車スペースに入れるとすぐに

ボンネットのロックを解除すると〇〇さんが飛び出してきた。

ライトを持ってきて覗いてみてもらうと、やはり私の見立ての通

りのようで、エンジン自体からのオイル漏れでは有得ない個所に

溜まっているしこの部分だと間違いなくパワステポンプからの漏

れと断定できるとのことだった。

見積もりに関してはリビルト品なので多少時間が掛かるので数日

かかるとの事だったが緊急を要するような事態ではないので了承

する。

ただパワステポンプだけの交換なのだけど、リザーブタンクから

のホース類も同時に交換するのがお勧めで理由はポンプ交換の際

に付随部品(ホース等)にエアーが残る場合があって多少懸念が

あるとの事だったので、やるやらないは別にして比較できるよう

な見積もりを出してもらう事にした。

とにかく〇〇さん、感じいい。

それで実家に戻ってエンジンカバーを取り付ける前に、溜まって

いるオイルをキッチンペーパーで吸い取っておいた。

Dscn5417

Dscn5418

キッチンペーパーを突っ込んでしばらくして抜いたら結構な量を

吸い上げていたのだけど、覗いてみるとまだ溜まっている。

Dscn5421

それで丸めたキッチンペーパーの両端ともう1本のペーパーを使

ってようやく窪みの底が見えてきた。

Dscn5427-2

Dscn5431

カバーを取り付けて終了。

日も暮れて寒くなってきた。

懐も寒くなりそうなのだな。急いでないのだけど・・・。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2022年10月17日 (月)

レガシー タイヤの空気圧が減ってきた

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

レガシーにTPMS(タイヤ空気圧センサー)を装着してから夏場

はやや高めになる事があったがさほど問題もなかったのだけど、

多少気温が下がってきて、270kPaとか280kPaにしていたのが、

230kPaと表示されていた。

Dscn5371

ほんとかなと空気圧計で測定してみると、やっぱり230kPa。

合ってる。

それでガソリンスタンドで補充したのだけど、空気圧計もそうだ

けど、センサー付きのキャップを外しただけでは測定出来ないし

補充も漏れてしまうので、付属の工具を使ってセンサー兼キャッ

プを固定しているナットも外さないといけないのが少し手間だっ

た。

Dscn5368

今回は、260kPaにセットした。ドアのところに貼ってある規定

値は、230kPaだけど高めにしておく。

設定を260kPaにして補充して少し走行するとモニターはキチン

と、2.6Barを表示した。

Dscn5376

空気は気温に対して変化しやすいので、チッソガスにしておけ

ばよかったと思う。

だけど、このセンサーは直接式ではない割には正確だと思った。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

| | コメント (4)

2022年9月26日 (月)

レガシー エンジントラブルから復活

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

約1週間でレガシーが戻ってきた。

診断結果では特にエラーは見当たらず、一つ一つ当たっていき、

クランクシャフトセンサー清掃、エアフロセンサー清掃などい

ずれもオイル等で汚れがあったらしい。

がしかし、そこには元々エラーは無く、それで過去の履歴から

みて約2年前に詳しい事は忘れたのだけど、息継ぎする?よう

な症状で見てもらった時にかなりエアークリーナーが汚れてい

て交換してもらった事があった。

その時も今回もエラーではないのだけど、わずかに異常がみら

れたようなのだけどエアークリーナーを交換する事によって、

改善されたようだった経緯があり、今回はそこをもう少し詳し

く調べてみたら混合気にズレ?があり、わずかに燃料が濃くな

っているようだったので、その調整とスロットルバルブの清掃

をしたところ、それ以来症状が出ていないということだった。

それで一旦引取り、様子をみることになった。

O2センサーにしても、その混合気の数値にしても車検に通ら

ないような範囲ではなかったらしい。

気になる費用は、交換した部品もなく無料との事で助かった。

代車として保険適用のレンタカー、ニッサンNOTEはガソリン

を満タンにして(約6L入った)スバルで乗り捨て。

後で引取りに来るとの事。

丁寧に説明してくれたサービスの方に礼を言い、レガシーに乗

り込み発進させる。

ブレーキの効き具合が、重みがあるというか重厚感がありそし

て力強い感じで、それでいてしなやかさがあり、おおいい感じ。

帰宅の間、まったく異常なくアイドリングも安定していて完全

に元通りになったようだ。

Dscn5280-2

少し遠出してみたくなるが、既に日没寸前で諦める。また今度。

フロントワイパーの拭き取りが悪くなっていた、見ると左右とも

両端が破れていたので交換した。

カーショップの店員の女性が「交換しましょうか?」と聞くので、

「自分でやります」と口から出る前に「工賃は無料です」と言わ

れ即座に「お願いします」。廃棄も助かるし。

履歴を見ると2020年5月に交換していた。約2年か。

Dscn5289

Dscn5295

とにかくエンジン不調がなおって良かった。しかも無料で。

錯覚だけど何だか乗り心地も良くなったような、しっとりしなや

かな感じがして本当にちょっとツーリングに出掛けたくなる。

Dscn5282

保険屋さんのレンタカー手配も、スバルの対応もとても良くて、

良かった良かったとあらためて感謝。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 


 

| | コメント (11)

2022年9月19日 (月)

レガシー エンジントラブルでニッサンNOTEに

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

いつものようにかみさんの実家に行きその後自分の方の実家に

レガシーで行く途中の出来事。

まずかみさんの実家でエンジンを切る。とその時、キーをオフ

にした瞬間、「コツ」というわずかな異音(感触)を繊細な私

は見逃さなかった。何かおかしい。

だからと言って事前対処が出来たわけではないが、少なくとも

何かがおかしいという心構えでいられることは確かだった。

そして用事を済ませエンジン再始動するも何事もなし。

しかし走り始めると何となくパワー不足を感じる。

3つ目の信号機にさしかかり、赤だったため減速すると何だか

アイドリングが不安定になりチラりとAWDの警告灯が点いたか

と思うと、全ての警告灯が点灯しエンジンストップ。

即座に惰性で左に寄せハザードを点灯させる。

E46の末期が脳裏に蘇るが、取説を取り出しAWD警告灯の欄

を読んでみたがタイヤの空気圧や規格外のタイヤサイズ、更に

ヒューズの交換などでどうも該当しない。

再度エンジン始動するとかかったので、何とか実家のある手前

にスバルがあるので、そこまでたどり着けないかと走り始めた。

かみさんは「大丈夫かなぁ、爆発しないかなぁ」。

「するかもね」と私。

やはりエンジンが吹けない感じで、更に2つ目の信号で停止した

際にエンジンストップ。走行中は何とか走り続けるが。

しばらくして再始動。そしてまた次の赤信号でストップ。

そこから先は峠で登りとなり、トンネルを越えて下りきった所

にスバルがある。

下りでエンジンブレーキを使い4速、3速とギアを落としてい

くのだけど、いつものようにエンジン回転数が上がらず惰性で

走っているようでエンジンが止まりそうな感じで不安になる。

そして何とかスバルにたどり着き敷地内の駐車場に入る前に命

が尽きたかのようにエンジン停止。

すぐには再始動しない。そして30秒ほど休んだ後に再始動し

たがアイドリングがかなり下がり不安定で警告灯が時々点滅。

スバルで事情を説明すると、すぐに検査に取り掛かってくれた。

かなり待ったあとに、診断の結果では特定出来ず広範囲に原因

を潰していかなければならないとので、O2センサーなどもそ

れに含まれているとのこと。

最近何か変わったこと、交換された部品とかは無いかとのこと

で、パワステオイル漏れでポンプのジョイント部を交換した事

とオイルが相当滲んでいて真っ黒だった事や煙が時々出たこと

を説明。

するとそのサービスの方の眼が一瞬輝き、実はパワステポンプの

下の方にクランクシャフトセンサーがあるのだけどオイルの汚れ

で悪さしていないか見てみたのだけど、パワステポンプ下部はオ

イルの滲みもなく綺麗だったので、その線は無いかと思ったらし

いのだけど部品交換時にオイルの滲みは綺麗にされていたのなら

クランクシャフトセンサーの疑いは濃厚になるとの事。

もちろん先ほどのエンジン停止時に「コツ」というわずかな異音

を感じたことも話した。

それらを参考にしてセンサーの清掃などをしたらしいのだけど、

20分に1回くらい同じような症状が出るらしい。

それで自走が完全に問題無いと判断できるまで時間が掛かるので

クルマを預かりたいのだけど現在代車がなく、保険でレンタカー

の手配をした方が早いかも知れないということで、、すぐに保険

屋さんに連絡。

保険屋さんの迅速な対応で最寄りのレンタカー会社で手配して

もらった。しかしレンタカー会社の人が出払っていてスバルまで

持ってこられるのは夕方になってしまうので引取りに行かないと

いけない。歩くと間違いなく1時間近くはかかる。

事情を説明すると営業の方が試乗車で乗せていってくれるとのこ

とで、待ちくたびれてイライラが爆発寸前になっていたかみさん

も少し落ち着く。実際、私も昼飯抜きで午後3時を過ぎようとし

ていたので、あんまり頭も回らなくなっていた。

クルマは爆発しなかったけどかみさんが爆発するところだった。

あとでわかったのだけど送ってくれた人は店長さんらしい。

Dscn5272

そうしてレンタカー屋さんに送ってもらうと、クルマを引取りに

行っているので、もう少しお待ちください。

またかみさんが爆発しそうになるのではとヒヤヒヤしたのだが、

ここまで来ると意外と冷静になっていてホットした。

特に車種は指定してなくて、保険適用範囲内であることと5人乗

りという事だけ。

それで用意されたのが、ニッサンNOTE。

Dscn5274

Dscn5273

Dscn5275

eパワーじゃなくて普通の1.2Lのガソリン車だけど全然問題

無い。気分はキムタク、とはいかないけれど。

さて、レガシーはどうなるのだろうな。

またしてもE46の時の記憶が・・・

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

| | コメント (4)

2022年8月28日 (日)

レガシー パワステ ホースジョイント交換

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

時々エンジンルームから焦げ臭い匂いや煙が出る原因は恐らく

パワステオイルがパワステポンプ辺りから滲み漏れているので

はないかと特定したのだけど1週間ほど前にⅮではなくて近所

のモータースでその趣旨を説明したら、まずホースジョイント

を交換してみて、それでもダメならパワステポンプ1式を交換

してみては、との事で早速ジョイント部を交換してもらった。

ビフォー

Dscn5133_20220828201201

アフター

Dscn5248

ローレベルギリギリになっていたパワステオイルも正常レベル

になっていて減っている様子はない。

Dscn5249

パワステポンプ付近もオイルの滲みなど無く、いい感じ。

Dscn5252

まずはこれでしばらく様子を見るのだけど、多分問題無いと思わ

れる。

Dscn5254

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

| | コメント (2)

2022年8月13日 (土)

レガシー エンジンルームからの煙の原因

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

以前から不定期的にエンジンルームから何やら焦げ臭いにおいが

したり、ひどい時は、ほんのりと水蒸気的な煙が出る事があった。

一度Ⅾで聞いた事があるが、きちんと点検しないと何とも言えな

いので、今は混雑しているから〇月以降に電話予約してから来て

下さいって事で放置していた。

クーラントもさして減らないし、エンジンオイル量も以上なし。

想像するに、どこからかエンジンオイルかクーラントがわずかに

滲み出て、それが滴り落ちて蒸発しているのではないかと。

先日も煙こそ出なかったものの、エンジンを切ってクルマから降

りた時に、何となく焦げているような匂いがした。

自分で見てもわからないだろうとは思いながらカバーを外して、

覗き込んでいると、やや! オイルの滲みを発見!

Dscn5146

Dscn5130

中央、オルタネーターの左、水色のコネクターの下あたり。

Dscn5130-2

かなりオイルの滲みがひどい。

でもここはエンジンオイルではなく、パワステポンプ?あたり?

それでパワステオイルの量を見てみるとゲージローレベルの下限

いっぱいの部分にかろうじてオイルが付いている程度。

以前Ⅾで別件で見てもらった時に、減っているので補充してもら

ったことがある。もちろん無料。その時に今回の滲みの部分の

パッキンだか何だかから結構オイル漏れが出る事があるのでその

部品交換をされた方がいいかも知れませんね、なんて事を言われ

た記憶がある。

この部分のオイルの滲みはかなりひどくギラギラと光っているの

がわかるし、その下の方の窪みに滲み出たオイルが溜まっている

のも見えた。

Dscn5133

Dscn5135

多分そこに溜まったオイル(パワステオイル)が窪み一杯になり

溢れるかこぼれるかして、エンジン下部に落ちてそれが燃えると

言うか焦げたりして匂いが出るのではないか?

あんまり一気にこぼれた時には蒸発して煙が出るのかもと推測。

とにかく原因はおそらく、この部分からのパワステオイル漏れで

はないかと思う。

一応、窪みに溜まったオイルをキッチンペーパーで吸い取ってお

くことにした。

Dscn5138

Dscn5139

Dscn5140

それで見積もりだけでも取ろうとⅮに行ったのだけど、盆休み。

Ⅾの休み明けまで待つしかなく、即刻走行に危険が迫っている

ことも無さそうなので大丈夫でしょう。

エンジンのカバーを外す時に、4ヶ所で留めてあるクリップの

1個を落としてしまったのでホームセンターで調達した。

Dscn5142

とりあえずだけど、焦げ臭い匂いの原因がパワステオイル漏れ

だと考えていいと思う。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

| | コメント (4)

2022年7月 7日 (木)

レガシー リアウインドウ スッキリ

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

1ヶ月以上前になるがレガシーのオイル交換をした。

フィルターはエンジンオイル交換2回に1回にしているから次回

のオイル交換時にする予定。

Dscn4877

だけど何かで読んだのだけどターボ車のオイル交換は3000km

または3ヶ月毎みたいな事が書いてあった。

前回は昨年の10月だから8ヶ月も経過しているけどいいのかな。

まあ大丈夫でしょう。

それから気になっていたリアウインドウのシール。

燃費基準何とかやら排出ガスがどうのとか、多分息子が剥がしか

けて剥がし切れずに残っているのとか。

Dscn4888

Dscn4901

Dscn4880

こいつらを剥がすことにした。

ツメで普通には剝がれないので、こいつを使う。

Dscn4898

剥がしかけのは順調だったけど、1から剥がすやつは少々てこず

った。

Dscn4884

Dscn4916

残ったノリを綺麗に除去して終了。

Dscn4918

あぁスッキリした。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

| | コメント (2)

2022年5月24日 (火)

レガシー 椎茸ツーリング

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

2年ほど前か加子母の道の駅で買った椎茸が誠に美味かったのを

思い出し何度か行ってみたのだけど中々手に入らなかった。

4月末にも行ったのだけど売り切れ?それはお昼近くだったので

きっと早い時間に売れてしまうのだろう。

それで調べてみたら目的地の「かしも産直市」は午前8時から

開いているので早起きして朝6時半くらいにレガシーを出動させ

片道約100キロ弱の道のりを快走した。

Dscn4850

着いたのは8時半近くだったけど駐車場はガラガラだったので、

これは間違いなく手に入るだろうと野菜のコーナーへ。

Dscn4851

しかし、残念なことに椎茸のトレイだけ空っぽ。もっと早く来て

買い占めて行くヤツがいるのだろうかと思いながら、レジの店員

さんに「椎茸は無いの?」と尋ねると「そこの農園さんはトマト

の栽培をしてるから今年はもう終わりかも知れないですねぇ」。

「あらぁ、そうなの」と返事をしてトボトボと「かしも産直市」

を後にした。

加子母にはもう一つ「道の駅 加子母」というのがあって初めて

椎茸を買ったのはそこだったのでそちらにも寄ってみることに。

しかし「道の駅 加子母」は「かしも産直市」と比べるとかなり

規模は小さいので半ば無いのを覚悟で行ってみた。

Dscn4853

Dscn4852

小さい店内をさらりと見回して、あぁやっぱり無い・・・とその

時ケースの中にポツンと「アタシ、ここよ!」と!

おお、ラッキー! 早速に手に取りレジで聞いたら「かしも産直

市」で聞いたのと同じことを言われた。

きっと間違いなくこれが最後の椎茸なのだろう。

Dscn4870

任務完了ということで帰路につく。加子母には、一体それがどう

いう物か知らないのだけど「明治座」という芝居小屋?がある。

昔からあるのは知っていたけど見たことが無かったので少しだけ

寄ってみた。

Dscn4855

まだ開いてなかったけど、どのみち見学している時間は無いので

チラっと建物を見ておしまい。

もう一軒「道の駅」でトイレ休憩。

Dscn4860

帰路も気持ちよく快走。ほんと気持ちいい!

Dscn4859

Dscn4863

Dscn4856

午後は実家。

娘と孫の由くんが七輪で焼肉を食べた残り火で早速「椎茸」。

やはり素焼きが美味い!

Dscn4866

この日の椎茸ツーリングは196キロ。平均燃費は12.9キロ。

TRIP Bはタイヤ交換してからの距離でまだ1万キロ未満。

Dscn4865

そして走行時間は、240時間になってるけどこれはずっと前か

ら240時間になっていてそれ以上増えない。

240時間が頭打ちなのだろう。

タイヤの空気圧も問題無しってことで椎茸ツーリング終了。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

| | コメント (4)

2022年5月 5日 (木)

レガシー ブレーキ鳴き

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

レガシーのブレーキパッドを交換したのが昨年2021年の10

月末で、それから2か月ほどして2022年の年が明けたころか

ら朝の出発時にブレーキ鳴きが始まった。

駐車場から出る時、ブレーキを緩めながら発進すると「キー!」。

ブレーキべダルから足を離すと消えて、道路に出る前に一旦停止

するために再度ブレーキを踏むと「キー」。

すぐに通りに出る前の一時停止で「キー」。

で、そこから普通走行に入り、すぐの赤信号で停止する時からは

もう「キー」とは言わなくなる。

そのうち無くなるのかなと思いながらも毎朝「キー」。

原因はキャリパーのシムのグリス切れかなと思いグリスアップ

しようとは思っていたのだけど冬場は寒くて作業する気になれず

4ヶ月以上も朝の「キーィィィィ」を我慢してきた。

ご近所さんも我慢してたかも?

ようやくいい気候となり作業決行。

カーショップで買ってきたのがブレーキキャリパーシム専用では

ないのだけど、ブレーキ周りも含まれていた物。

シム専用グリスは存在するのだけどショップには無いそうで。

Dscn4763

ブレーキパッド交換と同じ要領でキャリパーのボルトを1ヶ所

外して上に持ち上げる。その時に引っ掛けておくフックも百均

で調達しておいた。

Dscn4765

あとはシムだけを外してグリスアップ。

写真は1本目で本体側に塗布したのだけど、はみ出すので残り

の3本はシムの裏側に塗布した。シムは裏側にももう1枚ある

ので忘れずに塗布しておく。

Dscn4767

Dscn4768

Dscn4769

トルクスレンチでキッチリタイヤを装着して終了。

ところが2本目の左前輪で、やっちまった。

Dscn4776

何とか外す事は出来たのだけど、キャリパーを留めているボルト

の頭をなめてしまった。

レンチの頭が入らなくなってしまい、これは困った困った。

すぐにボルトは調達出来ないのでレンチがセット出来るように

なめた部分をヤスリで削り取ることにした。

Dscn4773

Dscn4778

大きなバリを削り取り何とかキチンとセット出来るようになり

ホットした。

Dscn4780

そうして残り後輪2本もグリスアップ。

後輪は少し状況が前輪と違い、こんな事もあろうかと予想し小

さいタイプも用意しておいたので連結して作業。

Dscn4781

Dscn4782

ここまでやって、それでもブレーキ鳴きしたらどうしようかと

思ったのだけど、翌朝から「キィィィー」は無くなった。

今のところだけど。

Dscn4820

Dscn4821

ちょっと塗り過ぎたか?

このレガシーの気に入ってるところの一つ。

Dscn4811

窓枠が無いところ。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

| | コメント (6)

2022年4月25日 (月)

レガシー TPMS装着してみた

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

何年も前にタイヤショップで見かけたTPMS(Tire pressure

Monitoring System)。やや!っと思ったのだけどそれは何万円

もするもので、ふん、そんなもん要らんわと、それっきりだった。

そうしてたらhotchocolateさんのブログで見たのが、数千円から

あるという事を知り、それから気になって仕方がなかった。

タイヤ空気圧監視システム、タイヤの空気圧や温度をセンサーで

測定し無線で車内の受信モニターに情報を送り、リアルタイムで

空気圧、温度を確認できるモニター・・・。

気になるというのは、欲しいということで。

それでその価格の差は何故なのか?とか日本製なのか中国製なの

か?とか仕組みとか調べてみた。

測定方法には直接式と間接式があって、直接式はタイヤ内部にセ

ンサーを設置し空気圧や温度を直接測定。間接式は空気圧が低下

するとタイヤの外径が小さくなって回転数が増加する現象を車両

のABSシステムなどを利用して相対化を行い個別タイヤの内圧変

化等を判断する仕組みなんだとか。

なので当然間接式は直接式より精度は劣る、けれど間接式はバル

ブキャップを交換するだけで超簡単。直接式はタイヤとホイール

を外さないと装着も電池交換も出来ない。

なので多分低下価格のものは間接式なのだろう。加えて中国製と

かになっているのだとう思う。

それで間接式で日本製を探して早速発注して到着。

だけど発注したのが3月末でその時の納期回答がメーカー欠品中

で入荷が5月下旬との事。その時点でキャンセルも出来たのだけ

どそのままにしておいた。それが予定より早くなって発注から1

ヶ月弱に短縮された。

Dscn4723

タイヤ空気圧センサー KD-220 カシムラ エア漏れ 温度チェック タイヤ プレッシャー モニタリング システム TPMS ハイプレッシャー ロープレッシャーUSB給電式 タイヤエアバルブキャップ交換タイプ

早速、取り付け方法を見ながら設置。

まずは受信モニターをステーに両面テープで取り付け。

ダッシュボードにしようか色々迷って結局ナビ画面の真上辺り

にした。

Dscn4725

続いて送信センサーの設置。電池は購入時に既に入っているので

バルブキャップを外してナットを奥まで入れておいてから送信セ

ンサーを締め付け、先に入れたナットを戻し付属の専用工具で締

め付けるだけ。

石鹸水をかけて空気漏れが無いか確認するという作業は省略した。

Dscn4726

Dscn4727

Dscn4730

Dscn4731

Dscn4734

Dscn4732

Dscn4733

送信センサー兼バルブキャップは、FR、FL、RR、RFと

前後左右指定されている。

次に電源コード(USB)を接続。

Dscn4736

そうすると受信モニターが表示される、だけど。

Dscn4737

空気圧が表示されていない?圧力ゼロ?

取り付け方法を読むと、時速20キロ程になると自動的に空気圧

とタイヤ温度を更新して表示される、とある。

それで翌日の法事のお供えものの菓子を買いがてら出動!

そうしたら走り出してすぐに全て表示された。

Dscn4743

Dscn4744

タイヤ温度は左後輪の24度を除いて残りの3本は25度。

空気圧は4本とも、2.7Bar。

あと設定は、ハイプレッシャーアラームとロープレッシャー

アラーム、それに温度アラームがあるのだけど、初期設定の

ままにしておくことにしたので何もしないでおいた。

初期設定値は、3.1Bar以上で警告、1.88Bar以下で警告。

温度は80℃以上で警告となっていた。

翌日は法事で出掛けたのだけど多少個別に変化するのがわ

かるのだけどたいていは、4本とも2.7Barが中心のようだ。

1本だけ2.6Barになったりして少しドキっとしたりして。

更に翌日は気温が上がって、それとともにタイヤ温度も空気圧

も少し上がっていた。

Dscn4758

送信センサーの電池の電圧もモニターで確認できるのでメンテ

としては電池交換のみとなる。

電池は、CR1632だった。

Dscn4754_li

これで走行中に釘を拾ってもバーストは未然に防げる、はず?

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (6)

より以前の記事一覧